テレビ

【テレビ】<ビートたけし>大阪万博決定にチクリ!「誰が銭もうけしてんだ」…TVで

1 名前:Egg ★>:2018/11/25(日) 06:49:31.36 ID:CAP_USER9.net

ビートたけしが24日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。2025年大阪万博が決定したことについて、チクリと矢を放った。

 日本時間24日未明、大阪市を候補地とする日本が選ばれ、1970年以来、55年ぶり2回目の大阪開催が決まった。

 番組冒頭でたけしは「万博が決まったって。誰が銭(ゼニ)もうけしてんだ、アイツら。絶対金儲けだよな」とチクリ。安住紳一郎アナウンサーが苦笑しながら「関西、大阪の悲願というところもありますからね」とフォローしていた。

11/24(土) 22:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000128-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543096171

【テレビ】 たけし 熱湯風呂は「本当は熱くない」“顔面鍋”問題で自ら暴露

1 名前:真実は一つ ★>:2018/11/24(土) 23:16:45.09 ID:CAP_USER9.net

ビートたけしが24日、レギュラーを務めるTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。自身が司会を務め、80~90年代に放送された人気番組「スーパーJOCKEY」(日本テレビ)の熱湯風呂の秘密を告白した。

 番組では、煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋に顔を押しつけられて顔にやけどを負った元芸能事務所社員が社長をパワハラで訴えたニュースを取り上げた。

 たけしは「昔だったら、俺なんか相当訴えられてるんだろうな。熱い風呂に入れた、とかいって。たけしパワハラ、とかいって」としみじみコメント。

 一瞬、考える表情を見せた後、再び口を開き、「あれ、本当は熱くないからね、別に。あれでやけどした人、見たことないから」と自ら告白した。

 芸人やタレントが熱いそぶりをしているだけで、実は熱いお湯ではない、とバラエティーの“根幹”に関わる部分について敢えて踏み込んだ発言に、安住紳一郎アナウンサーは「それはたけしさん、コメントしない方が…」と苦笑いしながらフォロー。

 それでもたけしは「あんなに熱いわけないんだから」と芸人らの演技でおもしろく見せていたことを打ち明けていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000129-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543069005

【テレビ】<小島慶子>自身の障害・ADHDを語る「相当ダメ人間だと思っていた」

1 名前:Egg ★>:2018/11/24(土) 21:47:42.52 ID:CAP_USER9.net

元TBSでフリーアナウンサーの小島慶子(46)が24日、NHKで放送された「発達障害って何?SP」に出演。自身の発達障害「軽度のADHD」(注意欠如・多動性障害)について語った

 「30代で不安障害という精神疾患になって、その主治医とのやりとりの中で、40代に入ってから、(ADHDと)判明したんです」と説明した。

 それまで障害という自覚はなかったといい、「障害だとは思ってなくて。いろいろ大変だなあ、私、と思ってて。相当ダメ人間だな、自分、と思ってた」と明かす。

 現在、オーストラリアで夫、2人の息子と暮らし、8本の連載を持ち、日本でテレビなどの仕事がある時は単身赴任で帰国している小島。家族には病気の特性を伝えてあり、対処してもらえるが、日本では全て自分でやらなければならず、苦労も多いという。

 番組ではADHDの特性が紹介された。小島の場合は(1)しゃべりすぎる (2)計画的に物事を進められない (3)片付けが苦手 (4)遅刻が直らない-など。専門家によると「気が散りやすい、集中しすぎる」なども特性だという。

 コメンテーターとしてテレビに出演した際にコメントを求められると、相手の反応、持ち時間などに構わず、ひたすら話し続けてしまうことも特性なのだという。

 また、本人は必死に遅刻しないよう急いで物事を進めていても、途中で別のことに没頭して遅れる、なども頻繁。「本人、すごい焦って困ってるんです」と周囲になかなか伝わらないのがつらいことを明かしていた。

11/24(土) 21:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000120-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543063662

【テレビ】 「イッテQ!」初動ミス、「news zero」低視聴率、「24時間テレビ」バッシングで焦る日テレ

1 名前:ほニーテール ★>:2018/11/24(土) 16:55:02.17 ID:CAP_USER9.net

看板番組である「世界の果てまでイッテQ!」の人気コーナーの「祭り企画」のやらせ疑惑を「週刊文春」で報じられ以降、日本テレビの苦境が続いている。

 今月15日には同局の大久保好男社長が定例会見の席で謝罪。

 同月18日の同番組の放送では番組冒頭に謝罪テロップと音声で視聴者にお詫び、さらに同22日には都内で行われたイベントに出席した同番組の出演者の宮川大輔も謝罪の言葉を口にするなど対応に追われている。

 当初、日テレは報道を受けて「誤解を招く表現があった」と一部謝罪はしながらも、“やらせ”は否定していたが、結果的には疑惑を全面的に認めて謝罪することとなった。

 同局の情報番組スタッフは、今回の騒動を率直にこう語る。

「完全にウチの“初動ミス”ですね。疑惑が報じられた当初はインターネット掲示板などでも『バラエティー番組だし、そこまで神経質にならなくても…』といった寛容な意見もありました。早い段階で素直に謝っておけばここまで叩かれることはなかったと思うのですが、“やらせ”を否定したことでかえって火に油を注ぐことになった印象です。
今の視聴者はウソをつかれたり、欺かれたりするのを最も嫌いますからね。最初の会見で不倫関係を否定してウソつきの烙印を押されて、その後ますますバッシングが過熱したかつてのベッキーさんのケースを思い出しました」

 こうした初動ミスの背後には、同局の“焦り”もあるようだ。

 日テレといえば、今年10月に約5年ぶりに“視聴率3冠”を逃したが…。

「他局との“獲得競争”を制し、三顧の礼をもって迎えた有働由美子アナを新キャスターに据え、新体制で臨んだ『news zero』は視聴率5%以下の時もあるという予想外の苦戦を強いられています。
一方で、お笑い芸人をはじめ数多くのタレントがレギュラー出演していた『PON!』を経費削減&視聴率回復を目指して打ち切りに。その後番組として、ウチとしては初めて局アナのみによる情報番組として期待を込めてスタートした『バケット』は平均視聴率2%台と、『PON!』の時以上に悲惨な状況ですからね」(前出の情報番組スタッフ)

さらに、同局の営業担当からはこんな意見も。

「近年は、かつて視聴率はもちろん、世間的なイメージやスポンサーウケも良く、ウチの局の好調のバロメーターとも言われていた看板番組の『24時間テレビ』に対しても、『感動の押し売りだ!』や『出演者にギャラを払っておいてチャリティー番組をうたうのはおかしい!』、『障がい者を利用するな!』といった厳しい声も出ていますからね。
結果的に視聴率は悪くありませんでしたが、今年は恒例のマラソン企画ではなく、トライアスロン企画に挑戦するなどテコ入れしている時点で焦りを感じますね」

 「イッテQ!」騒動で厳しい逆風を浴びている日テレだが、果たして焦りにより狂いはじめた歯車を元に戻すことはできるのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00000005-sasahi-ent&p=2



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543046102

【テレビ】BTSの「本当にごめんなさい」発言なかった TBS、放送内容を一部訂正しお詫び

1 名前:(^ェ^) ★>:2018/11/24(土) 14:06:39.41 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000002-jct-soci

 韓国の人気グループ・防弾少年団(BTS)のメンバーが公演中に、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」と原爆Tシャツ問題を謝罪した、と伝えていたTBSが、2018年11月23日放送の「Nスタ」で報道内容を訂正、お詫びするとのコメントを発表した。

 「本当にごめんなさい」発言はNスタのほか、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」「アッコにおまかせ」などのTBS番組でも取り上げられ、ネット上では発言のニュアンスが異なるのでは、といった指摘が出ていた。

■正しくは「本当に胸が痛いですね」

 「さて、一つ訂正です」――23日のNスタ終盤で井上貴博アナウンサーは、神妙な面持ちで切り出した。

  「先週14日のこの時間帯に、韓国の人気グループBTSの原爆Tシャツ問題について取り上げました。所属事務所が謝罪コメントを出すとともに、メンバーが東京ドームでの公演の中で、『本当にごめんなさい、日本の皆さん』と話した、とお伝えしたんです。ですが、正しくは『本当に胸が痛いですね』でした。訂正してお詫びいたします」

 14日放送の「Nスタ」では、「『原爆Tシャツ』韓国グループ謝罪」とのコーナータイトルで、13日の東京ドーム公演の模様を伝えていた。その中で問題となったTシャツを着用したジミンさんが「ファンの前で口にした」言葉として、ナレーションとテロップで、以下のように紹介した。

  「日本の皆さんだけでなく 全世界の多くの皆さんが驚かれご心配されたと思います 本当にごめんなさい 日本の皆さん」

 この「本当にごめんなさい」発言は、同じTBSの「Nキャス」(17日)、「アッコにおまかせ」(18日)でも紹介された。このうち「Nキャス」では、「『防弾少年団』日本公演で原爆Tシャツ着用を謝罪」とのテロップを表示し、メンバーが「謝罪」したということを強く打ち出していた。
J-CASTの取材に「回答はございません」

 ところが、同じ公演を取材した他のメディアの記事では、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」といった、明確な謝罪発言は確認できず。J-CASTニュースも会場で録音された音声を聞いたものの、「アーミーの皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。本当にお騒がせしました」といった発言はあったものの、TBSが伝えたような「謝罪」は見つけることができなかった。

 こうしたことから、一部ネット上では実際に会場にいたというファンも含め、実際の発言とニュアンスが異なるのでは、との指摘が出ていた。

 なお、TBSの広報担当は20日、J-CASTニュースの取材に対し、「回答はございません」とコメントしている。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543035999

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ