コラム

【コラム】今の映画ランキングはアニメばかり

1 名前:Hero syndrome ★@\(^o^)/>:2016/09/27(火) 00:05:01.72 ID:CAP_USER9.net

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160924001275_comm.jpg


 ここのところのアニメ映画の興行成績には目を疑います。新海誠監督の「君の名は。」(8月26日公開)が興行収入100億円を突破し、
日本のアニメ映画ではこれまで宮崎駿監督しか届かなかった大台に乗せました。でもそればかりではありません。

 「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」(3月5日公開)が41億円、「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」(4月16日公開)が63億円で、共にシリーズ史上最高。
米ディズニー「ズートピア」(4月23日公開)が76億円、米ディズニー/ピクサー「ファインディング・ドリー」(7月16日公開)が67億円超、「ONE PIECE FILM GOLD」(7月23日公開)が50億円超。
ヒットしないだろうと思っていた(失礼!)米イルミネーション「ペット」も40億円超。なんかもう「アニメ映画で大ヒットと言ったら40、50は当たり前デショ」という世界です。

 実写でこれに対抗できるのはもちろん「シン・ゴジラ」(7月29日公開)の70億円超、ですが総監督が庵野秀明さんと言うことで何となくアニメの仲間っぽい。
邦画では他に45億円の「信長協奏曲(コンツェルト)」(1月23日公開)とか34億円の「暗殺教室~卒業編~」(3月25日公開)があります(おやどっちもマンガ原作だ)。
洋画は春以降、どうもメジャー大作といえどアニメ以外は20億円台あたりでおさまってしまうらしく、ここのところ好調のディズニーも「ジャングル・ブック」(8月11日公開)は21億円超だそうです。

 邦画の昨年の成績を見てみると、日本映画製作者連盟発表の興収ベストテンのうちアニメは6本(ちなみにマンガの実写化作品は2本)、2014年もアニメが6本(マンガ実写化3本)、13年もアニメ6本(マンガ実写化ゼロ)。
安定の過半数です。洋画だってCGアニメやアメコミ実写化作品がひしめいているのですから、みんなアニメやマンガばっかり見てるなぁ、という印象です。
アニメが強い傾向は今年も変わらず、と言うかエスカレートしています。邦洋含め40億円超のアニメを数えると、13年は3本、14年は4本、15年は6本、今年は既に8本(映連の数え方では昨年12月公開の「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」も入るため)ですから。

 9月17日に公開された「聲の形」が思いのほか好調なスタートだったのも、こうした波を受けてのことかも知れません。原作マンガはメジャー誌の連載作品で手塚治虫文化賞新生賞受賞など評価も高く、
そこそこ知られてはいますが何せ題材が「障害者といじめ」というヘビーなもの。恋愛要素はあるものの「君の名は。」の彗星(すいせい)のようなスペクタクルはナシ。
京都アニメーション制作×山田尚子監督×吉田玲子脚本という「けいおん!」「たまこラブストーリー」チームが「美麗なキャラの繊細な感情表現」という得意技を発揮するにはピッタリの素材ですが、
やや「文芸」っぽい匂いが観客に敬遠されはしまいかと心配でした。完成した映画を見ると、2時間余の尺に収めたためでしょうか、展開が急ぎすぎて原作よりもドラマの起伏が乏しい気が……。

 というのは杞憂(きゆう)だったようで、フタを開ければ興行通信社の全国週末興行成績(9/17~18)で「君の名は。」に次ぐ初登場2位の好スタート。
「10億円行かないのでは?」と思っていた興収も10億円台半ばが見込まれるそうで、よかったよかった。

(以下略。全文はソースにて)

朝日新聞コラム 小原篤のアニマゲ丼
http://digital.asahi.com/articles/ASJ9Q5FDVJ9QUCVL001.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474902301

【コラム】「貧困たたき」する前に…相対的貧困の意味、知っていますか?

1 名前:Hero syndrome ★@\(^o^)/>:2016/09/21(水) 20:12:06.09 ID:CAP_USER9.net

withnews(ウィズニュース)
 8月18日にNHKで放送されたニュースが「貧困たたき」を生む事態になりました。一連の出来事について、まず冷静に考えなければならないのは、ネットに流れる断片情報だけで女子生徒と家族の暮らしぶりを判断することはできないということです。また未成年である女子生徒の個人情報をネット上にさらして中傷する行為は人権侵害であり、絶対に許されない。それなのに、なぜ「貧困たたき」が起きてしまったのでしょうか?背景には「相対的貧困」への理解が進んでいないことがあるようです。

「ぜいたくだ」「貧困ではない」
 番組は、ある県の「子どもの貧困」に関する会議で発言した女子生徒を取材した内容でした。ひとり親家庭で育ったこと、自宅アパートには冷房がないこと、パソコンが購入できないので練習のためキーボードだけを母に買ってもらったこと、などの生活状況が伝えられました。

 ところが放送後、ニュース映像に映った自室に高価な品があるなど批判の声があがりました。さらに女子生徒のものとされるツイッターの過去の投稿から、1000円以上のランチを時に食べたり、コンサートに行ったりしていたことがわかったとして、「ぜいたくだ」「貧困ではない」などの書き込みがネット上にあふれる事態となりました。

新宿で貧困たたきに抗議するデモも
 こうした動きに対して反論も次々と出ています。東京・新宿では先月27日、最低賃金引き上げなどを訴える若者らのグループが、「生活苦しいヤツは声をあげろ 貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ」を実施、女子生徒に「あなたは間違っていない」と呼びかけました。

 このバッシングの爆発的な広がりは、「あってはならない貧困状態とは何なのか」という点で、社会の意識になお深い溝があることを浮き彫りにしました。

 貧困の概念、とらえ方は一つではありません。おおざっぱに言うと、一つは生存に必要な食費などからギリギリの水準を計算する「絶対的貧困」。もう一つは、その社会で普通とされる生活様式ができなくなる状況に注目する「相対的貧困」という考え方があります。

 いま日本を含む先進国では「相対的貧困」の考え方が基本になっています。相対的貧困の理解の仕方が今回の問題の焦点になります。

「絶対的貧困」カロリーなどから計算
 絶対的貧困は、その水準以下では生存に必要な栄養や衣類などが満たせくなる、ギリギリの生活水準を下回る人を貧困ととらえる考え方です。

 19世紀末から20世紀半ばに英国で貧困調査をしたラウントリーは、栄養科学に基づいて必要なカロリーなどに基づいて食費を計算し、そのほかの必要経費を加えて最低限度の生活費を算定しました。

 戦後間もない昭和20~30年代の日本の生活保護基準額は、こうした絶対的貧困概念を反映した方式で計算されていました。必要な栄養を満たす飲食費などを理論的に算出し、一つ一つ積み上げるマーケットバスケット方式がその例です。

 世界銀行は現在、1日1.90ドル未満での生活を国際貧困ラインとしています(2015年10月に1.25ドルから改定)。これも絶対的貧困ラインのひとつと言えます。

「相対的貧困」普通に生きていく費用に注目
 これに対して、人間の最低限度の暮らしは必要なカロリー計算などだけではとらえられないとし、その社会の一員として普通に生きていくための費用に注目する考え方があります。英国のタウンゼントが提唱した「相対的貧困」と呼ばれる概念です。

 タウンゼントは、その社会で広く認められている生活様式、例えば食事の内容や家財の保有、社会的活動への参加などが奪われる水準を貧困の境界線ととらえました。その時代の経済的・文化的な生活状況や社会通念によって貧困の線引きが変動するので、「相対的貧困」と呼ばれています。

 この具体的な指標としては、経済協力開発機構(OECD)の相対的貧困率があります。まず世帯収入から子どもを含む一人一人の所得を仮に計算して順番に並べます。その真ん中の人の額(中央値)の一定の割合(日本では50%)を貧困線とします。それに届かない人の割合を貧困率として示すのです。

過去最悪、日本の相対的貧困率
 厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、2012年の相対的貧困率は16.1%で1985年以降で過去最悪。このときの中央値は244万円、貧困線は122万円でした。

 現在では生活保護基準も相対的貧困の考え方にたつ「水準均衡方式」で算定されています。その支給水準は、国民の消費実態とのバランスを考えて決定されています。

http://withnews.jp/article/f0160920002qq000000000000000W04v10201qq000014024A



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474456326

【コラム】声優の結婚を喜べないファン心理… ファンが作り上げた"偶像"からイメージが崩れると「裏切り」に繋がるのか

1 名前:Hero syndrome ★@\(^o^)/>:2016/07/21(木) 14:23:38.34 ID:CAP_USER9.net

「アイドル」という言葉には、偶像やあこがれの的、熱狂的なファンを持つ人などの意味があります。

そして現代では、性別・年齢に関係なく、声優もアイドル的な要素をたくさんあわせもっています。

アジア人気No.1男性声優とも呼ばれている神谷浩史さんの結婚報道後、ファンの間でも話題が沈静化せず続いている状況です。

神谷さんがメインパーソナリティーを務める文化放送のラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~」の番組冒頭で、今回の騒動についてコメント。

あらかじめ収録した内容を急遽録りなおしたことにも触れ、

「思いもかけぬところからプライベートにスポットが当てられてしまった。」とコメント。

「もっといい写真はなかったのか…メークした上で修正した写真に似てもにつかない、ただのおっさんじゃないか!」と、神谷さんらしい言葉も残しました。

「プライベートを仕事やエンターテインメントに持ち込まない」という自身の考えと共に、結婚について明確な答えは避けた形となりました。

放送後、神谷さんを応援しているファンからも、インターネット上では賛否両論に。

というのも、もう1人のパーソナリティーである小野大輔さんに結婚報道が出た時にも、イベントで結婚について否定も肯定もしないコメントを報告するという結果になりました。

声優ファンからはTwitter上で「今更だけど神谷さんは声優・神谷浩史を演じている人だった。」とツイート。

大手まとめサイトに話題がまとめられ、Twitter上ではさまざまな意見がツイートされています。

アイドルは偶像。

アイドルは熱狂的なファンを持つ人。

とすると、神谷さんはプロの男性声優として、しっかりと「仕事をして結果を残している」ことに。

ファンもそんな神谷さんを応援していたはずなのに、結婚報道があると一方的に「裏切られた」という意見についてもインターネット上では賛否が分かれています。

現在もアイドル的な人気を誇る神谷さんも、実年齢は41歳。

結婚していて子供がいても、成人男性として不思議ではない年齢です。

ファンが作り上げた"偶像"からイメージが崩れると「裏切り」に繋がってしまうのか。

いわゆる"ガチ恋"(一方的に恋心を抱いているファン)と呼ばれるファン層もいます。

それでも、なお。結婚については本人や所属事務所の考えもあり、プライベートな事なので公表するか否かの対応は人それぞれ。

神谷さんの結婚報道については、まだ余波が残りそうです。

(担当・栗栖アリス)

http://news.merumo.ne.jp/summary/4801093



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469078618

【コラム】イチローの記録認めない「メジャーのトンデモ問題児」 無意味な「アメリカ最高」という裸の王様感覚に辟易

1 名前:Hero syndrome ★@\(^o^)/>:2016/06/17(金) 20:42:14.55 ID:CAP_USER9.net

マーリンズのイチロー選手が15日のパドレス戦で2安打をマークし、日米通算4257安打として、ピート・ローズの持つメジャー歴代最多安打記録を追い抜いた。誰も真似できない、不滅の大記録であることは記すまでもない。

しかし、各メディアで騒がれている通り、この「日米通算」をどう評価するかが大きな議論にもなっている。記録を抜かれた張本人であるピート・ローズは「高校時代(日本プロ野球時代)のヒットまで合計しようとしている」と発言。メジャーと日本の差が歴然と考え、それで追い抜いたとは思ってほしくないようだ。

さらに、「他のリーグには申し訳ないけれど、自分にとって、メジャーリーグというのは、唯一無二の存在なんだ」と語ったのは、ヤンキースに主砲Aロッド。日本と米国での通算安打を認めるわけにはいかないということだった。

まあ、メジャーリーグのプレーオフ最終決戦を「“ワールド”シリーズ」と表現する国だけあって「アメリカこそNo.1」という意識は当然強い。もちろん日本のレベルとの差もあるのだろう。ただ、ピート・ローズは監督時代に野球賭博でMLBを永久追放され、Aロッドも立派なことを言ってるがドーピング疑惑が取りざたされた「問題児」。それを棚上げして発言しても大して響かないだろう。

そもそもアメリカではピート・ローズの記録自体を重要視しておらず、今回の記録更新にもそれほど盛り上がってはいないらしい。もちろん、ハンク・アーロンなどイチローを素直に絶賛する声もある。そこには日米通算がどうかいう瑣末な意味は感じられない。「だったらピート・ローズのリトルリーグ時代の数字もいれろ」という声も本国ではそこかしこにあるが、その根底にあるのは「アメリカ最高」という裸の王様な雰囲気があるに過ぎない。

日米通算だろうがなんだろうが、イチローが誰も到達し得ない大記録を打ち立てたのは事実、それでよしとはできないのか。日本のマスコミも騒ぎすぎなのだろうが、イチイチ「アメリカ最高」と唱えなければ気がすまない人物も多いようだ。素直に祝えばいいものを。

ちなみに、かつて所属したオリックスは、現在でもイチローの古巣復帰を熱望しているそう。そんな電撃移籍があるのだろうか、今後も注目すべき点が消えないスーパースターである。

http://news.merumo.ne.jp/article/genre/4655488



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466163734

【コラム】豊浦彰太郎氏、「イチローは、メジャー16年目である。英語で対応して欲しい。話せないのではないのだから」

1 名前:Hero syndrome ★@\(^o^)/>:2016/06/17(金) 12:21:25.52 ID:CAP_USER9.net

6月16日夜、帰宅後にテレビのニュースやウェブで、イチロー の会見を見た。改めて「イチローは凄い」と感心したこともあれば、「やっぱりそうか」と残念だったこともある。それについて記したいと思う。

「やっぱり凄い」と思ったこと

日本人の野球選手の中では、イチローのコメントは群を抜いて素晴らしいと思う。「今回は何と言うのだろう」と楽しみになる数少ない選手だ。

昨日は、「嗤われることをバネに頑張ってきた」という趣旨のことを語っていた。ナルホド、と思う。彼が渡米を決めた時、ニュース番組である著名な評論家が「彼なら、メジャーでも2割8分くらい打てるのではないか」とコメントしていた。恥ずかしながら、ぼくも同意見だった。しかし、彼は「首位打者を取ってやる」と決意していたのだ。やはり、何かを成し遂げる人物は、それを成し遂げたいと誰よりも強くそれを思っている者なのだと思う。ある意味では、サラリーマン社会も一緒だ。誰よりも出世した人は、誰よりも強く出世を欲していた人だ。ぼくが、あまり出世しなかった理由もそこにある(と思っている)。

イチローは、3年前に日米通算4000本安打を達成した際には、「8000回の失敗としっかり向き合ってきた、ということだ」と語った。2014年オフのマーリンズ入団会見では、「ファンに、応援して下さい、という気はない。応援してもらえる選手であり続けたい」とコメントした(余談だが、この時はMLB.comに「応援して下さい」という意味の正反対の誤訳が掲載された)。さすがだと思う。試合後のヒーローインタビューで、何の紋切り型の奇声を発するだけのNPB選手とはモノが違う。

「やっぱり残念」だったこと

これは、ニュース番組の映像を見る限り、質問者は1人だったことだ。

メジャーでは、試合後に広めのインタビュールームで両軍の監督やその日のキーパーソンとなる選手を対象に共同記者会見が行われる。この日も、会見会場には相当多くの 媒体が詰めかけたはずだ。しかし、対日本メディアのセッションでは、常に同じ人物が質問していた。まるで、共同会見の体をなしていないのだ。

イチローの日本メディア対応には奇妙なルールがあり、クラブハウスでは特定の人物しか彼の周りに居てはいけないことになっている(少なくとも、ぼくが取材を試みた2年前はそうだった)。彼が心を許した一部のメディアだけがコメントを取り、それを他社とシェアするのだ(ジャーナリズムとして、コンプライアンス上大いに問題だとは思うが)。今回の会見も、多くのメディアが会場には入ることが許されていたはずだが質問者は限定と、その延長線上にあるフォーマットだったようだ。何だか、芸能人の仕組まれた会見みたいで、あまり好感は持てない。

もうひとつ残念だったことがある。今回も、アメリカメディア相手のセッションはMLB.comの動画を見る限り、通訳を介して行われていた。もう、メジャー16年目である。英語で対応して欲しい。話せないのではないのだから。

ここに挙げた2つの残念な例は、彼のメディアへの強い警戒心と閉鎖性を象徴している。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/toyorashotaro/20160617-00058917/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1466133685

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ