【テレビ】<島田洋七>M-1決勝戦に「4000組の中であれかい」

1 名前:Egg ★>:2017/12/08(金) 22:58:46.13 ID:CAP_USER9.net

お笑いコンビ、B&Bの島田洋七(67)が8日、金曜MCを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。
3日に行われた「M-1グランプリ」の決勝戦について、「4000組から選んだとはとても思えんかった」とコメントした。

番組ではM-1審査員を務めるプレッシャーがテーマになり、コメンテーターのタレント、水道橋博士(55)が「芸人っていうのは、常にここに勝った人と同じ舞台に立つこともある。
この人たちの運命がどうなるかっていう、点数をつけることに、自分が通ってきた道だからものすごい繊細になるっていうか。とても引き受けられない」とプレッシャーの大きさを語った。

さらに、「たとえば(ビート)たけしさんは引き受けないから、僕も依頼があったこともある」と明かし、「B&Bの(島田)師匠だって、いまだにそこに上がり続けるから審査員ができるんですよ。
『お前できないじゃん』って言われたらもう、芸人っていうのは成り立たないですからね」とMCを務める島田をたたえた。

しかし、島田は「審査することはプレッシャーでもなんでもない」と答え、「それより、お客さんが審査して見てるのよね。これがいちばん嫌でしたね。お客さんはリラックスしてほしい」と明かした。
また、島田は30年前から、芸人は才能があるからもっといろいろな番組に出てほしいと思っており、「今はバラエティでも歌番組でも、いっぱい芸人が出てるから、むちゃくちゃうれしい。ものすごい喜んで審査員やってます」と語って出演者を驚かせた。

ただ、島田は今回のM-1決勝戦について、「あれは4000組から選んだとはとても思えんかった。4000組の中であれかいと」と、不満があったようだ。

12/8(金) 22:39配信 サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000596-sanspo-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171208-00000596-sanspo-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512741526

【芸能】M-1惨敗でお笑い廃業?ジャルジャルが若手より話題にならずイタすぎ

1 名前:プーアル ★>:2017/12/08(金) 22:04:12.60 ID:CAP_USER9.net

12月3日に決勝戦を迎えた「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)。悲願の優勝を達成したとろサーモンを筆頭に、あらためてその実力を知らしめた和牛や、
知名度を全国区に広げたミキが活躍を見せた中、結成14年目のベテランコンビが失態をさらす形となった。お笑い系ライターが声を潜める。

「最後に登場したジャルジャルは、松本人志の評価こそ高かったですが、実際は、さほどの笑いも取ることなく6位に惨敗。芸歴では和牛やかまいたちよりも
先輩なのに、何の見せ場も作ることができませんでした。しかもネットでの検索回数を見てみると、ネタ披露中のピーク回数では7位のさや香や8位のゆにばーすに
及ばず、放送終了後の推移では負けっぷりがネットニュースになった10位のマヂカルラブリーにも負ける有様。つまり話題性では若手にすら負けてしまったのです」

 そんなジャルジャルにとって、今回のM-1は本来なら、起死回生のチャンスになるはずだったという。それをモノにできなかったことで、いよいよお笑い芸人を
続けられるかどうかの瀬戸際に追い詰められたというのだ。

http://www.asagei.com/excerpt/94512



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512738252

【芸能】<元モー娘・市井紗耶香>明かした!「電撃脱退の理由」「中澤裕子との確執」

1 名前:Egg ★>:2017/12/08(金) 17:57:11.12 ID:CAP_USER9.net

元「モーニング娘。」メンバーでタレント・市井紗耶香(33)が7日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告~」に出演。2度の芸能界引退と離婚・再婚について語った。

 市井は1998年、14歳で国民的アイドルグループの2期生として加入。オーディション合格の連絡があり「明日から芸能人ですと言われたことにビックリした」というが、初期メンバー5人に新メンバーが加わったモー娘はヒット曲を連発し、一躍トップアイドルになった。

 市井は「休みが一年に2~3日しかなかった。ギャラは給料制で○万円」と振り返る。番組では金額を伏せられたが、国民的グループとは思えない額だったとようだ。だが、「忙しく使う暇もなかった」という。そして2000年、16歳でグループからの脱退を発表した。

「シンガー・ソングライターを目指す」と語っていたが、真相は「恋愛もしたいし、普通の生活もしてみたい」だった。「急に生活が変わってしまった。いつの日からか、帽子をかぶり、マスクをするようになると疲れちゃった」と当時の心境を打ち明けた。

 仲が悪かった?の質問には「ケンカするまでの仲じゃなかった」と否定。それでも初期の5人との差が埋まるまで、かなり時間がかかったそうだ。市井が初期メンバーとの溝を感じたのはジャケット写真の撮影だったという。もたれかかるシーンで初代リーダー・中澤裕子(44)から「はねのけられた」と、確執を感じた瞬間を明かした。

 01年、17歳の市井はバンドを組み活動を再開したが、03年に2度目の芸能界引退を発表。「同じグループの人との恋愛です。仕事と恋愛、どちらを取るのかと聞かれ、恋愛を選んだ」

 04年に結婚し、2人を出産した市井は09年に活動を再開したが、11年に7年連れ添った夫との離婚が明るみに出た。世間を驚かせたのは翌年の再婚だった。相手は10年来の友人のバツイチ男性。市井は「子供の時間を割いてまでとか、恋愛にちゅうちょしていたけど、この人(夫)だったら、本当の自分を見せられる」と“スピード再婚”を決めたという。

 2人の子宝に恵まれ、4人の子供を持つママタレとして活動している市井。最後はアイドル時代の楽曲を笑顔で生披露した。

2017年12月8日 1時29分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13998508/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/a/3a98a_50_bee1aada_c7b060d9.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512723431

【暴行事件】貴ノ岩は貴乃花親方のやり方を望んでいるのか

1 名前:ストラト ★>:2017/12/08(金) 16:52:09.07 ID:CAP_USER9.net

8日放送のTBS系「ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~」(月~金曜・後1時55分)では、元横綱・日馬富士の幕内・貴ノ岩への暴行事件の影響はどこまで広がるかということを議論。
コメンテーターの黒田知永子(56)が「貴ノ岩は、貴乃花親方のやり方を望んでいるのか」と疑問を呈した。

番組にゲスト出演した元幕内で歌手の大至(49)は「同席をしていた関取衆にも何らか処分が下るのでは」と指摘し「貴乃花親方の処分もあると思う。どういった処分があるのかは分からないけど」と語った。

ジャーナリスト・山路徹氏(56)が「当然、理事長の責任もあると思う」と続くと、大至は暴行事件関係者に下される罰則について「厳重注意と給与減額というところではないかと思う」との見解を示した。

黒田は「相撲協会の改革を貴乃花親方が望んでいると言うけど、今のやり方では貴ノ岩がどんどん出られなくなる。貴ノ岩はそれを望んでいるのかも分からない」とコメント。

大至はこの意見について「(貴ノ岩は)将来を有望視されていた若手の一人だけど、本人の不注意だと、とらえられがち」と相撲協会の見解を予想した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000189-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512719529

【米国】韓国人プロゲーマー、相手を侮辱しながらの行為で優勝し出場禁止に

1 名前:動物園φ ★>:2017/12/08(金) 15:57:57.95 ID:CAP_USER9.net

https://i.imgur.com/sI5QSpX.jpg

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/1/2140a_226_7433851a10c1e621bd80ab939470fbba-cm.jpg


【上海AFP=時事】コンピューターゲームの腕前を競うエレクトロニックスポーツ、略して「eスポーツ(eSports)」の大会決勝で、韓国人プロゲーマーが中国人の対戦相手を、足の指を使ってキーボードを操作しながら一方的な展開で破り、対戦相手から大きな怒りを買うとともに、ネット上のファンからは賛否両論が巻き起こった。(写真は資料写真)

 問題となった行動に出たのは韓国のリム・ホンギュ氏。リム氏は3日に米国で行われたeスポーツの大会「ゾータックカップ・マスターズ」の決勝で、足を使うだけでなく、腕を組んで寝たふりをするなどして中国人の対戦相手を翻弄(ほんろう)。インターネット上で観戦していた多くのファンの間では、リム氏は無礼な行動を取ったのか、それとも華麗なプレーだったのかという論争に発展した。

 リム氏はその強さから総合格闘技大会「UFC」のスター選手、コナー・マクレガー(アイルランド)にちなんで「韓国のマクレガー」とも呼ばれている。

 ただ、大会の主催者はリム氏のふざけた態度に気分を害したようで、「プロのゲーム界に騒ぎを巻き起こしたかもしれないあるプレイヤーの行動は残念で、大会を代表するものではなく、象徴するものでもない」との声明を発表。中国版ツイッターの「ウェイボー(微博)」で、リム氏を二度と出場させないと表明した。また、対戦相手の中国人はウェイボー上でリム氏に対する怒りをあらわにし、「こんなことをして何が楽しいんだ?それともばかなファンを増やすためか?」と書き込んだ。

 一方のリム氏は試合後のインタビューで通訳を介し、トーナメント以外では足を使ってプレーすることはたびたびあると発言。「足で打ち負かす自信が100%ある相手にだけ、そうすべきだ」と述べた。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2017/12/08-11:30)

https://www.jiji.com/jc/article?k=20171208036523a&g=afp



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512716277

【アナウンサー】『第13回 好きな男性アナウンサー』羽鳥慎一アナが6年ぶり3度目の首位

1 名前:パピコ ★>:2017/12/08(金) 10:36:48.66 ID:CAP_USER9.net

ORICON NEWSでは、先ごろ発表した“女性編”に続き、年末の恒例企画『好きなアナウンサーランキング』
“男性編”を今年も発表。前回の第12回目で日本テレビの情報番組『ZIP!』の総合司会を務める
【桝太一】アナウンサーが5連覇を達成し“殿堂入り”。枡アナ不在の中で迎えた今年は、長年に渡り
同ランキングの常連でもある【羽鳥慎一】アナウンサーが2011年以来、6年ぶり3度目の首位を飾った。

【第13回 好きな男性アナウンサーランキング TOP10】
1位羽鳥慎一(フリー)
2位武田真一(NHK)
3位青木源太(日テレ)
4位清水俊輔(テレ朝)
5位富川悠太(テレ朝)
6位伊藤利尋(フジ)
7位辻岡義堂(日テレ)
8位古舘伊知郎(フリー)
9位登坂淳一(NHK)
10位 生田竜聖(フジ)

※各アナウンサー評はソース先でご覧下さい

ソース:https://a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171208/Oricon_2101922.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512697008

【スッキリ】加藤浩次、五輪マスコット「ウ」案は「どっかでみたことあるぜ?」

1 名前:ストラト ★>:2017/12/08(金) 09:45:41.55 ID:CAP_USER9.net

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が8日、日本テレビ系「スッキリ」で、7日に発表された東京オリンピック、パラリンピックマスコット3案について、個人的には「イ」がいいと発言。
「ウ」に関しては「どっかでみたことあるぜ?」と首を傾げた。

番組ではついに発表された東京五輪、パラリンピックのマスコット3案を紹介。
市松模様を前面に押し出した近未来的な「ア」、招き猫や神社のキツネ、狛犬をモデルにした「イ」、日本古来の勾玉や水引をデザインしたキツネとタヌキをモデルにした「ウ」と、それぞれ違ったイメージのキャラクターが候補に挙がったが、番組では都内の小学校でひとあし早く投票を行い、その結果、断トツで「ウ」に投票する子が多かったことも報じた。

これを受け、スタジオでもどれがいいかを意見。
加藤は「ぼくはこの中でみるとイ」と発言した。
その理由について「三次元、着ぐるみになったとき、一番動きやすいと思う」と、スッキリしたスタイルを高評価。
「動きやすくて、中日ドラゴンズのキャラクターいるじゃない?ドアラ?あれみたいにバンバンバク転したり、ダンク決めたりとか、動けるキャラクターになってほしいのよ」と、スポーツの祭典らしく、機敏に動けることが必要と訴え、子ども達に人気の「ウ」については「かわいいけど、着ぐるみになったとき、目もあてられないぜ?全然動けないもん」と却下した。

だが本上まなみは「ウ」をプッシュ。
「ホテホテホテ(と歩いて)、そのギャップを楽しみたい。オリンピックの素晴らしいアスリートとの…」というと、加藤は容赦なく「ウはどっかで見たことあるぜ?」とバッサリ。
本上も「なんとかウォッチ的な?」と苦笑すると、加藤も「そっくりなのあるし、タヌキの方はカードになってるし」と既視感を訴えていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000040-dal-ent

東京2020大会マスコット最終候補
http://pbs.twimg.com/media/DQe6fvHV4AA18cb.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512693941

【モデル】「世界一美しい少女」6歳のモデルが話題に お人形のような完璧な顔立ちと宝石のようなキラキラの瞳 兄もイケメン

1 名前:ストラト ★>:2017/12/08(金) 10:02:40.90 ID:CAP_USER9.net

ロシアの6歳のモデル・アナスタシア・クニャゼワが話題だ。
世界の各メディアから“世界一美しい少女”の呼び名を持つアナスタシアは、Instagramのフォロワー数が8日に60万人を突破した。

圧巻美少女…アナスタシアちゃん

アナスタシアは2011年6月30日生まれの6歳。Instagramは母親が管理している。
お人形のような完璧な顔立ちと、宝石のようなキラキラの瞳で、ロシアのみならず、世界のメディアが“世界一美しい少女”と紹介している。
現在はキッズモデルとしてアパレルメーカーや広告のモデルとして活動中。

兄もイケメン

また、アナスタシアに匹敵するビジュアルを持つ兄の姿も度々公開しており「なんという兄妹!」「こんな美少年&美少女の家族とか幸せ」などの声があがり、注目を集めている。

http://mdpr.jp/international/detail/1732836

“世界一美しい少女”アナスタシアちゃん
http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/18094471_382200725514012_2819912755883016192_n.jpg

http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22070819_144485889492191_697171117395148800_n.jpg

http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22069272_1973836672851983_3556627839035899904_n.jpg

http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22793928_133663560624662_2563813025777713152_n.jpg

http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/21690666_147673102494811_8603007347167592448_n.jpg

http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/18094765_275598759556323_2885439482780188672_n.jpg


アナスタシアちゃんの兄
http://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22344786_120468521953744_4444620732734898176_n.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512694960

【テレビ】<NHK>「TV20年前設置なら、さかのぼって受信料」

1 名前:Egg ★>:2017/12/08(金) 06:38:36.27 ID:CAP_USER9.net

NHKの受信料制度についての最高裁の合憲判決を受け、NHKの上田良一会長は7日の定例記者会見で、契約・徴収業務の変更はしない方針を示した。「従来のやり方を認めていただいたという理解だ。制度の意義を丁寧に説明して、公平負担の徹底に努めるのが大事なことだ」と述べた。

NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断
NHK受信料、ネット時代の徴収は 最高裁「合憲」判断
NHK会長、居住情報の利活用「検討加えて判断したい」
 6日の最高裁判決は事実上、受信料支払いを義務づける判断を示す一方、契約を拒む人については提訴して、承諾の意思表示を命じる判決を得るようNHKに求めた。上田会長は「公共放送としての役割を果たしているとの信頼がない限り、単に訴訟だけで受信料をちょうだいするとは考えていない」と訴訟の乱発を否定。「判決でも双方の意思表示の合致が必要とされている。これまでの通り、丁寧に説明する姿勢に変わりはない」と強調した。

 支払い義務が生じる期間について判決は、NHKが勝訴すれば、設置時にさかのぼって支払わなくてはならないとした。この点に関して、契約・徴収を管轄する砂押宏行営業局長が「例えば20年前から設置していますという申告があれば、公平負担の観点から払っていただくことになる」との原則を説明。一方で、「基本的にはお客様から設置の日を確認して契約を締結する」と話し、期間は視聴者の申告を基準にする考えを示した。

 また、同局長は契約・徴収業務を委託している業者や個人に対し、6日中に、「判決は出たが、丁寧な説明を必ずやる。錦の御旗のようにして説明がおろそかにならないよう文書を出した」と明かした。(小峰健二)

2017年12月7日19時38分
http://www.asahi.com/sp/articles/ASKD75J6YKD7UCVL01D.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512682716

【アイドル】元ハロプロ小川麗奈さんとみられる女性が「キス配信」ネット騒然「もう耐えられんわマジで...」

1 名前:ジョーカーマン ★>:2017/12/07(木) 20:55:09.65 ID:CAP_USER9.net

「もう耐えられんわマジで...」「どんだけヲタ達の傷をエグればいいんだよ」――。
2017年12月6日、アイドルグループ「こぶしファクトリー」のファンから、こんな悲鳴のような書き込みがインターネット上に相次いで寄せられる騒ぎがあった。

いったい、何があったのか。
ファン達の報告によれば、3か月前にグループを脱退したばかりの小川麗奈さん(17)とみられる女性が同日夕、若い男性とキスをする動画をネット上で生配信したというのだ。

「本当にこれ以上はやめて」「もう耐えられん」
小川さんは11年にハロー!プロジェクトの研修生となり、15年1月から「こぶしファクトリー」の一員として活動。
しかし、17年9月に医師から不安神経症と診察されたとして活動を休止。
その後、9月6日付けでグループを卒業、芸能界も引退していた。

今回、グループのファンを大騒ぎさせたのは、小川さんとみられる女性が12月6日夕に「LINE LIVE」で配信したライブ動画だ。
車の助手席に座る女性を固定カメラで撮影したもので、ときおり若い茶髪の男性が画面に姿を見せる。

配信中には、この女性が茶髪の男性とキスを交わす場面が。
さらに女性は、Tシャツの首元を大きく下に伸ばし、胸の谷間や下着を見せつけるような動きも見せていた。
そのほか、女性の首や胸元にはキスマークのようにも見える赤い部分が複数あった。

この女性は配信の中で、自らが元「こぶし」メンバーの小川さんだと認めていたわけではないようだ。
しかし、目鼻立ちが本人と瓜二つで、あごのホクロの位置も一致していることや、配信者のIDが本人の愛称の「れなし」を英字にした「renashi」だったことから、ツイッターやネット掲示板には、

「れなこ(編注・小川さんのこと)推しだけどもう耐えられんわマジで...」
「えっちょっとそういう子だとは思わなかった...れなこ...」
「本当にこれ以上はやめて... ファンもメンバーもみんな裏切ってるよ」
といったファンの悲痛な書き込みが相次ぐことになった。

なお、すでに問題の動画の配信および公開は終了しているが、複数の視聴者が配信内容の一部を保存・公開しており、上記したキスなどの場面は現時点でも確認できる。

「こぶし、ボロボロやないか、、、」
こうした元メンバーをめぐる騒動から数時間後、動揺する「こぶし」ファンに追い打ちをかけるかのような出来事が起きた。所属事務所が6日夜、メンバーの田口夏実さん(17)を契約解除にしたことを発表したのだ。

契約解除の理由については、ここ数か月の田口さんの行動が、

「こぶしファクトリー、ならびにハロー!プロジェクトのメンバーとして自覚と責任を欠くものであったと判断し、途中解約に至りました」
と説明している。なお今回の契約解除との関連は不明だが、田口さんをめぐっては、11月上旬に男性との「添い寝写真」がツイッター上に流出したとの噂があり、ファンの間で話題になっていた。

これで同グループのメンバー脱退は、17年に入って3人目。
9月にグループを卒業し、今回「キス配信」疑惑が浮上した小川さんのほか、7月にも藤井梨央さん(18)が事務所のルールに違反したとして契約解除とされていた。
15年の結成以来8人で活動してきたグループは、立て続けの脱退で5人となった。

田口さんの契約解除が発表されると、グループのファンからは、同日に起きた「キス配信」騒動と絡めて、ツイッターやネット掲示板に、

「こぶしのこの1年の転落ぶりはヲタの想定を越えてる」
「いっそ解散した方がいいんじゃないのか...」
「こぶし、ボロボロやないか、、、」
などとショックを受ける投稿が出ている。一方で、残った5人のメンバーについて「オタでもなんでもないけど応援したくなる」「ここが頑張りどころやで!踏ん張って」とのエールも出ていた。

なお、所属事務所の公式サイトによれば、12月9日~10日には「こぶしファクトリーと過ごす1泊2日バスツアー」と題したグループのファンイベントが行われる予定だという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13996452/

元メンバーに「キス配信」疑惑浮上(写真はインターネット上に転載された動画より)
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/4/a42bb_80_26bcafa9_66645e10.jpg


小川麗奈
http://pbs.twimg.com/media/DEqkb9NVoAErFcv.jpg

こぶしファクトリー
http://pbs.twimg.com/media/C_oNzJCUAAAmfM8.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512647709

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ