1 名前:muffin ★>:2018/08/22(水) 16:25:06.82 ID:CAP_USER9.net

https://www.oricon.co.jp/news/2117990/full/
2018-08-22 10:52

 大ヒット中の映画『カメラを止めるな!』をめぐり、映画の「原作」を主張する元劇団主宰の和田亮一氏が、上田慎一郎監督ら製作者側の著作権侵害を告発し騒動となっている。自身が手がけた舞台作品と同映画に多くの類似があると指摘する和田氏と、舞台と映画のストーリーは「全く別物」と主張する監督側の言い分に食い違いも見られ、和田氏側が今後、訴訟など法的手段に踏み切るのかも注目される。ORICON NEWSでは、レイ法律事務所の河西邦剛弁護士に本件の問題点を取材した。

 きのう21日発売の『FLASH』記事では、劇団「PEACE」(現在は解散)を主宰していた和田氏が、映画の原作は自身が演出などを務めた劇団の舞台作品『GHOST IN THE BOX!』であると主張。上田監督は同舞台を観劇し劇団関係者にも映画化の意志を伝えていたが、昨年11月に映画が先行公開された際、作品のクレジットには劇団「PEACE」と和田氏ら舞台に携わった人物の名前が記載されていなかった。その後、劇団や和田氏の名前は配給拡大にあたり「原案」「スペシャルサンクス」とクレジットされたが、和田氏側はあくまで「原作」として記載されるべきと自身のSNSでも主張している。

冒頭にも記したとおり、和田氏が本作について「原作」の舞台を映画化したものと捉えているのに対し、上田監督側は舞台に「着想を得て企画・製作した」としつつも「映画は上田監督自身による脚本、監督、編集というように本舞台とは独自の形で製作」したと、きのう発表した文書で主張している点が食い違っており、「著作権侵害」と認定されるかが目下のところ最大の争点となりそうだ。

 河西弁護士は、「著作権侵害」となる前提・条件について次のように解説する。「法律上は、既存の他者の著作物を利用して、本質的な特徴が同一のものを作ったのか(『翻案』といい著作権法上違法となる)、それとも、既存の著作物に影響などを受けつつも、独自の表現物を作ったといえるのか、ということを問題にしていきます。仮に今回の映画が舞台の脚本を、許可をとらずに『翻案』したものであると裁判で認定された場合には、著作権法上違法となります」(※以下、「 」内はすべて河西弁護士)。

 「訴訟になった場合、原告サイドは差止めや損害賠償請求を求めていくと考えられます。訴訟では、1.元の舞台の脚本家は誰といえるのか 2.上田監督が既存の脚本を利用したのか(舞台を見に行ったのか、など) 3.類似点や相違点から見て、本質的な特徴が同一といえるか 4.脚本家の許諾はあるのか、などが争点になると考えられます。

 脚本についての翻案権を侵害したという場合には著作権侵害となりますが、単にいくつか類似点があるというだけで翻案権侵害になるわけではなく、『既存の他人の著作物を利用したもの』であって、『作品の本質的な特徴である独自の表現について類似性がある』場合に翻案と言えます。

 記事を見る限り、2.について上田監督は問題となった舞台を見ていたというのであるし、上田監督自身も利用したこと自体は認めているようです。また、3. は、両者の起承転結等のストーリーの中核部分、場面設定、登場人物の設定、さらには中核的なセリフ、重要な場面転換が類似しているといえるのであれば、翻案となり裁判において著作権侵害と認定される可能性はあり得ます」。

 上記の通り、上田監督は舞台を観劇し着想を得たことを認めているが、舞台・映画双方の“類似点”だけでは根拠としては弱く、今後は舞台の脚本家(『FLASH』記事では「A氏」)も含め、作品の「本質的な特徴」の類似性を検証する必要がありそうだ。

 今回の騒動でもう一点注目されているのが、劇団の舞台作品が現状「原案」とクレジットされており、和田氏らが「原作」表記を希望していること。「原作」と「原案」に法的な解釈の違いはあるのだろうか。
続く


3 名前:muffin ★>:2018/08/22(水) 16:25:54.10 ID:CAP_USER9.net

>>1続き

 著作権法は創作物を保護することを目的としています。なので、映画製作過程のいちアイデアに過ぎない、すなわち原案に過ぎないという場合には、映画上映との関係では『原案』について著作権法上保護されない可能性が高いといえます。

 それに対して、舞台の脚本を利用して映画を製作したといえる場合には、『原作を利用した』ということになり、原作者の許諾なくして映画上映をすることは著作権法上違法となります。

 このように『原案なのか』『原作なのか』により、舞台の脚本家の許可なくとも映画を上映できるのか否かに大きく影響してくることになります。

 また、海外のリメイク版や、DVD化、テレビ放送、ネット配信等の映画の二次利用をする際にも『原案』として映画製作過程においてアイデアを得た一つの要素に過ぎないという場合には、許諾がなくとも二次利用することができます。それに対して、原作という著作物を利用したという場合には、原作者の許諾なくしてDVD化等の二次利用はできなくなりますので、結果、原作者の許諾を得るために金銭を支払うということになります。

 クレジット表示については、仮にA氏や和田氏が脚本についての著作権者であるといえる場合、彼らの名前を入れないことは、著作者人格権(氏名表示権)侵害となり得ます。『原案』という形での表示でよいのかも、和田氏側が同意をしていないのであれば、違法となる可能性があります」。

おわり



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534922706

6 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:28:53.79 ID:rgTNsPh40.net

ハリウッド版ゴジラは別物だがあれは原作なのか原案なのか

11 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:31:28.67 ID:pNVVthvl0.net

発想力が評判呼んでヒットしてんのに上田のそれじゃないんならこの映画台無しじゃないか

16 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:36:26.24 ID:jzf5GEa00.net

GHOSTなくしてカメ止めなし

17 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:36:59.48 ID:FY/SEbsI0.net

金目でしょ?
1000万で和解ってところでいいな

23 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:39:55.25 ID:PAdEcU4k0.net

まあただ映画の興行的には出資者がもうかるシステムだからなあ
ま資本主義だから当たり前なんだけどさ。池井戸なんて自ら製作委員会はいってるし。

26 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:41:19.76 ID:wejx0N1/0.net

佐野研二郎さんは今どうされていますかね

31 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:47:06.61 ID:oe4+PaXx0.net

これIDコロコロしてた自称出版社の言ってたのと全く同じことだなw

34 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:49:15.46 ID:z86HLGEh0.net

原案は金が入らないけど
原作なら金が入る
この違いは大きい

40 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:53:41.63 ID:fb2xZFMh0.net

舞台はゾンビじゃないから「原案」止まりだろ
インスパイアは著作権侵害になりませんよ

41 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:53:53.75 ID:9R7RoegT0.net

アメリカの権利ゴロみたいだな、この劇団員

44 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:56:41.09 ID:oe4+PaXx0.net

和田派がことごとく見てないの笑う

45 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:57:11.19 ID:5zP9Fjlm0.net

アトランティスとかライオンキングが問題ないんだから、映画界にとってはたいして問題じゃないんだろう

46 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:57:21.30 ID:9o2xaUhx0.net

ライオンキングがどうしたって?

47 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:57:25.27 ID:rTBpGqR80.net

フランク三浦が許されて
これが許されない訳がない

48 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 16:57:28.18 ID:TcM/fG120.net

生徒諸君!がドラマ化された時にクレジットが
最初は「原作」だったのが途中で「原案」になったことあったね

63 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:08:43.21 ID:oe4+PaXx0.net

エヴァも設定箇条書きするとナウシカとウルトラマンになる
これも三谷と舞台になる
そんだけ

65 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:10:38.88 ID:o3LmZvc/0.net

エヴァがナウシカだなんて初耳だわ

72 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:12:21.03 ID:ED68o7Bh0.net

Yahoo!トップおめ
弁護士の解説読むとアウトくさいな

81 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:21:11.31 ID:UHo9LHZR0.net

要は替え歌みたいなもんだろ。

85 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:22:24.72 ID:mK3DUdeR0.net

ほかの業界はどうなのよ
監督側の話で通るのか

99 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:33:40.71 ID:GMaHfGzT0.net

金の問題じゃないと言ってるから原作表記で利権放棄でいいよね

101 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:34:38.89 ID:oe4+PaXx0.net

「俺のショバ(舞台)のものを元ネタって使ってるんだからかねよこせ。何も関わってないし俺にけんりも何もないけどあることにしろ。脚本もそう言ってるからw」

これが現状の和田
裁判で勝てればいいね(にっこり

106 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:39:22.57 ID:/V8oLS9v0.net

見たけど面白かったよ
原作は言い過ぎでしょ
和田さんは少しでも金を恵んでもらえるといいねえ

109 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:40:42.71 ID:oe4+PaXx0.net

上田はそもそもアイディアの元ネタくれたことは感謝する旨伝えてるし
実際間も取り持ってるんだよねえ
ただPが法律的に問題ないのになんでそんなことするの?って立場でしかない

110 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:41:04.61 ID:2CaQ+XyH0.net

Twitterで別物だって言っちゃってるのに

111 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:41:56.75 ID:2CaQ+XyH0.net

宝くじが当たると増える親戚みたいなもん

117 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:44:09.46 ID:POwKin7V0.net

オリジナルじゃないから舞台の再演や二次利用を放棄しろという契約書を送ってきたんだろ
映画がオリジナルじゃないと認めたと同じですよ

120 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:45:41.85 ID:c7Pmiuiy0.net

原案って、原案料は発生するんだろうか?
なんにしても許可取らないといけないのは確かだな

124 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:46:30.51 ID:a1NGxrTS0.net

俺からしたら無名の監督がこれだけ話題になるの作れるわけないから、まあそういうことかって感じだな。

125 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:46:36.01 ID:POwKin7V0.net

そもそも「原案」とクレジットするにも同意が必要

131 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:50:02.46 ID:oe4+PaXx0.net

むしろ和田がAさんの権利をぶんどりしようとしてるようにも見えるので
ちゃんとAさんも出てきて声をあげた方がいい
そもそも映画用の脚本を翻案してるわけで
和田には権利は本来何もない

137 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:55:38.38 ID:yhj3PoF70.net

和田とかってのは
本来表に出てくる様な人間じゃないから
どうなったっていいが
上田監督は今後厳しいんじゃない
評論家や芸能人がこぞって大絶賛
将来有望な天才監督視されてたのが
過去の奇行も暴かれ
オリジナルでモノは作れなさそうと

142 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:58:11.84 ID:oe4+PaXx0.net

オリジナル=リスク高いだけだからな
小規模映画館で当たったオリジナル作品でも
大規模上映でオリジナル出来るまでに
原作モノを3本くらいはあてなきゃ出来ない
みんなそう

145 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 17:59:09.09 ID:POwKin7V0.net

すでにハリウッドからリメイクの話がありハリウッド側から上田にあなたは著作権者ではないと指摘されたので慌てて和田に権利の放棄を要求する契約書を送った

149 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:01:18.39 ID:rAc17edV0.net

監督の演出や終演者の演技より
今回、評価されたのは「着想」だったから
難しいな

154 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:03:33.37 ID:a1NGxrTS0.net

映画監督って別にオリジナル作る必要ないからな。押井守とかほとんど原作あるの映画化してるし。ちゃんと筋通せばいい話。

160 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:06:40.73 ID:oe4+PaXx0.net

アニメとか小説でも権利は一本化するために
出版社と共同で著作権管理会社とかつくりますね
個人との契約はめんどくさいし比較的避ける

169 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:11:36.51 ID:rAc17edV0.net

自分たちが絞り出して作ったものを真似て出した奴が「天才監督」扱いされてるのは不快だとは思う

172 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:12:38.69 ID:PTtgV2eW0.net

この監督の理屈だと、映画の映像を少し加工してクレジットを入れれば動画サイトにUPしてもOKって事になる気がする

173 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:12:48.55 ID:GMaHfGzT0.net

想像以上の利権が発生しそうになって手のひら返し和田が現実だからね笑

178 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:15:08.15 ID:60I/boyR0.net

結局どういう構成が評価されてんの?

180 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:15:44.35 ID:a1NGxrTS0.net

和田が舞台じゃなく映画でやってれば良かったんだよ。舞台なんてよっぽどのマニアしか見に行かないだろ。

184 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:16:34.99 ID:YPPmny+40.net

これ痴話喧嘩にみせた炎上商法じゃないの?

185 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:17:23.74 ID:60I/boyR0.net

なんかさ
髪の長い白い服の幽霊を全部貞子扱いしてるのと似てるんじゃないかと思う
髪の長い白い服の幽霊なんて江戸時代から既にそうだろってのによw

186 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:17:27.82 ID:kIY2tlGM0.net

逆にさ、これを劇団和田の「原作著作物」認定しちゃったらリメイクが発生した際に映画上田に金が入らなくなるわけだろ?

それはさすがにおかしいだろう?

188 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:17:56.08 ID:BrhgXvIE0.net

権利がどちらにあるかはともかく「絶賛」の核心部分が人様のアイディアだったって事じゃないの

204 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:24:01.51 ID:BnOZf0eD0.net

別にオチとか評価されてたは後付けでそもそも役者の演技とかやで

206 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:24:49.98 ID:BnOZf0eD0.net

後ネタバレ厳禁くらい
そこにオリジナリティあってすごい!
なんて評価は一度もなかった

209 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:25:33.86 ID:GMaHfGzT0.net

だから金の問題じゃないって和田が言ってんだから
原作表記で利権放棄でおkだろって笑

でも和田は言ってる事がかわるんですよ~笑

213 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:26:10.98 ID:HK5/lBAB0.net

ようするにヒットしたから
お金ちょうだいって話でしょ

214 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:26:43.87 ID:FskSEq020.net

うしおととらと夏目友人帳みたいなものだろ
着想は得てても作品は別物

229 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:30:29.12 ID:UCTUXdkW0.net

とくダネに出てた弁護士は著作権侵害にあたる可能性があると言っていたので裁判したらいい

242 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:34:39.23 ID:60I/boyR0.net

バガボンドの著作権が吉川英治にあるのかっていう

246 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:35:47.08 ID:c8KLS9db0.net

上田もインスパイア認めてるし上田と和田だけなら話は早いんだろうが、これだけヒットすると利権やなんやら中間がエゲツないことになってそうだからなあ
和田がこのタイミングで声明出したのは今訴えないと完全に有耶無耶にされるからだろうな

248 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:36:09.23 ID:GMaHfGzT0.net

上田が世間に広めた現実

それを手のひら返しで奪い取りに来た和田wwwwwwwwwww

251 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:37:32.78 ID:P2O3j40k0.net

検証もできるし
舞台再演しろよ
チケット売れるぞ

262 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:41:14.70 ID:n37ry51w0.net

日本人は映画を見る目がないんだな

273 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:44:21.79 ID:fQBhOuiE0.net

演劇の「演出」に特許か著作権与えるように改正したほうがいいんじゃね

276 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:45:26.60 ID:60I/boyR0.net

え、舞台の方ってゾンビモノじゃないの?

291 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:48:41.40 ID:hZ8zcDVr0.net

50レスは引くけど言ってることはそこまでおかしくもないのも笑えて逆に関係者くさい

296 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:50:28.49 ID:PAdEcU4k0.net

なにがむごいって日本の映画評論家だわな

299 名前:名無しさん@恐縮です:2018/08/22(水) 18:51:00.10 ID:M/9UqgEv0.net

一番才能あったのってもしかして最初の脚本家の人?