将棋

【将棋】藤井四段が公式戦2敗目

1 名前:元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/>:2017/07/21(金) 14:57:21.67.net

先月、将棋の最多連勝記録を達成した中学生棋士の藤井聡太四段が21日、
東京で、15歳となって初めての対局となるトーナメント制の大会に臨みました
が、若手の強豪、三枚堂達也四段に敗れ、デビュー以来2度目の黒星を喫し
ました。藤井四段の公式戦での成績は、これで31勝2敗となりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170721/k10011067801000.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500616641

【将棋】加藤一二三九段、「ひふみん」ニックネーム不満だった 加藤九段について高校に進学しないと推測

1 名前:trick ★@\(^o^)/>:2017/07/18(火) 20:54:25.46 ID:CAP_USER9.net

ひふみん、藤井四段は「高校に進学しない」と推測…ニックネームは不満だった (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000121-dal-ent
7/18(火) 20:28配信

 今年6月に現役を引退した将棋の加藤一二三九段(77)が18日、都内で行われた「Yahoo!ゲーム『新ゲームプラットフォーム』メディア発表会」にゲストとして出演。自身の最年少プロ記録を塗り替えた藤井聡太四段(14)の進路について言及した。

 加藤九段は藤井四段と同じく中学生でプロ入りしたが、高校に進学。卒業後は早大にも進学(中退)。「私が18歳で早稲田に行ったのは、周りの人から『大学に行った方が視野が広がるから』と自身の経験を明かした。

 その上で、高校進学するかどうかが注目されている藤井四段については「ちょうど迷っているところなんだけど、彼は今、中学生なのに背広を着て戦っている。私としては、進学しないで、プロとして一生やっていく決心だと解釈している」と、高校には進学しないとの推測を示した。

 また、自身につけられた「ひふみん」というニックネームについては「今は受け入れている」としつつ、「15年ほど前に初めて言われたんですが、私は勝負師ですから、やわらかく感じられるので、不満でした」と、心境を吐露した。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500378865

【将棋】棋聖戦 羽生三冠が10連覇

1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/>:2017/07/11(火) 19:38:39.61 ID:CAP_USER9.net

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170711/k10011054721000.html
7月11日 19時34分

将棋の八大タイトルの1つ、「棋聖戦」の第4局が新潟市で行われ、タイトルを持つ羽生善治三冠が挑戦者の斎藤慎太郎七段を破り、棋聖戦10連覇を果たしました。
将棋の第88期棋聖戦の五番勝負は、タイトルを保持する羽生三冠(46)に若手の斎藤七段(24)が挑み、ここまで羽生三冠が2勝1敗で、タイトル防衛まであと1勝に迫っていました。

11日に新潟市で行われた第4局は、斎藤七段が投了して羽生三冠が勝ちました。
羽生三冠は3勝1敗でタイトルを防衛して棋聖戦10連覇を果たし、自身の持つ棋聖戦の最長連覇記録を更新しました。

また、羽生三冠はすでに、王座戦で19連覇、棋王戦で12連覇と、それぞれ最長連覇記録を持っていて、これで大山康晴十五世名人以来、史上2人目となる、3つのタイトル戦で2桁の連覇を達成した棋士となりました。

さらに、自身が更新を続けている八大タイトルの通算獲得数の最多記録も、これで98期となり、100期の大台まであと2つに迫りました。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499769519

【将棋】藤井聡太四段、14歳最後の一局始まる

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/>:2017/07/11(火) 14:17:29.58 ID:CAP_USER9.net

7/11(火) 14:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000175-sph-soci
 公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)と
都成竜馬四段(27)による第7期加古川青流戦トーナメント3回戦が11日、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。

 19日に誕生日を迎える藤井四段にとって、14歳最後の対局。相手の都成四段は、連勝中の21連勝目と
25連勝目で勝利を収めている相手だけに「3度目の正直」を期している。

 四段や奨励会員ら若手が参加する加古川青流戦は8大タイトル戦には含まれない一般公式棋戦。
2013年度には、藤井四段の連勝を止めた佐々木勇気五段(22)が優勝している。持ち時間は各1時間。夕方には終局する見込みだ。

 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2か月で四段(棋士)昇段。同12月の加藤一二三九段(77)との
デビュー戦から勝ち続け、6月26日の増田康宏四段(19)戦で、1987年度に神谷広志五段(現八段=56)が
樹立した歴代最多記録を塗り替える29連勝を記録した。

 7月2日の佐々木五段戦に敗れ、連勝はストップしたが、同6日の中田功七段(49)戦に勝利。再スタートを切った。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499750249

【将棋】大竹まこと「一番大事なのは失敗」藤井四段にエール

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/>:2017/07/10(月) 10:44:47.36 ID:CAP_USER9.net

7/10(月) 7:56配信 日刊スポーツ 大竹まこと「一番大事なのは失敗」藤井四段にエール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-01852969-nksports-ent
対談した、鎌田實氏(左)と大竹まこと(撮影・村上幸将)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170710-01852969-nksports-000-1-view.jpg

 文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金曜午後1時)の放送10周年を記念してタレントの大竹まこと(68)が
インタビューに応じた。10日からニッカンスポーツ・コムで3日間、3回にわたってラジオの仕事と生き方を語る。

 大竹は同局「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」(日曜午前10時)に出演して鎌田氏とも対談、若者へ温かい
メッセージも送った。企画の中では今を時めく藤井聡太四段(14)の活躍にも言及し「(若い人に)一番大事なのは失敗」
との持論も展開。30連勝を逃したものの、挫折を経験してこそ強い生き方を実現できると強調した。インタビューの模様は
ニッカンスポーツ・コムの芸能ページでどうぞ。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499651087

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ