アニメ

【アニメ】ロシア政府「日本の美少女アニメは子供に悪影響を及ぼす。我が国を破滅に追いやるカルト宗教だ」

1 名前:ニライカナイφ ★>:2018/11/26(月) 23:29:51.19 ID:CAP_USER9.net

世界で人気のアニメだが、いまだロシアはアニメ好きな若者への対応に苦慮している。
ロシア政府は国民に対して「日本のアニメは子供に悪影響を及ぼすもの」と警告しており、また「ロシアを破滅に追いやるカルト宗教」とも捉えているようだ。

(写真)ロシアの著名ニュースサイト”Lenta.ru”より(22日付)
https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/7/7/77dc46da.jpg


・都市ノヴォシビルスクのある学校では、美少女アニメキャラをスマホの壁紙にした学生が指導を受けた。男子生徒はこの画像を削除するよう強制され、母親には「日本のアニメ絵は子供の精神を破壊するため禁止にすべきとの声もある」と忠告がなされた

・アニメを禁止すべきという意見に正当性があるか確かめるべく、母親はロシア連邦教育科学省に連絡を取ることに。すると担当者は「子供からスマホを取り上げる権利は学校側にないものの、アニメは人に悪影響を及ぼす」と強調したようだ

・この母親はさらに「アニメには25コマ目が存在し、そこにはロシアを転覆させるための隠された暗号が含まれている」と自信満々に言われた

**************
<海外の反応>
>アニメには25コマ目が存在しロシア転覆させるメッセージが
クッソ笑ったwwwww

陰謀論やべぇ

お前ら「アニメが悪影響だ?信じられっかよ!」

まさかロシア政府がこんなこと言うわけないだろ・・と思ったが原文にはマジで「A woman from Minobra(教育省の女性)」って書いてあるな・・

これは酷い

俺はロシア人だが、国家を破滅に追いやるアニメがあるんならむしろ観てみたいわ!それで壊れても悔いはねぇぜw

↑『コードギアス』第3期のシナリオかな

『ユーリ!!! on ICE』はゲイアニメやし、ロシアのフィギュアスケート選手も出てたろ。あれが一番国家転覆に近い作品かも(笑)
**************

・ロシア連邦教育科学省の女性担当者はさらにこう母親に続けた。「ヨーロッパではアニメは長い間禁止されており、アニメファンの集いはカルト宗教のそれ」なのだと

・子供のスマホからアニメ絵が”没収”された件について、母親は校長や学校関係者と話し合いを行い、謝罪してもらったようだ。母親は一連の経緯をツイートで報告している

**************
<海外の反応>
謎の女性担当官おもしろいwwww

欧州でアニメ禁止されてたとか初耳なんだぜ・・この女性はどこの惑星に住んでるんだ・・・

>アニメファンの集いはカルト宗教のそれ
君のような勘のいいガキは嫌いだよ
ロシア政府、日本の美少女アニメに困り果てるに関連した画像-04

俺も何人の善良な市民を美少女萌えアニメの”泥沼”に招待してしまったことか(震

ロシアって本当変な国だな

私なんかポケモンですら親に注意されて見れなかったわ

↑あれはポケモンショックの前例あるし

これ頼むからフェイクニュースであってくれ!!
**************

http://yurukuyaru.com/archives/78267026.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543242591

【アニメ】 『ルパン三世』テレビスペシャル第26弾が今冬放送。黒いジャケットを身に着けたルパンのカットが公開

1 名前:朝一から閉店までφ ★>:2018/11/22(木) 20:38:23.46 ID:CAP_USER9.net

サスペンス / ファミリー・一般向け (ユマ) 2018/11/22 20:17

『ルパン三世』シリーズの最新作、テレビスペシャル第26弾が2019年今冬に日本テレビ系で放送されることが決定した。
テレビスペシャル第26弾では、黒いジャケットを身に着けたルパンの印象的なカットが目を引き付け、新たな出会いと展開を予感させる。

http://www.anime-recorder.com/system/doc/AT004_Article/20637/1.jpg


http://www.anime-recorder.com/system/doc/AT004_Article/20637/2.jpg


メインスタッフ
原作:モンキー・パンチ
監督:川越淳【代表作「ルパン三世 お宝返却大作戦!!」「サイボーグ009VSデビルマン」】
脚本:秦建日子【代表作「推理小説」(ドラマ「アンフェア」原作)「そして、誰もいなくなった」(脚本)】
キャラクターデザイン・総作画監督:丸藤広貴【代表作「マクロスF」「甲鉄城のカバネリ」】
音楽:大野雄二
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

https://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=20637
原作:モンキー・パンチ (C)TMS



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542886703

【アニメ】『進撃の巨人』 Season3 Part.2、来年4月よりNHK総合で放送

1 名前:ばーど ★>:2018/10/15(月) 12:56:47.67 ID:CAP_USER9.net

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/c/ec69e_760_2121504_20181015_122400_size640wh_6368.jpg


 NHK総合で放送中のアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2(第50話~)が、来年4月より同チャンネルで放送開始となることが14日の放送終了後に発表された。あわせて、公式ホームページと公式ツイッター上で新ビジュアルが解禁となった。

 新ビジュアルには、真っ青な空と海の中に一人佇みながら水平線を見つめるエレンの後ろ姿が描かれており、今後の展開が気になるビジュアルとなっている。

 Part.2(第50話~)に関する情報は、随時公式ホームページや公式ツイッターアカウント上にて更新される。

■公式サイト
http://shingeki.tv/season3/
■公式ツイッター
@anime_shingeki

2018年10月15日 12時29分
オリコン
http://news.livedoor.com/article/detail/15446072/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539575807

【アニメ】「マクロス」アーティスト集結「MACROSS CROSSOVER LIVE」開催決定 来年6月幕張メッセ

1 名前:ネイトのランプ ★>:2018/09/23(日) 21:16:39.89 ID:CAP_USER9.net

2018年9月23日 21:00
https://natalie.mu/music/news/300884

アニメ「マクロス」のアーティストが集結するライブイベント「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」が2019年6月1、2日に千葉・幕張メッセ国際展示場1~3ホールで開催される。

これは本日9月23日に東京・豊洲PITで行われたワルキューレのBlu-ray / DVD「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」の購入者イベントの中で発表されたもの。
「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」には歴代「マクロス」シリーズに参加してきた飯島真理、福山芳樹(JAM Project)、チエ・カジウラ、May'n、中島愛、ワルキューレが登場する。
「マクロス」シリーズのオフィシャルサイトではチケットの最速先行受付を実施中。

また本日のイベントでは劇場版アニメ「劇場版マクロスΔ」の制作決定も発表された。アニメに関しての詳細は後日アナウンスされるので、続報を楽しみにしておこう。
このほか、11月4日に東京・AREA-Qにてフレイア・ヴィオン役の鈴木みのりがゲスト出演する「フレイア・ヴィオン生誕祭」が開催されることも決定。
「WALKURE CAFE」のオフィシャルサイトでは10月1日23:59まで、チケットの抽選受付を実施している。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0923/macross_live_fixw_640_hq.jpg

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0923/macross_movie_fixw_640_hq.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537704999

【アニメ】『トップをねらえ3!』制作決定 『蒼きウル』も

1 名前:ニライカナイφ ★>:2018/09/08(土) 01:51:32.70 ID:CAP_USER9.net

多くのファンが「えっ?」となるような発表が行われました。
詳細は以下から。

ハウスメーカーなどを抱える木下グループ傘下・株式会社福島ガイナ(スタジオガイナ)のプレスリリースによると、同社はアドバイザーに貞本義行、山賀博之を迎え、劇場アニメ「蒼きウル」、オリジナルアニメ「トップをねらえ3(仮題)」「あくびをするにはワケがある」を製作するそうです。
「蒼きウル」はガイナックスが古くから企画を進めて来た劇場アニメ作品ですが、製作の主体を新生・スタジオガイナが引き継ぐ形で、監督・山賀博之、キャラクターデザイン・貞本義行で2022年までの全世界上映を目指して再出発するとのこと。

また、「トップをねらえ3(仮題)」「あくびをするにはワケがある」もスタジオガイナ主体で製作を進め、放送・販売の情報などは追って告知するとしています。
さらに子どもたちがレスキューロボットたちとタッグを組み、ドローンやプログラミングなどの最新テクノロジーを駆使し世界を守るSFアドベンチャーアニメ「レスキューアカデミア」も2021年のテレビ放送を目指して今秋から製作開始されます。

「2万4000年後からスタートしたらどうしよう……」という感想くらいしか思いつかないトップ3。
グレートガンバスターが登場する「電脳学園III」や「ネクストジェネレーション」、「トップをねらえ2!」ドラマCDに収録された合体劇場版の嘘予告「ガンバスター対ダイバスター」などがそのまま映像化するのであれば、それはそれで刺さる層がいそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/15272170/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536339092

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ