平昌五輪

【平昌五輪】 米議会、アジアに犬肉販売禁止求める 韓国伝統食文化、五輪成否の波乱要因になる?

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2017/12/12(火) 18:20:45.34 ID:CAP_USER9.net

韓国伝統の「犬肉食用文化」。国際的な論争を巻き起こしており、2016年7月には美人のイタリア元観光長官が犬食を中断しなければ平昌五輪をボイコットすべきと主張した。30年前の1988年ソウル五輪では欧米諸国へのイメージダウンを避けるため、ソウル市内にある犬肉レストランが閉鎖されたという。ペット人口が1000万人に達する今の韓国では若者の「犬食」離れが指摘され、世論が賛否で激しく対立していると報じられる。米議会下院外交委員会はアジア諸国に犬肉の売買をやめるよう求めた決議案を採択しており、五輪を控え、韓国に食文化への圧力がかけられた格好だ。

 韓国では動物性タンパク質が貴重だった昔、病み上がりなどによく犬肉を食べさせたという。米CBSは1300年代初めから食べていたと解説した。犬の肉を使用したスープ、補身湯(ポシンタン)を夏場の強壮料理として食べられるという。朝鮮日報は年間78万~100万匹の犬が食用として流通していると報じる。

 ところが、最近は家族の一員としてペットを飼う人口が韓国でも1000万人に達し、愛玩犬のためのホテルやグッズなどを含む市場規模は15年で1兆8000億ウォン(約1800億円)に及び、20年には5兆ウォン(約5000億円)台に成長すると見込まれている。

 韓国の世論調査会社によると、15年の1年間に犬肉を食べた男性の比率は50~60代が半数を占める。韓国のアジア経済新聞によると、05年に520カ所以上あったソウル市内の犬肉専門レストランは、14年には329カ所に減少した。犬肉農場のオーナーは「今では(肉の)選択肢があり、若者はわざわざ犬肉を食べようとはしないし、ペットとして飼う家庭が増えた」と同紙に話している。このため「死に行くビジネス」と評する海外メディアもあるほどだ。

 中央日報は今年9月、動物保護団体がソウル市内で食用禁止法づくりを促進する市民集会を開き、平昌五輪開催を控え補身湯が残っている限り「国際的な恥さらしだ」とし、「動物愛護はあり得ない」と訴えたと報じた。

 衛生面でも流通している犬肉は問題があるという。朝鮮日報によると、各市民団体は犬肉が抗生物質まみれと主張している。大学の研究所に依頼した調査結果では93件のサンプルのうち45.2%に基準を上回る抗生物質成分が検出されたという。劣悪な飼育環境などのため病気に対する抵抗力が落ち、抗生物質が乱用されていると推測されている。

 ソウル五輪時には海外の動物保護団体が犬の食用を禁止しなければ五輪をボイコットして韓国製品の不買運動を展開すると韓国政府に食用禁止措置を求めた経緯がある。

 米議会下院外交委員会は11月15日、中国、韓国、タイなどアジア諸国に犬や猫の肉の売買をやめるよう呼びかける決議案を採択したと報じられた。韓国内の五輪ムードが盛り上がらない中、犬食問題も五輪成功のカギを握る波乱要因となりそうだ。韓国にとってまさに内憂外患だ。


2017.12.12 08:00
http://www.sankei.com/premium/news/171212/prm1712120003-n1.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513070445

【平昌五輪】<韓国騒然!> 北朝鮮の情勢次第で「中止」の可能性も?

1 名前:Egg ★>:2017/12/10(日) 07:29:44.87 ID:CAP_USER9.net

・韓国騒然!平昌五輪、米国連大使「参加未確定」で日本追随は? 最悪「中止」の可能性も

韓国で来年2月に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪に激震が走った。米国のニッキー・ヘイリー国連大使が米テレビ番組で、北朝鮮情勢をめぐる緊張が高まるなか、米国選手団の参加は「未確定」と述べたのだ。米国が不参加となれば、日本も追随する可能性がある。今後の北朝鮮情勢次第で、大会は事実上の「中止」に追い込まれることもありそうだ。

 ドーピング問題によるロシア選手団の参加除外決定が出されたのに続き、平昌五輪にとって、ショッキングな発言が飛び出した。

 「北朝鮮をめぐる緊張が高まるなか、2018年冬季オリンピックへの米国の参加は、まだ未確定の問題だ」

 6日に放送されたFOXニュースの報道番組で、ヘイリー氏はそう話した。さらに、「私たちは(米国選手団の)安全のため細心の注意を払う」とも述べた。

 サラ・サンダース大統領報道官は7日の記者会見で、米国の参加について「正式決定していない」と述べたが、その後ツイッターに「米国は韓国で開かれるオリンピックへの参加を楽しみにしている」と書き込んだ。

 ヘイリー氏は、「更迭」方針が伝えられるレックス・ティラーソン国務長官の後任候補に挙げられる人物で、その発言の影響力は大きい。

 米高官の衝撃発言に韓国社会は騒然としている。8日付の朝鮮日報は《ヘイリー米国連大使「北脅威のため、米の平昌五輪参加疑問」》との大見出しで伝えた。

 米国が平昌五輪への不参加を決めた場合、影響は確実に他国に及ぶ。ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議するため、米国が1980年のモスクワ五輪出場をボイコットすると発表した後、日本や韓国も追随した。平昌五輪では欧州でも安全面を懸念する声が出ており、不参加国が拡大する可能性も考えられる。

 韓国は土俵際に立たされている。

2017年12月9日 17時6分 ZAKZAK(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14006403/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512858584

【平昌五輪】米国連大使「五輪参加の可否は未解決」「米国人選手の安全を確保できるかどうか不透明」 朝鮮半島情勢受け

1 名前:(^ェ^) ★>:2017/12/07(木) 21:44:32.67 ID:CAP_USER9.net

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35111594.html

ワシントン(CNN) 米国のヘイリー国連大使は6日夜、来年2月に韓国で行われる冬季五輪に米国人選手が参加できるかどうかをめぐり、「未解決の問題がある」との見方を示した。隣国の北朝鮮が敵対姿勢を強めるなか、米国人選手の安全確保が不透明な状況になっているとの認識を踏まえた発言。

今回の冬季五輪は来年2月9日から25日にかけて韓国の平昌(ピョンチャン)で行われる。

ヘイリー氏は米FOXニュースの番組で、隣国の北朝鮮が核開発を追求しつつ敵対姿勢を強めるなか、北朝鮮情勢は「日ごとに変化」していると指摘。米国人選手の安全を確保できるかどうか不透明な状況になっているとの認識を示した。

ヘイリー氏は一方で、選手たちの確実な保護に向けた「最善策を見つける」ため、トランプ米大統領が取り組みを進めるだろうとの見方も示した。「こうした議論はこれから行っていく必要があると思う」と述べつつも、「常日頃から言ってきたように、我々は何事も恐れず、自分たちの生活を送る」としている。

米国人選手が平昌五輪に参加できるのは「既定路線」かとの質問に対しては、「未解決の問題がある」と説明。この件については何も聞いていないとしつつも、「数々の協議を通じて分かっているのは、エルサレムであれ北朝鮮であれ、こうした地域でどのようにして米国民を守るかが焦点だということだ」と述べた。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512650672

【平昌五輪】<公式HPの地図に日本列島なし> 韓国「チェックミスだ。申し訳ない」と謝罪!

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/28(木) 05:19:54.04 ID:CAP_USER9.net

2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会組織委員会の公式ホームページ(HP)に掲載された世界地図に日本列島が描かれていなかったことが27日、インターネット上での指摘などで判明した。

管轄する韓国文化体育観光省は同日中に地図を修正した。同省幹部は「外から持ち込んだ地図素材を利用し、加工した際のチェックミスだ。申し訳ない」と謝罪。この日に記者会見した都鍾煥(ト・ジョンファン)・文化体育観光相も「あってはならないことだ」と強調した。

 この件について、菅義偉官房長官は記者会見で「極めて不適切」と述べた。

 スポーツ庁が在日韓国大使館に対し、早急に是正するよう求め、同日昼ごろ、世界地図が修正された。スポーツ庁には同日朝から対応を求める電話が数件あったという。在日韓国大使館は毎日新聞の取材に「『ミスだった』と報告を受けている」と話した。

 同組織委のHPを巡っては、島根県の竹島を韓国名の「Dokdo」(独島)と表記するなどした経緯もある。菅氏は「その都度、政府としては、強く抗議をし、そこを是正するように求めている。政府としてはそこはしっかりとやっていきたい」と話した。

9/27(水) 20:24配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000094-mai-int



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506543594

【平昌五輪】北情勢緊迫で参加辞退も 欧州3か国が相次ぎ示唆... フランスに続いてオーストリアとドイツが...

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 05:19:35.56 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】北朝鮮の核開発をめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが22日、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。

 国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようと尽力する中、冬季五輪の強国オーストリアは、安全上の懸念が深まった場合、平昌大会への参加を中止する用意があると言明。

 同国オリンピック委員会のカール・シュトース(Karl Stoss)会長は「状況が悪化し、自国選手団の安全が保障されなくなった場合、われわれは韓国には行かない」と語った。

 フランスのローラ・フレセル(Laura Flessel)スポーツ相は21日、「状況が悪化し、安全が確保できなければ、フランス選手団はここにとどまる」と述べていた。

 一方、オーストリアと同じく冬季競技の強国であるドイツは、より控えめな立場を表明。独内務省は、AFP傘下の独スポーツ通信社SIDの取材に対し、安全性に関する問題や同国選手団の大会不参加の可能性については政府、同国オリンピック委員会、そして治安当局が「適切な時期」に検討すると述べた。

2017年9月23日 4:50 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3143970

関連スレ
【国際】フランス、平昌五輪ボイコットの可能性も
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506040586/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506111575

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ