アニメ

【アニメ】「火垂るの墓」ポスターに隠された意味 夜空の影は・・・「ほんとだ」「知らんかった」

1 名前:豆次郎 ★>:2018/04/17(火) 07:16:48.40 ID:CAP_USER9.net

4/17(火) 7:00配信
J-CASTニュース
「火垂るの墓」ポスターに隠された意味 夜空の影は...「ほんとだ」「知らんかった」

火垂るの墓のポスター。上の方に影が見えている

 亡くなった高畑勲監督のアニメ映画「火垂(ほた)るの墓」(1988年)がテレビ放映されたのを機に、公開当時のポスターにネット上で関心が集まっている。

 戦火で親を亡くした14歳の兄と4歳の妹が、草むらの中に分け入り、束の間の蛍の乱舞を楽しんで...。

■B29爆撃機のような影と焼夷弾のような光の玉

 当時のポスターを見ると、こんな微笑ましい光景のようにも思える。

 ところが、ツイッター上では、ポスターをよく見ると、背後に黒い影があるのが分かると、ここ数日大きな話題になっている。

 その指摘によると、黒い影は、神戸大空襲にも参加した米軍のB29のような爆撃機の形をしていた。さらに、蛍の乱舞のように見えた光の玉は、その一部が米軍の落としていった焼夷弾らしいというのだ。実際、光の玉は、丸い形や流線型の形もあって、色も少し違っていた。

 指摘したツイートは、13万件ほども「いいね」が押されており、大きな反響を呼んだ。ツイッター上では、「知らんかった」「うわほんとだ 上にいる」「そういうことだったなんて...」などと驚きの声が次々に上がっている。

 それで、映画のタイトルに火が垂れるという表現をかけているのか、といった声も出た。ネット掲示板では、英語版のポスターの写真も投稿され、それを見ると爆撃機の姿が分かるとの指摘もあった。

「当時を知る人が少なく、確証が得られない」

 火垂るの墓は、主人公の兄妹が、親を亡くして防空壕で暮らし始めるが、栄養失調で妹が亡くなり、残された兄は街中をさまよって...というストーリーだ。原作が作家の故・野坂昭如さんの短編小説で、テレビドラマなどにもなっている。

 悲しいストーリーだが、ポスターだけは、つかの間の美しい光景を描いたものと思われていたようだ。しかし、爆撃機や焼夷弾なども描かれているらしいと知って、ポスターへの見方も変わったといった声がネット上で出ている。話題は海外にも拡散し、台湾のネットメディアなどでも取り上げられた。

 このポスターは公開当時作られたものの一つと見られるが、アニメを制作したスタジオジブリは4月16日、ポスターについて、「当時を知る人が少なくなっており、確証を得られるものがありませんので、お答えは控えさせて下さい」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

 映画を手がけた新潮社は16日、「文庫版は弊社から出ていますが、弊社の方では分かりかねます」と出版部が取材に答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000000-jct-ent
https://amd.c.yimg.jp/im_siggzwp0C3YYJmJHqjTd7NhAJw---x900-y689-q90-exp3h-pril/amd/20180417-00000000-jct-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523917008

【アニメ】高畑勲監督の訃報から半日で「コナン」から「火垂るの墓」へ即断変更 日テレプロデューサーの決意「不朽の名作、今こそ」

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/12(木) 19:59:59.19 ID:CAP_USER9.net

訃報から半日で「コナン」から「火垂るの墓」即断変更 日テレプロデューサーの決意「不朽の名作、今こそ」
4/12(木) 7:00配信 withnews
https://withnews.jp/article/f0180412003qq000000000000000G00110401qq000017167A
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000002-withnews-movi

急きょ、放送が決まった「火垂るの墓」=(c) 野坂昭如/新潮社,1988
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/1/b7/1b7fbe1f-l.jpg


https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/a/82/a826e3c8-ml.jpg


高畑勲監督=2013年
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2018/04/11/2/70/270b58e3-ml.jpeg


日本アニメ界の巨匠、高畑勲監督が4月5日、亡くなりました。高畑監督の訃報(ふほう)を受け、日本テレビのレギュラー映画枠
「金曜ロードSHOW!」では13日に放送予定だった「名探偵コナン」の劇場版を、高畑監督の代表作「火垂るの墓」に変更しました。
高畑監督の訃報が公になってからわずか半日のスピード決断。その背景には、どのような思いが込められていたのでしょうか。日本テレビのプロデューサーに、聞きました。

◆「高畑勲監督追悼」の文字
日本テレビ系列で毎週金曜午後9時から放送されている映画枠「金曜ロードSHOW!」。6日の放送の次週予告では、
当初予定されていた「名探偵コナン」の劇場版ではなく、高畑監督の代表作「火垂るの墓」の映像が流されました。
画面右上には、「高畑勲監督追悼」との文字が表示されていました。

「長年にわたり、数々の作品で、お世話になってきた。高畑監督の訃報に接し、番組として何ができるかを考え、最大限の追悼と敬意を込めました」

「金曜ロードSHOW!」を担当する日本テレビプロデューサーの谷生俊治(たにお・としはる)さん(44)はそう語ります。
高畑監督が亡くなったのは5日木曜日の未明。社内での協議を経て、わずか半日で放送番組を変え、予告編を準備したそうです。

「テレビは即応性のメディア。時時刻刻と変わる社会の状況に応じて、視聴者の『見たい』という思いに応えていくにはどうすればいいかと、いつも考えています」

◆この時代、地上波で流す意味
「火垂るの墓」は毎年、終戦記念日の8月15日の前後に放送することが多く、今回で13回目。高畑監督の作品としては最多だそうです。
物語は終戦前後の神戸市などが舞台となっており、神戸市出身の谷生さんも思い入れがあったといいます。

「『こんな悲しい映画、放送しないでほしい』という意見を目にすることもある作品。つらく悲しい映画だが、
人生のあらゆる段階で『気づき』を得られる、不朽の名作だと思う。自分で見たい映画が選べる時代だからこそ、地上波で流す意味があると考えています」

(中略)

◆生き残れたのは「ジブリのおかげ」
一方で、谷生さんは「サバイブ(生き残る)できているのは、ジブリ作品の存在が大きい」と言うように、
高畑監督が宮崎駿監督とともに立ち上げた、「スタジオジブリ」の作品とともに歩んできた番組でもありました。

1972年に始まった「水曜ロードショー」が、「金曜ロードショー」にリニューアルしたのは、くしくも、スタジオジブリが立ち上がったのと同じ1985年でした。
長年、親しまれたオープニングの「映写機おじさん」のショートムービーも、スタジオジブリが手がけたものでした。

日本テレビによると、ジブリ作品で最も放送回数が多いのは、「風の谷のナウシカ」で17回。その他にも「天空の城 ラピュタ」は16回、「となりのトトロ」は15回と続きます。

◆「映画との出会いの場をお茶の間に」
直近5年で、平均視聴率が最も高かったのは、2013年7月に8回目の放送となった「もののけ姫」で、21.9%でした。
2015年3月に放送された高畑監督の「かぐや姫の物語」も、18.2%を記録しました。(いずれもビデオリサーチ社調べ、関東地区)

高畑監督の訃報を受け、「火垂るの墓」を放送することになったのは、こうした「金曜ロード」とジブリのつながりがありました。

谷生さんはこう言います。

「DVDレンタルもできるし、タブレットで見ることもできるが、今でも一番気軽に映画を見られるのは、地上波だと思う。
地上波の視聴者が減っていると言われ、映画枠も危機にあるからこそ、重みと責任と、矜持(きょうじ)を持って、映画との出会いの場をお茶の間に提供し続けていきたいと思います」



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523530799

【アニメ】新アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」 予定調和ではない初回放送にゾクゾク 4月1日9時放送

1 名前:ばーど ★>:2018/03/31(土) 14:48:34.31 ID:CAP_USER9.net

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/d/6d008_211_e84701bd_435c5f9c.jpg


「人間五十年、下(化)天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」

【写真を見る】そりゃあ目玉が急にしゃべったら焦るでしょうな!/(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

かの名将・織田信長が好んで演じていたといわれる幸若舞「敦盛」の一節だ。信長について描く演劇作品では、彼の“最期”の瞬間を象徴的に描くために、これを燃え盛る本能寺で舞い踊って死んだと描くものも少なくない。

ただし、人間五十年というのは、別に平均寿命が当時50歳くらいだったから、というわけではなく他の世界との比較で、しょせん人間の生きる50年なんて妖怪が暮らす業界とか、天界とかと比べたらはかない命だねってこと。

って、いきなり何を言い出したのか分からないが、つまり自分が今いる世界、今見えている世界がすべてじゃないということ。

そして50年もの長きにわたって人間たちや、人間界に棲みつく妖怪たち?を楽しませてきたアニメの最新シリーズが、4月1日(日)朝9時から始まる。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。

今回は、その「ゲゲゲの鬼太郎」(毎週日曜朝9:00-9:30、フジテレビ系)の第1話を取り上げる。

まあ、記事としては“見えている世界”がすべてだから、見た人が分からなかったらあかんのだけど…。

■ 新アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」とは?

さておき同番組は、1968年に第1期が放送されてから、2018年1月3日に50年を迎えた妖怪漫画の第一人者・水木しげる氏の漫画が原作の国民的テレビアニメシリーズ。

これまで1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代と、約10年ごとに5回アニメ化されてきた。そして、6回目のアニメ化となる今回は、21世紀も20年近くがたち、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台となる。

科学では解明できない現象が頻発し、流言飛語が飛び交い、大人たちは右往左往するばかり。13歳の少女・まなは、そんな状況を何とかしようと、妖怪ポストに手紙を書く。

そして、まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせて、ゲゲゲの鬼太郎がやってくる…というストーリーだ。

第6期では、主人公・鬼太郎役に沢城みゆきが起用され、さらに初代・鬼太郎役の野沢雅子が目玉おやじを演じる。

ほか、ねずみ男役に古川登志夫、ねこ娘役に庄司宇芽香、一反もめん役に山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役に島田敏、砂かけばばあ役に田中真弓。

また、今作のオリジナルキャラクターである人間の女の子・犬山まなの声を藤井ゆきよが務める。

■ 独断と偏見のレビュー

あまり大きな声では言えないが、普段からそれほどアニメを見るタイプではないだけに、これまでの「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズもご多分に漏れずちゃんとリアルタイムで見たことがなく、比較めいたことはできないのだが。

ファン待望の第6期。舞台が現代ということもあって、初っ端に渋谷のスクランブル交差点が登場するあたり、アニメ慣れしていない人でも入りやすくなっていた。

スクランブル交差点のクオリティーも高く、「今回の鬼太郎って実写版だったっけ?」と迷い込んだほど。

…それはいくらなんでも言い過ぎました。お詫びして訂正します。つまり、それくらい丁寧かつリアルに現代が描かれていると言いたいのだ。

そして、これまた現代っぽいのがいきなりのYouTuber登場。そう「チャラトミチャンネル」のチャラトミくん。この彼、いくらなんでもチャラ過ぎるし、やることが大胆過ぎる。

でも、ある現象が起きたとき「自業自得だ」って展開になるのかと思いきや、そこからの急展開は見事。平和慣れした現代への警鐘という意味なのか、罪なき罪深い傍観者たちにも容赦なく降り掛かるソレ。

思わず「じぇじぇじぇ!」と言いたくなるほど、勢いよく「ゲゲゲの鬼太郎」の世界に引き込む描写は、雑に褒めると「すっげー! やっべー! マジ卍」そのものだ。

>>2以降に続く

2018年3月31日 12時0分  ザテレビジョン
http://news.livedoor.com/article/detail/14512056/


2 名前:ばーど ★>:2018/03/31(土) 14:48:44.66 ID:CAP_USER9.net

>>1
また、今回から声優が沢城に替わった鬼太郎。試しにさかのぼって過去の鬼太郎の声を聞いてみると、全然違和感がない。似ている似ていないとか、近いとかそういう意味ではなく、違和感がない。

トーンが絶妙というか、静かに情熱を秘める感じが素晴らしい。“すごみ”すら感じる。

目玉おやじが「鬼太郎~!」と叫ぶシーンも見どころ。しばらくは「あれ? 鬼太郎が鬼太郎を呼んでいるぞ?」と思っちゃうファンの人もいるかもしれないが、個人的には目玉おやじって元々野沢雅子だったよね、って思ってしまうほどハマっていたと思うけどなあ。

ほか、気になったところは、鬼太郎の“探し方”の今っぽさ、“妖怪ポスト”から手紙が運ばれるさまのほほ笑ましさ、そして目玉おやじの照れ笑い、あいさつ代わりにしては強過ぎないか?の敵に、衝撃ラスト…。

特に第1話って、あいさつ代わりの敵が出てきて、主役の強さや特徴をアピールして、今後見やすくするのが通例だが、いきなり天に誓ってガチなのがこの作品。いやはや焦った…。

本当に30分番組なのに見どころがギュギュっと凝縮されていて、おら、おなかいっぺえだぞ!

目に見える世界だけがすべてじゃないということは、やはりこの世界にも知らないうちに何かがいるのだろうな。

そういえば、最近なんか急に記事を書くのがおっくうになることがあって、何でだろう…何でだろう。何でだ何でだろうと思っていたが、やっと分かった。

全部妖怪のせいだ。(ザテレビジョン・文=人見知りシャイボーイ)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522475314

【アニメ】「からくりサーカス」は全36話!藤田和日郎「面白くないものは作らない」【←もう後には引けない】

1 名前:Magi Issuer ★>:2018/03/24(土) 23:38:21.71 ID:CAP_USER9.net

藤田和日郎原作によるテレビアニメ「からくりサーカス」のトークイベントが、本日3月24日に東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2018」内ツインエンジンブースにて行われた。

登壇したのは原作者の藤田、クリエイティブプロデューサー・丸山正雄、プロデューサー・木村誠の3人。イベントが始まると、早速アニメ化が決まったときのことについて聞かれた藤田は「ようやく来たかと」と待望のアニメ化であったことを語る。連載当時から「からくりサーカス」が大好きだという木村は、自身の体験から「当時読んでいた人が(大人になって)改めてアニメを見たら絶対に面白い」との思いからアニメ化を企画したという経緯を話した。

プロデューサーの木村誠。
プロデューサーの木村誠。
丸山は「こんなしんどいことやる人はいないよなと。誰もやらないんなら俺がやろう」とアニメ化の話を受けた際のことを述懐。アニメ「うしおととら」でもタッグを組んだ丸山に対して藤田は「やってほしかっ
たんだわ。好きなものには一生懸命飛び込んでくれる人だから」と丸山を褒め、木村も「先生と現場が一緒に歩んでいる感じ。『アニメとしてはこうやりたい』という話とか、ぶつかりながら形にしていっている」と制作現場の雰囲気を伝えた。

クリエイティブプロデューサーの丸山正雄。
クリエイティブプロデューサーの丸山正雄。
本作が長編ということもあり、SNSでは「最後まできちんと描ききれるのか」という不安の声が上がっているという話が出ると、藤田は「描
ききれるわけねえだろう! (全部で)何巻だと思ってるんだ(笑)」と冗談交じりに回答。ここで藤田からアニメが全36話であることが明かされる。さらに熱くなった藤田は立ち上がり、「36話の中で面白くないものは絶対に作らないという気持ちでこれ
から試合に臨みます」とアニメ制作を“試合”と言い換えて話し始める。「俺はできるだけベストに物語を作っていきたいと思います」と決意を口にし、「なんせ俺が『からくりサーカス』を一番うまくできる
と思ってるから、(話を)抜くときだって自分で選びたい。試合後の結果に関しては自由に言ってください、俺も受けて立てる。これだけ(アニメに)関われるんだから」と語る藤田の熱い言葉に、会場からは自然と大きな拍手が湧き起こ(後略)

https://natalie.mu/comic/news/275070



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521902301

【アニメ】栗田貫一『ルパン三世』新シリーズに充実感!クオリティーに自信

1 名前:イセモル ★>:2018/03/24(土) 17:08:19.44 ID:CAP_USER9.net

24日、4月から放送・配信される「ルパン三世 PART5」のスペシャルトークショーが東京ビッグサイトで開催中のアニメイベント「AnimeJapan 2018」内で行われ、ルパンの声を担当する栗田貫一が登壇。新シリーズについて、「今回の『PART5』では(ルパンが)よく撃たれるんだ。毎回、もう死んだかなと思うんだけど、まだ生きてます」と集まったファンをヤキモキさせつつ、新シリーズの見どころを熱く語った。

本作は、2015年に30年ぶりのテレビシリーズが放映され、2017年に原作誕生50周年を迎えた、モンキー・パンチ原作の名作テレビアニメ最新シリーズ。ルパンのルーツでもあるフランスに舞台を移し、現代のデジタル社会を背景に、麻薬や銃など非合法な物まで購入可能な闇のサイト「マルコポーロ」の罠に立ち向かっていく。

収録中の内容について、栗田は「1シーン、1シーンがこっていて、1枚の絵として残せるくらいクオリティーが高いんです。1話の中にいろんな要素が入っていて、コミカルで軽いルパンからダーティなルパンまで、振り幅がすごい。毎週、台本をもらうのが楽しみで、すごい充実感だね」と期待感をあおる。

***
引用ここまで
全文は下記よりお願いいたします|ω・)
https://m.cinematoday.jp/news/N0099509

「ルパン三世 PART5」は4月3日25:34より日本テレビ「AnichU」にて放送・Hulu他にて配信



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521878899

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ