将棋

【将棋】加藤一二三九段、アニメ「ニルスのふしぎな旅」の魅力を熱弁「50回は見ました」

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/>:2017/05/28(日) 01:04:47.40 ID:CAP_USER9.net

将棋の加藤一二三九段が26日、NHK「あさイチ」に生出演し、冒頭からアニメ「ニルスのふしぎな旅」への思いを吐露。
「50回は見ている」「別れのシーンは泣けるので見られない」などコメントし、有働由美子アナウンサーをうならせた。
 番組ではプレミアムトークのゲストとして加藤九段を迎えた。冒頭では井ノ原快彦から「3人で朝ドラ見ましたね」と
加藤九段に話しかけると、有働アナは「ドラマを見てグッとくることはないですか?」と質問した。
 そこからは加藤九段の独壇場。「古い話ですが、『ニルスのふしぎな旅』、感動的で。ラストシーン、
ニルスと鳥たちの別れのシーンは泣けてくるので見られない」「かなり前ですけど、一番泣くのは、
苦楽を共にして旅をしてきたニルスと鳥たちが別れることになるわけです。最後のラストシーンは
ニルスが『また会えるよねー』って」と細かく泣けるシーンを描写。これには有働アナも
「鮮明に覚えてらっしゃる」と口をあんぐり。加藤九段は「50回は見ました」とも振り返り、2人を驚かせていた。
 「ニルスのふしぎな旅」とは、1980年にNHKで放送された大人気アニメ。妖精に魔法をかけられ、
体を小さくされてしまったニルスが渡り鳥たちと一緒に旅をして成長していく物語。

デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/26/0010225708.shtml
https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/05/26/Images/10225711.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495901087

【将棋】14歳・藤井聡太四段が19連勝 近藤誠也五段を破る

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/>:2017/05/25(木) 19:45:37.51 ID:CAP_USER9.net

スポーツ報知 5/25(木) 19:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000178-sph-soci
 将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)が25日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた
第30期竜王戦ランキング戦6組決勝・近藤誠也五段(20)に勝ち、デビュー後の連勝記録を19に更新した。

 19戦目にして最大の勝負でも「神の子」は負けなかった。6組に在籍する61人によるトーナメントで頂点に立ち、
全棋士162人のうち11人しか参加資格のない決勝トーナメントへの進出を果たした。同時に、
6組優勝賞金として90万円を手にした。

 対局相手の近藤五段はデビュー3年目の若手ながら、最難関とされる王将リーグ入りを
早々に果たすなど通算勝率が7割を超える実力者。ところが、一度握ったペースを奪われることなく勝ち切った。

 羽生善治3冠(46)ら強者のみが集ったトーナメントでも勝ち続けると、渡辺明竜王(33)への
挑戦権を得る。竜王戦は将棋界の最高棋戦。竜王獲得賞金は4320万円となる。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495709137

【将棋】将棋「叡王戦」、公式タイトル戦に昇格 ドワンゴ主催

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/05/20(土) 22:08:46.12 ID:CAP_USER9.net

日本将棋連盟は5月20日、ドワンゴが主催する「叡王戦」を公式タイトル戦に昇格すると発表した。現在の7大タイトルに叡王戦が加わる。一部の女流棋戦を除き、新聞社以外がタイトル戦を主催するのは初めて。契約金の額に応じ、竜王、名人に続く序列3位のタイトルになる。

 叡王戦は、将棋ソフトとプロ棋士が争う「電王戦」(ドワンゴ主催)の“人間側”の代表を決める予選として2015年に始まった。電王戦は今年の第2期をもって終了するが、第3期以降の叡王戦は、公式タイトル戦に昇格して継続する。新しいタイトル戦の設立は、王座戦以来34年ぶり。

 全プロ棋士、女流棋士1人、アマチュア1人が参加。段位別予選を6~10月に実施し、本戦トーナメント決勝進出2人が七番勝負で争う。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170520-00000038-zdn_n-sci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495285726

【将棋】名人がソフトに先後連敗 人間とソフトの争い完全決着・・・第2期電王戦第2局 佐藤天彦名人vsPONANZA

1 名前:あずささん ★@\(^o^)/>:2017/05/20(土) 19:30:46.09 ID:CAP_USER9.net

ソース/第2期電王戦公式サイト
http://denou.jp/2017/

棋譜
http://denou.jp/2017/kifu/20170520.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495276246

【将棋】藤井聡太四段がデビュー15連勝!金井六段を破り記録再び更新

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/05/01(月) 21:14:37.91 ID:CAP_USER9.net

将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が1日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦6組ランキング戦準決勝で金井恒太六段(30)に勝ち、デビュー以降15連勝として自身が樹立した最多記録を再び更新した。

 「神の子」が再び勝った。金井六段は本筋を追求する正統派タイプの棋士。デビュー2年目に11連勝を記録して将棋大賞連勝賞を受賞した実力者だったが、一方的に攻め倒した。

 藤井四段は棋士養成機関「奨励会」に在籍していた昨年10月、14歳2か月で四段(棋士)昇段を果たし、現役最高齢棋士の加藤一二三九段(77)が保持していた14歳7か月の最年少記録を62年ぶりに塗り替えた。その後、10連勝が過去最多だったデビュー後連勝記録を更新。非公式戦でも羽生善治3冠(46)から勝利を収めるなど、驚異的な勢いで勝ち続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000184-sph-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493640877

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ