リオ五輪

【リオ五輪】<政府が正式発表>伊調選手に国民栄誉賞!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2016/08/31(水) 12:03:01.30 ID:CAP_USER9.net

菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、
五輪4連覇を果たした伊調馨選手(32)に国民栄誉賞を授与する検討に入ったと発表した。

民間有識者の意見を聴いた上で正式に決定する。 

時事通信 8月31日(水)11時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000044-jij-pol



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472612581

【リオ五輪】芸人の星田英利(ほっしゃん)「正義のマリオが土管通ったら悪のワリオになって出てきた」

1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/>:2016/08/23(火) 10:32:28.19 ID:CAP_USER9.net

芸人の星田英利(旧芸名、ほっしゃん)が自身のTwitterにリオ五輪の閉会式についてツイートしており話題になっている。
その内容は「正義のマリオが土管通ったら悪のワリオになって出てきた! さすが!素晴らしい演出に大喝采!」という内容。

投稿されたのは8月22日の10時3分。しかしこのツイートは今の所炎上していない。
その理由はほっしゃんのアカウントは鍵アカウントのため、
ツイートに対してリプライや、いいね、RTが出来ないため拡散が最小限に抑えられている。

「悪のワリオ」というのがどういう意味なのかは不明であるが、
過去のツイートを見てみると安倍首相に関するツイートやRTを行っており、反安倍という思想とも捉えることができる。

素晴らしかった閉会式だっただけに、こういうツイートは実に残念である。

http://gogotsu.com/archives/20917
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2016/08/001-69.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471915948

【リオ五輪】<閉会式>“安倍マリオ”に海外も沸き立つ!「オーマイグッドネス!」「とても賢くって、楽しかったわ、東京!」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2016/08/23(火) 00:33:05.12 ID:CAP_USER9.net

現地時間21日、リオデジャネイロオリンピックの閉会式にて、安倍晋三首相が日本を代表する人気ゲームのキャラクター・マリオにふんして登場し、
日本国内で大きな話題となっているが、海外でも熱視線を集めている。大手海外メディアの The New York Times やTelegraphが安倍首相のマリオ姿を報じているほか、SNS上でも喜びに沸き立つ声が目立っている。

閉会式では通常、次のオリンピック開催都市もパフォーマンスをすることになっている。そして今回、リオからバトンを引き継いだのは、東京だ。

キャプテン翼やドラえもんに、ハローキティといった、日本が誇るポップカルチャーの人気キャラクターたちが続々と映像に登場する中、
日本から見て地球の反対側にあるブラジル・リオへと向かう安倍首相は、途中からマリオになり、地球を貫く土管を通ってやってくるという演出で、閉会式にマリオの衣装をまとって登場。

 この演出に海外の人々は、「日本の首相がマリオの姿で緑の土管から飛び出てきた。なんて時代に生きているんだろう」
「日本の首相が緑の土管からスーパーマリオとして登場したのを僕は見たのか? 日本が大好きだ!」「日本の首相がマリオとして土管から現れたのがリオオリンピック閉会式での最高の瞬間だった」

「オリンピック閉会式での注目は日本の首相がかっさらったわね」「日本の安倍晋三首相がスーパーマリオに。今まででとてもクリエイティブなPRだったわ!」
「日本の首相が全世界を前に、スーパーマリオのコスプレ姿を披露したよ。今まで見てきたもので最高のものだ」と大興奮の様子。

そして、「日本の首相がマリオとして閉会式に登場した。2020年の東京オリンピックは熱くなるな」
「日本の首相がリオオリンピックにスーパーマリオとして登場! 次のオリンピックがこうなるのかって、気に入ったよ」

「リオの閉会式での日本の首相こそが、私を2020年の東京オリンピックに行く気にさせ
「日本の首相による、リオでの素晴らしい導入だったな」と東京オリンピックへの期待の声も多く上がった。

また、安倍首相のマリオ姿のみならず、「これは伝説的」「オーマイグッドネス! 東京オリンピックのセレモニーは絶対にすごいことになるわね。疑う余地もないわ」
「よくやった、日本! 彼らのパフォーマンスは、2020年のオリンピックをとっても待ち遠しいものに感じさせたわ。4年後に東京で? 誰か誰か?」
「とても賢くって、楽しかったわ、東京!」とパフォーマンス全体にも好評が続いた。

そのほかにも、「もしスタジオジブリが東京オリンピックの開会式を担当したら、わたし参っちゃうわね。私のお金を持ってけ!」

とリクエストのようなツイートをする人もいれば、アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシがピカチュウを肩に乗せながら、
聖火ランナーのようにトーチを握っているシーンの画像や、くまモンなどご当地キャラが陸上競技をしている動画をあげ、
2020年の東京オリンピックがどのようになるのか予想する人もいた。実際どのようになるかは、これから4年後までのお楽しみだ。(編集部・石神恵美子)

シネマトゥデイ 映画情報 / 2016年8月22日 20時53分
http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0085483/

写真
http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/cinematoday/cinematoday_N0085483_0-enlarge.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471879985

【リオ五輪】<発端は大手掲示板>リオの熱狂の裏で 日本人メダリストにゲイビデオ出演疑惑!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2016/08/22(月) 22:06:58.91 ID:CAP_USER9.net

日本史上最多となる総数41個というメダルラッシュに沸いたリオ五輪。

興奮冷めやらぬ中、ネット上では、その感動に水を差しかねない騒動が起きている。
ある競技の日本人メダリストが、過去にゲイビデオに出演していたのではないか、というのだ。

発端は大手掲示板への1件の書き込み。

とあるゲイビデオのタイトルを挙げ、その出演者が当該選手ではないかと尋ねるものだった。
この書き込みにすぐさま他のユーザーが反応。

動画投稿サイトに問題のビデオがアップされるなど、騒ぎは一気に掲示板の外へと拡大した。

すでにビデオのキャプチャー画像と選手の顔立ちを比較する検証作業まで行われており、
本人だと指摘する声が上がる一方、別人だとする意見も根強い。

ビデオを配信していたとされるウェブサイトでは作品情報が閲覧不能になっており、
このことも論争を加速させる原因となっている。

真偽は不明だが、どちらにしても名指しされたメダリストは困惑しきりだろう。

日刊ゲンダイ / 2016年8月22日 19時40分
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_342015/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471871218

【リオ五輪】<為末大>日本選手はなぜ謝るのか? あらためて感じたのは日本選手のインタビューの特異さ

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2016/08/20(土) 22:28:20.26 ID:CAP_USER9.net

現役時代にはあまり気がつかなかったが、引退してからミックスゾーンにメディア側として立って、
あらためて感じたのは日本選手のインタビューの特異さだ。

成績が悪かった時のアメリカ選手が、自分なりの敗戦理由と次の目標を語るのに比べ、
涙を流しながら「期待に応えられずに申し訳なかった」と謝罪し続ける選手を見ていて胸が苦しかった。

日本の選手のインタビューは似通っていると言われるが、私はその一端に、この謝罪の要求というのがあるのではないかと思う。

負けた原因を分析したら言い訳と批判され、純粋な感覚を表現すれば負けたのにヘラヘラしていると言われる。

選手にとっては競技をすることが一番大事だから、変なことで社会から反感を買いたくない。
結局、一番問題が起きにくい謝罪一辺倒の受け答えになっていく。

選手に謝罪を要求することの弊害が2つある、と私は考えている。1つは、五輪という舞台で選手が一体どう感じたのかという、
その瞬間にその人しか語れない言葉にふたをしてしまう可能性があるということだ。

勝ち負けを超えて、世界の頂点の舞台で感じたことや、やろうとしたことを聞けるのは、社会にとって大きな学びになるはずだ。

もう1つは、この国から挑戦心がなくなってしまうことだ。彼らは長い間トレーニングをしてきて、挑戦をし、勝ち抜いて代表になった選手たちだ。
その選手たちの挑戦の部分を評価しないで、最後の結果だけで批判をする。そうなれば子供たちも社会も、挑戦をすること自体をやめていく。

一体どの程度の割合で批判をしている人がいるかというと、私はごく少数ではないかと考えている。
私も含め多くの人は挑戦自体が素晴らしいし、一生懸命やってきたのは自分なんだから、自分の気持ちを素直に出せばいいと感じていると思う。

日本はこれから厳しい局面を迎える。超高齢社会を迎える中で、挑戦できる人たちが自分らしく挑戦をしていかないと生産性も高まらず、国が衰退していく。

結果は運だが、挑戦は意思だ。挑戦をするという意思を持って厳しいトレーニングをし、その場に立った。
結果の前にそのことをまず尊敬し、そこから姿勢を学ぼうとする社会であってほしいと私は思う。

【為末大】(ニッカンスポーツ五輪コラム「為末大学」)

日刊スポーツ 8月20日(土)11時35分配信
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160820-00000083-nksports-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1471699700

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ