アメフト

【アメフト】反則をした宮川選手(20)、復帰の意向 部員に謝罪、日大アメフト部の悪質反則問題

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/08/17(金) 02:19:53.11 ID:CAP_USER9.net

反則をした宮川選手、復帰の意向
部員に謝罪、日大アメフット問題
2018/8/17 02:02
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/402869874457789537

日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、関西学院大との定期戦で反則をした宮川泰介選手(20)がアメフット部復帰の意向を示していることが16日、分かった。
関係者によると、日大3年の同選手はこの日、部員に対して反則行為で迷惑を掛けたことを謝罪し、許されるのであればチームに復帰したいとの希望を伝えた。

内田正人前監督らの指示に従ったと説明した5月の記者会見の時は競技から退く意思を示していた。再建を目指すチームの力になりたいとの宮川選手の気持ちを聞いた部員からは「戻ってきてほしい」との声が上がったという。


記者会見する宮川泰介選手=5月22日、東京・内幸町の日本記者クラブ
https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/402870368723371105/origin_1.jpg


問題となった危険タックルの瞬間。無防備な選手に背後からぶつかっている
https://www.j-cast.com/assets_c/2018/05/news_20180514172623-thumb-645xauto-137170.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534439993

【アメフト】日大4年生、大半が退部意向 プレー機会なく

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/08/08(水) 06:37:05.40 ID:CAP_USER9.net

日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、秋のリーグ戦参加を認められず、プレーする機会がなくなった4年生の大半が退部する意向であることが7日、チーム関係者への取材で分かった。徳島秀将主将ら一部の4年生はチームに残り、下級生たちとチーム活動をともにする。

 この日、日大と監督・コーチ選考委員会から新監督として正式発表された橋詰功氏(55)も、この状況をすでに把握。4年生33人が参加した全体ミーティングを終えてから取材に応じ、「4年生はチームへの期待とか愛着は十分持ってくれている。強引にしようという気はないが、全員がやってくれたらいいなと思う」と語る一方で、「悩んでいるんじゃないかという気がした」とも話していた。

 4年生は近くチームに残るかどうかを決める。橋詰氏は「チームを去っていくからといって知らない人ではなくて、何かしらの方策を考えたい」と語った。

 また、新コーチには近大OBで社会人XリーグIBMコーチの泉田武志氏(40)が就任する。(榊原一生)

8/8(水) 4:25配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000003-asahi-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533677825

【アメフト】日大でクーデター勃発 元副総長らが田中理事長を含む理事32人全員の辞任求める

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/08/03(金) 19:58:00.73 ID:CAP_USER9.net

日大の田中理事長にクーデター勃発 元副総長らが暴露「会見を求めたら『俺は悪くない』」〈dot.〉
8/3(金) 17:09配信 AERA dot.
https://dot.asahi.com/dot/2018080300067.html
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00000067-sasahi-soci

会見に参加した元副総長ら4人(撮影/西岡千史)
https://dot.asahi.com/S2000/upload/2018080300067_1.jpg


田中理事長らに出された役職辞任要求書
https://dot.asahi.com/S2000/upload/2018080300067_2.jpg


日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で3日、日大の元副総長ら4人が文部科学省内で記者会見を開き、田中英寿理事長(71)を含む理事32人全員に対して辞任を要求した。
理事の各自宅に、会見に出席した牧野富夫元副総長ら5人の連名で「役職辞任要求書」を郵送。到着後10日以内に、学部長職を除くすべての大学での役職を辞めるよう求めている。

田中理事長だけではなく理事全員の辞任を求めたことについて、会見した加藤康栄元法科大学院研究科長はこう主張した。

「今や(日大の)組織自体が疑われている。これから大改革をするには、現執行部に退いてもらうしかない」

牧野元副総長はこれまで田中理事長に記者会見を開くよう直接、促したことがあると明かした。しかし、当の田中理事長は「俺は何も悪いことはやっていない。だから皆の前で謝る必要はない」とのリアクションだったという。牧野元副総長はその様子をこう語った。

「本気でそういう風に思っている節があるんです。仮にそうであるならば、『俺が正しい、悪いことはない』と会見でお話すればいいんだと返したが、
田中理事長は『その必要はない。時が経てば解消する』と言い張った」

一方、田中理事長は同日に日大の公式ホームページで謝罪文を発表。
「第三者委員会は、アメリカンフットボール部の前監督とコーチによる反則行為の指示があったことを認定しております。誠に遺憾というだけでは、済まされない行いだったと思います」と釈明した。

理事長としての責任については「このようなことは二度と繰り返さないことを誓い、この教訓を踏み台に日大再生を進める覚悟です」と、事実上の続投表明をした。

学生数7万人の巨大組織である日大が、なぜこんな状況になってしまったのか。日大の元理事はこう解説する。

「08年に田中氏が理事長になった後、13年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」

田中理事長は、自らに権力を集中させる改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

「過去の学部長でも、田中体制に不満を持っていた人はたくさんいました。それも、改選の時期に交代させられた。
理事会でも、田中理事長に意見をする人なんてほとんどいません。学部長職をクビになるだけならまだしも、学部の予算まで減らされかねない。
そうなると、学生への教育に影響が出てしまう。黙って言うことを聞くしかないのです」

主要な人事も田中理事長をはじめ、一部の人間が掌握している。日大の職員は、こう話す。

「田中理事長の側近として働いてきたある職員は常務理事にまで出世しましたが、田中氏に自分の意見を述べたことで常務理事を外され、今では学校の施設整備の仕事をしています。
現在の理事会は田中理事長の影響下にあり、理事会主導で田中理事長を解任に持ち込むことは難しい」

牧野元副総長は会見で「私達を支持してくれる教職員たちはいっぱいいる。しかし、名前を出すことができない」と訴えた。
現職の教職員が声を上げづらい状況である以上、日大OBらによる“外部からの改革”に期待する声があるのもたしかだ。前出の元理事は、こう話した。

「この会見で終わるわけではない。日大を取り戻す動きは、まだ始まったばかりだ」



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533293880

【アメフト】日大・田中理事長、公の場に出ない理由を「笑いものにされるからイヤ」と説明…TBS「あさチャン!」がスクープ

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/06/18(月) 15:08:11.31 ID:CAP_USER9.net

2018/6/18 14:34
https://www.j-cast.com/tv/2018/06/18331591.html

「笑いものにされるからイヤ」。アメフト部の悪質タックル問題で揺れる日大・田中英寿理事長(71)に対し、記者会見を開き説明責任を果たすべきだという批判が高まっているが、本人は公の場に出ない理由について、こう述べていることがわかった。

18日(2018年6月)放送のTBS系情報番組「あさチャン!」では、田中理事長も出席した、15日に開かれた日大校友会常任委員会の映像を入手、田中理事長がアメフト問題に言及するシーンを放送した。

「レスリングの栄監督がさんざん笑いものになった」

田中理事長は、会見など公の場で説明していないことについて、「例の伊調馨、栄監督の問題がありました。(栄氏は)謝罪をやっていましたけども、8チャンネルの『バイキング』ですか、ああいうところでさんざん笑いものにされちゃっているんですよね」と語った。
そして、「(謝罪をしても)ただ笑い者にされて、利用されるだけなんです。日本大学はそれをもっとやられている。だから何でもかんでも出ていくといいものでもない」と、レスリング女子・パワハラ問題の栄和人氏を引き合いに出し、メディアから逃げまくっている自身の立場を擁護した。

そして、「トップなんてなるもんじゃない」という弱気の発言も。

「この大学のトップとしての発言、どう思いますか」と、夏目三久キャスターに水を向けられ、大学ジャーナリスト・石渡嶺司氏は「笑いものになるという理由で表に出てこないのは理解できない。教育機関、補助金として税金が入っているので説明責任がある」とバッサリ。
流通経済大学の龍崎孝教授も、「アメフト部が大学の経営と直結した形でガバナンスが行われていたのかどうかをしっかり見極めることが大事」とコメントした。

逃げてばかりでは、日大全体が笑いものになるだけだ。(テレビウォッチ編集部)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529302091

【アメフト】日大第三者委「最初のタックルは弱め」 関西学院大 鳥内監督が不快感

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/06/17(日) 05:25:10.53 ID:CAP_USER9.net

関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督は16日、神戸市中央区であった座談会に出席し、悪質な反則問題を調査している日大の第三者委員会からヒアリングを受けたことを明らかにし、「(日大側は)悪質ではないということをアピールしたい印象だった」と不快感を示した。

 鳥内監督は、今月10日に負傷選手の父親らと第三者委の調査を受けたといい、「『最初の(悪質)タックルは弱めのタックルではないか』と30年近くアメフットをやってきた人が言っていた」と明かした。さらに「本当に公平に(調査)できるのか。(第三者委には)あまり期待していない」と語った。

 日大選手が指導者からの重圧で悪質タックルに及んだことについて「スポーツは本来楽しいもの。上からの命令で(選手が)苦しむものじゃない」と語気を強めた。

 座談会はスポーツNPO法人のSCIX主催の「スポーツ・インテリジェンス講座」(神戸新聞社後援)で、鳥内監督とスポーツ評論家の玉木正之氏が対談した。(宮崎真彦)


6/16(土) 22:51配信 神戸新聞NEXT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000014-kobenext-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529180710

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ