【話題】芸能界を引退した山本モナが本名・中西モナとしてブログを開設 講演活動等を行っていく模様(画像あり)

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★>:2011/09/30(金) 01:25:01.45 ID:???0

2011年09月30日00時34分
提供:ナリナリドットコム

元タレントで、6月30日をもって芸能界からの“電撃引退”を発表した山本モナが、
本名の中西モナとして公式ブログを開設。
今後の活動について報告している。

9月29日に開設された新ブログの一発目のエントリー「よろしくお願いします!」では、
まず、「皆様、こんにちは!山本モナ改め(笑)中西モナです」と挨拶。
6月いっぱいで所属事務所のオフィス北野との専属契約を解消した中西だが、
「事務所を退社してから、いろいろとウワサされていたようですが 
これからは、ダンナ様のこと、ぽんちゃんのこと、ジョーイのこと、
それから今がんばっているベビちゃん活動のこと、
今のわたしのプライベートをこのブログで書いていこうと思います」と、
このブログでは夫や愛犬、子作りの状況、自身のプライベートなどをつづっていくという。

また、具体的なことについては触れていないものの、
仕事も「これからは中西モナとして、色々な活動をしていこうと思ってます」とのこと。
そして「また0からのスタートで、どうなるかわからなけど…不安もいっぱい でも、動きださないと、
なにも変わらないからね!前を向いてがんばるのだ」と、胸中を明かしている。

中西は1976年生まれの35歳。昨年8月16日に不動産投資会社社長の男性と結婚し、
今年6月末に芸能界引退を発表、旧公式ブログも7月10日をもって閉鎖(エントリーの更新は6月30日が最後)していたが、
同時に「いずれ、また、別の形で、私の考えていることを伝えられるような場所を設けたい」としていた。

その後、8月には、著名人への講演依頼窓口サイト「講演依頼.com」に登録していることが判明。
「組織とジェンダー、メディアリテラシー、マスコミ、女性の生き方」(同サイトより)などの分野にまつわる
講演活動も行っていく模様だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5900351/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/9/1/91d33_249_2011-09-30-003326.jpg


【女子アナ】元フジテレビの菊間千乃さん(39)、来春にも弁護士デビューか

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★>:2011/09/30(金) 01:30:48.22 ID:???0

2011年09月29日16時00分
提供:NEWSポストセブン

女子アナ「30歳定年説」はいまや常識。フリーで成功しているのは高島彩(32)や滝川クリステル(33)、
西尾由佳里(33)などごく一部の超人気アナのみだ。

そんな中、「アナウンサーという仕事に見切りをつけ、
全く別の道を選ぶ女子アナが増えている」(キー局関係者)という新潮流がある。

9月に入り、フジテレビの高木広子アナ(39)が年内いっぱいで退社し、
化粧品会社を立ち上げることを発表して話題を呼んだ。フジテレビ局員が語る。

「ウエディングプランナーの資格を取って、フジの関連会社のウエディング事業に関わるなど、
最近はビジネス志向が強まっていた。
後輩アナだった長野翼(30)の結婚式のプロデュースを手がけて大成功を収めたことが、
美容業での起業を決意するきっかけになったようです」

弁護士への転身を目前に控えているのが、元フジの菊間千乃さん(39)だ。

生放送中にビルの5階から転落する事故で大けがを負ったり、
アイドルグループの未成年メンバーと一緒に飲酒していたことが発覚して謹慎処分を受けるなど、
女子アナ時代は何かと話題を振りまいた。しかし謹慎後は「勉強の虫」となった。

仕事のかたわら大宮法科大学院大学に通い始め、2007年12月に退社して司法試験受験に専念。
昨年、2回目の挑戦で見事合格した。

「菊間さんは現在、東京地裁預かりで司法修習中。年内にも修了予定で、
来春にも弁護士としてデビューするはず」(ある司法修習生)
http://news.livedoor.com/article/detail/5898976/
>>2以降に続く


2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★>:2011/09/30(金) 01:30:54.03 ID:???0

(つづき)
フジで内田恭子アナ(35)の同期として人気を二分した大橋マキさん(34)は、
ラジオのパーソナリティなど女子アナ的な仕事を継続するかたわら、アロマセラピストとしても活躍。
そのロハスな生き方が女性たちから支持を集めている。

やはり元フジの深澤里奈さん(36)は15歳から学んできた茶道を生かし、
2009年に茶の湯ワークショップ「tea・journey」を開店。
さらに野菜中心の“無理のないグリーンライフ”を提唱し、料理の本も出している。

「ワークショップには全国から1000人弱の生徒さんに通っていただいています。
今後は茶の湯の素晴らしさを海外にも広めながら、
茶道具に関わる職人の活動を手助けしていきたい」(深澤さん)

※週刊ポスト2011年10月7日号
http://news.livedoor.com/article/detail/5898976/
(おわり)


【女優】ぽっちゃりが魅力だったのに…濡れ場挑戦の深田恭子、週3加圧トレで余分な脂肪なくなる

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★>:2011/09/30(金) 01:34:38.71 ID:???0

2011年09月29日07時00分
提供:NEWSポストセブン

10月8日に公開される映画『夜明けの街で』で、
岸谷五朗(47)演じるサラリーマンとの不倫に溺れる派遣社員を演じる深田恭子(28)。
この映画のキャッチコピーは、

<この恋は、甘い地獄。>

不倫SEXに溺れていく様がたっぷり描かれているのだが、裸の絡みは、深田にとっても初挑戦。
それゆえボディー作りにもこだわった。芸能関係者はこう話す。

「あのぽっちゃり感が、彼女の魅力ではあったんですが、
さすがにオファーを受けてからは生活ががらりと変わりました。
1年くらい週3回、港区の加圧トレーニングに通って、
最近では自宅でも加圧バンドをして家事や掃除をしていました。
血流がよくなったことで、冷え症が改善して、肌つやもアップ。
女性らしい丸みは残したまま、余分な脂肪がなくなりました」

劇中、深田の裸のバックスタイルがアップになるが、
ほどよい筋肉のついた背中から美尻にかけてのS字カーブは、圧巻だ!

※女性セブン2011年10月13日号
http://news.livedoor.com/article/detail/5897164/

参考画像(2011/09/27)
http://s.cinematoday.jp/res/N0/03/56/N0035645_l.jpg


【芸能】出るわ出るわ島田紳助の“余罪”・・・若手芸人の指4本壊死を喜ぶ、女性マネ暴行、外国人に「こら、ケトウ」、東京03に激怒

1 名前:れいおφ ★>:2011/09/30(金) 01:03:16.19 ID:???0

沖縄で隠遁生活を続けている島田紳助(55)。
8月末の芸能界引退から1カ月以上が経つが、この間、これまでテレビ界の頂点に君臨してきた紳助に
遠慮して表沙汰にならなかった事件の数々が明らかになってきた。

発売中の週刊現代では、紳助が18年間司会を務めた「クイズ!紳助くん」(ABC)の無謀な冬山ロケで
重度の凍傷を負い、左手の親指以外4本が壊死した元芸人が実名で登場。
VTRが過酷であればあるほど、スタジオの紳助が喜ぶという異常な番組作りを告白している。

だが、紳助が起こした事件はこんなもんじゃない。7年前には女性マネジャー暴行事件を起こしていたが、
他では報道番組「サンデープロジェクト」(テレ朝)のMCを務めていた02年、日韓W杯開催中の
伊丹空港で語学ボランティアの男性から「ハロー、紳助さん」と呼びかけられたことに激怒。
「だれに向かって言うとんのや」と壁を蹴飛ばし、警官が駆けつける騒ぎになった。
近くにいた外国人には「こら、ケトウ」と吐き捨てたというから救いようがない。

また、2年前のTBSの特番「オールスター感謝祭」の生放送中にはお笑いトリオ「東京03」のやる気
がなさそうな態度に憤慨。紳助がひな壇を駆け上がって、「おまえら、後でつぶすぞ」と怒鳴り、
髪の毛や胸ぐらを掴んで大暴れ。生放送のため、その様子はテレビに映し出された。

今にして思えば、この時、すでに大物暴力団幹部と親密交際していた紳助には怖いものなし。
その威光をちらつかせながら傍若無人の限りを尽くしていたのだ。芸能界追放はあまりに遅すぎた。

http://news.livedoor.com/article/detail/5895908/


【舞台】はちきれんばかりの100センチ巨乳モデル・小島ミカが魅せる!劇団初谷商店の舞台「警鐘」でキャバ嬢、薄幸娘…

1 名前:恥痢塵φ ★>:2011/09/29(木) 20:00:38.17 ID:???0

夕刊フジで金曜連載の「いっちゃんひと押し」のモデルを務めるタレントの小島ミカが劇団初谷商店の舞台
「警鐘」(東京・大塚の萬劇場、30日~10月2日)に登場する。

初谷亮亘作、肱岡敬子演出の芝居はオムニバスの6話構成で、そのうち2本に出演する。

「1本はキャバ嬢役で、2人の男を手玉に取るしたたかな女。もうひとつは病弱の父を残し、逃げた母に代わって、
父を介護して家庭を支える長女の役です」

すべて『警鐘』がテーマで、「感動あり、コメディーあり。観ていて、“うん、普段の生活に、あるある”の連続で、
人としての生き方を考えさせるお芝居です」とアピール。はちきれんばかりの100センチの巨乳を武器にどんな
キャバ嬢を演じるか。第23回池袋演劇祭参加作品。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110929/enn1109291235008-n1.htm

画像
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20110725/dms1107250929000-p1.jpg

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20110929/enn1109291235008-p1.jpg

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20110920/dms1109200858005-p3.jpg

http://www.sponichi.co.jp/gravure/special//ir_kojimamika/images/KFullNormal20051016125_l.jpg

http://www.sponichi.co.jp/gravure/special//ir_kojimamika/images/KPhotoNormal20051016058_l.jpg

http://www.sponichi.co.jp/gravure/special//ir_kojimamika/images/KPhotoNormal20051016056_l.jpg


★「いっちゃんひと押し」はこちら
http://www.zakzak.co.jp/society/rensai/society-r13670.htm


50 名前:恥痢塵φ ★>:2011/09/29(木) 20:18:26.80 ID:???0

>>37
  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´


【音楽】米Paste Magazineが『90年代の一発屋 TOP25』を発表

1 名前:テキサスイズザレーズンφ ★>:2011/09/29(木) 19:40:49.42 ID:???0

1. The Verve “Bitter Sweet Symphony” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=t9u9mZz-o-g&feature=player_embedded



2. Harvey Danger “Flagpole Sitta” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=nBgmC_USeoM&feature=player_embedded



3. Blind Melon “No Rain” (1992)
http://www.youtube.com/watch?v=vL6tB_0ZJtw&feature=player_embedded



4. Chumbawamba “Tubthumping” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=LODkVkpaVQA&feature=player_embedded



5. Semisonic “Closing Time” (1996)
http://www.youtube.com/watch?v=EAS-pvQ06s4&feature=player_embedded



6. Haddaway “What Is Love” (1993)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Gsj7pMbMpSQ



7. Primitive Radio Gods “Standing Outside a Broken Phone Booth with Money in My Hand” (1996)
http://www.youtube.com/watch?v=4XJxFAoiWSY&feature=player_embedded



8. Stereo MCs “Connected” (1992)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uibMMmcr3rc



9. The Breeders “Cannonball” (1993)
http://www.youtube.com/watch?v=Qpoqzt2EHaA&feature=player_embedded



10. Ben Folds Five “Brick” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=7NJMTmz7pkg&feature=player_embedded




>>2以降へ続く


以下ソース:Paste Magazine
http://www.pastemagazine.com/blogs/lists/2011/09/25-awesome-one-hit-wonders-of-the-1990s.html


2 名前:テキサスイズザレーズンφ ★>:2011/09/29(木) 19:41:08.29 ID:???0

>>2の続き
11. New Radicals “You Get What You Give” (1998)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cPAEFnVZVOs


12. Spacehog “In the Meantime” (1995)
http://www.youtube.com/watch?v=39VXuviqD9w&feature=player_embedded


13. House of Pain “Jump Around” (1992)
http://www.youtube.com/watch?v=DwQbPgouUYo&feature=player_embedded


14. White Town “Your Woman” (1996)
http://www.youtube.com/watch?v=HIX2RAHPTsI&feature=player_embedded


15. Marcy Playground “Sex and Candy” (1997)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Op4n0pGQ3F4


16. Toadies “Possum Kingdom” (1994)
http://www.youtube.com/watch?v=oFyv6Y2J9Lw&feature=player_embedded


17. Len “Steal My Sunshine” (1999)
http://www.youtube.com/watch?v=puyO0LAvaOU&feature=player_embedded


18. Lou Bega “Mambo No. 5” (1999)
http://www.youtube.com/watch?v=fbbGwO_uJn8&feature=player_embedded


19. The Rembrandts “I’ll Be There for You” (1994)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=l9Nc0FAk74c


20. OMC “How Bizarre” (1996)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=aAxFc1k-2wA


21. Baz Luhrmann “Everybody’s Free (To Wear Sunscreen)” (1998)
http://www.youtube.com/watch?v=sTJ7AzBIJoI&feature=player_embedded


22. The Verve Pipe “The Freshmen” (1996)
http://www.youtube.com/watch?v=7hxe85iErew&feature=player_embedded


23. Deep Blue Something “Breakfast at Tiffany’s” (1995)
http://www.youtube.com/watch?v=sDwmCFgoiE8&feature=player_embedded


24. Eagle-Eye Cherry “Save Tonight” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=dTa2Bzlbjv0&feature=player_embedded


25. Natalie Imbruglia “Torn” (1997)
http://www.youtube.com/watch?v=s9QneQwqZJc&feature=player_embedded




【芸能】モーニング娘。の10期メンバー合格者決定。新生モー娘は平均年齢15.8歳、若く生まれ変わる。

1 名前:破産王φ ★>:2011/09/29(木) 21:29:26.10 ID:???0

モーニング娘。の10期メンバーの合格者が29日、東京・日本武道館で発表され、新たに加わる4人が
初お披露目された。約6000人が集ったオーディションを経て新メンバーに選ばれたのは飯窪春菜(16)、
石田亜佑美(14)、佐藤優樹(12)、そしてハロプロエッグ出身の工藤遥(11)。

プロデューサーのつんく♂から紹介され、緊張した面持ちで現われた飯窪は「1日も早く曲を覚えて歌いたい」
と抱負を語り、石田は「ダンスが得意なので、ソロダンスが披露できる曲をつんく♂さんに作ってもらいたい」
と本人に直接アプローチしてみせた。

佐藤は「歴代の北海道の先輩に負けないように頑張ろうかな!」とハスキー声を響かせ、工藤は「モーニング娘。
に憧れてハロプロエッグに所属して、今回なれたので嬉しいです」と飛び跳ねた。

卒業を翌日に控えた高橋は「(歳が)一回り離れてる子もいるので、モーニング娘。ってやっぱこうだなって
思った」と若く生まれ変わろうとしているモー娘。にしみじみ。高橋卒業後の平均年齢は15.8歳となり、
メンバー12人を率いる新垣も「半分以上が新メンバーのようなグループ」と気を引き締めていた。

http://www.oricon.co.jp/news/music/2002254/full/



【芸能】「韓国を侮辱した」 韓国メディアが皆藤愛子さんの発言を批判

1 名前:れいおφ ★>:2011/09/29(木) 19:40:43.94 ID:???0

タレントの皆藤愛子が27日放送の『笑っていいとも!』で、韓国旅行でタクシーを利用した際
のアクシデントとして「怒って降りた」「怖かった」と発言した。
韓国内でもこの発言に注目が集まり、韓国メディアは「日本のタレントが韓国を侮辱した発言
をして物議を醸している」と伝えた。

問題の発言は「中居正広のまさかのオールYES」というコーナーで、「タクシーで怒ったことが
ある?」という質問への回答だった。
韓国旅行中にタクシーに乗ったら行き先と違うところに連れて行かれ、「途中で『降ります!』
って怒って降りました」「怖かった」と話した。中居から国名を聞かれ「韓国」と答えた。

韓国メディアはこの発言を受け、「日本のタレントが韓国を侮辱する発言」と題し、
皆藤愛子の番組での関連発言を詳細に紹介、「韓国タクシーに腹が立ったと批判」
「韓国を侮辱した」などと批判的な見方が相次いだ。

一方、皆藤愛子の発言について日本では「公人が生放送で言っていいのか」
「実際のことだから」などと賛否両論の声が上がっており、韓国では「韓国侮辱」と捉えられ激怒
のコメントもあったと両国のインターネット上の反応なども併せて伝えている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0929&f=national_0929_133.shtml

【フジテレビ】皆藤愛子が韓国で誘拐未遂に!?「タクシーに乗ったら、全然違う暗いところへ連れて行かれた」(笑っていいとも!)[09/27]★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1317181112/


【芸能】加藤茶、美人妻のすっぴん画像を公開!「怒られるかな…(笑)」…でもちょっぴりオノロケモード?

1 名前:禿の月φ ★>:2011/09/29(木) 17:17:07.62 ID:???0

タレントの加藤茶が、45歳差結婚で話題になった妻・綾菜さんのすっぴん画像をブログで公開している。
「嫁さんの写真化粧してないから出したら怒られるかな…(笑)」と早くも恐妻家ぶりを見せながらも、
綾菜さんのことがかわいくて仕方がない様子だ。

 加藤が、綾菜さんのすっぴんをブログで披露しているのは9月28日の「ポッポが我が家にきた理由!」と題された記事。
愛犬の紹介がメインではあるものの、数枚掲載した画像の最後に犬を抱えたとおぼしき綾菜さんの顔が写り込んでいる。
これについて加藤は「嫁さんの写真化粧してないから出したら怒られるかな…(笑)」とすっぴんであることを暴露している。

 とはいえ、このように綾菜さんのことに言及することからも、
加藤が45歳年下の新妻がかわいくて仕方がないと思っていることがうかがえる。
今年8月の結婚報道後から、何度も綾菜さんの画像やデートの様子をブログに掲載しており、
そのことを考えると、今回のすっぴん画像公開も加藤なりのノロケなのかもしれない。(編集部・福田麗)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0035758
画像:http://s.cinematoday.jp/res/N0/03/57/N0035758_l.jpg

http://stat.ameba.jp/user_images/20110928/21/katochanpe-blog/1b/01/j/o0192022811513747901.jpg

加藤茶オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/katochanpe-blog/day-20110928.html
関連ニュース
【芸能】加藤茶の妻「目でかすぎる」「死ね、ばいきんとまで言われご飯はいつもトイレで食べてました」等といじめられていた過去を告白★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1316955941/


【音楽】チャン・グンソク、初の東京ドーム公演決定

1 名前:三毛猫φ ★>:2011/09/29(木) 14:08:45.86 ID:???0

韓国の人気俳優、チャン・グンソクが、11月26日に東京ドームで日本ツアー
『チャン・グンソク ARENA TOUR ~ALWAYS CLOSE TO YOU~』の追加公演を
行うことが、わかった。同ツアーは、10月20日の愛知・日本ガイシホールを皮切りに
開催される。

 チャン・グンソクは、幼少時代から子ども服のモデルとして活躍し、1997年に
役者としてデビュー。日本では日韓共同制作映画『着信アリ Final』に出演して注目を集め、
2009年にスタートしたドラマ『美男<イケメン>ですね』で大ブレイク。今年4月には、
日本での歌手デビューシングル「Let me cry」が初登場1位を獲得。男性ソロアーティストによる
デビュー作の初登場首位は、1980年12/22付で近藤真彦「スニーカーぶる~す」が
記録して以来、30年4ヶ月ぶりで史上2人目(初シングルリリースのアーティストを対象)の
快挙となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00000322-oric-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20110929-00000322-oric-000-2-view.jpg


インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ