テレビ

【テレビ】松本人志 千原ジュニアを遠ざけたワケ…ジュニア「泣きそうですよ」

1 名前:湛然 ★>:2018/07/14(土) 05:07:22.75 ID:CAP_USER9.net

2018.07.13.
松本人志 千原ジュニアを遠ざけたワケ…ジュニア「泣きそうですよ」

 タレントの千原ジュニアが13日放送のTBS系「A-STUDIO」に出演し、ダウンタウン・松本人志がジュニアを遠ざけた理由を知って、「泣きそう」と感激した。

 ジュニアは「僕、東京に出て来てからずーっと、松本さんとずーっと一緒におらしてもろたんですよ」と松本との関係を説明し、「10年くらいたったある日、二人で同じように飲んでたら、ある日突然、『お前、もう俺と飲まへん方がいいなあ』と言われたんですよ」と、別れを告げられた時を回想。

 「まあまあそばに置いといたらけっこうチャッチャチャッチャ動くタイプなんで、先輩からしたら楽な後輩やと思うんですよ。でもその日なんかね、『お前もう俺とおらん方がいいわ、ほな!』って言って。そっからプライベートではほぼ(一緒には)いなくなったんですよ」と、いぶかしがった。

 MCの落語家・笑福亭鶴瓶が最近、松本に確かめたところ、松本は「アイツは俺のそばにいたら、俺の、松本しか吸収できない。ジュニアはジュニアの世界を持ってるから、アイツは俺から別れた方がいい。アイツ自身のものになった方がいいと思った」と、別れを告げた理由を説明。

 「アイツはまだホンマにしたいこと、テレビの世界でやってない」と、今後のジュニアに期待していることも明かしたという。

 松本の思いやりに、ジュニアは「もう泣きそうですよ。なんなん、そのやり口」と、感激していた。


 松本人志(左)と千原ジュニア
https://i.daily.jp/gossip/2018/07/13/Images/d_11443892.jpg

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/13/0011443891.shtml



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531512442

【テレビ】<爆笑問題・太田>「報ステ」富川アナを気に入らない理由『報ステのキャスターいるじゃない、生意気な』

1 名前:Egg ★>:2018/07/13(金) 22:29:35.41 ID:CAP_USER9.net

落語家の桂歌丸師匠が、81歳で亡くなった。各局、各報道番組がこの訃報を取り上げ、故人を偲んだが、
「報道ステーション」(テレビ朝日系)の報じ方に、爆笑問題の太田光が苦言を呈したという。

「7月3日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』で言及したのですが、『報道ステーション』での富川悠太アナのコメントが気にくわなかったようです。
『報ステのキャスターいるじゃない、生意気な』と切り出し、『歌丸師匠は古典を大衆にわかりやすくやってくれた人ですねって言ったけどさ』
『わかってんのか、古典を。わかってる人だけのものじゃないのはわかってるよ、落語って。でも、そんな軽く言うなよっていうさあ』と、不満を口にしたのです」(芸能ライター)

太田は、ステレオタイプな言葉で片付けられてしまったことに納得いかなかったようだ。

「太田だけではなく、富川アナのコメントに首をかしげたという意見は見受けられました。歌丸師匠の訃報ではほかにも『惜しい人を亡くしました。
はい、次は…』と、番組を進行する立場上仕方ないとはいえ、少々機械的にすぎるような物言いに感じましたね」(前出・芸能ライター)

太田は2016年4月12日深夜に放送されたカーボーイでも、古舘伊知郎代わってキャスターに就任した富川アナについて、
「次までのつなぎ」的ニュアンスの発言をしていた。個人の感情を殺して如才なくまとめることが局アナのあるべき姿なのかもしれないが、そのあたりも太田は気に入らないのかもしれない。

アサジョ / 2018年7月11日 18時14分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_55134/

写真
https://image.infoseek.rakuten.co.jp/content/news/og/infoseeknewslogo.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531488575

【テレビ】坂井真紀、芸能生活での消したい過去明かす

1 名前:muffin ★>:2018/07/12(木) 19:26:57.50 ID:CAP_USER9.net

https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/12/161983.html
2018年7月12日

女優・坂井真紀が13日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に出演する。
22歳で女優デビューし、90年代前半にはほぼ毎クールのドラマに出演して一世を風び。プライベートでは39歳の時に10歳年下のカメラマンと結婚し幸せな生活を送っているという。

そんな順風満帆な生活を送る坂井だが、26年の芸能生活の中で忘れたい過去があるとのことで……実は歌手として活動していたことがあり5枚ものCDを出していたと告白。
ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍も一同驚きを隠せない様子。『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(同局)にも出演したことがあるということで、当時のVTRを皆で鑑賞することに。
その歌声を聞いたダウンタウンと坂上のリアクションは?番組ではダウンタウンの2人とも仕事をしたことのあるカメラマンの夫についても語られる。

https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/605879.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531391217

【テレビ】 後継番組が短命のフジ月10に“スマスマの呪い”?

1 名前:ほニーテール ★>:2018/07/12(木) 12:57:23.58 ID:CAP_USER9.net

スマスマの呪い”再び――。お笑いコンビ「千鳥」らがMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組「世界の村のどエライさん」(月曜午後10時)が、9月いっぱいで打ち切られることが分かった。“月10枠”といえば、解散したSMAPの冠番組「SMAP×SMAP」が2016年末まで、約20年放送されたかつての名物枠。その後継番組が2つ続けて1年足らずの短命に終わり“スマスマの呪い”がまことしやかにささやかれ始めている。

 今年1月から始まった“どエライさん”は、世界各地の村人を取り上げて幸せを探求するバラエティー番組だ。MCは千鳥、俳優の山崎育三郎(32)、フリーアナウンサーの高見侑里(31)らが務めているが、視聴率は3~4%と伸び悩み、その低迷ぶりがたびたびネット上で話題になっている。

 千鳥も出演したテレビ朝日系「金曜☆ロンドンハーツ」の3月9日放送分で、他局ながら“どエライさん”が話題に上がった。ニヤつく有吉弘行から「みんな見てる」とイジられると、千鳥のノブは「誰も見ないよ!」とヤケクソ気味に絶叫したのだ。

 他局の番組の低視聴率をネタにするのは、テレビ業界のタブーだが、そんなこともお構いなしにイジられた千鳥。ノブは、相方の大悟とともに「見てください…」と苦笑いで頭を下げるしかなかった。

 フジの月10枠は、SMAPが16年いっぱいで解散するまで「スマスマ」が放送されていた。全盛期は、看板ドラマ枠の“月9”に続く時間帯ということもあり最強のラインアップ編成だった。

 だが「スマスマ」終了後のこの枠は、迷走を続けている。17年1月からは「フットボールアワー」の後藤輝基、フリーアナの田中みな実、タレントのDAIGOらがMCを担当した「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」が始まったが、1年足らずの同年12月に打ち切りとなった。

 ただ本紙でも既報したが、この打ち切りについては「いくらなんでも早すぎる」と批判の声があったのも事実。視聴率も夏ごろには8%くらいまで上昇してきており「このまま続けて視聴者に定着させれば、今後はもっと上がる」と言われていた。

 さらに「もしかしてズレてる?」に代わる番組は、「もっと苦しむのでは?」と予想されていたが、これが的中。前出の「どエライさん」は全く数字が上がることなく、9か月で打ち切りという憂き目に遭ってしまった。

「スマスマ」の後継番組が、2つ続けて1年も持たずに打ち切られるという異常事態に、フジ局内では「“スマスマの呪い”では!?」との声まで上がっているという。

「一昨年に起こったSMAPの一連の解散騒動では、最初から“ジャニーズ残留”の意思を示した木村拓哉を除くメンバーが『スマスマ』内で謝罪させられた。これが公開処刑と言われるほど物議を醸し、大きな遺恨を残した。番組自体もSMAPの解散とともに終了する憂き目に遭った。その怨念が後継番組に降りかかり、1年足らずで打ち切られている…。局内ではこんな説が真夏のミステリーとして、まことしやかにささやかれている」(フジ社員)

 もっとも月曜10時といえば、日本テレビ系「しゃべくり007」やテレビ朝日系「報道ステーション」など強力番組が並んでいる。黄金時代を築いたかつてのフジならともかく、いまのフジにとっては苦戦必至の“鬼門枠”になっているのも事実だ。

「どエライさん」が打ち切りになっても、後継番組もバラエティーになるとみられるが、果たして“呪い”が解ける日はやってくるのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000002-tospoweb-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531367843

【テレビ】クレーム殺到、視聴率2ケタ割れ…『西郷どん』、本編中止してなぜスペシャル乱発?

1 名前:神々廻 ★>:2018/07/09(月) 21:38:05.62 ID:CAP_USER9.net

「『西郷どん』のメイキングみたいなのいる?スケジュール調整なのか?」
「何で総集編なの?何だよコレ?ヨイショ番組は要らないよ」
「ドラマを見たいだけであって、舞台裏とか今の段階でどうでもいいし」

 8日に放送された『西郷どん いざ革命へ!西郷と4人の男たち』(NHK)に対し、SNS上で批判が集まっている。

 「この枠はもともと、大河ドラマ『西郷どん』がオンエアされている時間帯です。ところが、この日はそんな本編をつぶし、西郷隆盛を取り巻く坂本龍馬、桂小五郎、勝海舟、岩倉具視という4人の革命家の知られざる魅力をひも解いていました」(芸能ライター)

 司会はフットボールアワー後藤輝基と、関ジャニ∞・横山裕。幕末が好きだという横山は『西郷どん』にもハマっており、役者の熱量が凄いと語っていたが、後藤は「歴史に詳しくないのになぜ呼ばれたのか」と、自身の起用に疑問を感じていたほど。ちなみに視聴率は先週の12.7%から0.9ポイント減の11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だった。

 だが、そんな興ざめするような“特別編”はこの一度だけではない。4月1日にも『西郷どんスペシャル~鈴木亮平×渡辺謙の120日~』と題し、当時、島津斉彬として盛り上げていた渡辺謙のメイキングを中心に放送されている。しかし、この時も異例の番組編成にクレームが殺到。視聴率も9.7%とふるわなかった。

https://npn.co.jp/article/detail/10698158/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531139885

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ