レスリング

【レスリング】「吉田沙保里」が政界進出? 立憲民主党がオファーを画策

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/06/22(金) 07:18:52.72 ID:CAP_USER9.net

禊を済ませたかと思われた栄和人監督(58)が結局解任され、至学館大学レスリング部の次期監督には吉田沙保里(35)の名前が挙がっている。この急展開に困惑しているのが、あの立憲民主党。目玉候補として引っ張り出そうと、吉田に熱視線を送っていたというのだ。

 ***

速報大阪北部地震に囁かれる「本震はこの後」説 死者8500人の想定も

「来年夏に行われる参議院選挙に、吉田選手を出馬させたい。衆議院副議長で党の重鎮である赤松広隆議員が、目玉候補にしたいと画策していたのです」

 と明かすのは、ある立憲民主党の関係者だ。なんでも赤松議員は愛知県レスリング協会の名誉顧問で、地元の至学館大学とも縁があるそう。支持率が伸びない同党の救世主として、吉田に秋波を送っていた。

「半年ほど前、赤松さんから“沙保里ちゃんが出てくれないかな”と言われたことはあります」

 と、至学館大学の谷岡郁子学長(64)は赤松議員から“オファー”があったことを認める。だが、吉田は政治に興味がないそうで、

「出馬は120%あり得ないと思います」

 さらにそこに来ての“監督就任説”浮上……。政界進出は難しそうな展開だが、果たして枝野幸男代表らは吉田を口説くことができるのか。6月21日発売の週刊新潮で報じる。


週刊新潮 2018年6月28日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06201659/?all=1



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529619532

【レスリング】吉田沙保里、栄和人氏謝罪会見の夜に女子会へ…東京五輪へ期待と懸念

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/06/21(木) 11:47:46.62 ID:CAP_USER9.net

2018.06.21 07:00
http://news.livedoor.com/article/detail/14896201/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/3/b39bf_759_2c3b405d_4a490c38.jpg


 パワハラ問題で揺れる女子レスリング界で、6月17日、栄和人氏(58才)が至学館大学レスリング部の監督を電撃解任された。

 全日本選抜選手権の初日だった14日に謝罪会見を開いたが、カンペ棒読みで炎上。それからわずか3日後。大会中のセコンド入りを固辞する一方で、観客席でタレントの千原せいじ(48才)と談笑したり、会場外へ知人とランチに出かけたことが、同大学長の谷岡郁子氏(64才)の逆鱗に触れてしまった。

 しかも、会見当日の夜にキャバクラに行ったことを写真誌に報じられる始末。

 これまで頑なに擁護してきた学長は、「期待はずれでまったく反省していない」と呆れるばかり。後任としてあがった中には、栄氏の愛弟子でもある吉田沙保里(35才)の名前もあった。

「確かに、吉田さんは同大副学長で日本代表のコーチを兼任していますし、栄氏に代わって大会中セコンドについていました。後輩選手たちからも慕われています。でも、彼女はまだ“現役”の身。東京五輪への期待の声もありますし、一体どうするつもりなんでしょう」(スポーツ紙記者)

 栄氏が謝罪会見をした夜、背中まで伸びた赤茶色の明るいロングヘアを耳にかけ、キャップに黒いTシャツ、デニムに厚底サンダル姿の吉田は、東京・六本木にほど近い、超高級焼鳥店にいた。看板はなくお忍び感いっぱいの店内は、薄暗い照明の中ジャズが流れ大人の雰囲気が漂う。しかも吉田が入っていったのは個室。まさか意中のカレと!?――と思いきや、一緒にいたのは女友達2人。前菜からデザートまでのおまかせコースで、たっぷり4時間楽しんだ。

 店をあとにした彼女は、まっすぐ都内の高級タワーマンションにある自宅へ。

「実は吉田さん、昨年秋頃に東京にマンションを借りたんです。CMやテレビの仕事が増えたことが大きな理由。愛知と東京を行ったり来たりしていますが、最近はもっぱら東京です。とてもじゃないけど、五輪を目指す練習はできていないと思いますよ」(レスリング関係者)

 恩師は反面教師なのか、行動は品行方正だった。

※女性セブン2018年7月5日号



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529549266

【レスリング】解任の栄和人監督、謝罪会見の夜にキャバクラへ キャバ嬢と焼き肉同伴出勤(動画あり)

1 名前:スタス ★>:2018/06/19(火) 11:40:58.47 ID:CAP_USER9.net

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14882322/

 伊調馨(34)らに対するパワハラ行為が認定されたことを受け、6月14日、謝罪会見を開いた栄和人・元至学館大学レスリング部監督(58)。

 会見では「協会が実施する改善策プログラムに沿って一指導者として日々精進したい」と語っていたが、17日、同大学の谷岡郁子学長(64)が、監督の解任を公表した。

 事態が急転直下した理由は、いったい何だったのか。 
 協会関係者がこう話す。

「栄監督は、会見後、焼き肉店で昼食を食べて、谷岡郁子氏や吉田沙保里らと試合を観ていた。試合後は大勢の報道陣をかいくぐって帰っていきましたよ」(協会関係者)

 そんな14日夜、栄元監督の姿は都内の繁華街にあった。白いキャップをかぶり、黒いポロシャツに着替えた栄元監督は、知人男性たちと若い女性とともに飲食店へ。いわゆる、キャバクラの “同伴” だ。

 同席した人物によって撮影された動画には、表情が緩んだ栄元監督の姿が写し出されている。ステーキを頬張りながらキャバ嬢に向かってガッツポーズ。

 さらには、自身の似顔絵が印刷された服を着たテディベアのぬいぐるみをキャバ嬢に渡して、コミュニケーションを図っていた。

 食事を終えた一行は、そのままキャバ嬢とともに “出勤”。店では10万円弱のシャンパンを開けて乾杯するなど、上機嫌な様子だったという。

「女のコが『有名な人を接客したんですよ』と話していましたが、それが栄監督だったとは……」(キャバクラ店の客)

 15日、栄元監督を直撃した。

――昨日の夜、キャバクラに行かれましたよね?
「知人に連れていかれただけです。知人の誘いで断われない気持ちがあって……。私が言い出したわけではありません」

――同伴した女性が監督のテディベアを持っていました。
「同伴させたのも知人で、私は女性と知り合いでもないですよ。ぬいぐるみも、知人の男性が女性にあげたんですよ」

――謝罪会見当日の夜にキャバクラに行くのは、脇が甘いのではないですか? 断われなかったのですか?
「それについては、なんとも言えません……」

 前日夜の上機嫌から一転し、栄元監督は肩を落として会場内へと戻っていった――。こうして、栄監督の解任が決まる。パワハラ騒動の原因となった世間との「感覚のズレ」は、やはり治っていなかったのだ。

動画
https://youtu.be/SGVZvNOM_OY



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529376058

【レスリング】怒りの至学館大学長・谷岡郁子 「栄氏は子供。よくあれで社会を渡ってこれた」

1 名前:(^ェ^) ★>:2018/06/18(月) 07:02:23.13 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000159-dal-spo

https://amd.c.yimg.jp/im_siggpLKeWTixbh7.qQScolJ6BQ---x729-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180617-00000159-dal-000-4-view.jpg


 「レスリング・全日本選抜選手権」(17日、駒沢体育館)

 日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長(64)が報道陣の取材に応じ、レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)にパワーハラスメントを行ったことが認定された栄和人前強化本部長について、同大の監督を解任したことを発表した。大会終了後に会見した谷岡学長は「私たち至学館大学は栄和人監督を解任することを決定いたしました」と、明かした。

 谷岡学長との一問一答は以下の通り。

 ◇   ◇

 「私たち至学館大学のことで、皆さまにご心配をいただき、いろいろな形でご迷惑をお掛けしたこと、本当に遅くなりましたけど、心からお詫びさせていただきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」

 (頭を下げる。さらに続けて)「そして、今回私たちの至学館大でいつも練習している選手たちが10階級中8階級で優勝ができるという素晴らしい成績を上げることができました。本当に多くの方々に応援をいただきまして、ありがとうございました。また同時に決して楽な状況ではないこの何カ月間かの状況で、選手たちは本当にみんなで力を合わせて頑張ってきてくれました。本当に選手たちに感謝の気持ちでいっぱいでございます。しかし、こういう状況の中での、また新たな(20年)東京(五輪)に向けての私たちの道、その仲間の中に、ついてこれない人が一人いたと思わざるを得ません。今日みなさんにお知らせしないといけないのは、本当に残念なことでございますが、私たち至学館大学は栄和人監督を解任することを決定いたしました。今日から3日前、初日の監督の謝罪表明、そして反省の表明、そしてその後の彼を見守っていて、期待外れで、まったくまだ分かっていない。反省できていないと思わざるを得ませんでした」

 -解任の決断をしたのは。

 「最終決断は昨日。2日目の時に、『監督はどこにいる?』と聞いたら、友達とお昼を食べに行っていると。これは駄目だなと。陣頭指揮をとる人のやることではない。セコンドについて、選手たちと共に歩んで欲しいと何度も言った。しかしセコンドにはなってくれなかった。観客席で応援するといいながら、私たちの知らない人達を招待したのか来たのか知りませんが、監督として、まったく集中していなかった。2日目に友人と昼食を食べに出たと聞いた時はショックだった。世界選手権がかかった大事な試合。この人の元では選手たちが世界で戦えないと思い、名古屋へ戻した。この120日間、(問題の当事者としての)ありようやアドバイスをしてきた。その結果がこれなのかと。こんな大事な場面で」

 (続けて)「野球やサッカーじゃ、試合中に監督がいなくなるとは思えない。どれだけ(監督業に)思いを入れているかも分からなかった。選手への情熱、集中がなくて、これから監督業が務まるとはとても思えない」

 -栄氏に解任を伝えたのは。

 「昨日の朝に。『申し訳ありません』と。受け入れたか受け入れてないかは断言できない」

 -栄氏への思いは。

 「本当に、自分でも言っていたが『俺、子供ですよね』と。子供だったらまだいい。大人だから始末に負えない。よくあれで社会を渡ってこれたなと。本当に“アンバランスの権化”。善人であるのは間違いないが」



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529272943

【レスリング】至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」

1 名前:豆次郎 ★>:2018/06/17(日) 15:51:14.60 ID:CAP_USER9.net

6/17(日) 15:43配信
至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」

 「レスリング・全日本選抜選手権」(17日、駒沢体育館)

 日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長(64)が報道陣の取材に応じ、レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)にパワーハラスメントを行ったことが認定された栄和人前強化本部長について「私たち至学館大学は栄和人監督を解任することを決断いたしました」と、発表した。

 栄監督は大会初日に謝罪会見を行ったが「謝罪会見、数日の様子を見て、まったくまだ分かっていない。反省できていない」と、解任の理由を説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000100-dal-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529218274

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ