【テレビ】上西議員「売名と受け取られるのは当たり前。政治家として交渉していかないと」 テリー伊藤と生バトルで反省の色ナシ

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/07/23(日) 06:07:51.40 ID:CAP_USER9.net

ツイッターでの浦和レッズ批判で炎上中の上西小百合衆院議員(34)が、21日午前、TBSの情報番組「ビビット」に生出演し、コメンテーターのテリー伊藤(67)らとバトルを展開した。
上西氏は「売名行為をしているととられるのは当たり前だと思うが、政治家として交渉していかなければならない」と持論を展開。
テリーに「上西さんは文章能力が下品」と非難される場面もあったが、「その点はテリーさんにまたご指導いただかないと」と反省の色は見せなかった。

上西氏は20日にツイッターを更新し、「浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとのことでした」としたうえで、「日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末だと思います」と批判した。
上西氏は15日のドルトムントとの親善試合で逆転負けした浦和について「酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」などとツイートし、批判を浴びていた。

http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170722/spo1707220005-n1.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500757671

【芸能】松居一代、ホリプロを「黒い事務所」 提訴準備受けブログで反応

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/07/23(日) 06:51:16.13 ID:CAP_USER9.net

船越英一郎(57)と泥沼離婚騒動の渦中にある松居一代(60)が22日、自身のブログを更新した。船越の所属事務所「ホリプロ」が前日21日、名誉毀損(きそん)などで松居を提訴する準備に入ったと表明。松居はブログやユーチューブで、にわかに信じられないような主張を続けてきたが、この日も「先方様の黒い事務所がすべてのテレビ局に圧力をかけている」などと、これまでと同様の言葉を書き込んだ。

 松居はさらに「なんとか裁判所に来てもらいたいものだね 家族のみんな、あたしが、裁判所へ行くときは見送ってよ」と、船越側と法廷で全面対決する姿勢を示した。船越側の意思表示が松居への抑止力になるかと思われたが、効果はなかったようだ。

[ 2017年7月23日 05:40 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/23/kiji/20170722s00041000358000c.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500760276

【テレビ】ネット小説原作の「異世界アニメ」が人気なのは「学校や職場でうまくいっていない人の願望や共感」によるもの

1 名前:西野亮廣 ★@\(^o^)/>:2017/07/23(日) 02:28:15.86 ID:CAP_USER9.net

深夜アニメの中で「異世界もの」というジャンルがヒットしている。ネット小説から生まれた作品が多く、「Re:ゼロから始める異世界生活」「この素晴らしい世界に祝福を!」などが人気を集めている。7月には「ナイツ&マジック」「異世界食堂」がスタートした。その2作品の原作編集を担当した主婦の友社のライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」の高原秀樹さんに、異世界ものの人気の訳などを聞いた。

 ◇読者に近い普通の主人公が異世界で活躍

 「ナイツ&マジック」「異世界食堂」の原作は、いずれも小説投稿サイト「小説家になろう」の投稿作品から生まれ、“なろう系”などと呼ばれている。なろう系には、28日に映画が公開されることも話題の青春小説「君の膵臓をたべたい」のような例外もあるものの、特に人気なのは、現代社会で生活する平凡な主人公がファンタジーな異世界に放り込まれて活躍するという作品だという。

 異世界ものは近年、急にブームになったわけではない。映画化もされたファンタジー小説「ナルニア国物語」や1980年代に人気を集めたアニメ「聖戦士ダンバイン」など、これまでも数々のヒット作があり、普遍的に人気があるジャンルである。

 人気の理由について、高原さんはキーワードとして「共感」を挙げる。「学校や職場でうまくいかない……などという悩みは誰しもあるかもしれません。異世界なら活躍ができるかもしれない!と想像をした経験がある人も多いはず。異世界ものはその願望をかなえてくれる。そこに共感しているのかもしれません」と分析する。

 例えば「ナイツ&マジック」の場合、交通事故で命を落としたプログラマーでロボットオタクの主人公が異世界に転生。豊富なメカ知識とプログラマーの才能を生かして理想のロボットを作って活躍する。

 異世界に転生する話にしなくても、例えば、異世界の超人的な能力を持つ主人公という設定でも、ストーリーは成立するかもしれない。ただ、高原さんは「読者に近い普通の主人公が異世界で活躍するから、より共感できる」と話す。

 異世界ものは、主人公が強過ぎる「チート」が人気を集める傾向もある。高原さんは「リミッターを外したような『無双』状態になりたい……願望を持っている人が多い。中途半端にするより、チートの方が爽快感があります。爽快感が重要なのは、ラノベやアニメに限らず、どのエンターテインメントでも共通なのかもしれませんが」と説明する。

 ◇小説は飽和状態もアニメはブーム続く

 異世界ものは多様化している。7月にテレビアニメがスタートした「異世界食堂」(ヒーロー文庫)もその一つだ。商店街の洋食店が毎週土曜になると異世界とつながり、エルフなど異世界の住人がメンチカツやオムライス、カレーライスなどの料理を楽しむ……という展開。平凡な主人公が異世界に転生するわけではない。異世界と落語をテーマとした「異世界落語」(ヒーロー文庫)なども人気を集めている。

 グルメや落語など多様化はしているが、高原さんは「似たような作品も多いと、読者は飽きてくるので、多様化してくる。『異世界食堂』にしても平凡な洋食店が異世界の住人に評価されることになる。実は、ほかの異世界ものと根本的な構造は同じなのかもしれません」とも話す。

 7月にはテレビアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」もスタートし、「盾の勇者の成り上がり」「異世界居酒屋『のぶ』」「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」などもアニメ化が発表されている。高原さんは「今は、なろう系のラノベを取り扱う出版社は20社くらいあり、人気作はすぐに書籍化され、青田買いも多い。異世界もののラノベは飽和状態とも言われています。ただ、アニメはどれもヒットしているようなので、まだブームは続きそうですね」と予測する。

 ヒット作が生まれると、追随する作品が生まれる……というのはアニメ業界に限らずよくあることだ。異世界ものの人気作はまだアニメ化されていない作品も多いといい、高原さんが話すように、ブームは当分続きそうだ。

http://mantan-web.jp/article/20170714dog00m200028000c.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500744495

【映画】人気漫画GANTZ作者・奥浩哉先生が映画銀魂を酷評「苦痛過ぎる2時間強でした」

1 名前:西野亮廣 ★@\(^o^)/>:2017/07/23(日) 02:26:31.60 ID:CAP_USER9.net

2017/7/21(金)18:22

バズプラス Buzz Plus
人気漫画「GANTZ」の作者であり、高評価を得た映画「GANTZ:O」の原作者でもある奥浩哉先生のTwitterコメントが、インターネット上で大きな注目を集めている。

・酷評ともいえる書き込み
週刊少年ジャンプの漫画作品を原作とする実写映画「銀魂」を奥浩哉先生が鑑賞し、その感想をTwitterに書いたのだが、その内容が酷評ともいえるものだったからである。以下は、奥浩哉先生のコメントの引用である。

・奥浩哉先生のコメント
「映画 銀魂、原作未読ですが観て来ました。大変大盛況で、場内ドッカンうけてました。自分的には福田監督作品だから観たのですが、苦痛過ぎる2時間強でした。世間とのズレを感じました」

映画 銀魂、原作未読ですが観て来ました。大変大盛況で、場内ドッカンうけてました。自分的には福田監督作品だから観たのですが、苦痛過ぎる2時間強でした。世間とのズレを感じました。

― 奥 浩哉 (@hiroya_oku) 2017年7月17日

・さすが物語を紡ぐ作家
酷評ともとれる書き込みでありながら、奥浩哉先生を責める怒りの声は限りなく少ない。それは、奥浩哉先生が誠実に「原作を未読であること」と「世間とのズレを感じたということ」を書いており、単なる批判ではなく、あくまで「原作未読の自分が観た感想」として書いているからである。ファンや原作者を責めたり、悲しませる書き方をしていないのだ。さすが物語を紡ぐ作家である。

・かなり苦痛だったようだ
この件に関して、映画評論家として有名な桃色のガンダルフ先生に話を聞いたところ「映画作品の感想として苦痛という言葉を使った時点で酷評しているといえるでしょう。お金を払って苦痛を買ったということになりますから、よほど酷かったのでしょう」と語っていた。

http://buzz-plus.com/article/2017/07/21/gintama-gantz-movie/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500744391

【訃報】作曲家で歌手の平尾昌晃さん死去79歳(22:37)

1 名前:スタス ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 22:39:16.20 ID:CAP_USER9.net

ソースNHK
http://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news

詳細後ほど



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500730756

【訃報】平尾昌晃さん死去 79歳 「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」など作曲

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 21:57:12.56 ID:CAP_USER9.net

昭和の大ヒット曲「よこはまたそがれ」「瀬戸の花嫁」などの作曲で知られる作曲家の平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが21日深夜、肺炎のため都内の病院で死去していたことが22日、分かった。79歳。東京市(現・東京都)出身。2年前に肺がんを患い闘病する傍ら、精力的に仕事をこなしていた。

 慶応義塾高中退後、当時人気のウエスタンバンド「チャック・ワゴン・ボーイズ」に入り音楽活動を開始。57年、石原裕次郎主演の「嵐を呼ぶ男」にも出演。翌年は「リトル・ダーリン」でソロ・デビューし、「星は何でも知っている」「ミヨチャン」がヒット。ミッキー・カーチス、山下敬二郎とともに「ロカビリー三人男」として日劇ウエスタンカーニバルの看板スターとなった。

 ロカビリーブーム後は作曲を勉強し、67年に布施明の「霧の摩周湖」、梓みちよ「渚のセニョリーナ」で第9回日本レコード大賞作曲賞を受賞。70年代は五木ひろし「よこはまたそがれ」、小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」、アグネス・チャン「草原の輝き」などを作曲、ヒットチャート上位に作品が並んだ。

 74年に「平尾昌晃音楽学校(のちの平尾昌晃ミュージックスクール)」を創立。石野真子、狩人、松田聖子、倖田來未、後藤真希らを輩出。生徒だった畑中葉子とデュオを組み、78年に「カナダからの手紙」をデュエットし、大ヒットとなった。

 日本テレビの人気ドラマ「熱中時代」シリーズやテレビ朝日系の時代劇「必殺シリーズ」、アニメ「銀河鉄道999」などの音楽も手掛け、80年代からは宝塚歌劇団の舞台音楽にも携わり、幅広く才能を発揮した。06年からは「NHK紅白歌合戦」で番組のフィナーレを飾る「蛍の光」の指揮を務めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000168-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500728232

【ドラマ】漫画原作・竹熊健太郎氏がドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」に不満爆発「釈然としない」続編制作で「一言も無かった」

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 18:58:00.49 ID:CAP_USER9.net

http://news.livedoor.com/article/detail/13372111/
2017年7月22日 17時30分 トピックニュース

21日、漫画「チャイルド★プラネット」の原作者である竹熊健太郎氏が、自身のTwitter上でドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)をめぐって不満を爆発させていた。

同ドラマは1997年に放送された連続ドラマ。ストーリーは、あるウィルスによって20歳未満の子どもだけが生き残る事態に。その後、子どもたちは生きるために力を合わせて国の陰謀に立ち向かい、「20年後、またこの場所で会おう」と約束して別れていた。21日には、その20年後となる世界が描かれた続編が放送されて話題になっていた。

竹熊氏は、Twitterのタイムライン上に同ドラマの話題でもちきりだったのを受けて、投稿に至ったようだ。まず、「あの番組に関しては釈然としない思いがある」と不満を述べる。

なんでも、連続ドラマ版の製作途中にテレビプロデューサーから「竹熊さんの原作に似ていますが盗作ではありません」という断りを入れてきたというのだ。
竹熊氏によると、「原作」とは「チャイルド★プラネット」を指しており、漫画の設定が同ドラマと酷似しているという。

続けて、竹熊氏は「脚本を送ってもらったら、設定だけでなくセリフまで同じで唖然とした」と、ますますドラマに言葉を失ったとか。
さらに、テレビ局側の対応にも不信感を抱いたようで「『盗作ではない』と言って来たのに金を出そうとした」「盗作ではないので、原作名は出せない」と伝えてくるなど、矛盾するような言動があったこと明かす。

テレビ局側の対応に業を煮やした竹熊氏は、連続ドラマ版の時点で、「金は要らんから名前出せ」と要求し、結果、エンディングクレジットに「協力」という名目で、竹熊氏の名前が記されることとなった。
一方で、今回の続編制作にあたって「私には一言も無かったですからね」とも漏らしていた。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500717480

【テレビ】<近藤サト>安倍首相&稲田防衛相に退場宣告!「一緒に背負って出て行ってほしい」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 17:36:31.56 ID:CAP_USER9.net

元フジテレビでフリーアナウンサーの近藤サト(49)が21日放送のフジテレビ系「バイキング」で、南スーダンPKO部隊の日報隠蔽問題について、「一緒に背負って出て行ってほしい」と、窮地に陥っている稲田朋美防衛相(58)、任命した安倍晋三首相(62)ともども退場を促した。

 近藤は「稲田さんの言葉っていうのは、歴代の大臣の中で、まあ最もというぐらい、心に響かないんですよねえ。何を言っても、ホントにそう思ってるのかしら?って、すごく思ってしまって。今回に関して、窮地に立たされていると言っても、もうずっと窮地に立たされてきたじゃないですか。だから、彼女に大臣としての資質はほぼないということは明確で」と、言葉を用いるアナウンサーらしい表現で稲田氏に防衛相失格の烙印(らくいん)を押した。

 その上で「だから、私は、特に防衛大臣を任命した任命責任ってすごい安倍さんにあると思うんですけども。最も大臣として自衛隊とか防衛相の人たちの人心を掌握しなきゃいけない立場なのに、何でこんな人事をしちゃったのかな?ホントにつらいところですよね」と、安倍首相の任命責任を厳しく指摘。

 その後、近藤はなぜか稲田氏に「やめてほしくないです」と言い始め、元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫(59)に「(地位にしがみつくことで)政治的に死んでほしいんでしょ?」と図星を指されると「そう!そうです!」と我が意を得たりといった表情。

 「と同時に、安倍総理に、彼女はたぶん負債ですよ、安倍内閣の負債として、一緒に背負って出て行ってほしい」と、安倍首相ともども退場を宣告していた。

7/21(金) 12:48配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000060-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500712591

【将棋】美人女流棋士・竹俣紅女流初段「彼氏いたことないです」「将棋を恋人に」

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 15:17:46.90 ID:CAP_USER9.net

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170722-OHT1T50089.html
2017年7月22日14時57分 スポーツ報知

 美人女流棋士として知られる竹俣紅女流初段(19)が22日に大阪・読売テレビで放送されたバラエティー番組「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜・前11時55分、関西ローカル)に出演。現在まで男性とつきあったことがないことを明かした。

 早大に一般入試で現役合格した竹俣女流初段。MCの落語家、月亭八光(40)から、「大学ではモテるでしょ?」とたずねられると、「彼氏いたことないです」と明かし、「将棋を恋人に」と自身が揮毫(きごう)した扇子を披露した。

 竹俣女流初段は、将棋界のレジェンド的存在である一方、大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」では後輩となる加藤一二三九段(77)についても言及。
「以前イベントでお会いした時は、私がチョコパイを持っていたので一つ差し上げたところ一口でパクって食べられました」とほほ笑ましいエピソードを明かした。

さらに「ひふみん」の相性で知られる加藤九段だが、呼び方は「加藤先生です」。「(ひふみん、と呼ぶのは)信じられないです」と語っていた。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500704266

【芸能】海老蔵「会いにきてくれたのかな?」 チョウに亡き麻央さん重ねる…初の月命日に

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/07/22(土) 12:36:26.37 ID:CAP_USER9.net

6月22日に34歳の若さで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんの初の月命日が22日、
巡ってきたことで、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が同日、更新した公式ブログで、アゲハチョウに
麻央さんを重ねて「会いにきてくれたのかな?」とつづっている。

 海老蔵は「私の名を呼びながら」と題した投稿で、アゲハチョウの写真をアップ。

 「チラチラする 方をみたら、ちょうちょ チラチラと飛びながら私の名を呼んでいるように感じた、」
とアゲハチョウを見つけた時の感覚を伝え、「会いにきてくれたのかな?とふと思う私がある、」と、
アゲハチョウに亡き愛妻を重ねてしまう心情を打ち明けている。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000042-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500694586

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ