フジテレビ

【フジテレビ】「Mr.サンデー」謝罪 岡山工場爆発映像は別物

1 名前:muffin ★>:2018/07/12(木) 12:16:01.29 ID:CAP_USER9.net

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807120000391.html
2018年7月12日11時22分

 フジテレビは、8日放送の情報番組「Mr.サンデー」で岡山県総社市で起きた工場爆発の事故を報じた際にオンエアした映像に誤りがあったとして、番組公式サイトで謝罪した。

 フジテレビは同番組公式サイトに「7月8日の放送に関して」と文書を掲載。「7月8日(日)放送のMr.サンデーで、西日本豪雨災害のニュースをお伝えした際、岡山県総社市で6日に発生した工場爆発に関する映像を複数紹介しました。事実確認の結果、現場取材で爆発の瞬間を撮影したという方から提供を受けた動画は総社市の工場爆発の映像ではありませんでした」とし、「訂正しておわび申し上げます」と謝罪した。

・関連ニュース

共同通信「岡山の爆発」で偽映像=実は中国か
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071101190&g=oeq
2018/07/11-22:20

 共同通信社は11日、岡山県内で起きた爆発の様子だとしてユーチューブ上や契約社などに配信した動画が、実際には中国で起きた別の爆発事故の映像とみられると発表した。既に動画は削除したという。

 西日本を襲った豪雨により、同県総社市のアルミ工場で6日、浸水が原因とみられる爆発が起きた。同社によると、翌7日、取材中の記者が爆発の様子を撮影したという地元男性から動画の提供を受け、配信した。

 しかし、外部からの指摘で、動画は2015年に中国で起きた爆発事故の映像と酷似していることが判明。改めて提供者に確認したところ、「他人からもらった」と説明を受けたという。

 同社は「撮影状況や内容の確認に万全を期すことを徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
 フジテレビも、8日放送した番組の中で総社市の工場爆発の様子として伝えた複数の提供映像が事実ではなかったとして、11日までにホームページ上で訂正し、おわびした。 【時事通信社】

関連スレ
【テレビ】フジテレビ・Mr.サンデー「岡山県アルミ工場の爆発映像を独自入手!」 →中国天津の爆発(2015年)なんだが…
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531212560/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531365361

【フジテレビ】オウム報道で死刑囚写真に次々「執行」シールが貼られていった…「ものすごくきもちわるい」疑問の声

1 名前:けろよん ★>:2018/07/07(土) 00:46:36.18 ID:CAP_USER9.net

死刑囚写真に次々「執行」シール TV演出に疑問の声も

写真:フジテレビでは、死刑が執行されたという新しい情報が入るたびに死刑囚の顔写真に「執行」のシールを貼り、逐一状況を伝えた=6日午前
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/c/fcd77_1509_84d25b61_1c95239c.jpg


 オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら教団元幹部7人の死刑が執行された6日、テレビ各局は朝から一斉に放送を臨時ニュースに切り替えた。

 同じ日に7人執行という過去にない展開を受け、テレビ局に入ってくる情報は刻々と変化。
 取材で得た執行状況をリアルタイムで伝えたり、死刑囚の顔写真に執行が済んだことを示すシールを貼ったりするなど異例の報道になった。
 SNS上では、違和感を訴える声も相次いだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

朝日新聞DIGITAL 2018年7月6日 21時58分
http://news.livedoor.com/article/detail/14974940/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530891996

【視聴率/フジテレビ】フジ『バイキング』11日週で初の視聴率民放横並びトップに

1 名前:15年生 ★>:2018/06/19(火) 19:01:53.72 ID:CAP_USER9.net

「紀州のドン・ファン」こと実業家の野崎幸助さんの55歳年下の妻のインタビューを放送したフジテレビ系昼の情報番組『バイキング』
(月~金 前11:55)の15日放送回が、視聴率7.6%を獲得したことが、わかった。

これを受け、6月11日週(11日~15日)の週平均視聴率が5.9%となり、初めて週間平均視聴率、民放横並びトップとなった。

また、18日放送回も視聴率6・8%を獲得し、民放横並びトップとなった(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

https://www.oricon.co.jp/news/2113910/full/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529402513

【フジテレビ】報道担当幹部「山口達也宅にもう1人いた」誤報は「複数の関係者に取材して放送した」

1 名前:ストラト ★>:2018/04/27(金) 15:50:05.88 ID:CAP_USER9.net

フジテレビの宮内正喜社長(73)の定例会見が27日、東京・台場の本社で開かれた。

報道担当の岸本一朗専務はTOKIOの山口達也(46)が今年2月、女子高生への強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検された件に関して、26日の「プライムニュースイブニング」が「現場となった山口の自宅マンションにもう1人の男性がいた」と報じたのを、同日夜の「FNNプライムニュースα」で誤りだったと訂正したことについて説明。
「複数の取材対象者に取材して情報を得て、放送しました。しかし、関係者から『違うのではないか』と問い合わせがあり、再度取材した上で訂正して放送しました」と話した。

26日の「FNNプライムニュースα」で、椿原慶子アナウンサー(32)が「きょう夕方の『プライムニュースイブニング』の中で、事件当日山口メンバーの自宅に、山口メンバーと女子高生とその友人のほかにもう1人男性がいたことが分かったとお伝えしましたが、その後、事実関係を確認したところ、もう1人の男性がいたという事実はなかったことが確認されました。訂正しておわびいたします」と謝罪。

「プライムニュースイブニング」では「事件が起きた時間に、山口メンバーの自宅に別の男性がいたことが警視庁への取材で分かった。山口メンバーは先ほど(26日午後2時からの)の会見で現場には自分以外の男性はいなかったと話しており、山口メンバーがうそをついていたことになります」と報じていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000148-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524811805

【フジテレビ】「月9ドラマ」長澤まさみで失敗のあとは上戸彩で最後の勝負?

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/04/23(月) 13:49:58.55 ID:CAP_USER9.net

「月9ドラマ」長澤まさみで失敗のあとは上戸彩で最後の勝負?
2018年04月23日 11時50分
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-49360/
https://news.nifty.com/cms_image/news/entame/12156-49360/thumb-12156-49360-entame.jpg


先ごろ一部のスポーツ新聞が、今年の7~9月期のフジテレビ“月9”ドラマに、女優の上戸彩の出演が内定したと報じた。

フジテレビの連続ドラマを代表する放送枠である“月9”は現在、長澤まさみが主演する『コンフィデンスマンJP』を放映中だが、初回の平均視聴率は9.4%と最初からふた桁を割り込んだ。
4月16日放送の第2回では、いきなり1.7%もダウンして7.7%と、早くも“放映回数短縮”が囁かれている。
この状況に、上戸がフジテレビ系列で過去に2度、連続ドラマの主演をした人気の『絶対零度』シリーズに目をつけ、この流れを汲んだ作品を持ってくることを決めたのだという。

「上戸が出演するのであれば、2015年に女児を出産して以来の初の連ドラ出演ですから、それが話題になるという狙いもあるでしょう。
絶対零度シリーズは、上戸が演じる女性刑事を中心に、個性豊かな刑事たちが難解な事件を悪戦苦闘しながら解決するという内容です。
2010年4~6月期と2011年7~9月期の2度にわたって火曜日の午後9時枠で1話完結ものの刑事ドラマとして放送されました。
同じタイトルのドラマの第3弾になるのかは未定ですが、ここ最近の月9は、山下智久と新垣結衣の『コード・ブルー』のように、過去に実績のあるシリーズものでなければ全く数字が取れていません。
絶対零度も両シーズンで全話平均視聴率13%以上を記録した間違いない作品ですし、フジ連ドラの上戸といえば、不倫妻役の熱演が話題を呼んだ『昼顔』もありましたから、まさに最後の切り札という感じでしょう」(テレビ雑誌編集者)

企画段階でドラマ以外の展開も提示か

コンフィデンスマンJPは視聴率がいまいちながら、すでに映画化の話が進んでいるなど、いかにもコンテンツ不足のフジテレビを象徴する展開を見せている。
上戸に対してもドラマ以外の“プラスα”の展開が最初から提示されている可能性もある。

「手堅いチョイスだとは思いますが、これでもしひと桁の視聴率が出てしまうようだと、いよいよ“月9”の枠がドラマからバラエティー番組になってしまうかもしれません。
図らずも上戸がフジテレビの命運を握る重要な役を背負わされることになりそうです」(同・編集者)

果たして、起死回生となるだろうか。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524458998

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ