1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/03/28(火) 23:08:49.83 ID:CAP_USER9.net

村上春樹の新作長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)がさっぱり話題に上らない。
発売当初こそマスコミに大々的に取り上げられたものの、次第に『騎士団長殺し』はおろか「村上春樹」の名を目にすることもほとんどなくなった。

なにより、これまでの村上作品と違うのは、熱狂的信者であるはずの“ハルキスト”をはじめ、一般読者からの反響がほとんどないことだ。
第1部「顕れるイデア編」、第2部「遷ろうメタファー編」を合わせて130万部も発行されているにもかかわらず、これほど反響が少ないのは異常事態。もはや世間から「完全スルー」されているようにも見える。

しかも、それは『騎士団長殺し』が「おもしろくない」からではない。
村上春樹の新作長編小説がまるで盛り上がらない理由について、専門家は「村上春樹ブームそのものが終わったため」と指摘する。

●『騎士団長殺し』はこれまでの作品と何が違う?

「前作の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文藝春秋)に比べれば、『騎士団長殺し』はうまくまとまっているのではないでしょうか」

そう話すのは、文芸評論家の大森望氏だ。実は、大森氏に限らず、文壇界隈には『騎士団長殺し』を評価する専門家が少なくない。

本作は、女性に別れを突きつけられた36歳の画家の「私」が、別居先の小田原郊外で不思議な事件に巻き込まれてさまざまな体験をし、最終的に女性とよりを戻すという内容。
いわば、いつも通りの村上春樹ワールド全開の小説なのだが、これまでと違ってストーリーが破綻していないのだという。

「『騎士団長殺し』は、物語の最初の段階で『これは妻と別居していた9カ月間の話です』と明示し、その期間をきちんと消化した上で話が終わる。
同居していた女性とも元のさやに収まり、最終的に子どもも生まれて一件落着。いくらでも話が続きそうだった『1Q84』(新潮社)などに比べると、完結感があります」(大森氏)

また、大森氏は、『騎士団長殺し』は従来の作品よりも読者に親切になっていると指摘する。

村上作品は同じモチーフを繰り返し使い、その解釈を読者の判断にゆだねるというのがひとつのパターン。
本作も、穴蔵を通じた非現実世界へのトリップ、不思議系少女の登場、夢精からの妊娠と、
春樹的モチーフのオンパレードで、現実にはあり得ないことが次々に起きるが、いつもと「見せ方」が違うという。

「主人公が試練を経て成長するという物語の構造がはっきりしているのと、作中でこの小説の仕組みまで親切に説明してくれるのが『騎士団長殺し』の特徴。
『騎士団長』や『顔なが』など個性的あふれるキャラクターも魅力的です」(同)

それなのに、なぜ『騎士団長殺し』はまったく話題にならないのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/12859969/
2017年3月28日 20時0分 ビジネスジャーナル


2 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/03/28(火) 23:09:21.09 ID:CAP_USER9.net

●消費し尽くされ飽きられた「春樹現象」

まず考えられるのは、「ファンタジー要素が強くなったせいで、読者がついてこられなかった」(同)という理由だ。

「たとえば、『多崎つくる』は、主人公の多崎が高校時代の友人たちに“ハブられる”という、日常的で読者が共感しやすい話でした。
それに比べて、『騎士団長殺し』には当たり前のように『メタファー』(隠喩)や『イデア』(理念)が出てくる。
文学愛好者にはわかりやすくても、一般読者にはちょっととっつきにくい。おまけに、2冊合わせて1000ページもありますからね」(同)

そもそも、これだけ長編の純文学作品を読む日本人自体、今どき「そう多くはいない」と大森氏は語る。

実際、『騎士団長殺し』を読みきったという人がどれだけいるだろうか。
まわりを見わたしても、発売前に話題になったからとりあえず購入したものの、ろくに読まずに「積ん読」状態になっているという人が少なくない。

さらに、新作がまったく盛り上がらないのは、作品の内容やでき以前の問題という見方もある。
大森氏は「異常ともいえるほど過熱した『村上春樹ブーム』がついに終わってしまった、という可能性もあります」と語る。

村上春樹の新作が社会現象のように売れ始めた要因のひとつは、出版元が発売前に情報を小出しにし、
ファンの飢餓感をあおる「ティーザー広告」というプロモーション手法を取り入れたことが大きいといわれる。

この手法は02年の『海辺のカフカ』(同)に始まり、『1Q84』『多崎つくる』以降は、書店が発売当日の深夜に販売を開始し、
さまざまな関連イベントが行われるなど、まさに「村上春樹現象」と呼ばれるものになった。

しかし、かつては数年に一度のお祭りだった「春樹現象」は、村上春樹がノーベル文学賞の候補といわれるようになったことで毎年秋の風物詩となり、
受賞者の発表前後にはハルキストたちが前夜祭と残念会を行うのが恒例となっている。

その結果、「春樹現象」が消費し尽くされ、もはや世の中全体が村上春樹そのものに飽きてしまった……。そう考えるのが自然ではないだろうか。

『騎士団長殺し』の完全スルーは、「村上春樹」というコンテンツのオワコン化の始まりといえるのかもしれない。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490710129

9 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:12:01.12 ID:2FvHWeHm0.net

三島と文章比べてみたら一目瞭然月とすっぽんだろjk

10 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:12:14.96 ID:CWZ2YDOd0.net

読んだことないからわからない

15 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:13:25.35 ID:OvK4/6Dt0.net

それを言い出したら京極夏彦の文章の多さが…

18 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:14:11.23 ID:8OlPquSR0.net

シナに取り込まれ過ぎたのさ!

20 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:14:17.60 ID:9pkI6yrS0.net

大丈夫?

たくさん印刷したけど

たくさん売れ残ってないかい?


本屋さんに在庫を押し付けてないかい??

22 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:14:42.62 ID:3c41vXXT0.net

昔のはおもしろかったけどね
なんか小説家としての私みたいな色気出し始めてからウンザリするようになった

24 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:15:58.81 ID:Pnplkmk80.net

つか、村上が純文学とかwww

25 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:16:33.51 ID:P1AbAzcJ0.net

あれだけ騒ぐんだから少なからず惹きつける要素があるんだろう
俺は読まないけどな

35 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:18:53.41 ID:w84AGD/B0.net

ねじまき鳥まではほんとうに面白かった。 大ファンだよ。 とくに初期なんて最高。ノルウェイの森なんて日本文学の金字塔。


ただ、ねじまき以降の作品はちょっと苦手で…あまり読んでない。

43 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:19:58.53 ID:X4OQDCi50.net

今回はほんと一瞬だったな
1Q84あたりまではメディアもしばらくは持ち上げてた印象なんだが、前作あたりから冷めるのが早くなった
その程度の作家なんだろうけど

45 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:20:08.54 ID:d5IedKHU0.net

普段本を読まない人たちから支持される不思議な作家

48 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:20:30.77 ID:73utuhJY0.net

20年前に飽きた俺からすれば
よく続いたと思う

49 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:20:33.68 ID:QhWGkiZS0.net

告白すると彼の小説は一冊も読んだことがない

55 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:21:37.02 ID:KR3xltHU0.net

1Q84や多崎つくるの時と
大して変わってないだろ

57 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:22:04.09 ID:KW/rMPlK0.net

文章には引き込まれるようなところがあるんだが
中身はすっからかんなんだよな

60 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:22:42.49 ID:A5u791560.net

読者を疲れさせ頭を使わせ、悩ませる事が春樹の真骨頂だったのに
本人がそのスタイルに飽きてしまった訳だね

67 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:23:30.50 ID:J6d0Cuur0.net

『風の歌を聴け』が最高、それ以降は劣化。

84 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:26:45.27 ID:l8Ecj/b60.net

このすばより面白いなら見るよ

86 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:27:07.16 ID:XG/Is0Fh0.net

騎士団長なんてタイトルが良くないよ

92 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:27:43.71 ID:1yv35nWW0.net

次作は上下巻あわせて100頁でたのむ。

100 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:28:39.89 ID:wHUex4Wx0.net

赤川次郎って昔めちゃくちゃ人気あったけど今じゃ全然だもんな

102 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:29:01.78 ID:rx9iLFNN0.net

最近本読み始めた俺は現代のごちゃごちゃした小説より
めちゃめちゃ古典のシンプルな感じがいいわ

111 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:30:19.48 ID:A5kTAIQA0.net

つか青春三部作以降は余生みたいなもんだしな

119 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:31:24.34 ID:lTjKkdjL0.net

作家とか芸能人って、才能が無くなると政治に口出すよね。

120 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:31:48.94 ID:23Iu6xCG0.net

今更かよwwwww
海辺のカフカでもう飽きてたわ

123 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:32:14.52 ID:nHUazubb0.net

傍観者的なスタンスが好きじゃない

130 名前:話題性@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:33:19.22 ID:GQGbeiAPO.net

ご苦労様…そして、お疲れ様です

144 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:36:54.06 ID:7Ad4MyEE0.net

あかん、いま読んでるが挫折しそうだ。
ナイトキャップで2~3頁進めるのがやっと。
独特の言い回し、あの文章世界は好きなのだけど。

休日に佐伯泰英の時代劇小説へ浮気したら一晩で文庫一冊読み切ってまったわ。

145 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:37:17.86 ID:rx9iLFNN0.net

村上春樹読んでた層が団塊世代が多かったんじゃね
老眼とかで一気に読まない人増えたらしいし
出版社も団塊世代が読まなくなるのは予想外だったらしいよ

147 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:37:34.01 ID:5s9gGz7A0.net

さすがに気づいたんじゃね
売国奴だって

153 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:38:00.21 ID:sksWv1ce0.net

いつから村上の小説が純文学になったんだw

154 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:38:10.32 ID:3ycK/PfE0.net

読者を置き去りにするほど斜め先を行ってるとか「」良すぎだろ

159 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:38:30.23 ID:7cmCpK4C0.net

なんでかIQ84がダメだったんだよね。

160 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:38:43.54 ID:PAIXlWof0.net

もう世界の終わりしか読んでないわ

162 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:38:51.01 ID:w84AGD/B0.net

村上春樹と安部公房はおなじ路線の作家だと思ってる

安部公房はほんとうに凄かった 今読んでもまったく古びてない

166 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:39:22.21 ID:ohc2w6aZ0.net

サイレント魔女リティさんなら村上氏の降下は読めていたはず

172 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:39:50.68 ID:IvkYmGu50.net

本の装丁がブックオフ感に溢れてたからじゃないのかな

176 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:40:25.05 ID:gFFzbhG30.net

めちゃくちゃ売れてるようにしか見えないんだが
むしろ新しいファンがどんどん出来てるように見えるんだが

178 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:40:45.51 ID:nHUazubb0.net

村上春樹読んでも新しい発見ある?
昔はあったけど今は全くない
村上にみんな追いついちゃったんだよ
大体どんな感じか想像できちゃう時点で村上の負け

180 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:41:16.58 ID:rx9iLFNN0.net

その世代の感覚で止まってんだよな

181 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:41:26.60 ID:Gt3Xp4Xl0.net

世の中にはもっと読まなきゃいけない本がある
理系専門書

184 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:41:45.59 ID:ea1HhHuo0.net

この人エッセイの方が面白いと思った

185 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:41:48.45 ID:if7R7lo+0.net

何書いてるのかわからなすぎるからじゃね?

195 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:42:43.11 ID:ScAynuAS0.net

時代は低IQを求めている
ケンシロウ、けもフレはいいぞ~!!

199 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:43:07.64 ID:TDSDqYg60.net

俺の中では山田悠介と同じ格付け

201 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:43:15.50 ID:xKBsGtjM0.net

創作を行うものが政治とか語りだしたらそれは才能が枯渇したことを意味する

206 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:44:01.29 ID:VmrCFnaz0.net

驚くほどに政治的な空気を読めないからなあ・・・
自身の小説の延長のように現実世界を見ているように思えた。
そこに致命的な限界を感じる。

208 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:44:13.09 ID:PFtKeEMW0.net

タイトルからして絶望的にセンスが無いだろ
これ村上春樹じゃなければ本当にタイトルだけで
酷評されてると思う

210 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:44:30.79 ID:mPOi5xnV0.net

電子書籍だったら読んでたかもしれない

212 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:44:33.45 ID:tgl6QANg0.net

村上の本は、音楽の本質を追求するのではなく、ただただ音色を追求してる音楽に似てる

224 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:46:36.00 ID:L5Fy/pBb0.net

俺なんかハルキ作品1字も読まない前から飽き飽きだよ!

225 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:46:43.25 ID:2FvHWeHm0.net

大江が取っても失笑モンだったのに村上春樹はないわwww

226 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:46:51.30 ID:gR7KPd1q0.net

そんなこと言っても仕方がないだろう

Macbook proと春樹ノベルのセットがないとスタバでお茶できないんだから

230 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:47:32.49 ID:SyLeoI2I0.net

ブランド品みたいなもんだろ
村上春樹の作品が好きという人に村上春樹の作品でどれのどんなところが面白かった?と聞いても具体的に答えてくれる人に出会ったことない

236 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:49:01.25 ID:5WaMNmFb0.net

羊をめぐる冒険とねじまき鳥クロニクルは好きだな~。

238 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:49:29.08 ID:UXINlKQd0.net

自分がおっさんになったせいなのか、
すっかり受け付けなくなった。
ねじまきどりまではムホムホ鼻息荒く読んでいたんだが。
若いころはまった好きな作家だった。になってる。

242 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:50:58.58 ID:XOMD3LYF0.net

政治的発言で底が見えてしまったもんな。
よくいる薄っぺらいパヨクだと知れてしまった。

243 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:51:01.21 ID:t/uFO8hp0.net

村上の秀作は初期の作品だからな
とはいえ普通の一般人には受けないだろう

254 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:53:33.49 ID:FAhxp9bu0.net

村上朝日堂と世界の終わりだけでいいかな。
ただしあくまでも娯楽小説として。
ガルシアマルケスと並ぶとか、ありえん。

257 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:53:48.02 ID:32VpkPGXO.net

三島、芥川、荷風、佐藤春夫とか昔の作家は顔が良かったが
なんで今のW村上、吉本ばななとかは平凡な顔なのか?

266 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:54:33.26 ID:rx9iLFNN0.net

はやいとこ技術の進歩で新しい娯楽いっぱい出てこねえかな
どの業界もネタ切れ感が半端ないね

267 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:54:36.12 ID:yLU/zr8d0.net

三大ダメな村上

村上春樹 村上龍 村上隆

273 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:56:07.61 ID:Y5os6CXq0.net

遅いわ
もう海辺のカフカぐらいからマンネリの極みでうんざりしてる

279 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/28(火) 23:57:26.71 ID:ldT4DGSX0.net

春樹は一冊も読んだことない
全く読みたいと思わせないところが凄い

302 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:00:43.97 ID:Bu0nNYCU0.net

ハルキは寝る前に良い。直ぐ、眠くなるから。

314 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:02:09.60 ID:jCDxM5Ve0.net

俺の中では同じ春樹でも角川春樹の方がある意味偉大な人物なんだよな

317 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:02:51.32 ID:V1thJwmh0.net

早くやったほうが良い


孔子文学賞を

320 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:03:33.27 ID:o5GVxa9gO.net

一冊ぐらいは何か読んでみるか

325 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:03:45.70 ID:hd0imEf/0.net

官能的な文章ならwjnの独壇場だしな

328 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:04:20.46 ID:PIZf1p5L0.net

ファンさえ楽しめればいいんじゃね
ほっといてあげてw

339 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:05:39.13 ID:5x9jx/ch0.net

勝手に騒いで勝手に終わった扱いww

343 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:06:08.36 ID:/2hdtTCY0.net

政治的なことを言い出したら終わりだよな

346 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:06:37.35 ID:ycRfbSPT0.net

この人の本が好きっていう人はちょっと引く

347 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:06:38.09 ID:gpgKdaUE0.net

とにかく、今夜は「風の歌を聴け」を読んで寝るわ。

久しぶりに旧友に会うような気分だ。

348 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:06:41.84 ID:ewmjdjei0.net

1Q84で脱落した。それまで全部読んでたけど。

352 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:07:16.73 ID:b9zSKxqr0.net

爆問の太田が批評してたけど当たってるのかな

353 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:07:24.36 ID:8y3nS39V0.net

正直深夜に並んで買ってるやつは仕込みだとおもってる人殆どだろ?

354 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:07:33.42 ID:/5F3Ayug0.net

(´-`).。oO(今から30年以上前に"羊(以下略"読んで以来、未来永劫この人の作品を読む事はないだろうなと思った。
       そしてそのまま今日に至る…)

358 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:08:11.93 ID:f+shcIrpO.net

いま、価値ある面白い作家って西村賢太くらいしかいないよな

367 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:11:28.37 ID:LGX5b8G20.net

かつて村上春樹が読者を置いてきぼりにしなかったような言い分だな。「ついていけない奴はおいてくぞ」というのが村上文学だと思うんだが。

368 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:11:30.22 ID:ZrY6B+q/0.net

何の懸賞もなく南京で40万人とかいってる村上さん。
この極左発言はドン引きだったよねwww

みんな目が覚めた。あ、このひとだめだってwww

374 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:12:32.84 ID:28lRG0570.net

短編集は好き
東京奇譚集は面白かった

379 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:13:43.60 ID:APz1ZQrq0.net

落ち目の…?なんとか流れ
まあ本人がそのものだけど

382 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:14:06.48 ID:gpgKdaUE0.net

政治的な視線でしか物事を見れないやつは

しょうじき幼稚園児以下だと思ってるよ

人間ってそういうもんじゃないでしょう

391 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:16:53.37 ID:mkFep/vP0.net

次は時代小説でも書いたらどうだ、羊男捕物帖みたいな

392 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:17:06.34 ID:TKMBkCfT0.net

履歴書に趣味読書、好きな作家村上春樹って書く奴多かったからな
意識高い系に人気な作家なんてそんなもん
そういう子に他の大御所(漱石とか)聞いても知らないんだもん、なにが趣味読書だよ

395 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:18:09.64 ID:6trb+Qv00.net

又吉の方はどうなんだよ

全く話題になってない気がするが

402 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:19:57.56 ID:cBn5Rd8v0.net

図書館に借りに言ったら50人町とか言ってた

407 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:20:20.49 ID:N2rSm0ih0.net

あからさまに賞狙いのあさましい内容

415 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:21:56.45 ID:G7NU/3E90.net

ぶっちゃけこの人はエッセイしか面白くない。昔のエッセイはいい

421 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:23:49.58 ID:JcPPQVax0.net

生きてるうちに全ての文学を読み尽くせないのは残念だが、別に残念とも思わないのが村上の本

422 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:23:52.35 ID:AoGDMcAv0.net

左の大江は右の三島の足元にも及ばないよ

426 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:24:54.26 ID:3Z+w9B9a0.net

東京に住む30代の主人公を描けなくなっている
30代の評論家はそう酷評していた
読んでないのでわからないけど

435 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:27:02.76 ID:rm4NtAt20.net

期間の異様に長い剛力とか清宮的な何かだったんか

438 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:28:05.48 ID:3kMuty430.net

まだ村上龍の方が読む気が湧く

439 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:28:23.79 ID:ewmjdjei0.net

1Q84以降は登場人物に魅力を感じない。

441 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:28:40.84 ID:f0NzRuiS0.net

春樹は話題になるだけまだましだろう。
龍の方なんか最近何やってんだか見当も付かない。

455 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:33:04.62 ID:u/SBJ3Oo0.net

もう興味ない
面白いと思えなくなった

461 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:35:05.63 ID:gEvKBu550.net

今一番面白い作家は伊坂幸太郎だと思う

469 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:36:42.78 ID:adERiAcm0.net

私には新しい自分自身に慣れる時間が必要でした
自分というのはどういう存在なのか、それはどのように機能するのか、それは何をどのように感じるのか、そういうことをひとつひとつ経験的に把握し、記憶し蓄積していかなくはなかったのです(ΦωΦ)

476 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:38:36.99 ID:zZ4h+FY70.net

元から大して面白くないで
村上春樹を読んでるという自尊心が満たされてただけだろう

477 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:39:23.71 ID:COu3wP8E0.net

村上勢なら村上龍のが面白くね?

482 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:41:57.45 ID:u5yJAzEN0.net

中国のために書いてるようなもんだな

490 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:44:26.45 ID:TKFG0w4cO.net

庵野秀明が村上龍が好きで
新海誠が村上春樹が好きなんだよな

493 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU @\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:45:03.89 ID:LC6jHlhU0.net

( ´ⅴ`)ノ<射精が話題に上るのって
        村上春樹かエヴァ旧劇のシンジくらいだろ。

498 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:47:17.51 ID:t37JYAVJ0.net

電通「100万部売れた本!」
電通「100万枚売れたCD!」
電通「100億の興業収入の映画!」
電通「視聴率30%のドラマ!」


俺「で、それが何か?」

501 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:48:08.54 ID:GPOXqLOTO.net

きどったラノベ という感想がしっくりくる

504 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/29(水) 00:49:02.00 ID:7EGXYu+K0.net

文学って下ネタぶちこまないと認めてもらえものなの?