【AKB48】仲川遥香の父親の“元プロレスラー”って誰?

1 名前:メイド・イン・ヘブンφ ★:2011/07/30(土) 23:36:20.29 ID:???0
AKB48の一員で「渡り廊下走り隊」のメンバーでもある仲川遥香(19)の父親が誰であるのかが、ちまたで話題になっている。
仲川が「父は元プロレスラー」と発言したのが原因だ。

 ネット上ではもはや事実のごとく、単に苗字の読みが同じ「なかがわ」というだけで、
中川浩二(GOEMON=42)の次女説が定着化している。中川浩二は大仁田厚が設立したFMW(崩壊)でデビューした選手で、
現在はフリーランスのプロレスラー。

 仲川遥香は92年2月10日生まれで、中川浩二は68年11月29日生まれ。
このウワサが本当なら、中川浩二が23歳の時の子となり、年齢的には不自然ではない。
しかし、仲川遥香の両親が子作りをした頃、当の中川浩二はFMWに入門したばかり。
当時のFMWは“鬼軍曹”のターザン後藤が道場を仕切っており、
練習生は合宿所への住み込みをしいられ、朝から晩まで練習、先輩の雑用に走り回っていた頃。
仲川遥香が生まれた時点で、中川浩二はまだデビュー前。とてもではないが、
子作りなどしている場合ではなく、ましてや次女というのはあり得ない話。
そもそも、中川浩二は元ではなく現役のプロレスラーで、仲川遥香の父=中川浩二説は全くのデマである。

 それでは、仲川遥香の父親は誰なのか? 
関係者によると、仲川遥香の父親は周囲に「著名なインディー・プロレス団体の元練習生」を自称しているという。
練習生というからにはデビューに至らず辞めており、「元プロレスラー」との表現は適切ではない。
仲川遥香は父親のことを非公開としているが、デビューしていない以上、プロレスファンでさえ知らないわけで、
わざわざ公開する意味もない。このまま、あやふやなままで押し通すのではなかろうか…。
父親として特定された中川浩二はどのように感じているのだろうか。
http://npn.co.jp/article/detail/84338447/
http://images.npn.co.jp/article/47/843384471-1.jpg


【テレビ】「フジテレビ」のバッシング問題でオペレーターがクレーマーにブチ切れ

1 名前:ポポポポーンφ ★:2011/07/31(日) 00:07:59.06 ID:???0
高岡蒼甫さんが韓国を批判し事務所を脱退した事件や、最近フジテレビが韓国よりだと言われている件に関し、
とある人物がフジテレビに電話取材を行っていた事が判明、その一部始終がYoutubeに納められていた。
担当オペレータは、かかってきた電話に『いい加減にしなさい』とブチ切れ。電話を切ることとなった。

取材用の音声はYouTubeにアップされており、フジテレビが放送法違反になっているのではないかという
質問を投げかけた。しかし担当オペレータも同様の電話がかかってきているようで、またかと呆れた様子。
コールしてきた男性をクレーマー扱いのご様子で、『いい加減にしなさい。』と手慣れた様子で華麗に電話を切る。
マニュアルがあるのかもしれない。

さて、問題の対応音声がおさめられた一部始終の電話内容はこちら

―電話内容―
(フ)フジテレビ○○センターでございます。
(視)すいません、私○○と申しますが。フジテレビさんでよろしいでしょうか?
(フ)フジテレビです。
(視)合ってますか。あのー
(フ)どういったご用件でしょうか。
(視)いくつかお伺いしたいことがあって電話させていただいたんですが、
今お時間よろしいでしょうか。
(フ)どういったご用でしょうか?
(視)いくつかあるんですが順番に申しますとー
(フ)ええ。
(視)まず要点だけ言わせてもらいますと、お宅フジテレビさんが放送法違反じゃないかという点について。
(フ)あのね、あの何ですか、何かネットか何か見られて電話してるんですか?
(視)は?ネット?

ソース 秒刊サンデー
http://www.yukawanet.com/archives/3880316.html

【YouTube】
http://www.youtube.com/watch?v=vX8hpmN6wkc


つづく

4 名前:ポポポポーンφ ★:2011/07/31(日) 00:08:59.85 ID:???0
つづき

(フ)何、放送法って何ですか?
(視)ちょっと待ってくださいね。ネットってどういうことですか?
(フ)放送法なんて何なんですか。いきなりそういうことを聞く人なんていないですよ。
(視)あ、ちょっと待ってください。
(フ)もういい加減にしなさいさようなら。
(視)は?
(フ)おそらく、あれ、なんか書き込みか何かして電話してるんですか。
(視)は?
(フ)もういいですか、さよならして。
(視)何がいいんですか、待ってくださいよ。
(フ)切ります。
(視)待ってくださいよ。
(ツー、ツー、ツー)

フジテレビの担当者も、電話をしてきた男性にかなり呆れた様子だが、電話をした男性も
何が本当か嘘かを理解せず電話をかけてしまっているのかもしれない。
実はフジテレビへのバッシング問題として、Twitterでの有名人偽アカウントが登場したり、
デマ等が流されているため、関連情報の『真偽』の確認がとりにくい状態となっている。

その状態のまま、真に受けた視聴者が怒り狂い、我を失った視聴者がフジテレビに
多くの問い合わせを行っているのではないかと思われる。

ネットでは『フジテレビひどい』『頭にくる!』『許せない』というコメントも
見受けられるが、電話をかけている男性に対し、冷静になったほうがよいというコメントも見受けられる。
本当に法的な問題が裏にあるのか、それともただのブームなのかネットでも意見が分かれている。

終わり

【テレビ】茂木健一郎「韓流のどこが悪い」 フジテレビ「不視聴」を批判

1 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/07/30(土) 20:04:16.23 ID:???0
俳優の高岡蒼甫さんがツイッターで「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば」などと韓流コンテンツを
推すテレビ局を批判する発言をしたことをきっかけに、ネット上の一部ではフジテレビ「不視聴」の呼びかけが広まって
いた。これに対し、脳科学者の茂木健一郎さんが2011年7月30日、ツイッターでこうした動きを批判した。

■「みんなフジテレビみろ!」

ツイッターで茂木さんは「地上波テレビ批判と、これ(編注:テレビの不視聴)は別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。
グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです」と
持論を展開。次の投稿では「みんな、レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ。日本は、このままだと、
三流国になるよ。いつわりの愛国主義、くだらない自己主張、誰もついてこない事大主義、ぜんぶ捨てないと、もう
愛する日本はダメだ」などと主張した。別の投稿で「みんなフジテレビみろ!」と述べてツイートをいったん切り上げた。

これらの書き込みに対して、ネット上では「まあ一理ある。文句言うのはいいが自分達を高めないとあかん」という擁護
意見もあるが、ほかの書き込みには「韓流が悪いのではなく、韓流専門チャンネルか?というくらい韓流を流すことに
(高岡は)批判しているんですよ。論点がずれていると思います」「(韓流コンテンツばかりの)ごり押しが嫌なだけで
あって自国文化主義とは関係ない」「ヒストリーチャンネルぐらい見ごたえがあればいいんだが」といった反論も出た。

これらを受けて、7月30日夕方、茂木さんは再びツイッターを更新。「高岡蒼甫さんの発言については、私は一切言及して
いません」としたうえで、「ぼくがよく理解できないのは、『韓流』を『フジテレビ』が『ごり押し』しているという感情が、
一部の人たちの間に非常に強いらしいということ」だと指摘した。

>>2-10につづく)

▼J-CASTニュース [2011/7/30 19:31]
http://www.j-cast.com/2011/07/30102975.html?p=all

▽写真=茂木健一郎さんのツイッターから
http://www.j-cast.com/images/2011/news102975_pho01.jpg


2 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/07/30(土) 20:04:31.27 ID:???0

>>1のつづき)

■「好まない人は見なければいいだけの話」

「ぼくは、民放というものは、基本的に経済原則で動いていると思っているので、いわゆる『韓流ブーム』の中での編成を
しているだけのことではないでしょうか?」

今の民放テレビ局は、ケーブルテレビやインターネットを含めた競争の中にあるから、「(たとえ)あるコンテンツを
『押しつけている』というのが事実だとしても、それを好まない人は見なければいいだけの話」だといい、選択肢の
ひとつとして選ぶ自由があるはずだと書いている。また、「みんなフジテレビみろ!」という書き込みについては、
「『不視聴運動』に対しての『対義語』のようなもの。テレビを見る、みないは、それぞれの人の自由なのは当たり前」
だと説明している。

なお、今回の「高岡発言」騒動は2011年7月23日、高岡さんが自身のツイッターに「8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと
思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど」と書き込んだことからはじまった。7月28日には所属
事務所を退社したことを明かし、同じ日には「正直役者をやる事はもう諦めてるかな」とツイッターで打ち明けている。
翌29日には、突如ブログを立ち上げ、これまでの俳優人生や今回の騒動の経緯を説明。ブログは自殺未遂や心の病気を
告白するなど壮絶な内容だった。

(おわり)

【芸能】ロンブー淳「フジテレビは韓流ばっかりじゃない」

1 名前:三毛猫φ ★:2011/07/30(土) 20:40:58.80 ID:???0
ロンドンブーツ1号2号の田村淳が30日、都内で行われたフジテレビの
クイズバラエティー「YOU vs.7」の制作発表に出席した。フジテレビと吉本興業、
米制作会社・ノーショナルが共同で企画制作し、米国など世界販売を目指すもの。
淳は「フジテレビは韓流ばっかりじゃないんだ、アメリカともやれるんだってことを
見せられると思う。新たなブームを作りたい」と、高岡蒼甫のツイッター騒動をネタにした
淳流の意気込みを示していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110730-00000058-dal-ent

【テレビ】フジテレビ高橋真麻アナの人気急上昇 「今もっとも使いたい女子アナ」

1 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/07/30(土) 16:20:22.78 ID:???0
各局の女子アナが続々とデビューするこの時期。テレビ東京に入社した元モーニング娘。の紺野あさ美(24)や
『恋のから騒ぎ』への出演歴があるフジ・三田友梨佳アナ(24)など、期待の新人女子アナが大勢いるなか、
業界内で今もっとも注目を浴びているのが、フジテレビ入社8年目の高橋真麻アナ(29)だという。フジテレビの
番組制作に関わる関係者はこう話す。

「いろんな番組から“使いたい”という声が殺到しているのが高橋真麻アナです。特にバラエティー番組のスタッフ
からの支持は絶大ですよ。今いちばん忙しい女子アナといっても過言ではないかもしれないですよ」

たしかに、最近の真麻アナは『笑っていいとも!』『とんねるずのみなさんのおかげでした』などにレギュラー出演
しているほか、フジテレビ本社の特設会場で8月31日まで行われているイベント『お台場合衆国2011~ぼくらが
NIPPON応援団!~』では毎日野外ステージでカラオケを披露するなど、主にバラエティー方面での活躍が目立って
いる。そんな真麻アナの活躍について、前出の関係者はこう説明する。

「新人のころは、大物俳優・高橋英樹の娘ということで、現場のスタッフも気を遣って、真麻を上手に“いじる”ことが
できなかったんですよ。でも、現場を重ねていくうちに、真麻をいじっても大丈夫だということが分かると、“ぜひ
ウチの番組でも使いたい”っていう感じになりましたね。真麻本人も“コメディエンヌアナウンサー”になりたいといって
いるくらいですから、バラエティーに呼ばれて、いじらまくるのは心底嬉しいと思いますよ」

7月23日に放送された『FNS27時間テレビ』では、とんねるずの木梨憲武(49)にビンタをされたり、熱湯をかけられ
たりと、芸人顔負けの働きで番組を盛り上げた真麻アナ。とにかくいま、ノリにノッているようだ。


▼NEWSポストセブン [2011.07.30 16:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20110730_27176.html

【芸能】及川光博と檀れいの結婚を聞いてショック!過呼吸で緊急入院をした女性

1 名前:◆EVZZPPyfU6 @ウェザーρ ★:2011/07/30(土) 15:33:41.86 ID:???0
☆及川光博と檀れいの結婚を聞いて、ショック! “過呼吸”で緊急入院をした女性。☆

[2011年07月30日12時00分]

提供:Techinsight Japan

7月27日に女優の檀れいとの結婚を発表した、俳優の及川光博。ふたりが交際している―
というような噂も無く突然の発表だったため、驚いた人も多かっただろう。翌日の朝の情報番組では、
特に檀れいには中年以降の男性ファンが多いためか、「大変ショックです。」という声が同年代の出演者から多く聞かれた。

「本当のファンなら、結婚で幸せになれることを喜ぶべきだよ。」と、『情報プレゼンター とくダネ!』
(フジテレビ)の中で司会の小倉智昭が、檀れいファンだという芸能デスクの前田忠明を諭していた。
あまりにもしつこく、「(彼女には)結婚してほしくなかった。」と嘆いていたからである。

だが熱烈なファンにとっては、やはり結婚したのは大変なショックだったようだ。7月29日付の落語家・春風亭小朝の
ブログ『KOASA OFFICIAL BLOG』によると、林家木久扇師匠の事務所に“熱狂的な”及川光博ファンの女性がいるという。
コンサートのある日は必ず休暇を取るし、及川と一緒にハワイへ行くツアーがあった時は行きの飛行機が
彼の斜め後ろの席で現地到着まで一睡もせずに、及川を“ガン見”していたそうである。

まさに「及川光博・命」だった彼女が突然の結婚発表を聞き、どれほどの衝撃を受けたのだろうか。
なんと、過呼吸を発症し緊急入院になったそうだ。おまけに精神的なダメージが大きかったのか、
しばらく仕事を休むこととなった―とブログに書かれている。

記者はこれほど芸能人を好きになったことは無いので今ひとつピンとこないが、きっと彼女は心の底から驚き
ショックが大きかったのだろう。誰よりも及川の幸せは望んでいたが、自分では無い誰かと結ばれるのは耐えられなかったのか。
失恋は時間が解決してくれる―とよく言われるが、入院した彼女にも同じことが言えるのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

▽ソース;livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/5747613/

【テレビ】フジテレビの韓国押しは今に始まったことでは無かった? 実は15年前から… 今思えば『オジャパメン』が韓流の先駆け

1 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/07/30(土) 10:01:22.41 ID:???0
フジテレビの韓国ゴリ押しが何かと話題になっているが、実は15年前からゴリ押しが行われていたのだ。
“K-POP”という言葉が浸透する前のことである、人気バラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』
にて急遽始まった企画『オジャパメン』がそれである。

『オジャパメン』とは『ダウンタウンのごっつええ感じ』レギュラーメンバーが赤いジャンバーにインカムを
付けてダンスと歌でパフォーマンスするというもの。その歌が「オジャパメン ナネガミオジョソ」という
何語かわからないものだった。当時聴いていた私は何語かわからなかったが、毎週耳にしていたため
この歌詞を覚えてしまった。この曲、実は韓国語の曲のカヴァーになるのだ。元の曲は『ソバンチャ(消防車)』
というアイドルグループが1987年にリリースした『オジャパメン』という曲。それを何の前振りもなくこの
人気バラエティ番組に差し込んできたのだ。

当時韓流ブームが来る前だったのか、私が小さかったからかはわからないが、この歌詞が韓国語だとは全く
気づかなかった。人気お笑い芸人達が聞き慣れない言葉で歌っていることくらいにしか思わなかっただろう。
今思えば韓流の先駆けだったといえる。

この番組では『オジャパメン』に続いて『マウヤケソ』という盆踊り風の曲も流れた。しかしこの2つの曲に
使われている歌詞は正しい韓国語では無いのだ。韓国語が分かる人からすれば「なんて言っているのか理解
出来ない」とのこと。それもそのはず、聴いた物をそのままカタカナに起こして歌詞にして、それを番組内で
歌ったのだ。

>>2-10につづく)

■オジャパメン
マウヤケソ(YouTube)
http://youtu.be/8U_NdLd2HZs

▼ガジェット通信 [2011.07.30 06:05:25]
http://getnews.jp/archives/132476

2 名前:ゴッドファッカーφ ★:2011/07/30(土) 10:01:32.77 ID:???0

>>1のつづき)

この番組は『エキセントリック少年ボウイ』や『日影の忍者勝彦オールスターズ』といった歌を歌う企画が時折
行われ、『オジャパメン』もその一環だと思われていた。当時みていたちびっ子や視聴者も、「何故この選曲
なのか?」、「何故韓国の曲なのだ」と疑問に思った人は少ないだろう。それは今のようにゴリ押ししておらず、
ごく自然にな流れで入ってきたこともあったことが挙げられる。

「『オジャパメン』、『BoA』までは許せる」という人も居るくらいだ。

そんなオジャパメンの曲が頭に残ってる人は多いのではないだろうか。

(おわり)

【映画】日米で『ドラクエ』再評価!? 映画『デビルクエスト』が封切り

1 名前:三毛猫φ ★:2011/07/30(土) 11:10:23.65 ID:???0
ニコラス・ケイジ主演の米映画『デビルクエスト』(ドミニク・セナ監督)が
30日より公開される。勇者の装備や悪魔と戦う呪文など、国民的ロールプレイング
ゲームへのオマージュともとれる演出が随所に散りばめられており、原題の
『Season of the Witch』(2010年)から邦題も『~クエスト』となった。

 同作は、中世(14世紀)ヨーロッパを舞台に、勇者たちの冒険と闘いを壮大な
スケールで描くアクションアドベンチャー。疫病に侵された世界を救うべく、勇者が
仲間とともに、疫病の原因とみなされた魔女を裁くために旅に出る。

 十字軍の戦いやペストの流行、そして魔女狩りなどの歴史的な事実をベースに
しながらも、今にも崩れそうな橋を渡らなければならなかったり、悪魔に取り憑かれた
オオカミが次々に襲ってきたり、さまざまな出来事が行く手を阻む。それを仲間とともに
協力し合い、乗り越えていく展開は、まさにRPGのようだ。

 日本ではドラクエ・パロディともいえる山田孝之主演のテレビ東京系ドラマ
『勇者ヨシヒコと魔王の城』(毎週金曜 深12:12)が放送中。同ドラマは疫病に侵された
世界を救うべく、勇者が薬草を探しに旅に出るという設定。『ドラゴンクエスト』のスクウェア・
エニックスが制作に協力しており、いわばお墨付きだが、ハチャメチャでゆるゆるの展開が
話題になっている。

 『ドラクエ』だけでなく、日本の名作RPGを参考に制作されたと言われる『デビルクエスト』は、
この機運に乗じて、ゲーム世代の共感を得ることができるだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000328-oric-movi
http://amd.c.yimg.jp/amd/20110729-00000328-oric-000-0-view.jpg


映画『デビルクエスト』公式サイト
http://devilquest.jp/

【テレビ】フジテレビ豊田皓社長、韓流ブームに偏向していると批判した“高岡発言”に 「コメントしません」

1 名前:ポポポポーンφ ★:2011/07/30(土) 09:15:37.43 ID:???0
批判されたフジテレビ 社長 高岡“発言”に「ツイッターは個人の意見」

韓流ブームに偏向しているとフジテレビを批判した、俳優高岡蒼甫(29)について、
フジテレビの豊田皓社長は29日、都内で定例記者会見でこの問題に触れた。

高岡からの批判について「ツイッターは個人の意見だと思います。
個別のご意見にコメントすることはないと思いますので、申し訳ないですがコメントしません」
とした。

ソース スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/30/kiji/K20110730001313270.html

ツイッターで役者をあきらめる発言をした高岡蒼甫
Photo By スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/30/jpeg/G20110730001310320_thum.jpg


【NHK】会津の殿様「保科正之」を大河ドラマに! 7年間で署名45万人

1 名前:れいおφ ★:2011/07/30(土) 06:03:46.80 ID:???0
故郷の偉人を、NHK大河ドラマの主人公に――こうした運動は全国各地で
行われているが、中でも熱心なのは長野県伊那市、福島県会津若松市、
猪苗代町などが進める「名君保科正之公の大河ドラマをつくる会」だ。

保科正之は会津藩(現在の福島県西部)の初代藩主。
実の兄である将軍・徳川家光、後を継いだ家綱を支え、幕府の首脳として
政治の安定に貢献した人物だ。
「つくる会」では7年にわたり「大河」起用を目指して運動を続けており、
集めた署名は45万人を突破。
2011年7月27日には実に10度目となるNHKへの要請を行った。

(中略)

「つくる会」事務局によれば、「正之は1657年に江戸の大半を焼いた『明暦の大火
(振袖火事)』の際、幕府首脳として街の復興に手腕を発揮しました。
東日本大震災後のこの苦しい世相に、正之の生涯はよく合うのでは」という。

NHKは2011年6月、被災地応援の意味も込め、2013年の「大河」主人公を
会津出身の新島八重(同志社の創立者新島襄の妻)に決定している。
地元では、その会津の「藩祖」である正之にも同様の期待がかかるわけだが、
立て続けに会津というのが可能かどうか。

NHKには正之を含め、「人物でいうと30名くらい」の大河ドラマ化要望が
寄せられているといい、競争率は高い。
今回の「つくる会」からの要望についても、「企画の一つとして、今後検討させ
ていただきます」とのことだった。

http://www.j-cast.com/2011/07/29102917.html
http://www.j-cast.com/2011/07/29102917.html?p=2

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ