アジア大会

【アジア大会/競泳】池江璃花子が史上最多5冠!、女子4×100Mメドレーリレー金メダル

1 名前:豆次郎 ★>:2018/08/23(木) 21:26:47.33 ID:CAP_USER9.net

ソースはのちほど

11 名前:豆次郎 ★>:2018/08/23(木) 21:29:08.18 ID:CAP_USER9.net

>>1
競泳、池江5冠 1大会日本勢最多タイに

8/23(木) 21:27配信
 ◇競泳女子400メートルメドレーリレー

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会の第6日は23日、競泳女子400メートルメドレーリレーがあり、池江璃花子(18)=ルネサンス=が出場した日本が優勝した。第3泳者のバタフライを泳いだ池江は通算5個目の金メダル。1大会で獲得した金メダル数で日本勢の最多に並んだ。

 1970年バンコクと74年テヘランの両大会で競泳女子の村山(旧姓・西側)よしみが達成して以来44年ぶりの快挙。高校3年生の池江は2020年東京五輪のエース候補に名乗り出た。

 日本の第1泳者は酒井夏海(17)=スウィン南越谷、第2泳者は鈴木聡美(27)=ミキハウス、第4泳者は青木智美(23)=あいおいニッセイ同和損害保険。池江は競泳最終日の24日に女子50メートル自由形に出場を予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000097-mai-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535027207

【アジア大会】女子レスリング、金メダルゼロ!栄ショック…東京五輪へ不安

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/08/22(水) 06:43:44.04 ID:CAP_USER9.net

◇アジア大会 第4日(2018年8月21日 インドネシア・ジャカルタ)

 最終日を迎えたレスリング女子は76キロ級決勝で皆川博恵(31=クリナップ)が敗れ、日本女子の総合大会での連続金メダル獲得記録がストップ。20年東京五輪へ世界最強軍団に不安要素が生まれた。

 女子レスリングが02年釜山大会で採用されて5大会目。日本の連続金メダル獲得記録は、ジャカルタで途絶えた。04年アテネから正式種目入りした五輪を含め、総合大会で世界を席巻してきた日本の落日。最後の砦(とりで)として、決勝を戦った76キロ級の皆川は中国選手に完敗し「残っていたのは私だけで、金を獲りたいと思っていた。申し訳なかった」と悔しさをにじませた。

 パワーハラスメント問題などを受け、栄和人前強化本部長が解任されたのは4月。20年東京に向けた新体制で挑んだ初の国際大会で屈辱を味わった。リオ五輪金メダルの土性が肩の手術を理由に辞退したとはいえ、16年リオ五輪金メダルの川井、17年世界選手権優勝の奥野ら、実績のある選手を投入。それでも選手団のムードは最後まで改善しなかった。

 笹山秀雄監督は「試合を見ているとタックルに入り込めていない選手が多かった」と総括。パワハラを含めた“栄ショック”の影響については「それはあまり考えていない。選手もそこまでとは思っていないのでは」と言葉を濁した。

 アジア大会の反省を生かす舞台は、10月にハンガリーで行われる世界選手権。笹山監督は「とにかく立て直す。しっかりタックルに入ることを確認していきたい」と巻き返しを誓う。だが、吉田、伊調ら、最強国の看板レスラーたちの今後が不透明な今、2年後に向けて不安要素が大きく頭をもたげたことは確かだ。 


8/22(水) 6:00配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000045-spnannex-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534887824

【アジア大会】アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/01/19(木) 21:55:21.84 ID:CAP_USER9.net

アパホテルが客室に備え付けている本の日中戦争に関する記述をめぐって、中国で反発が出ている問題で、来月、札幌市などで開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、ホテルが選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。
アパホテルが客室に備え付けている、グループ会社の代表が書いた本をめぐって、中国では、日中戦争の歴史を否定する内容だとして、反発が出ています。

これについて、来月、札幌市と帯広市で開かれる冬のアジア大会の組織委員会は、札幌市内のアパホテルの1つが選手団の宿泊先になっていることから、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました。

組織委員会の広報担当者は「ホテルを運営する会社には、宗教や民族などの問題を避けてスポーツ理念に基づいた対応をお願いしたいと伝えた」としています。

一方、ホテルを運営する会社は、ホームページで「指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目的として制作したもので、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます」などとするコメントを掲載したうえで、NHKの取材に対し、「組織委員会から正式に申し入れは受けておりませんので、書籍の撤去についてはお答えできかねます。ご依頼があったとしても、撤去する考えはございません」としています。


1月19日 21時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845791000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484830521

【アジア大会】韓国のタイ国王侮辱事件で王族がコメント「国家の品格は国民の良識と節度ある行動の積み重ねによって形成」

1 名前:ぱぱぼへみあん ★@\(^o^)/>:2014/10/19(日) 12:50:43.92 ID:???0.net

(前略)

9月30日に行われたタイ対韓国のサッカーの試合で、審判が韓国にPKを与えた判定をめぐって、
多くのタイ国民がインターネット上に韓国を批判するコメントを書き込んだ。

すると、これに逆上した韓国のネットユーザーが、タイの国王を侮辱する画像などを作成して
ネットに投稿した。
タイでは国王の人気は非常に高く、その国王を侮辱した韓国人の行為にタイのネットユーザーが激怒した。
これが、韓国ネットユーザーによる「タイ王室侮辱事件」の概要だ。

大会閉会後の10月11日には、タイの国旗を踏みにじるデザインの歩道が韓国につくられたことが発覚し、
各国のニュースで報じられた。
これにタイ世論が猛反発し、在韓国のタイ大使が韓国政府に経緯を問い合わせた上で正式に抗議
する事態に発展しており、タイでの嫌韓ムードが高まっているという。

●タイの王族へ独占インタビュー
日本でもアジア大会での判定への批判は非常に多く、本事件についても韓国ネットユーザーへの
批判の声が強まっている。本事件について、当のタイ王族はどのようにお考えなのだろうか?

そこで、今回はタイの王族の方に匿名を条件としてインタビューを実施した。
ちなみに本インタビューは、タイで不動産情報の調査と情報提供サービスを運営
しているAIS(Asia Investment Support)の協力を得て実現した。

「タイの国内では、王室侮辱事件については報道されていません。
タイの王室に向けた侮辱的な内容の報道は禁止されているのです。
通常、そのような内容についてはインターネットでも、タイ国内では見ることができないはずです。
そのため、国内では大多数の人は事件を知りません。
タイ人のネットユーザーがその件で書き込みをされているのであれば、それは国外にいる方か、
国外のサーバー等につないでからネットを見ている方ではないでしょうか」(王族の方)

現地の人にも取材して聞いてみると、確かにタイ国内では王室侮辱事件を知っている人は非常に少ない。
国王や王家についての侮辱的な内容は、放送も禁止されている。
例えば映画やミュージカルで有名な『王様と私』(20世紀フォックス)なども、
タイ国内では上演・上映、テレビ放送をはじめ、DVD等の持ち込みも禁止されているほどで、
そもそも同作品の存在を知っている人も多くないという。

タイの王室は非常に長い歴史を有し、国民からの人気も絶大な存在だ。
その王家を逆恨みともいえる理由で一部の韓国人が侮辱した事件について、
「もしタイで報道したら、国民は韓国への批判や不満が爆発して、抑えが利かなくなるかもしれない」と
現地の人たちは口を揃えた。実際に画像をタイ現地の人に見せると、
あまりの内容のひどさに「韓国人が大嫌いになった」とコメントした。

この事件について尋ねると、王族の方は以下のようにコメントされた。

「国家の品格というものは、国民一人ひとりが良識と節度のある行動を積み重ねることによってこそ形成されるものだと思います。
それぞれの国民が、それを自覚して、良識と節度ある行動を心掛けることが大切だと思います」

韓国においても、このような心ない行動を取っているのは一部の人であろう。
その一部のネットユーザーによって国家のイメージが悪化しているのは悲しいことである。
各国とも、良識と節度ある対応を心掛けるべきであろう。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141019-00010001-biz_bj-nb&p=2



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1413690643

【アジア大会】 韓国はなぜ勝つために手段を選ばないのか?「有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感」

1 名前:ぱぱぼへみあん ★@\(^o^)/>:2014/10/12(日) 09:14:20.33 ID:???0.net

韓国・仁川で開かれたアジア大会は参加国から判定などをめぐり疑義が噴出し、
競技のたびに問題が起きた。日本も様々な被害を受けた。
その象徴が、バドミントン男子団体準々決勝(9月21日)の「空調」疑惑である。
日本選手が試合中、おかしな向かい風を受けて韓国に逆転負け。
中国など他の強豪国も向かい風に煽られたことが発覚した。
結果的には韓国が優勝したが、何ともスッキリしない結末となった。

理解し難い出来事や、疑惑の判定といった事例は枚挙にいとまがない。

まずはレスリング。1日の韓国とイランの試合では、中盤まで順調にポイントを取っていた
イラン選手に審判団からなぜか物言いがつけられ、試合再開後は韓国選手に大幅加点された結果、
韓国が逆転勝利。不可解すぎるジャッジにイラン選手団は整列を拒否した。

ボクシングにおいてはもはや疑惑の判定が“通常”といえるほど。韓国はこの競技で“前科”がある。
1988年に行なわれたソウル五輪で審判を買収する不正事件を起こしたり、判定負けした韓国人選手のコーチが
審判を殴ったりとやりたい放題だったのだが、アジア大会でもその“伝統”は忠実に受け継がれていた。

男子バンタム級でのモンゴル選手と韓国選手の試合では、防戦一方で流血し、フラフラだった韓国選手が
まさかの判定勝ち。テレビ観戦していた元横綱・朝青龍がツイッターで、その流血した韓国選手の写真を掲載して、
〈キムチやろう!〉と怒りを爆発させた(反則や暴言の常習犯だった朝青龍にはいわれたくないだろうが)。

男子ライトフライ級準決勝では、顔に青あざができるほど殴られた韓国選手がフィリピン選手に判定勝ち。
フィリピンのボクシング協会長は試合後の取材で、「この国では地元選手への有利な判定が一般的」と痛烈に批判した。

女子ライト級でも事件が起きた。韓国選手相手に優勢に試合を進めたインド人選手が判定負け。
表彰式でのメダル受け取りを拒否した。このインド人選手は後日謝罪したが、
世界では彼女に対する同情の声がほとんどで、
米国のネットユーザーの間では「不正するな」を意味する“Don’t Korea(韓国するな)”という造語も生まれた。

元時事通信ソウル特派員でジャーナリストの室谷克実氏はこう指摘する。

「まさに勝つためなら手段を選ばず。
有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感が発露しているとしか思えません。
各国から上がった不正疑惑や判定への不服は、水泳や陸上といった結果や順位が一目瞭然のタイム競技ではなく採点競技、
それもすべて対戦相手が韓国でした。これまで日本人は、何だかおかしいと思いながらも、
“潔さ”を善しとするあまり黙っていたが、やはりおかしかったということが陽の下に晒された形です」


http://www.news-postseven.com/archives/20141012_281575.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1413072860

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ