1 名前:みつを ★>:2018/04/16(月) 21:34:26.30 ID:CAP_USER9.net

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-43779881

2018/04/16
ヘザー・チェン記者 BBCニュース

日本アニメ界の巨人スタジオジブリは、「となりのトトロ」など明るい内容の名作で知られるが、同社が30年前に発表した、第2次世界大戦時を舞台にした「火垂るの墓」は、今も強く心に響くメッセージを持っている。

野坂昭如氏による1967年の同名小説を原作とし、今月5日に死去した伝説的なアニメーション監督でスタジオジブリの共同創設者、高畑勲氏が製作したアニメ映画は、第2次世界大戦末期の日本で必死に生き延びようとする、孤児の兄妹の物語だ。

映画の冒頭から結末は予告されている。独りぼっちの少年、清太は三宮駅で餓死する。所持品から清掃員が見つけたのは、ドロップ缶に入った少量の灰と骨のかけらだった。何の変哲もない缶は近くの野原に投げ捨てられ、空に向かった清太の魂は4歳の妹、節子の魂と再開する。

2人をホタルの群れが囲み、物語は始まる。「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」――清太の声による、耳に残るナレーションが入る。

ジブリ作品の一つではあるものの、「火垂るの墓」は一般的な子供向け映画とは全く違う。明るい気持ちにさせるそれまでの作品とは一線を画し、多くの人が観るのをためらうような悲惨な物語だ。しかし、映画評論家で歴史家の故ロジャー・イーバート氏は、「戦争映画として最も偉大な作品の一つ」だと称賛した。

2000年に書かれた批評で、イーバート氏は、「アニメ映画はその最初期から、子供たちや家族のための『漫画』だった。しかし、それらの映画が存在するのは安全地帯に限られ、涙は誘っても悲しみを味わせることはなかった。『火垂るの墓』による感情体験は、アニメに対する考えを変えさせるほど力強い」と述べた。

第2次世界大戦末期に激しさを増した米軍による空襲は、主人公たちが住む神戸も襲う。
戦争に悲劇は付き物だが、この映画が描く物語の力強さには、高畑監督自身の経験がかかわっている。戦争時に少年だった監督は、当時住んでいた岡山市で大規模な空襲に遭った。

細やかな描写と印象派的な効果によって、高畑監督は戦争が人々に与える影響をリアルによみがえらせている。
米国の編集者で、日本のマンガ・アニメ業界を論じた「Japanamerica(ジャパナメリカ)」の著者、ローランド・ケルツ氏は、「火垂るの墓」のワンシーンについて、非常に悲劇的ながら「心が奪われるような美しさ」があると話す。
ケルツ氏は、「漁師の集団が、湾の向こうで炎に包まれた神戸の街を見つめている。空をなめるように炎が上がるなか、漁師たちの後ろ姿が映し出される」と語る。「惨劇の静けさ。誰も動かないが、彼らの衝撃が伝わってくる。まさにシェルショック状態を表したシーンで、恐ろしいと同時にものすごく美しい」
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Grave of the Fireflies: The haunting relevance of Studio Ghibli's darkest film)

「何でホタル、すぐ死んでしまうん?」
https://ichef-1.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/0E20/production/_100761630_10668806_768819113157172_3116238815464200130_o.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523882066

2 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:35:18.06 ID:HnaW+nJD0.net

ほたる、セントチヒロはDVD買ったなぁ

4 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:36:45.84 ID:8YVMdAbO0.net

翌日のシリア爆撃は痛快でしたね

10 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:38:56.26 ID:E3qpTepv0.net

そら初見の外人からしたら衝撃かもしれんが
大半の日本人は何を今さら
視聴率は正直だよ

11 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:38:56.40 ID:aPJ1Kdaj0.net

嫌いだけど好きな作品。いつも、涙が止まらない。

15 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:39:51.51 ID:ZWPqcddd0.net

清太がなんで死んだのか最後まで見てもわからないんだが

21 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:41:41.70 ID:GJVOxlkA0.net

いやいや節子だけ置いてこれただろ

35 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:45:46.92 ID:f+7sjdJ50.net

そもそもトトロが明るい内容ではない

36 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:45:47.43 ID:cAa5tbGf0.net

20年以上ぶりに見たけど、社会との繋がりは絶ってはいけないという映画だった
もちろん戦争はダメだけど

44 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:49:19.81 ID:M+ROFQhy0.net

父親が軍艦の艦長なら
遺族年金、がっぽりもらえなかったのかね

45 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:49:43.25 ID:ME5uLyvX0.net

セイタみたいな立場の子供は
たくさんいたと思う。
しかし、たぶん歯をくいしばって
働いた奴は立派に生き残っているはず。

まあ俺が同じ年頃で同じ立場なら
それができなかったかもしれんけどな

50 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:51:40.87 ID:va9Jb4qA0.net

ジブリで好きなのナウシカと千とだけだわ
その次がラピュタだけどラピュタもコンセプトはいいと思うけど特に好きでもない
ハウルは英語版で見て初めて楽しめた
それくらいだな

53 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:52:17.30 ID:woQXus5l0.net

挫けなかったのが「はだしのゲン」の朴さんなわけだよ
あんまり認めたくないないだろうけど

58 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:53:05.48 ID:dgJcebMV0.net

現実の清太であるところの野坂少年は
立派に成長して良かったと思えば悲しさがやわらぐ

64 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:55:23.93 ID:+SOnfind0.net

これ関西が舞台だったのか

東京じゃなかったんだな

65 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:55:32.41 ID:Iaa7gk/o0.net

これほど見るのをためらうアニメもないな

68 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:56:29.44 ID:ZsR+8+Kf0.net

,;:⌒:;,
8(・ω・)8 戦勝国のイギリスがこの悲惨さを分かるのかよてめえ

69 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:57:15.31 ID:dgJcebMV0.net

節子、それはフリスクやないで
ミンティアやないか

71 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:57:33.25 ID:1u9zNUJW0.net

テレビで火垂るの墓みて、ラジヲで象のハナコ拝聴
お盆休みだなと感じるひととき

72 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 21:57:33.37 ID:ME5uLyvX0.net

シリアの中級国民はスマホ片手に欧米へ
下級国民の子弟はリアル火垂るの墓

88 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:07:45.54 ID:C+ShcH1dO.net

呑気にオルガン弾いてたのが縁の切れ目だったのかな。
あれでおばさんは完全に見限ったのだろう。

92 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:11:52.69 ID:MAXLv31F0.net

近藤さんの力も大きいよね。彼が生きていればジブリも変わっていたかもしれないのに残念だ

95 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:12:52.78 ID:29N+jjG+0.net

観るのは良いけど人とは一緒に見れんな。
家族でも無理。

96 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:13:48.91 ID:qMjMomZj0.net

もものけ姫が明るいと思った事ないな

103 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:15:25.76 ID:tF4CIpEO0.net

実写ドラマは安直な平和主義に改変されてたな

106 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:16:37.05 ID:Grx7MGJm0.net

子供ながらに思ったのは、戦争しても平和な所は平和なんだなぁと。

108 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:18:27.12 ID:29N+jjG+0.net

高畑自体反戦作品として作ったつもりは無いって言ってたんだろ?
野坂もそうだろうし。

110 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:19:41.27 ID:ZNRMR0MD0.net

視聴率低かったみたいだね
でもうちの母親みたいに絶対に泣くから見たくないって人も多いと思う

114 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:24:31.86 ID:bR3uQnh90.net

ホルスやってよ
火垂るの墓とかみたいな鬱映画はもう無理w

120 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:25:36.67 ID:6gn8ey7b0.net

ジブリ全般に言えるけど、訳が判らんし、意味もないし、感動も何もない

127 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:27:13.58 ID:d27msCe70.net

野坂はあの映画のような立派な子じゃなかったって言ってたな
弱った妹に口移しでお粥あげようとしても自分も空腹だから
つい自分が飲んじゃってたって

136 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:32:15.42 ID:ME5uLyvX0.net

手塚治虫はビフテキがいたるところに転がってるって感想だったけか

138 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:33:40.68 ID:bR3uQnh90.net

世界の片隅にも素晴らしかった

あ、関係なかったな

147 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:39:47.99 ID:fxFuSV4g0.net

野坂昭如知っちゃったら感動も半減ですわ

157 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:43:45.98 ID:B47xN6jb0.net

もう夏の風物詩として日テレで放送される事が間違いないんだろうなぁという印象……

162 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:46:29.64 ID:2J1v1VvU0.net

子どもの時一回みてずっと見てない

163 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:46:34.40 ID:bwsm0t090.net

これ見て「美しい」なんて感想しか出てこないんじゃ本質まるで理解出来てないんだよ

176 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:50:00.24 ID:bR3uQnh90.net

さらばヤマトは劇場でみて泣いたんだよな
小学生だったのに、なんなんだろ

177 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:50:07.02 ID:dhyM/KAY0.net

絶対に、一生見ないと心に決めている♪

180 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:53:12.54 ID:grRgE3U60.net

しかし80年代だけあって映画の完成度は高い

187 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:56:54.69 ID:V8vIXYiR0.net

ぜひアメリカの子供たちに夏休みに見せて鬱にさせたい

188 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 22:57:13.78 ID:gL0I3LaW0.net

まあ賛美両論あっていい
みんな同じような意見だったらゲロが出るわ

200 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:02:30.82 ID:ODQTuAFc0.net

これ見たアメリカの子供が父親を強く責めたらしいね

219 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:12:01.20 ID:hYVfLF/k0.net

日本がWWⅡに勝つか、参加しないか、負けるにしてももっと早い段階で降伏すれば、
この作品も生まれなかったのだが・・・

236 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:17:33.23 ID:uR4CcrgT0.net

母ちゃんの包帯と蛆虫は子供ながらに怖かったな。トトロとこれは何回みても飽きない

237 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:17:55.96 ID:h/1OkH6g0.net

妹が餓死する前に頭下げて戻れば良かったんだよ
そんなに西宮のオバハンが嫌いなのか

238 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:18:08.82 ID:52mwbTga0.net

ホルスで20年ぐらい加速付けて進んじゃった気がする
30年分ぐらいかも
当時の評論家なんか誰も分かってなかったようで笑える

242 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:19:57.17 ID:auSN5EEB0.net

はだしのゲンの対極的な話とも言えるかも

245 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:21:17.75 ID:KlHUF83B0.net

やべ見たくなって来た
次テレビでやるのはいつ?

251 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:24:15.01 ID:7u8Jf3hx0.net

餓死は甘え
清太は平尾受刑者のタフさを見習うべき

253 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:25:51.75 ID:syVYwD0T0.net

ジブリアニメの中で
一番意味があるアニメだろうな

258 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:28:56.89 ID:QfmJ+0JI0.net

俺この映画見てから
ハッカ味も食べるようになったよ
それまでは缶に戻してたんだけどね
だからじゃないかな結婚できたのは

268 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:31:50.84 ID:auSN5EEB0.net

とりあえずDVDレンタルして見てみるわ

283 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:36:31.69 ID:AOFBN/tZ0.net

こういうのは恐怖映画と一緒で平穏に飽きた奴が見る娯楽なんだよ

284 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:36:48.42 ID:TFUAOtL80.net

現代の青少年が、私たちおとなが、心情的に清太をわかりやすいのは時代の方が逆転したせいなんです。
こっちは時代の流れに乗っているにすぎない。もし再び時代が逆転したとしたら、果して私たちは、いま清太に持てるような心情を保ち続けられるでしょうか。
全体主義に押し流されないで済むのでしょうか。清太になるどころか、未亡人以上に清太を指弾することにはならないでしょうか、ぼくはおそろしい気がします」

287 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:37:53.32 ID:r8/pN22g0.net

さああえての反論。
受けて立ちたい

290 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:39:06.71 ID:YQtP0zLg0.net

多くの日本人はこの手の映画は何度も見せられていてもう見たくないんだよ
でも、こういうのを見たことがない若年層には嫌になるまで見せるべきだと思う

293 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:39:35.39 ID:MaQf9VxN0.net

とにかくひたすら美しい映像美

294 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:39:35.80 ID:UY6vLm/z0.net

桜の国を除いた、夕凪の街単体をぶつけたらえぇ

295 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:39:36.29 ID:BpkgBJDL0.net

清太と裸足のゲンは同一人物と聞いたが

297 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:40:40.81 ID:0cTasXK10.net

「火垂るの墓」
「この世界の片隅に」

これらの作品は対ではないかな。

309 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:44:16.71 ID:YIYKg88o0.net

「ホタルの墓」を初めて見た時、
涙でグチャグチャになりながら、感動しながら最後まで見た。

しかし、その時のショックが強すぎたのか、もう、見たいとは思わない。

315 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:48:17.95 ID:MaQf9VxN0.net

大人としては清太は間違っている
だが子供としては正しい
子供は大人にならなければならない存在なので、大人になりきれない子供がただそれだけで非難されるのもあながち間違いではないと思う
思うのだが

318 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:49:43.86 ID:MfWIMUn50.net

トトロと同時上映だったけど当時はホタルの方が評価高かったな

323 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:51:29.34 ID:q3DCKwAz0.net

今空襲を受けているシリアの少年が
いずれこういう作品を作るのかもしれんな

325 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:51:59.19 ID:ShYoGOqtO.net

オレ小4のとき授業で見せられて感想文書かせられたな
悲しい話だ

327 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:52:15.75 ID:+/KRAMJ30.net

火垂る = 焼夷弾 ってすげぇなぁ
気にしてなかったわ。

330 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:53:07.34 ID:gvKozf8b0.net

ケ・セラ・セラ
なるようになる

337 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:55:59.07 ID:UY6vLm/z0.net

原作者の野坂自体が、妹の食料奪ってたと言っていたよな
野坂は清太であり叔母でもある
その慚愧の念をぶちまけて小説書いて、そんな原作者の後悔など無頓着に
ただただ映像化されたと

339 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:56:58.33 ID:026FsrX50.net

安倍政権は物凄く反省しないといかん

348 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/16(月) 23:58:33.81 ID:BTUOOu530.net

何回見ても頭痛がおさまらなくなるような泣かされ方をするもんだった

いつからか枯れた大人になり「泣けるねえ」と言って鼻をかむだけで済むように

353 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:00:55.88 ID:LRmuAV7l0.net

戦中戦後生まれってとにかく食べ物だね
腹一杯食わせる事と風呂が何よりの贅沢

371 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:06:24.44 ID:m5BiScV00.net

大正義米軍
戦争は勝って終わらなければならないという弱肉強食の真理を描いてる

377 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:11:18.47 ID:4qxE9Tvb0.net

社会と断絶したら生きていける訳がないか
本当そうだな

379 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:12:13.75 ID:rNHcL8gS0.net

評価はいろいろだろうが、
一度は見ておくべき作品だな。

380 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:12:17.20 ID:jBKOfBwT0.net

反戦ってもなぁ
未来永劫敗戦国であり続けるわけだし
戦勝国が現体制の維持に都合いいからなんだよねえ

384 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:12:34.03 ID:VLD0X5Kw0.net

親父が涙ぐんでた
戦争実録見るとだいたい泣くんだけどな

386 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:13:30.13 ID:+9kqm5wz0.net

いや、野坂昭如がつくった話だろ

391 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:15:21.66 ID:lPYyFzRq0.net

はだしのゲンは何度も読みたくさせるものがある

405 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:21:28.38 ID:uTOYbtB70.net

今回の日テレも見なかったし
たぶん二度と見ることはないだろうな

406 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:22:07.94 ID:VLD0X5Kw0.net

清太の身勝手な行動が節子を死なせてしまったんだな

408 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:23:11.62 ID:H0w5vvNP0.net

みんなが節子を死なせたんだよ

410 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:23:49.13 ID:Lz2O22ms0.net

清太と同い年は勤労学生で町内の力仕事を請け負ってた
半分大人あつかいで疎開対象じゃなかったにも関わらず
妹と遊んでばっかりで
女所帯で非力な居候先の生活を一切手伝わない
金も渡さない

でも物は盗む
畑から作物も盗む

421 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:29:20.98 ID:HLPQrczp0.net

ま、話を盛りまくったフィクションなんだけどねw

422 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:29:35.64 ID:H0w5vvNP0.net

単純に爆撃されて可哀想ああ死んじゃったまあ可哀想ね
とはさせてやんねという監督の意思を感じる

424 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:30:13.89 ID:Z9TDWfJX0.net

俺は子供の頃から大人になった今でもこの映画で泣きそうになることはなかったな

438 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:37:02.88 ID:ys9TFo/00.net

野坂本人の感想どっかにない?

439 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:37:17.35 ID:nZc47vxmO.net

Wiki見て、引くやつはまだわかってないと思う。野坂のデタラメさがあるからこそ救われる気がする。

445 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:40:04.78 ID:UQgdSg8rO.net

まあ考えてみれば、14才の中学生が血まみれの包帯ぐるぐるになった母親の遺体
とご対面して、翌日から居候先で積極的に家や地域の手伝いしてね、というのも
無理な話だよね。

454 名前:名無しさん@恐縮です:2018/04/17(火) 00:45:14.55 ID:I1QMP1gdO.net

「節子!これおはじきやないか!」でいつも笑ってしまう