1 名前:アメスピ ★>:2018/07/21(土) 23:14:50.52 ID:CAP_USER9.net

大日本印刷がAIを使ってモノクロで描かれた漫画に自動で着色するサービスの商用化を目指していると報じられ、
ネット上で話題となっている。

日刊工業新聞の報道によると、大日本印刷が開発したのは漫画のコマの内容をAIが自動で判断し、着色する技術。
細かい部分などは人間が手直しするとのことだが、すべて人間が担当する場合に比べて、作業時間はおよそ半分になるという。

海外のコミックはカラーが主流であるため、日本の漫画を海外へ輸出する際にはカラー化すべきだとの意見も多く、
大日本印刷は、海外向けに漫画を売り込みたい出版社からの需要を見込んでいるとのこと。

AIによる業務効率化がたびたび話題になる昨今。漫画の着色もAIが担うようになるということで、Twitterでは、

“すげーのでてきたー!!”
“創作が作業になっちゃうような気もするんだけど……時間かかるけど塗るのも含めて楽しいし、でも需要もあるんだろうな”
“絵を描く身としては この便利な技術 に怖さを感じるが、 今後どうなるのかな?”

など、便利さには納得しているものの、どこか複雑な気持ちを抱く人も少なくない。また、

“作者が関与していない着色は、作者が表現したかったものが歪んで伝わってしまう可能性があると思うんだけどなぁ。”
“有効利用されるならそれに越した事はないが、
作者が塗ってないカラーに価値はあるのだろうか そもそも漫画を読んでカラーが良いと思う人がいるのがいるのだろうか”
(原文ママ)

と、作者の判断によるものではない着色にクリエイティブな作品としての価値を見いだせるかどうかという点に疑問を抱く声も。
さらには、

“すごいな、いずれレイアウトもできて絵も描けるんだろうな・・・クリエイティブ系はAIはまだまだとか言われてたはずのに!
イラストレーターやデザイナー仕事マジでなくなるんじゃないかしらん。”
“いやマジで仕事がAIに奪われてく感に現実味出てきたじゃないか。”

などと、今回の一件から、AIの進化によって人間の仕事が減っていくことを実感するネットユーザーも多かった。

クールジャパン戦略において、海外でも人気の日本の漫画は重要な輸出品となるはず。
AIの導入によって作品を完成させるまでの時間が短縮する便利さはあるが、一方で、作者自らが着色し、
作品に命を吹きこむことが疎かになるのではないかとの懸念もある。今はまだ商用化を目指している段階だが、
AIによる自動着色技術は今後ますます注目度を高めそうだ。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/8/0888f_1637_e6c8617eed6e28d012429b779f67272d.jpg


http://news.livedoor.com/article/detail/15008651/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532182490

4 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:16:14.17 ID:OSqa2l1m0.net

AIが塗るのと俺が塗るのに違いがあるの?

5 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:16:33.48 ID:w9pmsibR0.net

は?
作者が塗ってる方が稀だろ
知らんのか?

7 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:17:06.65 ID:48xTJtSD0.net

逆になぜ価値がないと思うのか

11 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:18:41.09 ID:0pKzkQq10.net

そもそも本人だってどこまでペン入れしてるんだって世界だろ

16 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:20:47.07 ID:uTCn17mB0.net

いや、昔から作者以外が塗ってるのいくらでもあるだろ
下手するとペン入れからアシとかもあるぞ

27 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:26:07.34 ID:FplItsXW0.net

1990年代の鳥山明の水彩画の原画とか
個展やるぐらいの価値があると思うけど

AIが塗った原画に価値があるの?

30 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:26:49.29 ID:Pw9Kutlt0.net

文化庁メディア芸術祭であったね

32 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:27:18.57 ID:Wak+25Nl0.net

今までも作者の意向関係なく勝手に他人が塗ってる事あるのに機械だと駄目とか
分かるけどめんどくさいな
そこは印刷会社の言いなりにならないように担当や出版社が折り合いつけるところじゃないのか

35 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:28:12.88 ID:AQvdq6Au0.net

モノクロ原稿だって大抵は分業なんだしいいじゃないかと思う
クライアント側がある程度指定できると尚良い

38 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:30:00.82 ID:MwP7GH9+0.net

色使いを見たいのは昔の鳥山明ぐらい

39 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:30:01.53 ID:HZHbaz7E0.net

世の中には色盲の漫画家もいるんですよユピピ

44 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:32:09.66 ID:rjBzyqeL0.net

色彩センスも作者の能力だからなぁ。ジョジョとかモロだし

49 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:34:07.81 ID:C+07HEEV0.net

心配すんな
そのうち、線入れもAIがするようになる

53 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:35:38.98 ID:pRV8yJo30.net

んなこと言ってたら漫画原作のアニメなんて作者と関係ねえ奴が描いてるがいかんのか?
塗りはPCでちょいちょいとやってるがいかんのか?

55 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:36:15.05 ID:Ei/HAf7X0.net

今そもそも殆どデジタル化してるだろ
漫画もアニメも

56 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:36:30.63 ID:19toJGYJ0.net

ドラえもんが場面によって赤かったり緑になったりする可能性は無いの?

57 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:37:03.56 ID:Ei/HAf7X0.net

背景なんか実物写真をスキャンしたものだし

61 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:40:10.22 ID:CTVOmFQX0.net

活版印刷全否定の原始回帰主義者かな

64 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:40:28.90 ID:fbLqL7va0.net

目しかかいてない作者とかふつうにおるやん

72 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:43:44.12 ID:azF8tiSR0.net

でaiが色塗るとどんな感じになるん?
まともだったらアニメで使えそう

76 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:45:33.97 ID:A7k/BwNU0.net

作者がAIに教え込んで思い通りに彩色できるようになるよ、そのうち

80 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:47:41.28 ID:ZOJcJcqR0.net

色指定してるだけの場合もあるし、彩色専門の人もおる。

アニメの彩色とかの方が自動化有効な気も。

90 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:54:44.49 ID:1711C7aI0.net

色塗りに拘りを持ってる人は自分で塗ればいいだけだろ

91 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:55:11.38 ID:tVxmaUKM0.net

ドラゴン桜の人なんて漫画すら描かないんだろ

96 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:58:25.26 ID:azF8tiSR0.net

プロレベルならaiが塗ればええやん
もうすぐaiが車を運転する時代なのに

97 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/21(土) 23:58:29.07 ID:1711C7aI0.net

あ、ネット上で人の絵に勝手に色付けて承認欲求満たしてる加工師とかいうのは死活問題な技術なのか

103 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:01:10.72 ID:Ub2WSwN10.net

アシに目以外描かせてるのと変わらないだろ

107 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:02:29.93 ID:BE5FIQ6f0.net

漫画家自身が欲しがるんじゃないの?w

108 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:02:40.28 ID:eakR2B6Z0.net

将来は人工知能がものすごく面白い漫画の原作考えたりできるようになるのか?

113 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:05:36.18 ID:CSPRapAw0.net

取り合えずaiが塗った絵を見てみないと評価できん

115 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:06:45.82 ID:oiCaRG0j0.net

今だってパソコン使えば自動化みたいなもんだけどな

昔の漫画家は凄いと思う

116 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:06:57.83 ID:yNguTlsl0.net

まだAIもそんな上手くないけどな

126 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:12:57.84 ID:iHZssexL0.net

色なんかなんでもええわ
ゆでたまごのスピリッツを見習え

134 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:17:57.07 ID:TbWTWNfx0.net

結果が同じなら、大先生が塗ろうが機械が塗ろうが同じだろ

138 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:22:52.59 ID:o5rY4EOj0.net

AIで何でもできるとは言っても、蓄積された人間の技術があってこそなんだけどなぁ
そういうの理解してない人間が多い
機械化だって人間の動きをモデルにしてたり、出来上がったものを
チェックする人間は必要だから

144 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:25:08.56 ID:P0aQqnhZ0.net

AIって女の人に塗らせるのか?

146 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:25:40.67 ID:m5WNQ/RJO.net

作家がやってない物に価値はないだろ

149 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:26:59.25 ID:o5rY4EOj0.net

誰にでも簡単にできる事には奥行きがないとか価値がないんだわ
誰にでもはできない事だから価値や名声みたいなものが出てくるんだわ
誰でも簡単にできるような事には価値がなくなる

152 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:28:16.50 ID:LnPFvK1E0.net

反文句言ってる人の理屈が全く理解できない

157 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:28:59.22 ID:ISVTjl8r0.net

そもそも1つに定める意味もないし好みの味付けできたほうがいいに決まってるだろ

158 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:29:18.66 ID:otSGmo450.net

ん??でもキャラの色合いって恣意的に作者が決めてるよね??
そういうのにも対応できるのかしら?

169 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:33:09.62 ID:w1h9Atwm0.net

頭に触覚が付いたキャラは自動的に肌の色が緑に

171 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:33:40.64 ID:jt7fxiiw0.net

誰にでもできるじゃ価値もなくなるねそりゃ

177 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:39:04.65 ID:JyPfkNgT0.net

結局自動なんて使い物にならずすぐ消えるよ心配すんな

190 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:45:02.50 ID:jt7fxiiw0.net

pixivなんかに前からあるけど思ってるよりは上だとおもうよ

191 名前:名無しさん@恐縮です:2018/07/22(日) 00:45:21.07 ID:OPlyvQ4R0.net

というか、作者がAIになるんだろ