アニメ

【アニメ】『進撃の巨人』 Season3 Part.2、来年4月よりNHK総合で放送

1 名前:ばーど ★>:2018/10/15(月) 12:56:47.67 ID:CAP_USER9.net

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/c/ec69e_760_2121504_20181015_122400_size640wh_6368.jpg


 NHK総合で放送中のアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2(第50話~)が、来年4月より同チャンネルで放送開始となることが14日の放送終了後に発表された。あわせて、公式ホームページと公式ツイッター上で新ビジュアルが解禁となった。

 新ビジュアルには、真っ青な空と海の中に一人佇みながら水平線を見つめるエレンの後ろ姿が描かれており、今後の展開が気になるビジュアルとなっている。

 Part.2(第50話~)に関する情報は、随時公式ホームページや公式ツイッターアカウント上にて更新される。

■公式サイト
http://shingeki.tv/season3/
■公式ツイッター
@anime_shingeki

2018年10月15日 12時29分
オリコン
http://news.livedoor.com/article/detail/15446072/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539575807

【アニメ】「マクロス」アーティスト集結「MACROSS CROSSOVER LIVE」開催決定 来年6月幕張メッセ

1 名前:ネイトのランプ ★>:2018/09/23(日) 21:16:39.89 ID:CAP_USER9.net

2018年9月23日 21:00
https://natalie.mu/music/news/300884

アニメ「マクロス」のアーティストが集結するライブイベント「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」が2019年6月1、2日に千葉・幕張メッセ国際展示場1~3ホールで開催される。

これは本日9月23日に東京・豊洲PITで行われたワルキューレのBlu-ray / DVD「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」の購入者イベントの中で発表されたもの。
「MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ」には歴代「マクロス」シリーズに参加してきた飯島真理、福山芳樹(JAM Project)、チエ・カジウラ、May'n、中島愛、ワルキューレが登場する。
「マクロス」シリーズのオフィシャルサイトではチケットの最速先行受付を実施中。

また本日のイベントでは劇場版アニメ「劇場版マクロスΔ」の制作決定も発表された。アニメに関しての詳細は後日アナウンスされるので、続報を楽しみにしておこう。
このほか、11月4日に東京・AREA-Qにてフレイア・ヴィオン役の鈴木みのりがゲスト出演する「フレイア・ヴィオン生誕祭」が開催されることも決定。
「WALKURE CAFE」のオフィシャルサイトでは10月1日23:59まで、チケットの抽選受付を実施している。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0923/macross_live_fixw_640_hq.jpg

https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0923/macross_movie_fixw_640_hq.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537704999

【アニメ】『トップをねらえ3!』制作決定 『蒼きウル』も

1 名前:ニライカナイφ ★>:2018/09/08(土) 01:51:32.70 ID:CAP_USER9.net

多くのファンが「えっ?」となるような発表が行われました。
詳細は以下から。

ハウスメーカーなどを抱える木下グループ傘下・株式会社福島ガイナ(スタジオガイナ)のプレスリリースによると、同社はアドバイザーに貞本義行、山賀博之を迎え、劇場アニメ「蒼きウル」、オリジナルアニメ「トップをねらえ3(仮題)」「あくびをするにはワケがある」を製作するそうです。
「蒼きウル」はガイナックスが古くから企画を進めて来た劇場アニメ作品ですが、製作の主体を新生・スタジオガイナが引き継ぐ形で、監督・山賀博之、キャラクターデザイン・貞本義行で2022年までの全世界上映を目指して再出発するとのこと。

また、「トップをねらえ3(仮題)」「あくびをするにはワケがある」もスタジオガイナ主体で製作を進め、放送・販売の情報などは追って告知するとしています。
さらに子どもたちがレスキューロボットたちとタッグを組み、ドローンやプログラミングなどの最新テクノロジーを駆使し世界を守るSFアドベンチャーアニメ「レスキューアカデミア」も2021年のテレビ放送を目指して今秋から製作開始されます。

「2万4000年後からスタートしたらどうしよう……」という感想くらいしか思いつかないトップ3。
グレートガンバスターが登場する「電脳学園III」や「ネクストジェネレーション」、「トップをねらえ2!」ドラマCDに収録された合体劇場版の嘘予告「ガンバスター対ダイバスター」などがそのまま映像化するのであれば、それはそれで刺さる層がいそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/15272170/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536339092

【アニメ】ロシア国営メディア「日本のアニメは子供の自殺を助長する!親への反抗心も同性愛になるのも全部アニメのせいだ!」

1 名前:ニライカナイφ ★>:2018/09/07(金) 23:39:52.32 ID:CAP_USER9.net

ロシア国営通信社『RIAノーボスチ』がこのほど、アニメ番組について警鐘を鳴らした。
専門家によるとアニメは若者の自殺を助長してしまうという。

2016年だけで130人を超える青少年らが犠牲となった、ロシアで流行の自殺ゲーム『青い鯨(ブルー・ウェール・チャレンジ)』。
この事態を受け、日本のアニメが批判の矢面に立たされている。

ロシア国営通信社『RIAノーボスチ』はアニメが子供の自殺を助長するとの論調で、専門家Yelena Ivanova氏の主張を引用。
「アニメは思春期の子供たちに自殺を考えさせ、親に反抗したり、また同性愛に走らせてしまう」と糾弾した。

<海外の反応>
・ 何言ってんだこいつ状態wwww
・ つーか、ロシアはそもそも自殺したくなるような土地柄だろうがw
・ 同性愛に走るかは分からんが、まぁ異性に興味なくなるってのはあるね
・ あながち間違ってないと思う
・ そりゃ多感な時に鬱アニメばっか見てたら死にたくもなるんじゃね?
・ アニメは子供の自殺を助長に関連した画像-02
・ そりゃ僕だってさ
・ ぼくのぴこを観た時は絶望したさ
・ ↑絶望から待望に変わったのは君だけじゃないはず

「日本では良質アニメが多く作られています。
一日中観るのでなければ危険はありませんが、アニメキャラが視聴者と同じ10代若者となれば話は違います。
彼らもまた同性愛者であり、酒やタバコを飲み、リストカットをするのです」

自殺ゲーム『青い鯨』で犠牲となった若者の多くがアニメに没頭していたようだ。
児童相談所によると、何人もの子供たちをカウンセリングで救ったのだと言う。

児童相談所のVladimir Rogov氏もアニメを問題視した上で、「特にアメリカや中国の”地下アニメスタジオ”の作品にいかがわしいコンテンツが多くある。
抜本的措置には反対だが、ロシア国内のアニメ文化を正す時が来ている」と指摘している。

<海外の反応>
・ なんでもかんでもアニメのせいにしちゃダメだよ><
・ プーチン大統領「とりあえず日本が悪い」
・ というわけでアニメは違法にします
・ アニメ見過ぎたら脳から変な汁出るのは確か
・ まぁ『NARUTO』のキャラが死んだから自殺したって人もいたしねぇ?
・ 同性愛&喫煙&飲酒&リスカする10代のアニメキャラって誰やねんwwww
・ ↑思いつかぬ・・専門家さんはよっぽど凄いアニメを知ってるんだろ・・・
・ アニメを見ればゲイになるんでしょ?
・ だったらロシア的には自殺しても構わなくね?

http://yurukuyaru.com/archives/77471967.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536331192

【アニメ】<LGBT差別> 『ドラえもん』で「同性愛はキモい」という表現…国民的番組で子供たちを洗脳

1 名前:ニライカナイφ ★>:2018/08/12(日) 23:05:05.61 ID:CAP_USER9.net

◆『ドラえもん』でLGBT差別な表現が……この時代にまだ「同性愛はキモい」と発信するか?!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。
国民的アニメと聞けば『ドラえもん』が思い浮かぶのではないかと思います。
わたしも子どもの頃、めっちゃ見ていました。

きっと日本に住んでいて、ドラえもんを見たことがないという方はいないですよね?
テレビを見なくてもキャラグッズが町中にあふれていますから。
そんなドラえもんですが、たまたま見た回の「LGBT差別」がひどかったのでそのことについて紹介します。

■2018年8月3日の『ドラえもん』がひどかった

はい。昨日、たまたま子どもたちと見た『ドラえもん』の内容があまりにもひどかったです。
「ジャイ子の恋人=のび太」という回なんですけど、ストーリーを簡単に説明しますね。

●2018/8/3放映のドラえもん
1、ジャイアンの妹「ジャイ子」が「のび太を好きかもしれない疑惑」が勃発(ジャイ子の机でのび太の写真を発見)
2、妹想いのジャイアンは、ジャイ子に幸せになってもらいたくのび太とくっつけることに
3、のび太に対して「おまえは男だからジャイ子に告白しろ」
4、「好きでもないのにできない」と主張するのび太に告白を強制
5、空き地で告白の練習(のび太がジャイアンに告白するシーン)
6、それをたまたま通りかかったスネ夫が発見し「オゲー!」となる
7、オチ: ギャグ漫画の主人公としてのび太をモデルにしていただけで「好き」ではなかった

このストーリーをまとめてて、ツッコミどころがありすぎて怖いぐらいですけど……。
いやー、日本の子ども向けアニメ、ヤバイですね……。
わたし、子どもの頃『ドラえもん』が大好きで絶対見てたんですけど、子どもには見せたくないというのは悲しい現実です。

■真っ向からLGBT差別を

ツッコミどころが多い回でしたが、今回注目するのはこのシーンです。
https://twitter.com/shoot_drive/status/1025326730766999553
ジャイアンが のび太をジャイ子に告白させようと、練習するシーンです。
その練習を のび太 とジャイアンが空き地でやってたんだけど、それをスネ夫が見て「オゲー!」ってなる描写。

なにがひどいかと言うと「男が男を好き」ということを意図的に笑いに転換させていること。
古いですが、昔「とんねるず」が「保毛尾田保毛男ほもおだほもお」というキャラを演じて笑いに転換させていたのと同じ構図ですよね。

つまりこういうことです。
意図的に「男が男を好きというのは気持ち悪いんだよ」と気持ち悪く描写させる。
それを見た視聴者に「わはは! 同性愛みたいで気持ち悪りぃ!」と反応してもらうことを期待するという。

■今のこのタイミングでやるか?

衝撃なのは、今のこのタイミングで無神経にこんなネタをやることですよ。
政治家が「LGBTは生産性がない」とか「同性婚は趣味みたいなもの」と発言して問題になってますよね?
その最中に、あまりにも意識が低すぎて目ん玉が飛び出て紛失してしまうレベル。

『ドラえもん』って全国の子どもたちが見ているんですよね……。
そんな「国民的アニメ」が全国に「男が男を好きになるのはキモい」という発信をおもしろおかしくしているんですよね。

■今の日本を象徴しているのでしょう

ちなみに、わたしが10代のころは、先生がフツーに「おまえはオカマかw」「おまえらはホモかw」的な発言をジョークとして連発していました。
それをシャワーのように浴び、わたしも「同性愛はキモい」という価値観を持たされていました。

ヨッ!センス 2018/08/12
https://yossense.com/doraemon-lgbt-discrimination/

※続きます
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


2 名前:ニライカナイφ ★>:2018/08/12(日) 23:05:29.14 ID:CAP_USER9.net

※続きです

今の学校ってどうなのか知りませんが、子ども向けのアニメで堂々とLGBT差別をするような状況ですからね。
たぶん、全然変わっていないんだと思います。

大人向けの番組じゃなく、完全に子ども向けのアニメでコレをしでかすのが日本の怖さです。
こういうことを言うと「表現の自由」って言う人がいますが、「表現の自由」ってなんなんですかね?

国民的アニメでこういうことを発信するのはある意味「洗脳」です。
子どもたちはLGBTへの差別を学習しますから。
そして、再生産していき、差別は一向になくならない。

■そのほかの問題点

せっかくなので、オマケとして今回のドラえもんにあったほかの問題点を書きます。
そもそもの、「ジャイ子=ブスキャラ」という表現もどうなんですかアレ。
「女の子 = 容姿が大切」という価値観ですよね。

そのジャイ子が女の子だからという理由で、「恋愛」に結び付けさせようするのも……。
日本のアニメに顕著なのですが、女性キャラは常に恋愛に興味がないとダメなんですよ。アホか……と思う。

わたしの知っている限りで一番ひどいのは『クレヨンしんちゃん』の妹キャラ ひまわりです。
赤ちゃんなのにイケメンがいると「目がハートマーク」になるレベル。もう重症ですね。

あと、「ぼくのお嫁さんはしずかちゃんだ!」のような表現もありました。
しずかちゃんで思い出しましたが、のび太がお風呂をのぞくシーン(どこでもドアでしずかちゃんのところに行ったら必ずお風呂)とかクレイジーですよね。
「のび太さんのエッチ!」というだけで済まされる状況が、今のセクハラに対して無関心な日本を象徴しているようです。

あと、ジャイアンの「おまえは男だろ?!」的な発言。
男だからと言って、全員の性格がアグレッシブでグイグイ引っ張っていくタイプではありません。

その中で「こういうことをするのが男としてすばらしい」と称賛することは、当てはまらない人を否定しています。
「男だからこうするべき」のような価値観は大人でも思っている人は多いと思いますが、子ども向けアニメで繰り返し伝えるべき価値観ではありません。

そして、ジャイアンの圧力。
のび太はジャイ子を好きでもないのに、暴力で「告白させる」という悪事……ひどすぎます。

ということで、『ドラえもん』は人権意識が低すぎるので子どもには見せないのが賢明でしょう。
実際のところ『ドラえもん』は、わたしも子どもの頃に大好きだったアニメの1つです。

なので、今後も日本で、世界で愛されるアニメであってほしいんですよ。
でも、こういう表現は絶対にほかの先進国では通用しませんし、日本でも許されてはいけません。

制作側のみなさん、お願いですから時代に合わせて表現を変えてください。
ドラえもんで育った人間の1人として、これからも愛されるアニメであってほしいという想いもあるので、よろしくお願いします。

※おわり〆



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534082705

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ