【芸能】徳光和夫 運転免許持っていない理由「教官にひじ鉄、足蹴りされて…」

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2017/11/19(日) 21:31:39.81 ID:CAP_USER9.net

徳光和夫 運転免許持っていない「教官にひじ鉄、足蹴りされて…」
2017.11.19 デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/19/0010747021.shtml

https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/11/19/Images/f_10747022.jpg


フリーアナウンサーの徳光和夫(76)が、19日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。自動車業界の無資格者検査問題を議論した際に、運転免許を持っていない理由を明かした。

徳光は、問題に関する意見を求められると、18歳の時に運転免許を取りに自動車教習所に行ったことを切り出し「指導官に、ひじ突かれたり、足蹴られたりなんかしまして」と回顧。「こんな屈辱的なことまでされてライセンス取るのか、こんなんだったら取らなくてもいいやと思って、それ以来、免許を取ろうとは思っておりませんので」と語り、「この問題、あまり関心がないんですよ」と笑わせた。

ただ、その後は「ニトリに学べ」と題して、ニトリが厳しい製品チェック体制を敷いた経緯を説明して、熱弁が続いた。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511094699

【芸能】「TWICEって誰?」紅白出場歌手の顔ぶれに疑問の声

1 名前:砂漠のマスカレード ★>:2017/11/19(日) 15:27:23.89 ID:CAP_USER9.net

大みそか恒例「NHK紅白歌合戦」の出場歌手46組が11月16日、NHKで発表された。白組はデビュー10周年のHey!Say!JUMP、20周年の三浦大知、30年目のエレファントカシマシをはじめ、
竹原ピストル、トータス松本、WANIMA、紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの計10組が初出場となる。

このほか映画の主題歌がヒットした倉木麻衣が12年ぶり、朝ドラ「わろてんか」の主題歌を歌う松たか子は18年ぶりの出場となった。

この発表にSNSでは、安室奈美恵の名前がなかったことに落胆するコメントとともに、「紅白出場歌手、半分ぐらいわかんないぞ」
「あんまりパッとしないというか目玉がない感じ」「TWICEって誰?と思ったら先月日本デビューだって?」
「演歌勢少なすぎない…細川たかしの名前がないんだけど」と、ピンと来ないと感じる人が少なくないようだ。

ただ、芸能ジャーナリストは「今回の選考には、ある傾向がある」という。聞かせてもらおう。

「丘みどりは、小学生のころから、数々の民謡コンクールで優勝した実力者。『NHK歌謡コンサート』や
『うたコン』『新・BS日本のうた』などに多数出演していて、NHKへの貢献度は抜群です。WANIMAは“誰?”と思う方も多いと思いますが、
キッコーマンやリクルートなど大手企業のCMに楽曲を提供しているので、曲自体の知名度は高いですね。
また、TWICEは、日本、韓国、米国、台湾出身者9名のユニット。10月に発売したシングルは23万枚以上売れています。
Little Glee Monsterは、5人組の女性ボーカルグループで、『グレーテルのかまど』(NHK)や『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)などのエンディングテーマやCMなどへの楽曲提供が多いことで知られています。
つまり、歌手の姿は見たことがなくても、曲は耳に残っているというアーティストが選ばれているようですね」

桑田佳祐、安室奈美恵のサプライズ出演など、今後“ウルトラC”の発表があるかどうかにも期待したい。

http://dailynewsonline.jp/article/1377316/
2017.11.19 10:14 アサジョ



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511072843

【パチンコ】パチンコ屋「プロ禁止」は有効? 「遊戯」が上手いからって追い出しても良いのか

1 名前:オムコシ ★>:2017/11/19(日) 12:46:57.37 ID:CAP_USER9.net

11/19(日) 9:22
弁護士ドットコム
パチンコ屋「プロ禁止」は有効? 「遊戯」が上手いからって追い出しても良いのか
張り紙のサンプル(本物を参考に作成しています)
パチンコ・スロット店でたまに見かける「プロ禁止」の張り紙。プロだとバレたら追い出され、「出禁」になることもあるという。

プロといっても、パチスロに国家資格があるわけではないので、すべては店側の判断だ。たとえば、通常一定の位置まで回してキープするハンドルを細かく操作する「変則打ち」や、もう少しで当たりが出そうな(天井が近い)台だけを狙う「ハイエナ」などが対象になりやすいようだ。

しかし、客としては、「遊戯」に勝ちたいのは当たり前で、攻略法を研究するのは当然だ。そもそも、ただハンドルを握っているだけでは、「遊戯」にならないのではないか。

磁石を使うなど、想定されていない「遊び方」ならともかく、台の機能の範囲でプレーしているのにどうして問題なのだろうか。店側の出禁に法的根拠があるか、2年半で1000万円の利益を出した元パチプロの飛渡貴之弁護士に聞いた。

●施設管理権の範囲内か?

ーー出禁にする法的な根拠はあるの?

「風営法」など、具体的な法律による根拠はありません。しかし、パチンコ店に関わらず、一般的に店側には施設を管理する権利があるとされています。

不特定多数の来客を前提とするパチンコ店であれば、店側もお客を選ぶ一定の権利があるということになります。もっとも、外見で選ぶ、性別で選ぶとなると、一定の権利を超え、違法となります。

ーー「上手い」ことを理由に追い出すのは、権利の範囲内?

パチンコ・パチスロは、他のギャンブル以上に、打ち手の技術介入によって還元率をアップさせることができます。昔の機械ですと、数十パーセントでした。今は数パーセント程度で、技術介入の余地は少なくなりました。射幸性が高いと依存になるという表向きの理由ですが、IR促進などによるところが大きいかと思います。

といっても、「ハンドル固定」や「止め打ち」なんて、技術介入というか、それ以前の問題で、これもしないのならば、他のギャンブルをすべきでないかというくらい当たり前のことです。

しかし、駄目だというパチンコ店が出てきています。法的には、施設管理権があるので、状況にもよりますが、店がダメと言うなら従うしかないと思います。そんなふざけた店には行かない、来客数が減り、店の売り上げが減る、店がつぶれるという、当たり前の市場原理が働くといいですね。

ただ、店としても、たとえばプロ集団(軍団)が(良し悪しを短時かつ客観的に判断するのは基本的に不可能です)台を占拠して、一般のお客がプレーできないなどの問題があり、対応せざるを得ない状況があるともききます。

なお、パチンコは、保通協(一般財団法人保安通信協会)というところで、適法性・適合性を検査しています。この検査は、止め打ち・変則打ちなし、釘も出荷時のまま、で行います。ですから、この打ち方を原則としているんです。

釘については、少し前に釘を触っていると摘発された店がありました。「釘を触らない」というのは建前で、実際は当たり前に触っていたのですが、前述した昨今のパチンコ規制のあおりを受けたのです。

また、パチンコもパチスロも、一部の特殊仕様によって天井がある機械を除いて、昔から単純な確率(独立試行)で大当たりが判断されます。裏ロムがついている機械は別ですが、そんなものは今やありません。地下でやっている違法カジノにある機械くらいです。したがって、これぐらい回っているから、そろそろ当たるというのは完全に気のせいです。

【取材協力弁護士】
飛渡 貴之(ひど・たかゆき)弁護士
2年半、パチンコ・パチスロをして、1000万円の利益を出す。その後、パチンコメーカーに就職し5年間新機種の企画に従事する。退職後、弁護士となり、弁護士法人あい湖法律事務所を開設、滋賀県大津市、東京丸の内の2カ所に事務所を設置。
事務所名:弁護士法人あい湖法律事務所
事務所URL:https://aiko-jimusho.com/
弁護士ドットコムニュース編集部

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261707



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511063217

【芸能】「ドラゴンボール超」“ブルマ役”鶴ひろみさん追悼コメント「勇気と優しさをとどけて頂いた」

1 名前:砂漠のマスカレード ★>:2017/11/19(日) 09:57:25.74 ID:CAP_USER9.net

アニメ「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役などで知られる声優の鶴ひろみ(つる・ひろみ)さんが16日に大動脈剥離のため死去したことを受け、1
9日に放送されたフジテレビ「ドラゴンボール超(スーパー)」(日曜前9・00)でお悔やみのコメントが掲載された。

番組終盤、次回予告後に「永年に渡り、テレビアニメ「ドラゴンボール」シリーズのキャラクター“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。
子どもから大人まで、たくさんの方々に勇気と優しさをとどけて頂いた鶴さんのご冥福を心からお祈りいたします」とのコメントが黒い背景の画面上に掲載された。

番組公式ツイッターでも17日、「永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。
あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません。鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。
本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」と追悼のコメントが投稿されていた。

鶴さんは劇団ひまわり出身。1978年、世界名作劇場「ペリーヌ物語」のオーディションに合格し、主人公・ペリーヌ役で声優デビュー。
ブルマの他にも「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役や「きまぐれオレンジロード」の鮎川まどか役など、気の強い女性キャラクターで人気を集めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13911539/
2017年11月19日 9時27分 スポニチアネックス



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511053045

【テレビ】<池の水ぜんぶ抜く>他局が死ぬほど悔しがる「低予算」「高視聴率」のテレ東「池の水ぜんぶ抜く」、次回11/26小泉孝太郎

1 名前:豆次郎 ★>:2017/11/19(日) 09:18:00.55 ID:CAP_USER9.net

2017年11月19日 8時30分
テレ東がNHKを破る“ジャイアントキリング”

 かなりの数のテレビ局職員や、広告代理店の関係者が、11月26日、午後7時54分からの2時間番組を注目している――かもしれない。

 ***

 この日、テレビ東京の「日曜ビッグバラエティ」が、人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く」第5弾を放送する。タイトルは「緊急SOS! 史上最大の池に異常発生! 怪物10000匹!? 池の水ぜんぶ抜く大作戦5」というものだ。

 登場するのは神奈川県横須賀市「光の丘水辺公園の四季の池」と大阪府枚方市「山田池公園」の2つ。一体、中から何が出てくるのか、今から本当に楽しみだ……などと書いても、未見の方は何のことやら理解不能だろう。


次回放送は11月26日(テレビ東京公式HPより)
 この「池の水ぜんぶ抜く」シリーズは2017年1月15日に第1回がオンエアされた。その後は不定期ながらも着実に続編が放送されている。回を重ねるごとにファンが増え、これまでに様々なメディアが、魅力の解説や裏話の紹介などを行った。芸能ニュースとして取り上げられたことは少なくとも2回ある。

 まず6月の第3回「池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」では、タレントの伊集院光が出演した経緯が話題になった。

伊集院光も夢中になったクオリティ

 前回の第2回で番組側が「出演したいタレントがいたら連絡ください」と呼びかけたところ、伊集院が自身のラジオで立候補したのだ。スポーツ紙などが「出演を熱望するほど面白い番組」という観点で報じた。

 次が9月の第4回「緊急SOS! 超巨大怪物が出た! 出た! 池の水ぜんぶ抜く大作戦4」だ。視聴率が何と11.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。同時間帯の人気ナンバーワン「世界の果てまでイッテQ!」』(日本テレビ系)の22.0%には及ばなかったが、大河ドラマ「おんな城主  直虎」(NHK総合)の11.3%は上回った。テレ東がNHKを凌駕するなど前代未聞。こちらは大ニュースとして報じられた。

 一体、どんな番組なのか。その内容は極めてシンプル。様々な理由から、とりあえず池の水を抜く。それだけだ。とはいえ中から実に様々なものが出てくる。それが視聴者を夢中にさせてしまう。

 視聴者が夢中になる理由として「宝探しの面白さに満ちている」という批評もあった。ライバルのキー局ディレクターが悔しさをあらわにする。

「本当に『やられた』というのが正直な気持ちです。普通、池の水を抜くだけで2時間の番組が成立するとは思いません。ところが実際に見てみると、非常に面白い。何十か所も紹介しているわけでもなく、だいたい3~5か所ぐらいです。伊集院さんが出演を希望したという理由も分かります」

製作は「モヤモヤさまぁ~ず2」に登場した「伊藤P」

 プロのディレクターにとって特に驚かされたのは、ハイペースで続編を作ってきたことだ。

「今年1月から9月までの間に4本というのは相当に早いです。視聴率が高く、社内の評価も高く、そして社会的な反響も届かないと、これほど次々には続編を作りません。実際、第1回の放送が終了すると、あちこちから『うちの池も水を抜いてほしい』という要望が殺到したというエピソードも紹介されているようです。同業者から見れば、今年一番の大ニュースでしょう。これだけ好評で、なおかつ製作費が格安という夢のような企画は、なかなか存在しないものですが、これはそれをやってのけた」

 プロデューサーは伊藤隆行氏。「モヤモヤさまぁ~ず」のファンなら「伊藤P」はご存じだろう。他にも例えば「やりすぎコージー」のプロデューサーも担当したと聞けば、表面的な番組の雰囲気は全く違うとはいえ、「池の水ぜんぶ抜く」を作りそうだと多くの人が納得するのではないか。とにかく企画が変わっているのだ。

 実際、あまりに独創的だったため、伊藤氏も「池の水」は社内で「想像を絶する猛反対が起きた」ことを明かしている(「日経エンタテインメント!」11月号)。しかし放映してみると、今度は大きな反響が寄せられたという。好評を背景にしてか、同誌のインタビューではレギュラー化も否定していない。

 日曜夜8時の視聴率激戦区に、まさかの伏兵が登場。11月26日の夜、視聴者はどんな“審判”を下すのだろうか。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13911409/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/a/ba9a3_1523_07607dc8_9d1baa1f.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511050680

【芸能】<藤原紀香>ミス・インターナショナル大会で各国代表を総「公開処刑」した!

1 名前:Egg ★>:2017/11/19(日) 00:01:44.07 ID:CAP_USER9.net

女優の藤原紀香が11月14日に行われた「第57回ミス・インターナショナル世界大会」で審査員を務めた。この日の紀香が神がかり的な美しさだとして話題になっている。

 同イベントは各国を代表する美女が美貌を競い合うミスコンテストで、今年は69人の代表が参加した。そんな美女たちの中にあって、46歳の紀香がひときわ輝いていたと取材したカメラマンは証言する。

「彼女は華やかな着物風のドレス姿。朱色の衣装を金色の帯で締め上げ、身体のラインがはっきりとわかるんです。胸元が大きく開いていて渓谷がドーンとハッキリと見え、バストは衣装に収まりきらないほど大きく、こぼれ出てしまうのではないかと見ているこっちが焦ってしまいましたよ」

 彼女のブログによると、衣装はコシノジュンコのオリエンタルドレス。それにあわせて髪もオリエンタルなセットにしたという。まったくみごとなコーディネートによって、彼女の美貌がいや増したようだ。

「片岡愛之助と結婚してから和服を着る機会が増え、しばしば和装の写真をブログで公開しています。どれもよく似合っていて、板についてきたのがわかります。その着こなしが今回のオリエンタルドレスでも発揮されたと考えていいのではないでしょうか。今回の衣装を身に着けた写真もアップされていますが、胸元をのぞき込むようなアングルでとても素晴らしい。今後もどんどん公開してほしいものです」(週刊誌記者)

 各国の美女を脇役に追いやった紀香の美貌を、ぜひブログで確かめてみていただきたい。

アサ芸プラス2017年11月18日17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_93142/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511017304

【芸能】春香クリスティーン無期限休業へ…来年3月いっぱいで 7本レギュラーも突然の決断

1 名前:湛然 ★>:2017/11/19(日) 05:06:33.12 ID:CAP_USER9.net

11/19(日) 5:00 デイリースポーツ

春香クリスティーン無期限休業へ…来年3月いっぱいで 7本レギュラーも突然の決断

 国会議員の追っかけとしても知られるハーフタレントの春香クリスティーン(25)が、来年3月いっぱいで芸能活動を休止することが18日、分かった。現時点では復帰のメドは立っておらず、無期限の休業となる。春香は周辺に「新しいことをやりたい」と話していたといい、芸能界引退の可能性もある。デビュー8年目、バラエティーのみならず、社会派コメンテーターとしても引っ張りだこの売れっ子が突然、大きな決断を下した。    

 現在もテレビ・ラジオのレギュラーを7本持つ売れっ子の春香クリスティーンが突如、芸能界を離れる道を選んだ。

 9月いっぱいで中部地方ローカルの情報バラエティー番組「ドデスカ!」(メ~テレ、月~金曜、前6・00)を降板するなど、すでに仕事の調整に入っており、来年3月までには他のレギュラー番組もすべて降板する。

 複数の関係者によると、春香は元来、タレント活動だけでなくさまざまな分野に興味を持ち、タレントとしての自分の方向性に迷いを持っていたという。

 また、生真面目な性格のため、仕事が立て込んだ際には精神的に重圧を感じ、自身を追い込んでしまうタイプでもあることから、一度仕事をリセットして、今後に向けて自分を見つめ直す期間が必要となったようだ。

 ここ半年ほどは故郷・スイスへの思慕や、「もっと勉強がしたい」と周辺に漏らしていた。芸能界に未練はない様子で、引退も視野に入れている可能性がある。

 春香は国会議員の追っかけが趣味で、選挙特番にも出演するなど、政治への造詣の深さに定評がある。関係者は、政界進出の可能性はほぼないとしつつ、「政治学者やキャスターなどへの転身も視野に入れているのでは」とした。春香自身は周辺に「新しくやりたいことが見つかった」と話すなど、留学や進学も検討しているとみられる。

 プライベートでは、昨年7月から共同通信記者と交際。現在も順調に継続中だというが、関係者によると、結婚に関しては当分、予定していないという。

 08年にスイスから単身来日し、10年3月に芸能界デビューしてから、丸8年で芸能活動に一区切りをつける決断をした春香。まだ25歳という若さだけに、今後どのような道を歩むかが注目される。


無期限休養が明らかになった春香クリスティーン
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171119-00000001-dal-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000001-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511035593

【訃報】AC/DCのギタリスト、マルコム・ヤングが死去。64歳、兄、ジョージ・ヤング死去の約1か月後

1 名前:豆次郎 ★>:2017/11/19(日) 00:22:41.40 ID:CAP_USER9.net

AC/DCのギタリストであるマルコム・ヤングが死去。64歳。

AC/DCの公式フェイスブックの発表によると、AC/DCのギタリストであるマルコム・ヤングが死去したとのこと。64歳。

ちなみに、こちらが公式フェイスブックの発表文(英語)です。


フェイスブック上では、多くのお悔みメッセージが掲載されました。

死去したマルコム・ヤングはそのギターテクニックのすごさで有名。AC/DCのヒット曲である

音楽好きの方ならご存知の通り、マルコム・ヤングといえば、ギタリストとして才能があることで有名。

バンドはAC/DCですが、久しぶりにこのヒット曲を聞いてみましょう。

個人的に紹介したいのは、やはりバック・イン・ブラックという曲。ちなみにこれは、世界中でかつて大ヒットとなった曲です。


死去したマルコム・ヤング、認知症を患っていた

ファンには有名な話ですが、マルコム・ヤングは認知症を患っていました。マルコム・ヤングの家族がこれを公式に認め、ファンに大変な衝撃を与えました。

マルコム・ヤング死去の約1か月前、兄でAC/DCプロヂューサーのジョージ・ヤングも亡くなっている

ちなみにですが、マルコム・ヤングの兄であるジョージ・ヤングは約1か月前に亡くなっています。

今回、その後を追うかのようにマルコム・ヤングも亡くなりました。

二人は天国で音楽活動を続けているのでしょうか。

再度お悔み申し上げます。

http://www.rollingstone.com/music/news/malcolm-young-acdc-guitarist-and-co-founder-dead-at-64-w512164



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511018561

【音楽】松本隆氏 シンガー・ソングライターに辛口「いい詞を書いた人は10人くらい」

1 名前:shake it off ★>:2017/11/19(日) 00:35:18.24 ID:CAP_USER9.net

「ルビーの指環」「赤いスイートピー」「木綿のハンカチーフ」など数々のヒット曲を持つ作詞家の松本隆氏(68)が18日、TBS系「サワコの朝」に出演し、シンガー・ソングライターで「いい詞を書いた人は歴史上、10人くらいしかいない」と辛口に批評した。

 進行の阿川佐和子が「松本さんのような作詞家になりたいという人に何を…」と尋ねた。松本氏は「ずっとシンガー・ソングライターの時代が続いたから、今までは『やめたほうがいい』って言った。みんな自分で書いてるから商売にならない」と作詞家としての仕事が厳しいために勧めなかったことを明かした。

 続けて、松本氏は「でも、シンガー・ソングライターでいい詞を書いている人は歴史上、10人くらいしかいない。みんな思いつきますよ。10人くらい」と松本氏は指を折った。

 「それ以外の人はうめてるだけだから、このままだともたないと思う。また少し、分業を考えたほうがいいと思う。それくらいしか音楽に残された救済手段はないと思う」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000094-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511019318

【音楽】「最も偉大なポップ・パンク・アルバム TOP50」を米ローリングストーン誌が発表

1 名前:湛然 ★>:2017/11/18(土) 21:49:41.82 ID:CAP_USER9.net

2017/11/16 14:26

「最も偉大なポップ・パンク・アルバム TOP50」を米ローリングストーン誌が発表

1. Green Day, 'Dookie' (1994)
2. Blink-182, 'Enema of the State' (1999)
3. The Ramones, 'Rocket to Russia' (1977)
4. Descendents, 'Milo Goes to College' (1982)
5. Fall Out Boy, 'Take This to Your Grave' (2003)
6. Buzzcocks, 'Singles Going Steady' (1979)
7. Generation X, 'Generation X' (1978)
8. Blink-182, 'Dude Ranch' (1997)
9. Paramore, 'Riot!' (2007)
10. Misfits, 'Walk Among Us' (1982)

11. NOFX, 'Punk in Drublic' (1994)
12. Jawbreaker, '24 Hour Revenge Therapy' (1994)
13. The Offspring, 'Smash' (1994)
14. New Found Glory, 'New Found Glory' (2000)
15. Sum-41, 'All Killer No Filler' (2001)
16. Green Day, 'American Idiot' (2004)
17. Rancid, '...And Out Come the Wolves' (1995)
18. Bad Religion, 'Stranger Than Fiction' (1994)
19. Good Charlotte, 'The Young and the Hopeless' (2002)
20. All Time Low, 'So Wrong, It's Right' (2007)

21. Operation Ivy, 'Operation Ivy' (1991)
22. The Rezillos, 'Can't Stand the Rezillos' (1978)
23. Alkaline Trio, 'From Here To Infirmary' (2001)
24. Stiff Little Fingers, 'Inflammable Material' (1979)
25. Jimmy Eat World, 'Bleed American' (2001)
26. The Jam, 'Snap!' (1983)
27. MxPx, 'Life in General' (1996)
28. The Damned, 'Machine Gun Etiquette' (1979)
29. Green Day, 'Kerplunk' (1991)
30. AFI, 'The Art of Drowning' (2000)

>>2以降につづく)


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.rollingstone.com/music/lists/50-greatest-pop-punk-albums-w508222/discount-half-fiction-1997-w508302


http://amass.jp/97402/


2 名前:湛然 ★>:2017/11/18(土) 21:49:59.52 ID:CAP_USER9.net

>>1つづき)

31. Tsunami Bomb, 'The Ultimate Escape' (2002)
32. Lifetime, 'Jersey's Best Dancers' (1997)
33. Simple Plan, 'No Pads, No Helmets ... Just Balls' (2002)
34. The Ergs!, 'dorkrockcorkrod' (2004)
35. Pennywise, 'Unknown Road' (1993)
36. Saves the Day, 'Through Being Cool' (1999)
37. The Undertones, 'The Undertones' (1979)
38. Yellowcard, 'Ocean Avenue' (2003)
39. Screeching Weasel, 'My Brain Hurts' (1991)
40. Bouncing Souls, 'Hopeless Romantic' (1999)

41. The Wonder Years, 'The Greatest Generation' (2013)
42. Lagwagon, 'Let's Talk About Feelings' (1998)
43. The Ataris, 'Blue Skies, Broken Hearts ... Next 12 Exits' (1999)
44. The Distillers, 'Sing Sing Death House' (2002)
45. All, 'Breaking Things' (1993)
46. Good Charlotte, 'Good Charlotte' (2000)
47. Joyce Manor, 'Never Hungover Again' (2014)
48. 5 Seconds of Summer, '5 Seconds of Summer' (2014)
49. RVIVR, 'RVIVR' (2010)
50. Discount, 'Half-Fiction' (1997)

(おわり)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511009381

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ