1 名前:名無しのにゃーすさん:2014/04/17 08:55:30

ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子でキム・ヨナが2位となった採点をめぐり、
国際スケート連盟(ISU)が韓国の大韓体育会と大韓氷上(スケート)競技連盟による訴えを受理した。
大韓氷上競技連盟の関係者は16日、「提訴に関する書類を10日に発送し、
ISUから受理したとの連絡を受けた」と明らかにした。
大韓体育会は先月、フィギュアスケート女子の審判団の構成に関する異議をISUに訴えることを
決めたと明らかにしていた。

ISU懲戒委員会のワルデック委員長も同日、ドイツのDPA通信とのインタビューで提訴について語った。
提訴内容がISUに決定権があるのかスポーツ仲裁裁判所(CAS)で決定すべきか3週間以内に
判断しなければならないと説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000032-yonh-spo

大韓体育会と韓国スケート連盟は行動を起こしたものの、キム・ヨナのファンの不満を
収めるには至っていない。

韓国では引き続き大規模なデモ活動が行われており、ファンたちはネット上でISUの
オッタビオ・チンクアンタ会長の退任を求める署名活動を展開している。

この署名活動にはフィギュアスケート界関係者も含まれており、糾弾文では
「チンクアンタ会長の任期中にフィギュアスケート競技の芸術性は大きく損なわれた。
彼が採用した“採点の匿名制”が競技の公平性を失わせ、不正を助長した」と
指摘されているという。
http://news.livedoor.com/article/detail/8742086/