【女優】西内まりや「打ち明けたいことがある」

1 名前:ストラト ★>:2018/10/12(金) 10:46:50.05 ID:CAP_USER9.net

芸能活動を再開した女優で歌手の西内まりやが12日、自身のInstagramを更新。
ファンとの新たな交流の場を設けることに意欲を示した。

今月5日の更新で「ふと思ったんだけど、写真や動画が溢れるこの時代で言葉の重みや強さがなくなってる気がする きっと私のブログも無くなってしまったから心にぽっかり穴が空いてるんだ そういう場所をつくればいいんだよね。もう少しだけ待っててね」と、今後の新たな活動についてつづっていた西内。

12日付の投稿では、「沢山のメッセージを読みました。DMも」とファンからの言葉を受けとったようで、「悩みって人それぞれ違い、比べるものでもなく上手く言葉が見つからなかった。励ましの言葉をかけたからって解決するって訳でもないし。だから、言葉じゃなくてその心が癒されるような、一瞬でも忘れられる空間を改めて作ろうと思いました」と決意を宣言。
「私も打ち明けたい事があるのですが」とし、「改めて話せる場所で話しますね」と呼びかけた。

コメント欄には「まりやちゃんの気持ちを聞ける日を待ってます」「いつもファンを大切にしてくれるまりやちゃんが大好き」「またまりやちゃんと一緒に楽しめる空間…!楽しみです」といった声が寄せられている。

http://mdpr.jp/news/detail/1798199

西内まりや
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/9sI-/nm/9sI-aUm7fY2BNU6M3sIPgdj9dzVFDukyVEKOK5MWUeo.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539308810

【漫画】ケンシロウまさかの6位!「北斗の拳 国民総選挙」の意外な結果...なぜ?1位・ラオウ、2位・レイ、3位・サウザー

1 名前:ばーど ★>:2018/10/12(金) 10:25:45.13 ID:CAP_USER9.net

1位・ラオウ、2位・レイ、3位・サウザー――漫画「北斗の拳」35周年を記念して行われたキャラクター人気投票の結果に、ちょっとした驚きが広がっている。

主人公・ケンシロウが五傑入りを逃す一方、ベスト20には原作ファンからするとちょっと意外なキャラの名も。いったい何が? 「月刊コミックゼノン」発行元のノース・スター・ピクチャーズに取材すると......。世代を超えて続く「北斗」人気、その秘密の一端が見えてきた。

ジュウザの方が一枚上に

「北斗の拳 国民総選挙」と題したこの人気投票は、「週刊少年ジャンプ」での連載開始(1983年)から、35年を迎えたことを記念して実施されたものだ。投票は2018年7~8月にかけてサイト上で受け付け、ケンシロウら主要人物はもちろんのこと、一瞬で敗北したザコ敵や、「ジャギの石像の前で埋められ命乞いをする男」のような名もなき群衆まで、総勢175キャラがエントリーした。連載中、ジャンプ誌上で小規模に実施されたものを除けば、公式による本格的なキャラクター投票は初の試みという。

注目したいのはその結果である。1位は、「世紀末覇者拳王」として覇道を突き進み、ケンシロウと死闘を繰り広げたラオウ。2位には、南斗水鳥拳の伝承者で、ケンシロウとともに戦ったレイ。続いて、「聖帝」を名乗りケンシロウを追い詰めた、南斗鳳凰拳のサウザーが3位にランクインする。

あれ、ケンシロウは?――とランキングを追うと、まさかの6位に。南斗五車星・雲のジュウザ(5位)にさえ一歩遅れを取る。「月刊コミックゼノン」11月号に掲載されたこの結果がネット上で拡散されると、「意外」の声が続出、「どんまいケンシロウ!」「主人公なのに...」といった書き込みも相次いだ。

「ゼノン」発行元のノース・スター・ピクチャーズ(東京都)の広報担当者は、こう分析する。

■「ラオウ1位」は予想通りだった

「『北斗の拳』には、ケンシロウだけでなく、それに匹敵するような強力な印象を持つキャラクターが、多く登場します。投票していただいた方々は、そんなキャラクターに、自分の憧れや理想を投影してくださったのではないでしょうか」

たとえばラオウだ。荒廃した世紀末に自らの覇道を貫き、最期は「我が生涯に一片の悔いなし」の言葉とともに天に帰った。一漫画のキャラながらその生き様は、今も「男の理想」として、テレビや雑誌などでたびたび取り上げられる。「1位は予想通り」と担当者が語るのも納得だろう。

あるいは「義」と「愛」に生きたレイ、「自由」を貫き、短い出番ながら強烈な印象を与えたジュウザら、確かに上位には、大人になった読者からも「憧れ」を誘うようなキャラが並ぶ。

もう一つ、影響を与えたのは、近年のスピンオフだ。「北斗」は今も外伝や、パロディー作品などを積極的に展開しており、特に2013年開始の「北斗の拳 イチゴ味」は、原作の画風を忠実に再現しながら本家ではありえないようなギャグを連発、アニメ化もされる人気作となっている。

今回の投票では、「イチゴ味」の主役であるサウザーが3位に食い込み、また「ターバンの少年」(原作では名無しのチョイ役だが、「イチゴ味」では執拗に登場する)が16位に入った。こうした「イチゴ味」組の躍進は、スピンオフ展開を通じ、今も新しいファンを取り込んでいることの表れだ。

■下位の発表予定「今のところ」ないが...

さらに、「でかいババァの男」(9位)「火炎放射の男」(15位)ら、本編ではあっけなく倒されたものの、ファンの間で「ネタ」として愛され続けている雑魚も、上位に顔をそろえる。こうして見ると、主人公・ケンシロウ6位という一見「残念」な結果は、「北斗」ワールドの層の厚さゆえ、と分析することもできる。

広報担当者も感激しきりだ。

「35年という月日が流れているにもかかわらず話題にしていただけるだけで大変嬉しいです。ファンの皆様には感謝しきれない気持ちでいっぱいです」

https://www.j-cast.com/assets_c/2018/10/news_20181010130612-thumb-645xauto-145829.jpg

https://www.j-cast.com/assets_c/2018/10/news_20181010130634-thumb-645xauto-145830.jpg

https://www.j-cast.com/assets_c/2018/10/news_20181010130650-thumb-autox380-145831.jpg

https://www.j-cast.com/assets_c/2018/10/news_20181010130708-thumb-autox380-145833.jpg


2018/10/12 07:00
https://www.j-cast.com/2018/10/12340791.html?p=all



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539307545

【芸能】<アイドル自殺>事務所側、パワハラ否定!「一切ございません」

1 名前:Egg ★>:2018/10/12(金) 06:35:38.25 ID:CAP_USER9.net

ご当地アイドルだった少女が自殺したのは、事務所のパワハラなどが原因だったと、遺族が涙ながらに訴えた。

大本萌景(ほのか)さんの母親・大本幸栄さんは、「親族は、3月21日に最愛の娘を失いました」と話した。

愛媛県のご当地アイドルのメンバーだった大本萌景さん(当時16)は、2018年3月に自殺した。

遺族は、大本さんが過密なスケジュールを相談したところ、事務所側から「世の中ナメるにもほどがあるぜ」などと返されるなど、パワハラ行為などが原因で自殺したと主張し、12日、松山地裁に提訴する。

一方、当時の所属会社の佐々木貴浩代表取締役は、「今回の提訴に関しては、真実にあったこと、ちゃんと裏付けがあること、萌景ちゃんとのやりとりで言ったこと、交わしたことはお伝えしていこうと思います。

それは裁判の場で」、「(やめるなら1億円支払えと電話で言われたと、遺族が主張しているが?)一切ございません」などと反論した。

動画ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181012-00402972-fnn-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539293738

【芸能】 小林麻耶さん LINEの履歴全て消えショック「結婚前の彼とのトーク」も

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/10/11(木) 23:24:08.57 ID:CAP_USER9.net

元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが11日、ブログを更新。新しい携帯にしたところ、LINEのトーク履歴が全て消えてしまったことを明かした。

 「新しい携帯!」のタイトルでブログを更新。まず、新米の炊き方について書いたブログの投稿に、さまざまな助言が届いたことに感謝の思いをつづった。

 そして「携帯を新しくしたらLINEのトーク履歴がすべて消えてしまいショックでした。」と告白。バックアップはきちんと取っていたそうで、「結婚する前の彼とのトークは保存しておきたかったよ。」と夫との思い出のつまったLINEもすべて消えてしまい、ショックを受けていることを明かした。

 麻耶さんは今年7月24日に4歳年下の一般男性と結婚。8月3日にブログで芸能界からの引退を表明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000137-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539267848

【芸能】<『上原多香子』は悪くない!?>ジワジワ集まる「同情の余地アリ」の理由

1 名前:Egg ★>:2018/10/11(木) 21:28:24.20 ID:CAP_USER9.net

10月10日、元『SPEED』上原多香子との交際が報じられていた演出家、コウカズヤ氏が自身のツイッターを更新。上原と正式に入籍したことを報告し、さらに子どもを授かったことも明かした。

コウ氏はツイッター上で、

《かねてよりお付き合いさせていただいていた方と既に入籍し、妻のお腹には念願であった子供も授かりました》
《誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております! 家族を守ります!》
《どうか、どうか、どうか! 我々家族を暖かく見守っていただけたら幸いです》

などとつづり、今回の“授かり婚”に対する周囲への理解を求めた。

これらのことは、上原と元夫の離婚経緯が関係している。上原は2012年8月にJ-POPユニット『ET-KING』のTENNさんと結婚したのだが、2年後の14年9月にTENNさんが理由を明かさないまま自殺。しかし昨年、一部週刊誌で自殺の原因が上原の不倫にあることが発覚し、“死後離婚”を選んだ上原は「人殺し」「胸糞悪い」など猛烈なバッシングを受けていた。



上原に一定の理解を示す声も
夫を亡くした悲劇のヒロインから、自殺に追い込んだ極悪人へと一気にイメージダウンした上原。しかし一部では、「果たして上原だけが悪いのか?」といった疑問も投げ掛けられている。

「というのも、TENNさんの属する『ET-KING』は一度活動休止を挟んでおり、長きにわたり音楽活動が低調な状態。上原と結婚したときのTENNさんは月収10万円以下だったらしく、上原の収入で生活する格差婚と揶揄される状態だったのです。また、上原はTENNさんの活動拠点であった大阪に東京から引っ越し、慣れない土地で懸命にTENNさんを支えていたのも事実。さらに生前のTENNさんはうつ病を患っていた上、子供ができづらい身体だったとか。こうした苦悩から、子供を欲しがっていた上原がつい不倫に走ってしまったのは、分からないことでもないのではないでしょうか…」(芸能記者)

今回の妊娠発表にも批判の声が殺到し大炎上となっているが、一部では、

《私も月収10万以下の旦那だったら、不倫まではしないけど別れるよ》
《上原多香子は運が悪かっただけ。ここまで批判されるのはおかしい》
《上原多香子を批判できるのは、うつ病でヒモの夫を、慣れない土地で支えられる自信のある人だけだよ》
《上原多香子だって反論したいことたくさんあると思う》
《上原多香子のしたことは最低だけど、元旦那さん&元旦那家族も地雷だと思うな》

などといった声も上がっている。

再婚に加え子どもまで授かった上原。今度こそ幸せな家庭を築くことができるのだろうか。

2018.10.11 19:00 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/64338



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539260904

【芸能】<最新!女が嫌いなママタレランキング>3位木下優樹菜、2位紗栄子、1位は?...

1 名前:Egg ★>:2018/10/11(木) 21:45:05.94 ID:CAP_USER9.net

普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

お騒がせ芸能人たちは、
ママになってもお騒がせ傾向

 芸能界では、ママという肩書きが立派な仕事として成立する時代になりました。結婚して第一線から退いても、出産を機に再びスポットライトが当たる場所に返り咲く例は数多くありますよね。

 しかし華やかに見える生活や持ち前のキャラクターが影響して、鼻につくケースも数多くあるもの。そこで20~30代の女性200人にアンケート。ぶっちゃけ嫌いなママタレは誰!?(協力:アイリサーチ)

■嫌いなママタレTOP10

(編集部が選出したママタレント全21人より複数回答。1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位 神田うの(43)156pt
2位 紗栄子(31)91pt
3位 木下優樹菜(30)79pt
4位 くわばたりえ(42)70pt
5位 辻 希美(31)67pt
6位 福田 萌(33)53pt
7位 鈴木亜美(36)50pt
8位 熊田曜子(36)45pt
9位 安田美沙子(36)42pt
10位 小倉優子(34)38pt

 1位は圧倒的に神田うのという結果になりました! たしかにセレブな言動でしばしば話題を振りまいてきただけに、共感できない人が多かったのでしょうね。その意味では、2位に紗栄子がきていることにも納得です。生活水準が一般人と乖離(かいり)しているママタレが一番嫌われるといってよさそうです。

 一方、3位の木下優樹菜や4位のくわばたりえなど、庶民派をウリにしている面々もチラホラ。とくにくわばたは芸人勢から唯一のTOP10入り。バラエティ番組などで目立った言動がある彼女たちは、仕事熱心という見方ができる反面、「出る杭は打たれる」ということなのかもしれません。

 また辻希美や福田萌など、やや炎上気質のお騒がせな面々が安定的に票を獲得しているのは納得がいく気もしますよね。悲しいかなママとしての資質より、元々備わったタレントとしての印象に人気は大きく左右されると言っても過言ではないかもしれません。

「素行が悪い」「もともと嫌い」
嫌いな理由に思わず納得!?
 では、それぞれを選んだ人のコメントを細かく見ていきましょう。

【1位 神田うの】
「ブログを見ていて、家庭的な一面もありますが、子供にこの教育はいいのかという派手な生活が好きではないから」(38歳・北海道)

「生活レベルが違いすぎてなんの参考にもならない」(33歳・神奈川県)

「今までの素行の悪さがあるから」(29歳・東京都)

「自分のアピールが強くて好感が持てない」(30歳・広島県)

「成金じゃないのに金のかけかたが下品だから」(39歳・神奈川県)

【2位 紗栄子】
「あんまり印象はないが、子育てをしっかりしているのか疑問に思うから」(25歳・三重県)

「キャラが無理。鼻につく感じ。ママだけどキレイでしょ感がウザイ」(25歳・東京都)

「テレビでしか見てないですが、したたかな印象。ブランド志向の金の亡者的な」(35歳・大阪府)

「常にお金持ちな男性とばかり付き合っているから」(27歳・神奈川県)

【3位 木下優樹菜】
「行動すべてが下品だから。 参考になるとは思えないし、参考にしてほしくない」(38歳・岐阜県)

「参考にしたいと思える点がなく、容姿も憧れる点がないから。かといって親しみや共感を覚える点もないから」(35歳・新潟県)

「安室ちゃんが引退するってわかった時に、号泣動画をSNSにアップロードしていて引いた」(25歳・東京都)

「品がない、学がない。したがってまったく憧れないし、子育てのお手本にもならない」(37歳・神奈川県)

「言葉遣いが悪い」(34歳・愛媛県)

つづく

2018年10月11日 19時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15431080/


写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/f/ff112_1462_bd91cc71_f88d524e.jpg


2 名前:Egg ★>:2018/10/11(木) 21:45:46.76 ID:CAP_USER9.net

【4位 くわばたりえ】
「テレビに出るたび、子育てママアピール感が強い。なにかと子育てに関する話にもっていっているような気がする。また話し方、雰囲気が関西の女性のイメージを悪くしている」(39歳・東京都)

「子育てのことなら何でも分かってそうな口ぶりに聞こえて、イラッとする。見る気が無くなる」(34歳・神奈川県)

「ママタレの前の芸人の時から嫌いだった。 人を馬鹿にしたような感じが苦手」(28歳・東京都)

「常に怒っているような口調が苦手」(22歳・東京都)

「攻撃的」(37歳・宮城県)

【5位 辻 希美】
「いちいちブログでの報告いらない。旦那とのラブラブなエピソードやデート報告は、子どもがいる親としてけじめがないように感じる。 おままごと婚から抜けていない。常識外れなエピソードが多いため。バカは嫌い」(28歳・長野県)

「家族を使って儲けているから」(34歳・奈良県)

「子供の前でもラブラブなのがキモい」(29歳・秋田県)

「元々好きではない。常識がなっていない」(26歳・千葉県)

「ギャル系に興味がないし、おしゃれさも感じないので」(28歳・大阪府)

【6位 福田 萌】
「ママタレントとしてというより、この人が嫌い。人を馬鹿にしている感じ。顔も嫌い」(28歳・三重県)

「プライド高そう」(38歳・兵庫県)

「面白くもなく、可愛いくもなく、あまり好きではない」(39歳・千葉県)

【7位 鈴木亜美】
「ママタレントとして乗っかっているだけのように見える」(38歳・山形県)

「2ヶ月半の子供を居酒屋に連れて行くのは、いまだに納得できない」(23歳・熊本県)

「自分が出たいからって、子供小さいんだから、しっかり自分で子育てしろって言いたい」(36歳・埼玉県)

【8位 熊田曜子】
「体形を維持してることはすごいと思うが、母親になってもグラビアを続けているのはあまり歓迎しない。体形維持に費やす時間もあって良いと思うが、かけすぎてないかと疑問に思う。母親の栄養は子供にも関係してくるので、しっかり食事をとった上での体形なのか疑問だ」(32歳・岩手県)

「あざとさを感じる」(25歳・兵庫県)

【9位 安田美沙子】
「部屋が汚かったり、夫の浮気があったりとママタレントとして魅力を感じないため」(25歳・福井県)

「口調も態度も、わざとらしさが好きじゃない」(28歳・青森県)

【10位 小倉優子】
「喋り方がぶりっ子みたいでイライラする」(33歳・東京都)

「なんでもやりますと、どんな仕事も断らないのは偉いが、ガツガツしすぎ。出しゃばりすぎ」(38歳・神奈川県)



「生活の印象が悪い」「仕事のしかたが気に入らない」といった“素行”の理由に加えて「もともと嫌い」「人としてなっていない」など、そもそも抱いていた悪い印象についての意見も目立ちました。確かに好感を持てない限り、ママタレとして憧れの対象にはなりませんよね。

 とはいえ全てではないにしろ、バラエティ番組での発言やSNSの写真は虚構や演出に彩られたものかもしれません。実際のプライベートでのママとしてのふるまいは“そこそこ”だったりして……。

 しばしば目にするママタレの鼻につく振る舞いは、フィクションだと受け流したり、反面教師として実生活に生かすくらいが、距離の置き方として適切なのかもしれませんね。

<文/雛菊あんじ>



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539261905

【テレビ】「東京03事件」よりヤバい島田紳助の恫喝をナイツが暴露!

1 名前:プーアル ★>:2018/10/11(木) 22:47:10.89 ID:CAP_USER9.net

バラエティ特番「オールスター後夜祭2018秋」(TBS系)が放送された去る10月6日。同番組にて、MC・有吉弘行の行動がネットで話題を集めたという。

「番組のCM明け、キングオブコント王者のお笑いトリオ・ハナコに、有吉が怒りの表情で詰め寄る姿が映し出されました。これは09年に放送された『オールスター感謝祭』の生放送中、当時の司会者・島田紳助氏が、挨拶のなかった東京03に対して激怒した事件をパロディにしたもの。このパフォーマンスにはバラエティファンから称賛の声が飛び交いました」(テレビ誌記者)

 放送後、有吉は10月7日のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(TOKYO FM)にて、「パロディをやったわけだけども、それでもマジだと思ってるヤツがいるだろうなって思ったの。そういうバカがいるんだろうなって思うと不思議な世の中になったなぁって」と、本気の怒りだと捉えてしまう一部の視聴者に警鐘を鳴らした。

 そんな中、10月6日放送のラジオ番組「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)では、島田時代における「オールスター感謝祭」の恐ろしさを、ナイツが暴露したという。

「過去に『オールスター感謝祭』に出演していた塙宣之によると、島田氏は芸人たちに向かって『クイズで1等賞をマジで狙ってるヤツ、ありえねえからな!』と本気で怒っていたそう。芸人たちは賞金が欲しいという気持ちがあるものの、島田氏を恐れているため、後半はわざとクイズを間違えて、俳優が1位になるよう調整していたとのことです」(前出・テレビ誌記者)

 当時、多くの芸人たちから恐れられていた島田氏。しかし彼が引退したことで、今ではパロディや暴露ができる環境になっているようだ。

https://www.asagei.com/excerpt/113931



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539265630

【バレーボール】日本女子、ブラジルに惜敗も2位通過で3次R進出決定! 2018世界バレー

1 名前:豆次郎 ★>:2018/10/11(木) 22:07:23.08 ID:CAP_USER9.net

10/11(木) 21:46配信
世界バレー女子、3次リーグ進出6チーム決定 準決勝行き切符めぐる戦いへ

 ◇バレーボール女子世界選手権 2次リーグ(2018年10月11日)

 バレーボール女子の世界選手権は11日、各地で2次リーグ最終戦が行われ、3次リーグに進出する6チームが決定した。

 6チームの顔ぶれは以下の通り。中国(1)、米国(2)、セルビア(3)、日本(6)、イタリア(7)、オランダ(8)。※チーム後ろの順位は2017年8月時点での世界ランキング

 10月14日から日本ガイシホールで行われる“3次リーグ”は、3チームずつ「G」と「H」のプールに分けられ、総当たりのリーグ戦を行う。各プール上位2チームが準決勝へ。3位のチームは5―6位決定戦へと回る。なお、準決勝2試合の組み合わせは「G1位―H2位」「G2位―H1位」となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000163-spnannex-spo


20 名前:豆次郎 ★>:2018/10/11(木) 22:10:03.11 ID:CAP_USER9.net

>>1
10/11(木) 22:08配信
中田ジャパン 3次リーグ進出決めるもブラジルにフルセットの末惜敗 

 ◇バレーボール女子世界選手権 2次リーグ 日本2―3ブラジル(2018年10月11日 日本ガイシホール)

 バレーボール女子の世界選手権は11日、各地で2次リーグが行われ、中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は同4位のブラジルと対戦。25―23、25―16、26―28、21―25、11―15でフルセットの末、ブラジルに惜敗。日本は1セットを取った時点で3次リーグ進出を決めていたが、後味の悪い結果となった。

 1セットを取れば日本の3次リーグ進出が決まる状況でスタートした第1セット。後がないブラジルが意地を見せ、一時17―22と5点差をつけられてしまう。しかしそこから石井や荒木が活躍を見せ6連続得点で23―22と逆転。勢いづいた日本は25―23と押し切り1セット目を先取。これで日本の3次リーグ進出が確定した。

 第2セットは勢いそのままに序盤から日本優勢。この試合、好調の新鍋がサーブに入ると、そこから6連続得点で点差を8点に。セーフティーリードを保ったまま25―16で2セットを連取した。

 第3セットに入ると序盤から5点差をつけられる苦しい展開。しかし、日本は中盤6連続得点で逆転に成功する。24―21とマッチポイントを握るが、あと1点が遠い。結局、ジュースに持ち込まれ、26―28でこのセットを落としてしまう。

 第4セットは一進一退の展開。しかし9連続得点を決められ、流れは完全にブラジルへ。21―25で2連続でセットを落としフルセットに持ち込まれた。

 勝負の第5セットも手に汗握る展開に。最後はブラジルに力負けし、11―15で惜しい星を落とした。

 日本は全9戦を終えて7勝2敗とし、最終勝ち点を22で2次リーグ・プールEを2位通過。14日から日本ガイシホールで始まる3次リーグへと駒を進めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000166-spnannex-spo
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181011-00000166-spnannex-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539263243

【芸能】自殺した農業アイドル「愛の葉Girls」大本萌景さん(享年16)の遺族が事務所提訴・会見 「ただただ真実を知りたい」

1 名前:ばーど ★>:2018/10/11(木) 18:09:11.28 ID:CAP_USER9.net

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/6/0698e_60_d38a7b58_67e2a3c6.jpg


 愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーとして活動し、3月に自殺した大本萌景さん(当時16)の遺族で母親の大本幸栄さん(42)らが11日、東京・千代田区の「TKP 御茶ノ水カンファレンスセンター」で松山地裁への訴状提出前日に記者会見を行った。

 遺族側は、自殺は所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたとして、代表取締役やスタッフらに総額9200万円の損害賠償を求めている。

 遺族側の説明によれば、物販などのイベントが1回平均10時間ほど。時には午前4時30分に集合し、解散が日をまたいだ午前2時になることもあり、約22時間労働を強要されていたという。

 萌景さんへのパワハラも、リーダーになった今年1月から悪質になったと主張。イベント終わりの終礼では、所属事務所の社長から4時間に渡ってやり直しをさせられたとしている。萌景さんはその日の帰りの車内で、幸栄さんにLINEで「もうつらい。やめたい。つらいんよ」と漏らしていた。

 グループをやめたいと思う気持ちが抑えられなくなり、萌景さんは電話で社長に直訴したという。しかし、「愛の葉Girlsを辞めるなら1億円払え」と自殺した3月21日に脅されたと友人に漏らしていたと主張。そして、電気コードをドアの一部にくくり、亡き人となってしまった。

 姉の大本可穂さん(19)は会見で、「ただただ真実を知りたい。1億円の話がいつどこで、どうしてこういう内容が出てきたのか聞きたい」と話した。

2018年10月11日 17時19分
スポーツ報知
http://news.livedoor.com/article/detail/15430404/

関連スレ
【芸能】「地方アイドル」の16歳自殺、遺族が所属会社提訴へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539210637/
関連過去スレ
【芸能】自殺した農業アイドル「愛の葉Girls」大本萌景さん(享年16)の母親が告白 事務所スタッフの高圧的なLINE ★6
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526852947/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539248951

【芸能】 梅宮アンナ「離婚するといい事だらけ」16歳娘との協力生活つづる

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/10/11(木) 15:28:22.21 ID:CAP_USER9.net

タレントの梅宮アンナ(46)が11日、自身のインスタグラムを更新。16歳になる一人娘・百々果さんとの親子生活について思いをつづった。

 アンナは「昨日は帰宅が、午前3時でした」と書き出し、「今朝のピギーちゃん、ミニーちゃんのお家掃除は、ももかが、やりました」と娘がペットの世話をしたことを報告。
「こうやって2人の生活は、協力しあって。。モモは、朝ごはんや、夕食は、ひとりで、好きな物を作ったりしていますよ」と百々果さんが積極的に家事をこなしていることを明かした。

 「私達の意識って、親と子が、2人でいつも協力して生きて行くって感じかな。。2人の人間が協力しあっている生活なんだ」とアンナ。「離婚している人ならわかるかも 何でも協力なの 2人で生活。。大変だけど、楽しい。私達は、いつでも自由人」とつづり、「子供には小さい時から、なるべく何でもやらせた方が良いと、私は思う」と持論を記した。

 その上で「何でも話して、報告して。。有り難い事に、私達は、価値観は、近くて。同じ環境にいても、同じ風景観ても、同じ物を食べても、価値観は、近くはならない気がする。私が好きな事、好きなモノがモモと近い。私が嫌いな事、嫌いなモノそれも似ているんだ。生き物が、好きな事も似ていて。。好きな国も似ていて、好きなコスメも似ていて」と百々果さんとの絆をつづり、「今日も一生懸命生きよっと」「母と娘」「離婚するといい事だらけ」とつづった。

 アンナは01年に一般男性と結婚し、02年1月に第1子となる百々果さんを出産。03年に離婚した。
この投稿には「娘さんとの距離間いい!」「親子関係、本当に素敵です」「若いうちに色々経験する事は将来無駄にならないですよね」「私も娘とそんな関係になりたいな」など共感の声が届いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000095-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539239302

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ