【芸能】新垣結衣、衝撃の「バカっぷり」が伝説に…それでも「木村拓哉よりマシ」の声が出る理由

1 名前:黄金伝説 ★>:2017/10/10(火) 15:41:19.66 ID:CAP_USER9.net

新垣結衣「バカ説」いまだにくすぶる......それでも「木村拓哉よりマシ」の声が出る理由

 今もっとも勢いのある女優といえば、多くの人が新垣結衣と答えるだろう。

 昨年の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットからもともとあった人気が爆発、『NHK紅白歌合戦』への審査員出演やCMが軒並み話題となり、さらに夏ドラマの『コード・ブルー』も不振が続く月9枠で大ヒット。一部では「ガッキーみたいから視聴率取れた」なんて声まであるほどだ。

 オリコンの「好感度ランキング」でも綾瀬はるかを抑えて初の首位を獲得するなど、名実ともにスター女優となった新垣。すでに30歳も目前だが、当分人気が衰えることはなさそうだ。

 ただ、大人しいほんわかした雰囲気の彼女だが、一部ファンの間では「伝説」として残っている「事件」がある。

「『コード・ブルー』の放送開始直前、ドラマ出演者と『ネプリーグ』に出演した際、このドラマのタイトルを絡めた『青を英語で書いたときのつづりは?』という問題に『ble』と書いてしまい、不正解。
他の出演者らも『これはまずいでしょ』と騒然となった。また、得意教科を問われて『道徳』と回答したりと、視聴者が戸惑う発言を連発。小学生レベルの漢字の書き取り問題はできていしたが、『引率』を『引卒』と書くなど、やはりどこかトンチンカン。

ネット上では『ガッキーってバカだったのか』『かわいいからいいよ』『さすがにドン引いた』などなどさまざまな意見が殺到。今でもファンの間では伝説となっているようです」(記者)

 残念ながら勉強は苦手な新垣のようだが、そんなことができなくても生きていけるわけで、大した問題ではないのかもしれない。

 ただ、芸能人には堂々かつ無理をして「ポカ」をやらかしたスターもいる。

「かつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のスペシャルに出演した木村拓哉さんが『主役にしかできない特権は?』という質問に対し『Love Seans』と英語で書いたのですが、
正しくは『Love Scene』。ドヤ顔で出しただけに恥ずかしいなんて声が溢れましたね。木村さんは他にも背伸びして英語を表記して間違っていたという例もあります。無理はしないほうがいいですよね」(同)

 やはり、自分の知らないことを即興でやるのはハードルが高いようだ。

http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4560.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507617679

【話題】しょこたん 愛猫マミタスに別れ…春名風花ら参列「たくさんの人が泣きました」

1 名前:動物園φ ★>:2017/10/10(火) 13:59:28.09 ID:CAP_USER9.net

10/10(火) 13:29配信
スポニチアネックス

 タレントの中川翔子(32)の愛猫で、9月19日に急死したマミタスのお別れ会が10日、東京都内で行われ、参列したタレントの春名風花(16)、声優の恒松あゆみ(36)らがその様子を伝えた。

 春名は「マミタスのお別れ会に参列してきました」と報告。「たくさんの人が翔子先輩とマミタスの絆に泣きました」と悲しみに暮れる中川の姿に、自身も涙が止まらなかった様子を伝えた。恒松は「たくさんの愛とお花に包まれたマミタス。きっととっても幸せな猫生だったはず。次の猫生も、またしょこたんに会えますように」と願った。

 また、ネットにはファン、愛猫家から「これからもしょこたんのことを見守っていてください」「マミタスがお空でも幸せであることと、翔子ちゃんと桂子ママの心の穴が少しでも埋まることを願ってます」などマミタスの冥福を祈る声が広がった。

 中川翔子の母・桂子さんは、お別れ会に先立ちツイッターで「まだマミタスがいないことが信じられないし、実感がわかないです。小さな身体で沢山頑張った、大きな大きな存在のマミタス。大きな穴があいて、塞がりません。マミタス、本当に可愛い子でした」といまだ癒えない心の痛みをつづった。

 マミタスは中川のブログに頻繁に登場し、06年には写真集「ギザ マミタス!!」が発売。BEAMSとコラボした中川のファッションブランド名に採用されたほか、4枚目のアルバム「9lives」のジャケットに登場。15~16年にNHK Eテレで放送されたアニメ「おまかせ!みらくるキャット団(おまかせマミタス)」の題材にもなるなど“日本一有名な飼い猫”として知られた。

 マミタスの突然の死が伝えられたのは9月23日。中川が自身のツイッターで「9月19日 最愛のマミタスが急死しました。寝ていると思ったら息をしていませんでした」と報告した。「原因も理由も分からず、受け止めることもできませんでした」と中川は悲痛な思いをつづった。その後、中川は頻繁に更新していたブログを休止。悲しみの深さをうかがわせていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000098-spnannex-ent

マミタス
http://koji.tech/wp-content/uploads/2017/09/4b129971350cc192ad428c39be939b32.jpeg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507611568

【視聴率】フジテレビ「宮崎勤事件」衝撃スクープSPは平均視聴率11.4%、瞬間最高16.8%を記録

1 名前:かばほ~るφ ★>:2017/10/10(火) 11:13:16.16 ID:CAP_USER9.net

「宮崎勤事件」フジ衝撃スクープSP、瞬間最高16・8%をマーク
2017年10月10日10時49分 スポーツ報知

7日に放送されたフジテレビ系土曜プレミアム「衝撃スクープSP 30年目の真実
~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~」(後9時)の
平均視聴率が11・4%を記録したことが10日、分かった。

昭和と平成にかけて世間を震撼させた連続幼女誘拐殺人事件のスクープを放送。
当時の報道映像も使用しながら、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキ(36)主演で
事件をドキュメンタリードラマ化した。

瞬間最高は午後11時1分、金子演じる刑事が公園で立ち尽くし事件を振り返る
ドラマのクライマックスシーンで16・8%を記録した。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171010-OHT1T50127.html
金子ノブアキ
http://www.hochi.co.jp/photo/20171010/20171010-OHT1I50073-L.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507601596

【芸能】デンゼル・ワシントン 「全作品を観た」86歳ファンを電撃訪問、大喜びさせる

1 名前:みつを ★>:2017/10/10(火) 05:16:37.56 ID:CAP_USER9.net

http://japan.techinsight.jp/2017/10/kay10062235.html

映画『マルコムX』『ボーン・コレクター』など数多くの作品で知られる人気アメリカ人俳優デンゼル・ワシントン(62)が、このほどシカゴを訪問。そこで86歳の女性を突撃訪問し、大喜びさせた。

シカゴを訪れていた俳優デンゼル・ワシントンが、あるレストランに行こうとするも場所が分からず運転手ともども困ってしまった。そこで車を停め、地元の人達に「この店はどこにあるのですか?」と訊ねたという。これに大変驚いた人々は、「近所で暮らす86歳のオバアチャンがあなたの大ファンなのです」とデンゼルに伝えたとのこと。それを聞いたデンゼルは喜び、「ならば」と同女性宅の住所を聞き自宅を急きょ訪問した。

女性はこの時、新しい冷蔵庫が配送されるのを「今か、今か」と待っていたそうだが、ドアがノックされて慌ててドアを開けると大好きなデンゼルが立っていたことに非常に驚いたそうだ。彼に会えて大興奮した女性は、デンゼルが出演した映画『トレーニング デイ』のセリフを披露するなど大ハッスル。さらにはデンゼルの手をガッチリつかみ「もう手放さない」と嬉しそうに語り、デンゼルの頬も緩みっぱなしであった。この日のことを、女性は次のように振り返っている。

「ウチの玄関先に彼が来るなんて、思いもしなかったし、信じられなかったわ!」
「彼の手はまるでベルベットのようだったの。」

ちなみに女性はデンゼルの作品を全て観たといい、「一番のお気に入りなんてない」と述べている。

「そうよ、だって彼が演じる全てのキャラクター、そして彼が出ている全ての映画が私のお気に入りなんだから。」

当日の様子を家族がインターネットで公開しているが、女性の嬉しそうな笑顔はもちろんのこと、デンゼルの満足そうな表情も非常に印象的であった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

2017.10.07 16:15

http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/10/denzel-washington171005-300x448.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507580197

【映画】「ブレードランナー」新作、北米で初週の興収振るわず 長さ影響か

1 名前:みつを ★>:2017/10/10(火) 04:53:03.08 ID:CAP_USER9.net

https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35108480.html

ニューヨーク(CNNMoney) 1982年に公開されたSF映画の続編となる「ブレードランナー2049」がこのほど北米で封切られたが、オープニングの興行収入は推定3150万ドル(約35億円)と、事前に予想されていた5000万ドルを大幅に下回った。

同作品は評論サイトの「ロットン・トマトズ」で89%、「シネマスコア」ではA評価を獲得するなど、評論家からも観客からも好評だっただけに、興行成績の不振はやや予想外だった。

制作にかかった予算は総額1億5000万ドルと伝えられている。


主演はライアン・ゴスリングと、前作で主役のリック・デッカードを演じたハリソン・フォード。配給は米国内ではワーナー・ブラザーズが、米国外ではソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが担っている。

興行収入が振るわなかった一因としては、2時間43分という長さが考えられる。

同シリーズ自体もそれほどの大ヒット作ではなく、前作の「ブレードランナー」の興行収入は総額約3200万ドル止まりだった。

しかし調査会社コムスコアのアナリストは、10月は競合するような作品がほとんどないことなどから、今後口コミで評判が広まり、観客が増える可能性もあると予想している。

2017.10.09 Mon posted at 16:35 JST

https://www.cnn.co.jp/storage/2017/10/09/8e73764b38d0ecb7ec669e1fd2954488/t/320/180/d/blade-runner-2049.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507578783

【話題】「けもフレ」降板のたつき監督、アニメ制作を継続へ

1 名前:ひろし ★>:2017/10/10(火) 01:41:08.12 ID:CAP_USER9.net

アニメ「けものフレンズ」の監督を降板した、たつき監督が9日深夜、9月25日に降板をツイッターで報告して以来、2週間ぶりにツイッターを更新し、アニメの制作を継続する考えを、改めて表明した。

 「(どうも、とくにご報告はないのですが、irodori3人元気に生きております。気にかけてくださった方、各種お便り下さった方、ありがとうございます。励まされました。何の作品になるかは分かりませんが、かわらずアニメ屋らしくもくもく作ってゆきますー)」

 たつき監督は、所属するアニメーションの自主制作・頒布を目的の制作集団irodoriのメンバー3人が元気であることも報告した。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00024335-nksports-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507567268

【TBS“NEWS23”】「イヤホン大丈夫?」 安倍晋三首相が“因縁”のキャスターに反撃?星氏は笑って受け流し

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2017/10/09(月) 22:50:08.02 ID:CAP_USER9.net

「イヤホン大丈夫?」 安倍晋三首相が“因縁”のTBSキャスターに反撃?
http://www.sankei.com/smp/politics/news/171009/plt1710090057-s1.html

 安倍晋三首相(自民党総裁)は9日夜、TBSの報道番組「NEWS23」で行われた衆院選に向けた党首討論の収録で、学校法人「加計学園」(岡山市)の問題について質問していた番組進行役の星浩キャスターに対し「イヤホンちょっと、大丈夫ですか?」と声をかけた。

 首相は衆院の解散を表明した9月25日夜も同番組に出演した。首相が消費税の使途について説明していた際に、突然「2人でもりかけ!」という男性の声がテレビから流れた。
星氏のイヤホンが外れている状況で番組ディレクターが指示した声をマイクが拾ったとみられ、その後、星氏の質問は学校法人「森友学園」(大阪市)や加計学園の問題に移った。

 今回の首相の発言は、このときのことが念頭にあったものとみられる。星氏は首相の発言を笑って受け流し、質問を続けた。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507557008

【芸能】香取慎吾、イタ過ぎる”慎語”の「付いて行けないノリの古さ」に一般層が悲鳴

1 名前:胸のときめき ★>:2017/10/09(月) 23:58:04.13 ID:CAP_USER9.net

香取慎吾(40)が10月2日、レギュラーを務める『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)の公式Twitterに記念すべき“初ツイート”を上げて話題となっている。香取のツイートは以下のものだった。

「お元子してますか?パーフェクトビジネスアイドル香取慎吾!おじゃMAP!!公式Twitterにつよぽんとの2時間スペシャルを観て頂くべく、ココに降臨!10月4日水曜夜7時 あなたは、
フジテレビを観てしまう!! おじゃ慎吾MAP!!!!!」

 香取のファンたちは待望の「降臨」に感動しとりあえず大喜びしたが、一般層の受け取り方は違っていたようで、「は? お元子? 何それ?」「お元子が意味不明」「なんかノリが寒すぎて怖い…。」
「あまり変な発言しないでほしい。好きだから戸惑ってしまう」と思わぬ批判が続出したようだ。

「さすがに”お元子”は、井上順(70)やルー大柴(63)みたいなオヤジ芸能人も、使うのをためらう古いノリ。一瞬、タイプミスだと信じたかったが、番組公式Twitterだし、やはりスタッフの校正を
通過した本人の言葉だと思われます。”パーフェクトビジネスアイドル”というのも、15年1月の『SMAP×SMAP 新春SP』(フジテレビ系)などで、よく香取が『完璧に仕事としてのアイドルを演じる』
という自虐的な意味で自己紹介に使っていたフレーズ。濃いファンには分かるギャグですが、一般層には全く届いていません。公の場で”つよぽん”と呼ぶのも、いい大人のすることじゃない」(週刊誌記者)

 香取といえば、「ナマカ」(06年『西遊記』(フジテレビ系))や「オッハー」(08年『サタ☆スマ』(フジテレビ系))など独特の言語センスで、時代の流行語を作ってきた。だが、齢四十を過ぎた
今そのままのノリでは、やはりイタいものがあると言わざるを得ない。

http://dailynewsonline.jp/article/1363346/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507561084

【歌舞伎】左腕開放骨折の市川猿之助がコメント「僕は元気」

1 名前:ひろし ★>:2017/10/09(月) 23:31:36.76 ID:CAP_USER9.net

市川猿之助(41)が9日午後3時すぎ、東京・新橋演舞場で、主演するスーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」のカーテンコール途中、左腕を開放骨折する重傷を負った。花道のセリに乗って降下中、衣装が巻き込まれたという。今日10日以降は、猿之助が演じていたルフィを尾上右近が演じることを、松竹が発表した。復帰時期は未定。

 猿之助はファクスで「骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です! 僕のいない穴は若手たちがしっかり埋めてくれます。安心して劇場へお越しください」とコメント。さらに「『ワンピース』という冒険は始まったばかり。どうか11月25日の千秋楽、4月の大阪松竹座、5月の御園座までの大航海を客席で見届けてください。僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」と続け、復帰を誓った。

 猿之助はカーテンコールで花道にあるセリに乗って再び姿を見せる予定だったが、猿之助の登場がないままカーテンコールは終了した。警視庁は、事故の詳しい状況、安全対策が十分だったのかどうかなどについて調べている。

 「ワンピース」は人気コミックが原作で、15年に同劇場で初演され、全国で約20万人を動員した。再演の同公演は、今月6日に初日を迎えたばかりだった。ほかの配役変更は、坂東新悟がサディちゃん、中村隼人がマルコを演じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00024299-nksports-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507559496

【芸能】<みやぞんは裏番長だった!> 芸能界「ケンカ最強伝説」の真実

1 名前:Egg ★>:2017/10/09(月) 20:02:14.50 ID:CAP_USER9.net

芸能界で“最もケンカが強い男”との呼び声が高い男といえば、古くは愚連隊の用心棒を務めていたといわれるタレントのジェリー藤尾(77)や、今年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦、“凡ちゃん”ことタレントの大木凡人(72)。

中年世代だと暴走族だった俳優の宇梶剛士(55)が有名で、数々の武勇伝が語り継がれている。しかし、そんな旧世代に負けないぐらい、新世代の芸能人にも腕っぷしが強い者は多いようだ。

 若い頃は「人をぶん殴ってばかりいた」と、自ら語っていたのは俳優の原田龍二(46)で、「ケンカは丸腰でしかやらない」「暴走族相手にも素手で応戦」「手に相手の歯が刺さっていた」など、数々の武勇伝が噂されている。

 実際に9月10日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演したとき、「ケンカが強いってわけじゃないですけど、ケンカが好きな時期があって」と若い頃を振り返り、「弱い者イジメしている不良とかもいるじゃないですか。見ていられないんですよね。今でも出くわしたら絶対戦う」と、自身の喧嘩論を説明した。また、原田は剣道と空手の心得があるのだが、ケンカの極意は「根性ですね、ケンカってね」と、武道よりも根性だと明かしていた。

 裏番長と呼ばれていた過去があるのは、ANZEN漫才のみやぞん(32)だ。5月29日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したとき、小学校5年から中学校3年までキックボクシングを習っていて、足立区のゲームセンターのパンチングマシーンのランキングにずっと1位で名前がのっていたと告白。中学時代は「ケンカをしたことがないのに裏番長と呼ばれていた」と明かしていた。

 また、他校の不良がケンカを売りにきたとき、みやぞんは給食当番のかっぽう着姿のまま校門に行き、「どうしたの?」「僕のこと知ってるの? 言って言って、俺なんかしたなら謝るから。いつ会った? 僕、親戚?」と話しかけたところ、不良たちは「コイツやばい」と、逃げていったというエピソードも披露した。

■塚本高史は一匹狼!

 10年来のつきあいであるバンド仲間に「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」と明かされたのは、俳優の塚本高史(34)だ。これは、4月7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、塚本が出演したときのエピソードで、「6歳年上のバンドメンバーを過去に2回、泣くまでボコボコにしたことがある」と暴露されていた。

 塚本は少林寺拳法の心得があり、ダウンタウンの松本人志(54)に「格闘技を習っていない男相手なら、何人ぐらい?」と問われると、「まとめてですか? 3人ぐらいだったら怖くないですね」と余裕の表情で回答。これには松本も「俺、共演NGにしよ。超怖ぇよ」とビビっていた。また、ツルむのが嫌いな一匹狼タイプで、「一派みたいのあったりするじゃないですか。へぇ~と思います」と、同世代の役者同士の集まりには興味がないことを明かしていた。

「過去の武勇伝を語る芸能人は多いんですが、それはあくまでも若い頃の話。暴力問題が発覚してしまうと、今は世間から大きな制裁を受けてしまいますから、拳は封印されているのでしょう」(芸能関係者)――暴力はダメ!

2017年10月09日 18時00分 公開
https://taishu.jp/detail/29752/

写真
https://img.taishu.jp/images/contents/52/29752/1507109709883699.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507546934

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ