【将棋】三浦弘行九段、敗れる 豊島4連勝 /A級順位戦

1 名前:数の子 ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 11:31:36.91 ID:CAP_USER9.net

佐藤天彦名人への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の4回戦2局、5回戦1局が22日、東京と大阪の将棋会館で指された。

 5回戦の豊島将之八段―稲葉陽八段戦は、豊島八段が123手で勝った。豊島八段は4勝0敗となり、A級の11人の中でただ1人の無敗。稲葉八段は2勝3敗となった。

 4回戦の深浦康市九段―屋敷伸之九段戦は深浦九段が107手で勝った。深浦九段は2勝1敗、屋敷九段は1勝2敗となった。

 4回戦の三浦弘行九段―広瀬章人八段戦は広瀬八段が196手で勝った。広瀬八段、三浦九段共に2勝2敗となった。(村瀬信也)

http://www.asahi.com/articles/ASK9R0DQPK9QUCVL02L.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506133896

【テレビ】<松本人志> ナイツの漫才について実力を認めながらも、その努力の方向性に苦言!「いろんなことを試すやろ?」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 12:02:38.05 ID:CAP_USER9.net

22日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志が、ナイツの漫才について実力を認めながらも、その努力の方向性に苦言を呈した。

番組では「本音でハシゴ酒」の企画で、ダウンタウン、坂上忍らが、東京・上野広小路の盛り場でナイツの塙宣之、土屋伸之と本音トークを繰り広げた。冒頭から、坂上が松本と浜田雅功にナイツの印象をたずねた。

浜田は開口一番「上手いですよ!」と、ナイツの漫才の腕前を認め「今後も何も(漫才スタイルを)変える必要もない」と全面的に肯定する。

その一方で、松本は「僕はノーコメントですね」と冷たく答えて、ナイツのふたりを焦らせた。松本はナイツについて「あのままのスタイルを貫き通したって全然イケるのに、いろんなことを試すやろ?」と実力を認めながらも、ダメ出ししたのだ。

続けて松本は「次から次へと新しいことをやろうとするやんか。ああいうの、大っ嫌い!」と、ナイツの新ネタ開発のための努力を否定するような意見を放ち、笑いを誘っていた。

2017年9月23日 11時10分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13651839/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/4/444295b341178aef34cbe9fdfe685e95.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506135758

【テレビ】<長嶋一茂をコメンテーターが“低能扱い”疑惑>モーニングショー」解体危機!「玉川徹さんが笑えないぐらい険悪」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 08:22:50.10 ID:CAP_USER9.net

テレビ朝日系で放送されている朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」が、前身である「モーニングバード」をリニューアルしスタートしてから2年。「とくダネ!」(フジテレビ系)や「スッキリ!!」(日本テレビ系)と熾烈な視聴率競争を繰り広げている中、不穏な話題が聞こえてきた。

 同番組について「最近、“番組解体の危機”とまで言われている懸念材料があるんですよ」と語るのは同局関係者。それは「出演者間の確執」だという。

「金曜コメンテーターの長嶋一茂さんとレギュラーコメンテーターでテレ朝社員の玉川徹さんが笑えないぐらい険悪なんです。実際、その険悪さから、一茂さんの『問題発言』が飛び出してしまいました」

 一茂氏の「問題発言」は9月15日放送回のエンディング時に漏らした「(プロ野球・広島、ソフトバンクがマジック1の時に)北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」というもの。「一茂さんは、ちょっと興奮冷めやらぬカッカした口調でした。この発言だけを取り上げると一茂さんがいきなりひどいことを言ったように思えるんですが、実は局内では『玉川さんの責任』があるんじゃないかという見方も強いなんです」

 なぜ玉川氏に非があるのだろうか?前出の局関係者が続ける。

「実は一茂さんの発言が飛び出す前に、玉川さんが一茂に対して“極めて失礼”な発言をしていたんです」

 それは、北朝鮮のミサイル問題について一茂が話す中で、飛び出した。この日は番組開始直前に北朝鮮がミサイルを発射し、Jアラートが鳴ったことで、番組全体をほぼこの問題について専門家を招き議論する構成になっていたのだが、

「一茂さんは大真面目に『Jアラートが鳴った時、どういう気持ちでいたらいいのか』と話そうとしていたんですが、玉川さんが『そのオツムで?』とつぶやいたように聞こえる瞬間があったんです。『そのオムツ…』とも聞こえますが、いずれにせよ、その吐き捨てるような口調から、一茂さんに対する暴言だとネット上で騒がれた。もし本当にそう言ったか、一茂さんが、そういうふうに受け取ったということであれば、『ギャーギャー言うな』発言もしかたないのかなと思ってしまいますよ。以前から一茂さんの発言中に玉川さんが見下したような態度をとることが多々あって、それは誰に対しても言いたいことをズケズケ言う玉川さんのキャラでもありますが、自制を求めさせるべきとの意見が内部でも出ているんです」

 今後、番組サイドが何らかの措置を講じるのか気になるところである。

(白川健一)

アサ芸プラス2017年9月22日17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_89413/

写真
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2017/09/20170922_asagei_morningshow-250x250.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506122570

【テレビ】テレ東「路線バス旅Z」“反省会”経て挑む第3弾 新コンビの関係にも変化

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 05:07:34.55 ID:CAP_USER9.net

テレビ東京「土曜スペシャル」の人気企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(ゼット)第3弾」(後6・30)が23日に放送される。俳優の田中要次(54)と芥川賞作家の羽田圭介氏(31)が新コンビを組んで3度目の旅。7月8日放送の第2弾では目的地にたどり着くことができず、早くもバス旅の“洗礼”を浴びた。前回の失敗を踏まえ、スタッフとともに“反省会”を行ったという2人。番組を手掛ける同局・越山進プロデューサーに第3弾の見どころを聞いた。

 第2弾では、山梨県・富士山から栃木県・那須岳を目指した田中と羽田氏。だが序盤のタイムロスが響いてゴール地点にたどり着くことができず、リニューアル後初めての失敗を喫した。越山氏は「初めての失敗だったので、かなり落ち込んでいましたね。ゴールできなければ、こういった感じになるんだと身をもって感じたようでした」とロケ直後の2人の様子を語る。

 前回が失敗に終わった原因の一つとして「リサーチ不足」を挙げる。「一度ルートを決めると他の情報を詳しく調べずに行ってしまうんです。途中でバスの運転手さんから他のルートの情報をいただいたりしたんですけど、それを調べなかったり。リサーチ不足が“歩きすぎ”を招きましたね。田中さんと羽田さんには“バスがつながらなければ歩けばいいんでしょ?”という考えがあるんです。確かにバスがなければ歩くしかないんですけど、歩けば体力を消耗するし、時間もロスするのでタイムリミットが近づきますよね」と敗因を分析する。

 また、リニューアル前に出演していた太川陽介(58)蛭子能収(69)コンビと比べて「粘りが足りないかもしれない」と指摘。「情報収集の面では、もう少し地元の人やバスの運転手に聞いた方が楽かなと思います。田中さんと羽田さんはまだ若いので基本的に歩くことを苦にしませんが、太川さんの場合は“絶対に歩きたくない”蛭子さんがいましたからね。 “歩けばいいでしょ”というスタンスと、“絶対に歩きたくない”というスタンスの違いですね」と笑う。

 何としても次はゴール地点にたどり着く――。第3弾のロケを迎えるにあたり、田中と羽田氏は越山氏をはじめとするスタッフとこれまでの旅の“反省会”を実施した。「我々は『とにかくがむしゃらに歩く戦略だと、これから毎回失敗しますよ。もう少し入念にリサーチをしましょう』とアドバイスしました。当てずっぽうで行くとつらいことが待ち受けていることが多いので。田中さんは『確かにそうだよね』とうなずいていましたね」と越山氏はその内幕を明かす。

 すると、反省会の効果は第3弾のロケでいきなり表れたという。「勢いだけで行動しなくなりましたね。無謀なことをしなくなりました。ロケ地が東北だったので、1日のバスが数本という場合も考えられるじゃないですか。選択を間違えれば一発でゲームオーバーという可能性も秘めているので、慎重になっていましたね。失敗するつらさを一回経験したので、成功したいという思いがあるのだと思います」と2人の“成長”を称える。

 第3弾ではマドンナ(女性ゲスト)にモデルのラブリ(27)を迎え、日本三景の一つ宮城県・松島から秋田県北西部の白神山地を目指す。今回のルートで最大の“難関”となるのが、青森県から栃木県まで延びる日本最長の山脈、奥羽山脈。越山氏はこの“山越え”が最大の見どころだと語る。

 「山を越えようとしたら地元の人に『熊が出るから危ない』と全力で止められました。ガチンコでロケをしているので、ハンターも準備していませんし、猟友会の皆さんに来てもらうわけにもいきませんし…。まさか“熊の問題”が発生するとは思いませんでしたね。あと、宿探しにも苦労しました。第2弾の失敗を反省して序盤から順調だったんですが、落とし穴が待っていましたね。結局、ゴールできるかどうかというところは紙一重になっています」

 また、“田中&羽田コンビ”の関係性にも変化が。「今回は田中さんと羽田さんが少しもめます。今まではそういった場面はありませんでしたが、お互いがかなり慣れてきたので“我”が出てき始めましたね」と新たな見どころもアピールした。


9/23(土) 5:00配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000000-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506110854

【平昌五輪】北情勢緊迫で参加辞退も 欧州3か国が相次ぎ示唆... フランスに続いてオーストリアとドイツが...

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 05:19:35.56 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】北朝鮮の核開発をめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが22日、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。

 国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようと尽力する中、冬季五輪の強国オーストリアは、安全上の懸念が深まった場合、平昌大会への参加を中止する用意があると言明。

 同国オリンピック委員会のカール・シュトース(Karl Stoss)会長は「状況が悪化し、自国選手団の安全が保障されなくなった場合、われわれは韓国には行かない」と語った。

 フランスのローラ・フレセル(Laura Flessel)スポーツ相は21日、「状況が悪化し、安全が確保できなければ、フランス選手団はここにとどまる」と述べていた。

 一方、オーストリアと同じく冬季競技の強国であるドイツは、より控えめな立場を表明。独内務省は、AFP傘下の独スポーツ通信社SIDの取材に対し、安全性に関する問題や同国選手団の大会不参加の可能性については政府、同国オリンピック委員会、そして治安当局が「適切な時期」に検討すると述べた。

2017年9月23日 4:50 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3143970

関連スレ
【国際】フランス、平昌五輪ボイコットの可能性も
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506040586/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506111575

【音楽】小西真奈美がシンガーソングライターデビュー、サウンドプロデュースはKREVA

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:30:29.18 ID:CAP_USER9.net

http://natalie.mu/music/news/249774
2017年9月22日 16:55

小西真奈美がシンガーソングライターとしてのデビュー作「I miss you」を明日9月23日にAppleMusic、iTunes Storeにて配信リリースする。

2016年6月に発売された、東京・池尻大橋の制作&リハーサルスタジオ・大橋マンデーナイトスタジオのトリビュートアルバム「monday night studio session」に参加し、KREVAの楽曲「トランキライザー」をカバーした小西。
彼女にとって本人名義での初のオリジナル作品となる「I miss you」には、自身が作詞作曲をしたオリジナル楽曲4曲が収録される。
なおサウンドプロデュースはKREVA、マスタリングはThe Chainsmokersなどの作品を手がけるクリス・ジェイリンガー(STERING SOUND)が担当した。

iTunes Storeではアルバム購入者特典として小西のセルフプロデュースによるデジタルフォトブックがプレゼントされる。

小西真奈美 Indies Debut EP 「I miss you」teaser 1
https://youtu.be/kTfePSUWZhc

http://cdn2.natalie.mu/media/1709/0922/extra/news_xlarge_konishimanami_jkt20170923.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506079829

【音楽】<安室奈美恵>デビュー曲から未発表新曲まで詰め込んだベスト盤リリース!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 21:26:00.61 ID:CAP_USER9.net

2018年9月16日をもって引退する安室奈美恵が、11月8日にベストアルバム「Finally」をリリースする。

本作には1992年のデビュー曲をはじめ、今年発売された最新曲、未発表の新曲などをCD3枚にわたり収録予定。アルバムはCD3枚組+DVD盤、CD3枚組+Blu-ray付属盤、CD3枚組盤、そして安室のオフィシャルファンクラブ「fan space」会員限定の特別盤が用意される。なお10月2日12:00までにファンクラブ限定盤を予約購入した会員には特典として中面ジャケットに購入者の名前と安室からのメッセージが印刷される

9/22(金) 20:31配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000113-natalien-musi

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170922-00000113-natalien-000-0-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506083160

【芸能】<このたびの水原希子バッシング>本当にげんなりするとしか言いようがない。

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:06:19.11 ID:CAP_USER9.net

このたびの水原希子バッシング。本当にげんなりするとしか言いようがない。

「日本人をCMに出せ」「日本人でない奴をCMに出すな」と言うなら、どう考えても日本人ではない国外のスターや在日外国人が出演しているCMなんていくらでもある。

そういうCMに対してクレームが押し寄せているのか? 

彼らが本当に言いたいのは、韓国系在日アメリカ人である彼女に対して「韓国人をCMに出すな」ということなのだろう。日本人ではないことを問題としているのではない、韓国の血を引く人間であることを問題にしているだけだ。

 そういうと、彼らはこう反論してくるかもしれない。「韓国人であるから問題なのではない、反日であるからだ。」と。では、具体的に彼女の何が反日なのか? 

根拠として言われていたのが、彼女がかつて中国で炎上した際に謝罪動画で「日本人でないから許して」と言ったということだが、実際の動画の発言を検証した人によってデマであることが確定している。

彼女が言っていたのは、自分のルーツとそれによる世界観の説明と、中国で問題視されていた行動への説明と謝罪でしかない。写真に写っている人物が自分でなければ、そう説明するのは当たり前だ。

『中国の現代美術家・アイ・ウェイウェイ氏がインスタグラムにあげた「天安門広場で中指を立てる写真」にいいねをつけた』ことに対しては、中国の現体制を支持する人たちが怒るのはわかるが、そうでない人が怒るのは意味がわからない。

韓国人嫌いの人の中に多く存在する中国嫌いの人なら賞賛してもいいだろう。その行為を彼女が謝罪していることに対して「弱腰だ。中国と戦え」と非難しているなら、まだわかるが、そういう論調なわけでもない。結局は言ってもないことを理由に攻撃しているだけだ。

彼女は韓国人だから許されないという結論が先にあって、それを補完するような理由を探してまわり、その結論を維持するためなら、嘘でも信じるような、さもしい根性がうかがえるだけだ。

 デマであることが確定すると、日本人でないのに日本人であるかのような芸名を付けて得をしようとしているのが問題と言い出す人が出てくるわけだが、ある国で芸能活動をする以上、その国で受け入れられやすいように芸名を付けるのは彼女に限らず一般的な行為であるし、外国人でないのに外国人であるかのような芸名を使っている人だって逆にいるわけだ。

日本人が海外で活動する際だって本名そのままではなく、現地に受け入れられやすい芸名を付けることだってある。それと何が違うのか。

何が何でも彼女に否があるようにするために、ひねり出してきた話にしか思えない。彼女が韓国の血を引いてなかったら、問題とされない行為だろう。結論が先にあるだけだ。

ブッチNEWS2017年9月22日18時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/bucchinews_6176/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/bucchinews/bucchinews_6176_0-small.jpg


2 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:06:27.91 ID:CAP_USER9.net

牟田口廉也は卑劣でも日本人が卑劣なわけではない

『水原希子が本名でなくていいという人間に限って、匿名の人間に非難されると「卑怯だ、本名で言え」と言い出す。結局、あいつらの差別意識は好き嫌いでしかない。』という内容のツイートをTwitterで目撃してしまったが、本当にバカバカしい。その名前でタレントをやっていて、実在性や素性が明らかになっている、その言動に対する非難も賞賛も直接本人が浴び、社会的な責任を引き受けなければならない立場の人間と、ネット上で素性を隠して匿名で発言をして責任を負わない立場の人間が同じ立場であるわけがない。ネット上で素性を隠した上でハンドルネームを使って発言することが悪いわけではない。それ自体は問題ではない。こういう際に匿名であることが非難されるのは、匿名という壁に守られて安全圏にいるのをいいことに他者を直接攻撃したり、時にはデマやそれに基づいた極端な誹謗中傷を垂れ流したりすることの卑怯さ、無責任さについてなのだ。その人の立場が右でも左でも、そういう人物が匿名の陰に隠れる卑劣さ、無責任さは非難されるのは仕方がないのではないか。それは対象の好き嫌いの話ではないだろう。まあ、「匿名許さない」ということを言い出す人間の中には、ちゃんとした批判にそういうことを言い出すバカな人も左右関係なくいるわけだが、それが主流みたいに言うのは違う話だ。タレントだって調べなければ素性はわからないし、匿名の奴だって調べれば素性はわかるだろうが、その調べるということに関してかかる労力が明らかに大幅に違うわけで、常識で考えて一緒にできるわけがないだろう。くだんのツイートについては、こういう深刻な問題を題材に一捻りした気の利いたことを言ってふぁぼを稼ごうという気持ちが先行して適当なことを言ってるのが不快だし、本気で言ってたとしたら色々と考え直した方がいいと思う。
 中国という国や北朝鮮という国がやってることは腹立たしく許せないことが多いし、韓国という国の政策の中には不快に思うこともある。しかし、その国の国民や民族的にその血をひく人たちをそれと同一視して攻撃することは全然違う話だと思う。反差別に賛成の人間が北朝鮮を支持しているみたいなのは本当にバカバカしい話だ。私は日本政府の政策が原因で外国人から日本人であることを理由に不当に攻撃されたりするのはまっぴらごめんだし、牟田口がいくら卑劣な人間だったからといって、同じ日本人という理由で同一視されたくなんかはない。そんなバカな話があるか。だから、他人にもする



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506078379

【テレビ】<鳥越俊太郎氏>妻に浮気がバレ「体は裏切ったかもしれないけど心は裏切ってない!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:40:04.36 ID:CAP_USER9.net

ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)が22日放送のカンテレ「怪傑えみちゃんねる」に出演し、妻に浮気がバレた時に「体は裏切ったかもしれないけど、心は裏切ってない!」と言い訳して切り抜けたことを打ち明けた。

【写真】鳥越俊太郎氏 憧れ番組で「落選」イジられる

 司会のタレント・上沼恵美子(62)に「浮気してきてますわ」と指摘された鳥越氏は「男ね、一生生きる間に浮気一度もしないなんてことはさ、あり得ないですよ。誰だって」ときっぱり。

 周囲の出演者からは「えーっ!」「人によるでしょ」と非難の声が上がったが、鳥越氏は動じず「男はみんなする。するんだよ」とほほ笑みながら断言した。

 上沼が「奥さん泣かせてるんですよ。離婚までいってるんです」とたたみかけると、鳥越氏は「いや、いってません」と否定。

 「バレた時に、女房は怒りましたよね。僕は言いました。『確かに体は裏切ったかもしれないけど、心は裏切ってない!』」と、強引な言い訳で切り抜けたことを明かした。

 「今でも時々チクチクと言われる」という鳥越氏は、そのたびに「必ずということを言い続ける。もう呪文と一緒、お経と一緒」と、同じ言い訳を続けているという。

9/22(金) 20:21配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000146-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506080404

【芸能】明石家さんま&カトパンに30歳差愛?ニューヨーク密会デートの目撃談が浮上

1 名前:きゅう ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 19:11:07.56 ID:CAP_USER9.net

還暦を過ぎても、公私にわたっていまだ一線に立ち続けるお笑い芸人・明石家さんま(62)に新たなロマンスが持ち上がった。人気アナウンサーのカトパンこと加藤綾子(32)とのニューヨークデートを9月21日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。ニューヨークの人気レストランで食事をともにした2人。人目を気にせず笑いが絶えない時間を満喫していたという。

「加藤はフジテレビ入社2年目の2009年、さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TV』のアシスタントに大抜擢。当時はまだ初々しかった加藤が、大御所のさんまが繰り出す下ネタ含みのイジりを器用に対応。当代一のアナウンサーとしてのしあがっていくきっかけとなりました」(テレビ局関係者)

 4月の『さんまの番組向上委員会』(フジテレビ系)で共演した際は、加藤の先輩の高橋真麻(35)が、フジテレビとさんまとの連絡役を加藤が務めていることを暴露。男女の関係を疑う出演者たちのツッコミに加藤は笑顔で交際を否定し、さんまはうなだれる一方だった。

 今回の『女性セブン』の報道でも、2人が偶然ニューヨークに居合わせていることを知ったスタッフが、気を利かせてセッティングしたまでで、交際含みの密会というわけではないと指摘している。とはいえ、2人の関係が今後進展する可能性も否定できない。

■カトパンが語っていた「さんまへの信頼感」
 芸能誌記者が指摘する。

「加藤は最も尊敬するタレントにさんまを挙げており、2人は強い信頼関係に結ばれています。さんまは前妻の大竹しのぶ(60)や石原真理子(53)らをものにしてきた共演者キラー。加藤の先輩の八木亜希子(52)とも噂になったことがあります。また、加藤もメジャーリーガーのダルビッシュ有(31)らとも浮名を流す肉食系女子。波乱含みとも言えます」

 2人の年の差は30歳。親子ほど年の離れた2人がゴールインするという“ホンマでっか!?”な日が訪れるのか、俄然注目される。

文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)
※1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。

https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1356916/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506075067

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ