【将棋】里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/02/18(日) 17:05:32.10 ID:CAP_USER9.net

将棋
里見香奈、女性初の棋士ならず 奨励会退会決まる
毎日新聞 2018年2月18日 16時43分(最終更新 2月18日 16時51分)
https://mainichi.jp/articles/20180218/k00/00e/040/220000c
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000034-mai-soci

里見香奈三段=大阪市福島区の関西将棋会館で2017年10月10日午後3時25分、新土居仁昌撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/02/18/20180218k0000e040219000p/9.jpg


将棋の第62回奨励会三段リーグの15、16回戦が18日、東京と大阪の将棋会館で一斉に行われ、女性初の棋士を目指していた里見香奈三段(25)が連敗して7勝9敗となり、残り2局に勝っても勝ち越すことができないため、年齢制限で今回限りで退会が決まった。

里見は2011年に編入試験を受けて奨励会1級になり、21歳だった13年12月に女性としては初めて三段へ昇段。14年4月から始まる第55回三段リーグへの参加資格を得たが、体調不良のため3回休場し、15年10月に始まった第58回から対局した。過去4回はいずれも負け越しで、今回は12回戦を終えて7勝5敗と白星が先行し、延長条件の勝ち越しに近づいたが、そこから4連敗した。

昨年10月に始まった今回の三段リーグは36人が参加、各自18局を戦って上位2人が4月1日付で四段へ昇段、プロ棋士となる。女性の参加者は西山朋佳三段(22)だけとなる。

里見三段は女流棋士も兼ねており、現在女流6冠のうち5冠を持つ。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518941132

【平昌五輪】羽生結弦「ほんとのほんとの気持ちは嫌われたくない」

1 名前:あちゃこ ★>:2018/02/18(日) 13:40:46.45 ID:CAP_USER9.net

平昌五輪のフィギュアスケート男子66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)が18日、平昌のジャパンハウスで一夜明けの会見を行った。

 会見では「スケートをやめる気はない」とあらためて現役続行を宣言。「モチベーションは、アクセルだけ」と次の夢、前人未到のクワッド・アクセル
(4回転半ジャンプ)への意欲をあらためて語った。

 会見の最後は、自分のこれからについて率直な思いを語って締めた。

 「こうやって、スケート滑れて本当に幸せです。五輪マークがあって。こんなにたくさんの方々に応援してもらえて。ほんとのほんとの気持ちは、
嫌われたくない、って、すごい思うし。いろんな方に見られれば見られるほど、いろんなことをしゃべればしゃべるほど嫌われるし、いろんなこと書かれるし、
うそみたいな記事がたぶんこれからもっともっと出てくるんだろうなって思います。ただ、僕がしゃべったこと、僕が作ってきた歴史は、何一つ変わらない。
自分の中で、今回は誇りをもって五輪の金メダリストになれた。これからの人生、五輪の金メダリストとしてまっとうしたいと思います」。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802180000443_m.html?mode=all
男子フリーから一夜明け、笑顔で会見に臨んだ羽生(撮影・河野匠)
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/img/201802180000443-w500_1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518928846

【テレビ】松本人志、筋トレのキッカケは『バイオハザード』 プレーして「ガリガリのきゃしゃな俺が」「情けなくなってきて」

1 名前:muffin ★>:2018/02/18(日) 11:45:34.56 ID:CAP_USER9.net

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010996515.shtml
2018.02.18

 ダウンタウンの松本人志が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、自身が筋トレを始めるようになったきっかけを明かした。

 パズルゲーム「ぷよぷよ」の対戦などをテレビの企画で行うなどゲーム愛好家だった松本がゾンビアクションゲームの「バイオハザード」をやっている時に、ふとある思いに至ったという。

 「信じてもらえないかもしれないですけど、『バイオハザード』とかやってた時に、登場人物とかムキムキじゃないですか。あれに僕はいやになってきたんです。こんなガリガリのきゃしゃな俺がね、米兵みたいなやつに助けてもらっているというかね。(プレーヤーとして)憑依してやってる場合やないなと思って。で、俺は本当、筋トレしようと思って。これマジなの」

 番組では親の立場になった時に自分が家族を守れるように、という理由が明かされたこともあったが、「あんなん嘘、嘘。ホントにそう(バイオハザードがきっかけ)なの。なんかね情けなくなってきたのよ。俺はなんなんだって」と従来の説を自ら覆した。

 番組では中国でネットゲーム依存が社会問題化していることを取り上げていた。共演者から筋トレ依存はないかと水を向けられると、「あるかも。もうやめたいけどやめられない」と生活の一部になってしまった様子だった。

 「バイオハザード」では生物を兵器に変えてしまうウイルスに感染しゾンビのようになってしまった人間らと主人公が戦う。歴代シリーズでは軍隊所属経験のあるキャラクターが主人公になっているため、体格がよく、拳銃やショットガン、果てはロケットランチャーまで様々な武器を駆使する。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518921934

【日刊ゲンダイ】 第3次韓流ブーム到来

1 名前:影のたけし軍団ρ ★>:2018/02/18(日) 09:40:49.33 ID:CAP_USER9.net

女子高生が夢中 ジャニーズが恐れる第3次韓流ブーム到来


昨年のNHK紅白歌合戦に出場した韓国出身の女性アイドルグループ「TWICE」の日本2枚目のシングル
「Candy Pop」が、今週発表のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。

両手の親指と人さし指を下に向けて矢印をつくり、泣いている顔文字を表す“TTポーズ”も、高校生を中心に人気を呼んでいる。

そして、この「TWICE」に並んで人気を呼んでいるのが、7人組からなる韓国出身の男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。
昨年は米「TIME」誌の“インターネット上で最も影響力のある25人”に選出され、
12月発売の日本8枚目のシングルは海外歌手で初めて初週売り上げ30万枚を突破した。

この2グループの曲が9日に開催された平昌冬季五輪の入場曲に使われたことも話題になっている。

「TWICEとBTSの人気は、SNSのプロモーション展開によるところが大きい。
『V LIVE』という動画配信アプリがあるのですが、そこでは、BTSらの番組が見られるだけではなく、
メンバー自らが撮影した動画を見ることができます」

こう語るのは、韓国専門ライターの松庭直氏。
ヨン様に代表される2003年からの第1次韓流ブーム、東方神起や少女時代から火が付いた10年の第2次ブームに続く
第3次韓流ブーム到来の兆しといえそうだ。

「今回の第3次韓流ブームは女子高生が中心になって支えています。
顕著なのはBTSの人気で、あどけない顔やモデル並みのルックスからは想像ができないほど激しいパフォーマンスは
“キレキレダンス”と呼ばれています。昨秋に日本で行われたドーム公演はチケットが取れない盛況ぶり。

握手会のチケットも争奪戦となっています。日本の男性グループに比べると、ダンスだけでなく、ルックス、歌唱力、
すべてにおいて、歴然たるレベルの差があり、ジャニーズ事務所のタレントなどは戦々恐々でしょう」(松庭氏)

安倍首相が五輪開会式の出席をためらうそぶりをしたり、日韓外交はすっかり冷え切った感があるが、
第3次韓流ブームは、政界の不穏な空気をものともせず、着実に、復活の兆しを見せている。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/223503

【芸能】<若い女性にブームが再燃>「韓流」なぜ10代に受けている?ブームが起きたのは2004年のドラマ「冬のソナタ」がきっかけ★4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509223834/

日刊ゲンダイ

韓国ガールズグループ「少女時代」のメンバー3人が所属事務所と再契約せず、脱退すると報じられた。
8人が5人になるが、一世を風靡した少女時代も、今年で結成10周年。韓流ブームは遠い昔のように思うが、ここ最近、新大久保が賑わっている。

休日の駅前は身動きが取れないほどの混雑で、歩いているのはほとんどが10~20代の女性たちなのだ。

そもそも、。

その後09~10年ごろから少女時代をはじめ、KARA、BIGBANGなどK―POPが注目される。

ここ数年は日韓の政治的な問題もあり、新大久保は静かになりつつあったが、若い女性にブームが再燃。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518914449

【ドラマ】木村拓哉&山口智子:「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

1 名前:湛然 ★>:2018/02/18(日) 05:08:29.73 ID:CAP_USER9.net

2018年02月18日

木村拓哉&山口智子:「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

 元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)を演じる。

 2人はこのほど東京都内で、微妙な距離感の“元夫婦”の再会シーンを撮影後に会見。22年ぶりのドラマ共演について、木村さんは「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。山口さんとの撮影は『これこれ!』っていう感じがすごくあった。本番でカメラが回っているのにどこかノンフィクションな感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」としみじみ。山口さんも「ついにまた会えると思いましたね。うれしかった」と共演決定時の心境を明かし、撮影について「むちゃくちゃ、安心感があるの。『あー、これこれ!』って。本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と振り返った。

 ◇瀬名と南に戻った? さながらロンバケ最終回

 撮影に先立ち、衣装合わせのために同局を訪れていた山口さんは、スタジオで撮影していた木村さんの元を訪問。久々の再会に戸惑ったのか、山口さんの姿を見たときもすぐにはその場を動けなかった木村さんだったが、大きく手を広げた山口さんを力強くハグし、そのまま抱き上げるという「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーンさながらの行動に出たといい、山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!」と笑顔で明かした。

 今回、山口さんが演じる仁美は、章より2歳年上の姉さん女房。15年前に章と結婚し、ひとり息子の瞬をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど、誰かに狙われていると感じ、章に警護を依頼してくる。再婚した夫は若く優秀な研究者で「夫婦仲もラブラブ」と息子から聞かされ、実は気が気でなかった章は、思いがけない仁美との再会に心をざわつかせる……という展開だ。

>>2以降につづく)


連続ドラマ「BG~身辺警護人~」で22年ぶりにドラマ共演した木村拓哉さん(右)と山口智子さん=テレビ朝日提供
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/02/17/20180217dog00m200000000c/001_size6.jpg

https://mantan-web.jp/article/20180217dog00m200000000c.html


2 名前:湛然 ★>:2018/02/18(日) 05:08:40.04 ID:CAP_USER9.net

>>1つづき)

 木村さんは「山口さんに出ていただく第7話では島崎章のまた新たな一面が、別れた奥さんという観点から明らかになります。山口さんの存在がより大きなアクセントになり、みなさんが想像している『BG~身辺警護人~』とは違う方向に転換していきます。とてもドラマチックな回なので、楽しみにしていてください」とアピール。今作のファンだという山口さんも「第7話はほかの回とはひと味違う個性的なテイストになりそうな予感。ぜひ楽しみにしていてください!」と呼びかけていた。

 22日の第6話では、日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功さん)からの依頼で、章は村田(上川隆也さん)とともに鮫島の警護に当たる。民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美さん)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人さん)が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、所轄署に引き渡したSPの落合(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を感じる。その矢先、鮫島の孫・彩矢を警護していたまゆ(菜々緒さん)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩を発見。沢口(間宮祥太朗さん)が逃げた男の後を追うも見失ってしまう。同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼される。「誰かに狙われている」と話す仁美に章は……という展開だ。

 ◇木村拓哉さんのコメント
 この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。最初に山口智子さんという名前を聞いたときはなんだか実感がわかず、信じられない気持ちだったんですけど、実際に衣装合わせにいらしたときにお会いして、その存在を目の前で感じられたときは、やっぱり大きな衝動がありました。
 今回最初にお会いしたとき、僕はスタジオの横の控室にいて、ガラス一枚隔てた向こう側に山口さんの姿が見えたんです。視界に山口さんが飛び込んできたのに、なんだかすぐにそこから動けなくて……(笑い)。まだまだ自分は素直じゃないなって思ってしまいました(笑い)。その後にハグをして、僕らふたりの間で再会の喜びを感じていたんですけど、その0.5秒後にスタジオや廊下からドラマのスタッフのみなさんがのぞき見しているのに気がついて、一気に現実に戻っちゃいました(笑い)。思わず「見せモノじゃねーぞー!」って叫んじゃいましたよ(笑い)。
 山口さんとの撮影は「これ、これ!」って思う瞬間がたくさん。本番でカメラが回っている間は、どこか“ノンフィクション”な感覚になってしまって、「あぁ、前もこうだったな」って何度も思い出していました。22年の間にお互いいろんなことを経験して、いろんなことを感じて、こうして今一緒に仕事ができているわけですよね。
 山口さんに出ていただく第7話では島崎章のまた新たな一面が、別れた奥さんという観点から明らかになります。また違った『BG~身辺警護人~』の表情を見ていただけるのではないでしょうか。山口さんの存在がより大きなアクセントになり、みなさんが想像している『BG~身辺警護人~』とは違う方向に転換していきます。とてもドラマチックな回なので、楽しみにしていてください。


>>3以降につづく)


3 名前:湛然 ★>:2018/02/18(日) 05:08:51.22 ID:CAP_USER9.net

>>1-2つづき)

◇山口智子さんのコメント
 「BG~身辺警護人~」に出演させていただくと決まったときは、「ついに! また会える!」とうれしい感動でした。今回は“別れた夫婦”という微妙な関係性なので、実際に22年という時間を経て再会する、ちょっと照れくさいような距離感をそのまま役に生かせるのではと思います。衣装合わせのときに久しぶりに木村さんにお会いした時、私が大きく手を広げたらハグしてくださって。しかも抱き上げてくれました! 以前ご一緒した『ロングバケーション』の最終シーンと全く同じようなその状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!(笑い)
 お会いしていなかった間、さまざまな分野で活躍される木村さんを、私はイチ視聴者として拝見してきました。木村さんは、私の大切な心の恋人のような存在でもあり、着々と人生の経験を力にして、素晴らしい役者さんとして大きくなられていく姿を、尊敬と憧れを持って見上げてきました。だから今回の再会は、本当に感慨深いです。幸せです!
 私もドラマ「BG~身辺警護人~」の大ファンです。第7話はほかの回とはひと味違う個性的なテイストになりそうな予感。ぜひ楽しみにしていてください!


(おわり)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518898109

【平昌五輪】スキージャンプ男子:葛西紀明、ラージヒル団体のメンバー入りは微妙な情勢 回避予定だった公式練習参加へ

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/02/18(日) 00:51:32.89 ID:CAP_USER9.net

葛西紀明、団体戦メンバー外危機!回避予定だった公式練習参加へ
2/18(日) 0:03配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/18/0010995995.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000173-dal-spo

葛西紀明
https://daily.c.yimg.jp/olympic/2018/02/18/Images/f_10995996.jpg


「平昌五輪・スキージャンプ男子ラージヒル・決勝」(17日、アルペンシア・ジャンプセンター)

8大会連続五輪出場の葛西紀明(45)=土屋ホーム=は121メートルで107・9ポイントで33位、30位以内に入れず2回目に進めなかった。

厳しい立場に追い込まれた。日本勢で唯一2回目に進めず、19日のラージヒル団体のメンバー入りは微妙な情勢となった。

この日も日本勢最高の10位となった好調の小林陵侑(土屋ホーム)を除いては、残りの4人は横一線の状況。当初は「明日は休んで団体戦に出るのが1番良かったけど」と、18日の公式練習はオフとする予定だったが「こういう結果になって、そうはいかない」と、アピールのために急きょ参加する必要が出てきた。冬季五輪史上最多8度目の五輪で、選手団の旗手という大役も務める45歳。逆境をはねのけられるか。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518882692

【平昌五輪】羽生選手の金、各国で報道 「王子から皇帝へ」

1 名前:ひぃぃ ★>:2018/02/18(日) 00:11:22.48 ID:CAP_USER9.net

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が五輪2連覇を果たしたことについて、各国メディアは「(フィギュアスケートの)王子から皇帝になった」(韓国の中央日報・電子版)などと大きく報じた。

 「日本のスーパースターが66年ぶりに五輪2連覇を達成」。中国メディアは、羽生選手を「歴史に名を残した」とたたえた。昨年に右足首を負傷したにもかかわらず「驚嘆すべき技術と演技」(国営通信、新華社)を見せたと紹介。別のネットメディアは「氷上の優美さの陰に、剛毅さを隠し持っている」と評した。

 国営ロシア通信は「日本の神。フィギュアスケーター羽生が金」と報道した。(共同)

2018年2月17日 20時57分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018021701001792.html

画像
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2018021701001806.jpg


関連スレ
【平昌五輪】フィギュアスケート男子 皇帝・羽生結弦オリンピック連覇! 金メダルおめでとう!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518844203/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518880282

【ゲーム】なぜ囲碁人気はイマイチなのか?「正直、将棋界が羨ましい・・・」 囲碁が将棋より人気がない理由

1 名前:れいおφ ★>:2018/02/17(土) 23:30:31.33 ID:CAP_USER9.net

昨年の将棋界は「藤井聡太四段(現五段)がデビュー1年目で29連勝」「羽生善治が永世七冠達成」など大いに盛り上がったが、
将棋と双璧をなすボードゲームの「囲碁」はイマイチだった印象だ。

囲碁界にも、先日の国際大会・LG杯でも準優勝の活躍を見せた井山裕太七冠というスター棋士がいるが、
なぜ将棋と囲碁はこれほど人気に差が生まれてしまったのか。
囲碁の普及に取り組むIGOホールディングス株式会社代表取締役の井桁健太氏に話を聞いた。(清談社 布施翔悟)

● 競技人口は将棋の半分以下 なぜ囲碁人気はイマイチなのか?

「将棋も囲碁もプレイヤーのことを“棋士”と呼びますが、
将棋界の藤井五段や羽生竜王と同じように囲碁界には井山裕太というスター棋士がいます。
彼は圧倒的な成績を残し、昨年は「2度目の七冠達成」という偉業を成し遂げたにもかかわらず、
世間では将棋棋士ほど注目されていません。正直、将棋界が羨ましいですね…」(井桁氏)

井桁氏が漏らすように、おそらく「囲碁」という白と黒の碁石を使う陣地取りゲームがあることは知っていても、
打ち方は知らないという人がほとんどではないだろうか。

データ上でも、将棋と囲碁の人気差は明らかだ。
日本生産性本部が発刊する『レジャー白書 2017』(生産性出版)によれば、
16年の囲碁人口は200万人で、一方の将棋は530万人となっている。

では、なぜ囲碁は将棋ほど人気がないのか。井桁氏はまず、囲碁というゲームにつきまとう誤解があると指摘する。

「将棋に比べて、囲碁はルールが分かりづらく、とっつきにくいという印象があるようです。
しかしルール自体は4つぐらいしかなく、10分ほどで説明は終わります。囲碁で使う碁石は盤上のどこに置いてもいいので、
シンプルかつ自由なところがこのゲームの最大の魅力ですが、それを1回目で分かってもらうのは、なかなか難しいのかもしれませんね」(井桁氏)

勝敗の見極めが困難なことも、普及の妨げになっているようだ。

「囲碁は勝負中の優劣が分かりにくく、打っている手の意図が見えにくいゲーム。
テレビや雑誌など、メディアの人間も囲碁の戦局について上手に追えないことが多いのです。
そうなると視聴者や読者が『囲碁はよく分からないから将棋に行こう』となるのも確かにうなずけます」(井桁氏)

● 『ヒカルの碁』ブームも活かしきれず 内輪だけで盛り上がる業界

囲碁といえば、かつて漫画『ヒカルの碁』(集英社、連載期間1999~2003年)ブームがあった。
当時は囲碁の競技人口が急激に増え、02年には「ヒカルの碁スクール」なる囲碁教室まで登場したが、
一過性のブームで終わってしまったのはなぜだろうか。

 「『ヒカルの碁』が連載されていた頃、多くの子どもたちが囲碁を習い始めましたが、受け皿(教える側の体制)不足の問題がありました。
子どもにしてみればとにかく実戦がやりたかったのに、生徒の急増に対してほとんど準備をしていなかった一部の講師は、
大人に対して接するのと同じように講義形式でばかり教えていたという実情もあるようです。
結局、それでほとんどの子どもが飽きてしまい、多くのファンを取りこぼしてしまったなんて話も聞いたことがあります」(井桁氏)

(続きは>>2以降)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00159610-diamond-soci


2 名前:れいおφ ★>:2018/02/17(土) 23:30:39.75 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き)

また、囲碁の業界は内輪だけで盛り上がってしまい、世間の認識とは大きな隔たりがあるのも確かだ。

例えばそれは、日本棋院が発行している業界新聞『週刊碁』(18年1月22日号)が特集した「2017年の10大ニュース」の記事からも見ることができる。

読者ランキングの1位は井山裕太の七冠独占、3位が囲碁AI『アルファ碁』の進化バージョンの登場についてだった。
これらはまだ世間にもある程度認知されている話といっていいだろうが、
2位は芝野虎丸七段という若手棋士が囲碁界で大ブレイクしたことについての内容だった。

もちろん芝野七段が、囲碁界で有名人なのは周知の事実。
しかし正直なところ、同氏が大ブレイクしたなどという話は初めて聞いたという人も多いに違いない。
こういうところに世間の認識とのズレがあるのではないだろうか。

● 世界最強の囲碁大国 日本の復活なるか

当たり前の話だが、ファンが減っていくに従ってスポンサーの数も減少する。
大会を主催する新聞社なども財政事情が厳しく、タイトル戦が消えることはないにせよ、賞金はどんどん減っていく。
そうなればプロ棋士も減少し、後継者不足の伝統工芸のような状態になってしまうのは目に見えている。

そうならないためには、業界としてどんな取り組みが必要なのだろうか。

「将棋のように、まず棋士を知ってもらえるような形を取ることが大切だと思います。
囲碁とは一見関係の薄いテーマをキッカケにして、棋士への共感を集めていく方法です。
例えば将棋の女流棋士の藤田綾さんは、対戦アクションゲームの『スプラトゥーン』(任天堂)好きが高じて、ゲームイベントなどにも登場しています。
囲碁棋士もブログやSNSなどでそういう部分をより発信していくべきではないでしょうか」(井桁氏)

また、囲碁には将棋にはない強味もある。それは世界的にも認知されている競技人口の多さだ。
将棋はほとんど日本人が行っているのに対して、囲碁の世界競技人口は約3600万人もおり、
中国2000万人、韓国900万人に次いで、日本は3番目となっている(日本棋院ホームページ『世界の推定囲碁人口』による)。

世界を相手にした大会も開催されており、今年1月8日から3日間、中国・雲南省で行われた、
日中韓トップ棋士の3人が競う「第5回世界囲碁名人争覇戦」には、日本最強の棋士である井山裕太が参加している。もっとも結果は最下位だった。

井桁氏は、日本での囲碁人気を復活させるためには、世界戦で活躍できる棋士を育てることが不可欠だという。

「25年ほど前なら、世界で一番囲碁が強い国は日本でしたが、
現在の日本人棋士は三星杯、LG杯、応氏杯など、世界戦ではなかなか勝てない状況が続いています。
中国では、囲碁棋士の社会的地位が日本のプロ野球選手ぐらいありますし、
台湾では囲碁が子どもの習い事として確立されていて、日本の学習塾のように囲碁道場があったりもします。
彼らに学ぶ点は多くあり、それが日本で将棋人気に追いつくことにもつながってくるでしょう」(井桁氏)

かつて卓球界では、福原愛というスター選手が登場し、世界の並みいる強豪に立ち向かっていくことで、
地味なスポーツという印象だった卓球をメジャー競技へと押し上げた。
その成功例は、囲碁界にとっても一筋の光明となるのかもしれない。

(おわり)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518877831

【平昌五輪】カーリング女子 OAR下し通算4勝1敗、鮮やかスチールで突き放す

1 名前:豆次郎 ★>:2018/02/17(土) 22:34:48.48 ID:CAP_USER9.net

2018年02月17日 22:32スピードスケート
カーリング女子 OAR下し通算4勝1敗、鮮やかスチールで突き放す

<カーリング女子1次リーグ 日本―OAR>

 【平昌冬季五輪 カーリング女子1次リーグ 日本10―5OAR ( 2018年2月17日 )】 平昌五輪のカーリング女子は17日、1次リーグが行われ、世界ランク6位の日本(LS北見)はOARに10―5で勝ち、通算4勝1敗とした。

序盤から点の取り合いとなり、前半は4―4の互角で折り返し。日本は第6エンドでブランクエンドを狙ったが、わずかにストーンが残り1点をリードする形となった。

 続く第7エンドでは、スキップ藤沢が最終ショットでハウス中心付近のOARにストーンをはじき1~3番手を確保、OARは最終ショットに失敗、3点をスチールし4点差に広げた。

 この後はOARの得点を抑えつつ日本がリードを守り、OARが第9エンドでギブアップした。

 この日は午前の対戦で世界10位の中国に延長の末6―7で敗れた。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/17/kiji/20180217s00078000415000c.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518874488

【女子アナ】NHK桑子真帆アナが五輪から「消えた」とネットで騒ぎに 「閉会式と言い間違えたから?」と案じる声も

1 名前:ストラト ★>:2018/02/17(土) 20:13:20.41 ID:CAP_USER9.net

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、9日に平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSでも姿を見かけなくなったと心配する投稿が、ネット上で相次いでいる。

桑子アナがキャスターを務める「ニュースウオッチ9」のSNSでは、今月5日付で「きょうから2週間、桑子キャスターにかわって、保里リポーターがキャスターを務めます」と告知しており、同番組に関してはまだ休演期間中。
ただ、5日に同SNSで平昌入りを報告した桑子アナは「会場の様子や、私たちが撮影した写真など、色々と載せていく予定です」と記し、連日、現地の様子などをツイートしていたが、10日以降はツイートがストップ。
14日付で番組インスタグラムに「お花の自販機」を発見した写真を投稿するに止まっている。

そのインスタでは、「街を取材」していると記しているが、視聴者は桑子アナが月-金でテレビに出演することに慣れているせいか、ネット上には「五輪開会式以来、桑子ちゃんを見かけない」「桑子さん どこへ行ってしまったの?」「心配しています」「桑子真帆が消えた」と心配する声が集まっている。

中には、桑子アナの五輪開会式中継での言い間違えを指して「閉会式と言い間違えたからなのですか?」と案じる声もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000145-dal-ent

桑子真帆アナ
http://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/02/17/Images/d_10995000.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518866000

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ