将棋

【将棋 王座戦速報】 イケメン対決は斎藤慎太郎七段が制し、初タイトル! 中村王座は防衛ならず!

1 名前:ベクトル空間 ★>:2018/10/30(火) 21:50:27.34 ID:CAP_USER9.net

5ちゃんねる 将棋板
http://mevius.5ch.net/bgame/
http://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2018/10/30/dsc_5058_2.jpg


【第66期 王座戦五番勝負】
中村太地 王座 - 挑戦者 斎藤慎太郎 七段    各日午前9時開始  持ち時間 各5時間
第1局 09月04日(火)    中村王座 ●-○ 斎藤七段 先 神奈川県秦野市「陣屋」
第2局 09月20日(木) 先 中村王座 ●-○ 斎藤七段    京都府京都市東山区「ウェスティン都ホテル京都」
第3局 10月02日(火)    中村王座 ○-● 斎藤七段 先 宮城県仙台市 「仙台ロイヤルパークホテル」
第4局 10月16日(火) 先 中村王座 ○-● 斎藤七段    新潟県南魚沼市 「龍言」
第5局 10月30日(火)   中村王座 ●-○ 斎藤七段 先 山梨県甲府市 「常磐ホテル」

王座戦中継サイト:http://live.shogi.or.jp/ouza/
王座戦中継ブログ:http://kifulog.shogi.or.jp/ouza/
王座戦 棋戦情報:http://www.shogi.or.jp/match/ouza/
日本経済新聞:https://r.nikkei.com/culture/go-shogi

棋譜
http://live.shogi.or.jp/ouza/kifu/66/ouza201810300101.html

開始日時:2018/10/30 09:00
終了日時:2018/10/30 21:39
棋戦:第66期王座戦五番勝負 第5局
場所:山梨・常磐ホテル
持ち時間:各5時間
消費時間:109▲293△299
戦型:角換わり腰掛け銀
備考:昼休前48手目65分・夕休前59手目28分\n
先手:斎藤慎太郎七段
後手:中村太地王座

▲2六歩 △8四歩 ▲7六歩 △3二金 ▲2五歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩
▲6八銀 △7七角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲4八銀 △3三銀 ▲7八金 △6二銀
▲4六歩 △4二玉 ▲4七銀 △7四歩 ▲3六歩 △6四歩 ▲6八玉 △6三銀
▲9六歩 △9四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲3七桂 △7三桂 ▲4八金 △8一飛
▲2九飛 △7二金 ▲5六銀 △6五歩 ▲7九玉 △6二金 ▲6六歩 △同 歩
▲同 銀 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8一飛 ▲5五銀左 △6四歩
▲6九飛 △6五桂 ▲4五角 △8二飛 ▲2四歩 △同 歩 ▲6六歩 △5七桂成
▲同 金 △5二銀 ▲3五歩 △同 歩 ▲6五歩 △4四歩 ▲1八角 △4八角
▲4七金 △8四角成 ▲6四歩 △3一玉 ▲2三歩 △8三飛 ▲4五歩 △8六歩
▲同 歩 △8五歩 ▲7七桂 △7五歩 ▲8五歩 △9三馬 ▲6五銀 △7三飛
▲8四歩 △7六歩 ▲7四歩 △6八歩 ▲同 飛 △7一飛 ▲7六銀 △8四馬
▲4四歩 △7四馬 ▲5七金 △4六歩 ▲5六歩 △7五歩 ▲8五銀 △同 馬
▲同 桂 △7七銀 ▲同 金 △7六歩 ▲4三桂 △同 銀 ▲同歩成 △同 金
▲4四歩 △同 銀 ▲同 銀 △7七歩成 ▲3二銀
まで109手で先手の勝ち



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540903827

【将棋】羽生竜王が連勝!タイトル通算100期まであと2勝・・・第31期竜王戦七番勝負 第二局

1 名前:あずささん ★>:2018/10/24(水) 19:36:19.99 ID:CAP_USER9.net

ソース/第31期竜王戦公式サイト
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

棋譜
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/31/ryuou201810230101.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540377379

【将棋】 ベテラン棋士が二歩の反則負け。 将棋界はここ数日で3回の反則負け。

1 名前:ベクトル空間 ★>:2018/10/23(火) 22:36:18.46 ID:CAP_USER9.net

https://rpr.c.yimg.jp/im_siggWUWS5z6m5a8PY_f0b89yYQ---x300-n1/amd/20181023-00101521-roupeiro-002-6-view.gif

5ちゃんねる将棋板
http://mevius.5ch.net/bgame/

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20181023-00101521/

10月17日。トップ棋士の一人である菅井竜也七段(26歳)が、
相手の駒を通り越して角を移動させる「ワープ」で反則負けになるという、信じられない事件が起こった将棋界。

その後はなぜか立て続けに、同じ筋に2枚目の歩を打つ「二歩」の反則負けが、2回も起こっている。

 まずは10月18日。女流王位戦予選2回戦・武富礼衣女流初段(19歳)-
石本さくら女流初段(19歳)戦。ここでは武富女流初段が二歩を打ってしまった。
棋譜は現在のところ一般には公開されていないが、前日に菅井七段の反則負けがこともあってか、
ニュースとして大きく伝えられた。

 続いて10月23日。C級1組順位戦▲都成竜馬五段(28歳)-△青野照市九段(65歳)戦。
全10回戦のリーグで、ここまで都成五段は1勝3敗、青野九段は2勝2敗だった。

 詳しい棋譜については、「名人戦棋譜速報」(有料サービス)で公開されているので、ぜひそちらをご覧いただきたい。

 中盤から終盤に入ろうかという局面で、形勢は青野九段が大きく優勢。ここでは部分図のみ示す。

 都成五段はここから▲7三桂成と指した。青野九段の残り時間はまだ2時間以上ある。
夕食休憩は18時から。その少し前の17時37分に、事件は起こった。青野九段は△7七歩と打ってしまったのだ。

 直前に△7二歩と打ったにもかかわらず、すぐに同じ筋に△7七歩と打ってしまうとは・・
・。青野九段に重大な錯覚があったのだろう。

 言うまでもなく、プロの公式戦での反則は極めてレアケースである。驚くべきことが続く
将棋界。この先もまた、何か事件が起こるのだろうか。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540301778

【将棋】羽生善治竜王が一度も勝てなかった「天才棋士」のその後を大追跡

1 名前:ベラドンナ ★>:2018/10/19(金) 12:15:39.74 ID:CAP_USER9.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000340-oric-ent


21日放送のTBS系『消えた天才』(後6:30)に、今年2月に将棋界初の国民栄誉賞を受賞した棋士・羽生善治竜王が一度も勝てなかった天才棋士が登場する。

中学生でプロ棋士となった羽生竜王は、19歳でタイトルを獲得。
当然、その才能は小学生の頃から飛び抜けており、周囲からは“神童”と称されていた。
しかし、1981年の将棋全国大会の準々決勝で、当時11歳の羽生竜王を余裕で破った天才少年がいたのだ。

さらに、その天才は準決勝でも“羽生世代”であり、現・日本将棋連盟会長の佐藤康光九段に勝利し、決勝の舞台でも同じ世代の女流棋士・中井広恵六段を破り優勝している。

その天才について佐藤九段は、「非常に強く、常に一歩二歩先を行く存在だった」と、その実力を絶賛。
さらに、中井六段は「すごく印象に残っている」と、実力だけではなく鮮烈なインパクトを残していたことも分かった。

後に優勝者の多くがプロの棋士となる大会で優勝した天才。
当然、彼もプロになりエリートへの道を歩むはずだった。
しかし、その天才は、プロ棋士になることはなく、羽生がリベンジする間もなく突然、表舞台から姿を消したという。

日本一の才能を持ちながら、なぜ姿を消したのか? あれから37年。
番組では天才の今を大追跡。
すると、意外な理由で将棋を辞めていたことが明らかになる。
さらに、将棋を辞めた後、壮絶な人生を送っていたことも告白する。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539918939

【将棋】菅井七段、異例の反則負け 駒を飛び越え角動かす

1 名前:シャチ ★>:2018/10/18(木) 23:40:07.07 ID:CAP_USER9.net

10/18(木) 23:03配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000094-asahi-soci
 大阪市福島区の関西将棋会館で18日に指された将棋の名人戦B級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)で、菅井竜也七段(26)=前王位=が相手の駒を飛び越える形で角を動かし、反則負けとなった。B級1組は実力トップ10の棋士が名人挑戦権を争うA級に次ぐクラスで、大舞台での反則負けは異例だ。

 菅井七段は終盤の109手目で、7九の角を▲4六角と指した。だが、その間に相手の「と金」があり、この駒を飛び越えて4六に移動することはできないルールになっている。対戦相手の橋本崇載(たかのり)八段(35)に勝ちを献上する形となった。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539873607

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ