スキージャンプ

【スキージャンプ】高梨、五輪前国内ラストは3位、9戦連続V逸 ルンビが5連勝 伊藤が2位

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/01/21(日) 18:39:03.45 ID:CAP_USER9.net

「スキージャンプ・女子W杯」(21日、クラレ蔵王シャンツェ)

 男女通じて史上最多となる通算54勝目が懸かった高梨沙羅(21)=クラレ=は1回目が89・0メートルで4位と出遅れ、2回目も91・0メートルに止まり、215・4点で3位に終わった。優勝はマーレン・ルンビ(23)=ノルウェー=が1回目97・0メートル、2回目101・0メートルの245・9点で圧勝し、今季5連勝で同6勝目を挙げた。伊藤有希(23)=土屋ホーム=が1回目90・5メートル、2回目91・5メートルの215・7点で2位に入った。

 高梨は今季は8戦連続未勝利。昨季最終戦から9戦連続でのV逸は自己ワースト更新となった。3週間後に迫った平昌五輪前、最後の国内大会となったが、復活へ弾みをつけることはできなかった。

1/21(日) 18:33配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000102-dal-spo

Official Results
http://medias3.fis-ski.com/pdf/2018/JP/3039/2018JP3039RL.pdf



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516527543

【スキージャンプ】高梨沙羅、2位でW杯歴代単独最多54勝目ならず 自己ワースト7連敗

1 名前:あちゃこ ★>:2018/01/14(日) 17:59:22.55 ID:CAP_USER9.net

ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会最終日(14日、宮の森ジャンプ競技場)個人第6戦(ヒルサイズ=HS100メートル)が行われ、
今季初勝利を目指した平昌五輪代表の高梨沙羅(21)=クラレ=は90メートル、93メートルの合計231・4点で2位だった。伊藤有希(23)=土屋ホーム=は
218・5点で5位だった。

 高梨は地元開催のW杯を優勝で飾れず、ジャンプで男女を通じて歴代単独最多の54勝目は持ち越された。昨季最終戦から7試合連続で優勝を逃し、マーレン・ルンビ(23)=
ノルウェー、カタリナ・アルトハウス(21)=ドイツ=の2強にまた屈した。7戦連続でのV逸は2014-15年シーズン以来、自己ワーストとなった。

 また日本開催のW杯で6連敗を喫している。16年1月23日の蔵王大会での優勝を最後に白星がない。W杯で昨年2月16日平昌大会から332日間、勝利から
遠ざかっている。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000530-sanspo-spo
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180114-00000530-sanspo-000-7-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515920362

【スキージャンプ】高梨沙羅「20センチ以上切りました!」リベンジの平昌へ決意の茶髪ショート

1 名前:あちゃこ ★>:2018/01/11(木) 21:16:23.15 ID:CAP_USER9.net

全日本スキー連盟は11日、来月に開幕する平昌五輪のスキージャンプなどの代表内定選手を発表した。
女子では大本命として臨んだ4年前のソチ五輪で4位に終わった高梨沙羅=クラレ=が、悲願の金メダルを目指し、
2度目の夢舞台に立つ。

 昨年まで肩に掛かっていた髪をさっぱりと切り、高梨はショートヘアで内定会見に登場。
「長い時の方が手入れが簡単で、寝癖を直すのが大変なんですけど」と笑いながら、「2018年は勝負の年。
2017年の後悔や失敗はすべて置いていこうと思って、年末に20センチ以上切りました!」と、
説明した。

 待ちに待った“リベンジ”の舞台に胸は高鳴る。4年前のソチ五輪は、まさかの4位。「平昌五輪に向けて、
その悔しい思いをバネに、試行錯誤しながら励んできた。対応力がついたと思うし、周りを見渡せるようになった。
4年前よりも成長した自分がどこまで戦えるか楽しみ」と、意気込みを語った。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000117-dal-spo
https://daily.c.yimg.jp/general/2018/01/11/Images/d_10888507.jpg

https://daily.c.yimg.jp/general/2018/01/11/Images/d_10888505.jpg

https://daily.c.yimg.jp/general/2018/01/11/Images/d_10888506.jpg


【スキー】レジェンド葛西紀明、女王・高梨沙羅らが平昌五輪代表に[18/01/11]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515662011/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515672983

【スキージャンプ】今季はなぜ勝てない…高梨沙羅に何が起こったのか?

1 名前:数の子 ★>:2018/01/10(水) 18:39:30.84 ID:CAP_USER9.net

1/10(水) 16:00配信 AERA dot.

女子ジャンプに異変が起きている。昨シーズンはワールドカップ(W杯)開幕戦のリレハンメル大会で連勝したあと第6戦までに5勝を挙げるなど、出場した全17戦で9勝をあげて表彰台を外したのは僅か2回という強さで総合優勝を果たした高梨沙羅が、今季はこれまでの個人4戦(第5、6戦はキャンセル)で優勝はなく、表彰台は2度の3位だけで総合3位に甘んじているのだ。昨年8、9月のサマーグランプリでは、第2戦で体重不足による失格はあったが、それ以外は3勝、2位1回で総合優勝を果たす圧倒的な強さを見せていた。だが、冬シーズンへ入るとその様相は一変した。

 高梨が開幕戦のリレハンメル大会初日の予選で口にしていたのは、助走路への対応ができていないというものだった。傾斜角度が緩やかで、斜度が変化する踏み切り前での上から押さえつけられる圧力(G)が他の台より弱くて感じにくいと話した。「助走路がなだらかなので、そのGを感じようと意識し過ぎてしまうと踏み切りのタイミングが遅れてしまう。そのタイミングの遅れにより飛び出しで体がねじれてしまい、空中ではバランスを崩したまま飛んでしまった」と。



 不調の大きな要因は、冬に入ってからのジャンプ練習が十分でなかったことがある。フィンランド合宿では当地の気温が下がらず、11月中旬になってからやっと飛べるような状況だった。結局、そこでしっかり冬のジャンプ台の氷を張ったレーンでの滑りを確認できなかった上、リレハンメル入りしてから予選前に練習できたのは1日だけで、ジャンプ台の感覚をつかみ切れなかったのだ。そのため高梨の持ち味である、踏み切りから瞬時に空中姿勢を完成させる鋭い動きは少し影を潜めていた。

 これまでの状況なら、多少の準備の遅れはあっても高梨が技術の高さで勝っていた。だが、今季はパワーもあって高梨より速い助走速度を出しているマーレン・ルンビー(ノルウェー)とカタリナ・アルトハウス(ドイツ)が冬へ向けて万全に準備し、踏み切り技術の精度を上げてきていたのだ。そのふたりが開幕戦から第4戦までは優勝と2位を2回ずつ分け合い、同点でW杯ランキング1位に立っている。

 W杯通算勝利数は男子のグレゴリア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)と並ぶ53勝で足踏みしている状態だが、1月6日、7日のルーマニアの大会が中止になっている中で、高梨はジャンプ練習をしっかり積めている状況だ。次に迎えるのは札幌・宮の森ジャンプ台の2戦と、山形県・蔵王の団体戦を含む3戦。飛び慣れている日本での連戦で、万全の準備をした高梨がそろそろ力を発揮し始めるはずだ。(文・折山淑美)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00000050-sasahi-spo&p=1



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515577170

【スキージャンプ】高梨沙羅 体重不足失格に「選手失格。まだ腹立たしい」

1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/>:2017/08/22(火) 17:24:36.71 ID:CAP_USER9.net

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20)=クラレ=が22日、
GPジャンプの欧州遠征から羽田空港に帰国した。

 チョコ・フレンシュタートで行われた第2戦では予選でスキーの長さに対して体重が
不足していたため、まさかの失格。いつものように跳ぶ前に体重を計り、200グラムの余裕をもって
ジャンプに臨んだが、跳んだ後の計量では200グラム足りなかった。暑さと、らせん階段を上る
ジャンプ台の形状も影響したと見られるが「自己管理の問題。試合に臨む準備が足りない。
暑さは理由にならないし、合わせていけないようでは選手失格」と、反省しきり。同地で行われた
第3戦では大ジャンプを披露し、優勝を飾ったが「まだ腹立たしい。代表選手として
連れて行ってもらって試合に出られないというのは…。応援してくれている人にも
なんて言えばいいのか。謝るしかない」と、自戒した。

 今後は跳ぶ前に複数箇所で体重を計り、水分の補給でしっかりと調整していく考え。
「自己管理をしっかりしていきたい」と、力を込めた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000096-dal-spo
https://daily.c.yimg.jp/general/2017/08/22/Images/d_10484389.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503390276

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ