文学

【文学】新潮社「講談社は冷静な対応を」 芥川賞候補作「美しい顔」表現類似問題

1 名前:muffin ★>:2018/07/09(月) 10:15:08.52 ID:CAP_USER9.net

https://www.sankei.com/life/news/180706/lif1807060037-n1.html
2018.7.6 20:20

 東日本大震災を題材にした北条裕子さんの芥川賞候補作「美しい顔」の一部表現が、石井光太さんのノンフィクション「遺体」(新潮社)などの既刊本と類似している問題で、講談社は6日発売の文芸誌「群像」8月号に告知を掲載し、参考文献として5冊を挙げ、石井さんら関係者に謝罪した。一方、新潮社も同日にコメントを発表し、今回の問題をめぐる講談社の一連の対応について、「講談社には、版元として冷静な対応を望みます」などと要望した。

 講談社は3日にコメントを発表し、「参考文献未表示の過失についておわびいたします」と謝罪。ただ、「小説という表現形態そのものを否定するかのような(新潮社の)コメントを併記して発表したことに、著者は大きな衝撃と深い悲しみを覚え、編集部は強い憤りを抱いております」として、新潮社の対応を批判していた。

 この講談社のコメントについて、新潮社は6日、「弊社に怒りの矛先を向けた内容。弊社はただただ驚くとともに困惑するばかりでした」と指摘。同作や作者の北条さんに非難の声が集まっていることは「同情申し上げるしかありません」としつつ、「そうした状況をつくり出した原因があたかも弊社(新潮社)にあるかのような講談社の声明は、本末転倒としか言いようがありません。そもそもの原因は、参考文献を掲載せず、類似箇所を生じさせた講談社側にあるのではないでしょうか」と主張した。

 そのうえで、新潮社は「参考文献として作品巻末などに記したとしても、それを参考にした結果の表現は、元のノンフィクション作品に類似した類(たぐい)のものではなく、それぞれの作家の独自の表現でなされるのがあるべき姿ではないでしょうか。それぞれの作品を必死に紡いだ著者の努力に思いをはせていただき、敬意をもって接して頂ければ幸いです」などとコメントした。

 講談社は7月4日から、「著者の尊厳を守り、(同作の)評価を広く読者と社会に問うため」として、「美しい顔」の全文を同社公式サイトで無料公開している。また、6日には、「群像」掲載前に北条さんから文献を提示されていたが、北条さんが出産を控えていたことから詳細を詰められないまま校了してしまったと説明。参考文献のうち3冊の著者や編者、版元への連絡が、問題が報道された後になるなど、対応が遅れたことも明かした。

https://www.sankei.com/images/news/180706/lif1807060037-p1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531098908

【文学】なぜ村上春樹はノーベル賞を取れないのか 「等身大の文学」を拓いた春樹にノーベル文学賞が与えられる公算は低い

1 名前:的井 圭一 ★>:2017/10/31(火) 22:43:26.19 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)


2017年のノーベル文学賞に、長崎県出身の日系イギリス人、カズオ・イシグロ氏が選ばれた。
候補として注目され続けている村上春樹氏は今年も選ばれなかった。なぜなのか。
日本文学研究者の助川幸逸郎氏は「『等身大の文学』を拓いた村上春樹に、ノーベル文学賞が与えられる公算は低い」と分析する――。

今年のノーベル文学賞の発表を、私は東京・千駄ヶ谷の鳩森八幡で聞いた。
村上春樹受賞の瞬間を、作家にゆかりの神社で祝う。そういう趣旨のイベントが催され、私はゲスト・スピーカーのひとりとして招かれていた。

村上春樹がかつて経営していたジャズバーはここから近く、春樹のエッセイにも鳩森八幡は登場する。この社と春樹のつながりは深い。

やがて会場に、カズオ・イシグロの受賞が告げられた。春樹の戴冠を待ちうけていた人びとの反応は、意外なほど好意的であった。

「イシグロが今年獲るとは思わなかったけれど、このひとのもとにノーベル賞が行くのは悪くない」

あちこちから湧きあがった、「ああ」とも「おお」ともつかないどよめきには、そんなニュアンスが漂う。

「春樹さんを好きなひとには、イシグロ・ファンも多いので、お集まりのみなさんも喜んでいらっしゃるのではないでしょうか」

私がそう述べると、春樹受賞を祝うために配られていたクラッカーが、肌寒い夜の神社でいっせいに音を立てた。

私自身、カズオ・イシグロの名前を耳にしたとき、目が潤むほどの感激をおぼえた。どうしてイシグロの受賞がうれしかったのか。
すぐにはわからなかったが、翌日、知人から届いたメールが理由を教えてくれた。

「イシグロにノーベル賞が与えられたということは、牢屋に入らなくてもこの賞を獲れる、というメッセージですよね」

知人のメールにはそう書かれていた。

英国のブックメーカー「ラドブロークス」が、今年もノーベル文学賞の予想を発表している。そこで最有力候補とされていたのは、ケニアのグギ・ワ・ジオンゴであった。
彼は70年代に、反体制的な作品を発表したために拘禁されている。

ソビエトのソルジェニーツィン、中国の高行健……、このタイプの「言論が抑圧されている国で、政府批判をおこなった作家」にスウェーデン・アカデミーは好意的だ。
「わが身を危険にさらしても自由のために闘う姿勢」は、文化や地域の隔たりを越えて評価を得やすい。

だが、今年のノーベル文学賞受賞者は、グギ・ワ・ジオンゴではなくカズオ・イシグロだった。イシグロは、日本生まれの英国人。過激な政治運動に身を投じた経歴もなく、文学的著述に専念してきた。

これはおそらく、昨年の反動だろう。周知のとおり、2016年の受賞者はボブ・ディラン。何を「文学」とみなすのか、世界にむかって問いかける大胆な選考だった。

ディランは、受賞後数週間にわたり沈黙。授賞式にも出席しなかった。目下のところ、「主催者が毛色のかわった受賞者に振りまわされた印象」は否めない。

昨年の「斬新すぎる人選の失敗」を踏まえ、「生粋の文学人」から今年の受賞者を選ぶ。そういう判断から、イシグロの戴冠が決められた。そんな風に考えるなら、今年の選考結果に得心がゆく。

牢屋に入らなくても、ロック歌手でなくても、「魅力的な文学作品」を書けばノーベル文学賞が獲れる。スウェーデン・アカデミーはそのことを今年はっきりとしめした。
その事実に、「文学でしか語れないもの」を信じたい私は揺り動かされた。この思いは、イシグロの受賞をよろこんだハルキストたちにも共有されていたはずだ。

ただし、「生粋の文学人」として歩み、すぐれた著述をのこしている書き手はイシグロひとりではない。
村上春樹も、「政府に拘禁もされず、芸能活動もしない作家」である。イシグロではなく、春樹を受賞させる選択はありえなかったろうか。

イシグロの作風は多岐にわたる。ブッカー賞受賞の代表作『日の名残り』はリアリズム小説。キャリー・マリガン主演で映画化された『私を離さないで』はSF仕立てだ。
長編最新作『忘れられた巨人』は、アーサー王の死後まもない時代を舞台とし、ファンタジーの趣がつよい。

いっぽうで、イシグロの作品には共通の特徴がある。私たちの生が抱える原理的な不自由。そのことを、「運命の囚われ人」になった存在をえがくことでイシグロはしめす。
他の有名作家でいえば、フランツ・カフカの作品にテイストが近い。

イシグロの受賞理由を、スウェーデン・アカデミーはつぎのように述べている。

つづく

プレジデントオンライン 2017.10.31
http://president.jp/articles/-/23461


2 名前:的井 圭一 ★>:2017/10/31(火) 22:44:07.14 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)


>>1つづき


「偉大な感情の力をもつ小説で、われわれの世界とのつながりの感覚が不確かなものでしかないという、底知れない淵を明らかにした。」

イシグロに対する評価として、このコメントは至当といえる。

春樹の作品に登場するのも、多くの場合、疎外意識を抱えた人物だ。とはいえ、春樹ワールドの住民の不自由は、イシグロの登場人物ほど切羽つまってはいない。
春樹の描く人間は、自分をとりまく「なじめない状況」に距離をたもち、これと批判的にかかわる。イシグロの世界では、「意のままにできない現実」のただ中に、人びとはいや応なく巻きこまれる。

イシグロの小説は、春樹の作品より深刻な印象をのこす。先ほどカフカを引きあいに出したが、過去の「大文学」に読後感が似ているのは春樹よりイシグロだ。

私たちは、自らの意志にかかわりなく、この世界に送り出される。そこで生きのびるための条件も、自力ではほとんど動かせない。私たちは、たしかに不自由を強いられている。

そういうことはしかし、常に意識にのぼっているわけではない。

日常の端々で、「意のままにならない事態」に遭遇する。そのとき自分の環境が、どれほど困難であるかにふと思いをいたす――人間が不自由と向きあう実情は、春樹の描くそうした光景に近い。

「等身大の不自由」を描く。これまでの有名作家にくらべ、その点で春樹は画期的だった。

ゆえに、「伝統的な大文学」を選ばなくてはならない今年、「カフカのようなイシグロ」ではなく「等身大の春樹」に戴冠させる。
そういうシナリオは、スウェーデン・アカデミーの立場からするとおそらく禁忌であった。

私の知っている編集者によると、アジアでも欧州でも、ブックフェアの会場に「村上春樹特設コーナー」が設置されているという。カズオ・イシグロは、そこまで大々的に売り出される作家ではない。

イシグロ・ワールドと真剣に向かいあうには相当な覚悟が要る。そこまでの負荷を、春樹は読者に求めない。にもかかわらず、私たちの生活実感の深い部分に春樹は触れてくる。

20世紀は世界的に、文学に特別な地位が与えられている時代だった。哲学者たちは文学を論じることで、社会や人間について語った。
今日、メディア環境は激変し、文学にそうした「知的先鋭性」をもはや期待されない。

絵画賞も音楽賞もないノーベル賞に文学賞があるのは、20世紀における文学の独特の位置づけとかかわっている。

村上春樹は、日常の隣に「存在の不自由」を接続させることで、新しい文学に向けて扉を開いた。それによって彼は、国境を越えて幅広く読まれるに至った。

ノーベル賞は、20世紀的意味あいを文学に求める。ディランの受賞も、音楽を包摂することで、文学という領域の特権性を維持する試みであった。

ということは、「等身大の文学」を拓いた春樹に、ノーベル文学賞が与えられる公算は低い。そのことを、村上春樹はむしろ誇るべきだろう。

おわり



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509457406

【文学】ノーベル文学賞、最有力は村上春樹氏=英ブックメーカー グギ・ワ・ジオンゴ、フィリップ・ロスを抑え最有力

1 名前:的井 圭一 ★@\(^o^)/>:2016/09/25(日) 18:32:51.53 ID:CAP_USER9
?PLT(15100)

sssp://img.2ch.net/premium/5135773.gif
ノーベル文学賞は今年、村上春樹(67)の名を呼ぶだろうか。

 英国のブックメーカー(賭け屋)「ラッドブロークス」は、来月ノーベル文学賞を取る可能性が最も高い候補として、日本の村上春樹を挙げた。
19日の時点で村上春樹の配当率は5倍。
ケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴ(7倍)、米国の作家フィリップ・ロス(8倍)を抑えている。
昨年、このサイトでトップになったベラルーシの女性作家スベトラーナ・アレクシェービッチは、実際にノーベル文学賞を取った。

 ノーベル賞委員会が公式ホームページで受賞者発表スケジュールを公開したことに伴い、文学賞の行方にも関心が集まっている。
同委員会は、来月3日の医学生理学賞から始まって、物理学賞(4日)、化学賞(5日)、平和賞(7日)、経済学賞(10日)の受賞者を順次発表する。文学賞の発表は10月6日になるものとみられる。

 ここ数年ノーベル文学賞候補に挙げられている村上春樹は、『ノルウェイの森』などの初期作が英米圏や欧州で翻訳出版され、世界的に人気を集めている作家だ。
韓国でも、1990年代に『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』などが翻訳出版され、春樹シンドロームが起きたこともある。

 村上春樹が今年の受賞者に決まれば、日本は68年の川端康成、94年の大江健三郎に続いて、3人目のノーベル文学賞受賞者を生み出すことになる。
しかし、受賞を確信するのは時期尚早、という意見もある。14年には、ラッドブロークスで第5位にすぎなかったフランスの作家パトリック・モディアノがノーベル文学賞を取っている。
当時も、村上春樹は2年連続で最有力候補に挙げられていた。

 現在第2位のグギ・ワ・ジオンゴは、アフリカ文学を代表する作家だ。
彼は20日、土地文化財団が主管する「朴景利(パク・キョンリ)文学賞」の第6回受賞者に選ばれた。
第3位のフィリップ・ロスは『Everyman』『ダイング・アニマル』などを書いた作家。
なお、韓国の詩人・高銀(コ・ウン)は配当率33倍で同率11位となっている。

Chosun Online | 朝鮮日報 2016/09/25 06:10
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016092301844



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474795971

【文学】芥川賞の村田沙耶香氏、コンビニバイト週3回 今後は「店長と相談」

1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/>:2016/07/19(火) 21:46:29.74 ID:CAP_USER9.net

19日に発表された『第155回芥川賞・直木賞(平成28年度上半期)』で、『コンビニ人間』が芥川龍之介賞に選出された村田沙耶香氏が同日夜、都内のホテルで会見を行った。執筆業の傍ら、今でも週に3回コンビニでアルバイトを行う“異色の小説家”として注目を集める村田氏だが「奇跡のような感じで、信じられずフワフワしているのですが、とてもうれしいです」と初ノミネートで受賞を決めた喜びをかみしめた。

村田氏は1979年千葉県生まれ。2003年『授乳』で第46回群像新人文学賞優秀作を受賞してデビュー。08年『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞、12年『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞を受賞した。また、その独特な感性が同業者の間でも評判を呼び、仲の良い小説家の朝井リョウ氏、加藤千恵氏、中村文則氏、西加奈子氏らからは「クレイジー沙耶香」の愛称(?)で親しまれている。

 BSジャパンの文筆系トークバラエティ『ご本、出しときますね?』に出演した際には、「人からよく抱きつかれることがある」や「殺人のシーンを書くのは喜び」などと話し、MCのオードリー・若林正恭を驚かせていた村田氏。この日は「質問の内容を忘れてしまいました」や「小説家デビューをした時、母にだけこっそり話して、ほかの家族には伝えていなかったのですが、いつの間にか全員にバレちゃってました」など“天然っぷり”をさく裂させて、会場を沸かせた。

 コンビニでのバイトについて話題が及ぶと「コンビニという場所は、小さい頃から不器用だった自分が初めて何かをまともに出来たところで、聖域です」と力説。受賞当日のきょうも通常通り、バイトをしてきたといい「きょうは忙しい日でした。今後も、可能であれば続けたいのですが、店長と相談したいと思います。コンビニ名は店長ストップがかかっているので、言えません…」と笑顔で明かしていた。

 直木三十五賞は、荻原浩氏の『海の見える理髪店』に決まった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000358-oric-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1468932389

【文学】ピース・又吉直樹、『火花』が芥川賞候補に! 三島由紀夫賞のリベンジなるか

1 名前:湛然 ★@\(^o^)/>:2015/06/19(金) 05:26:54.22 ID:???*.net

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、小説『火花』で芥川賞候補に選ばれたことが19日、発表された。

選考会は7月16日17時より、東京・築地の料亭「新喜楽」で開催。
受賞作は同日のうちに発表される。

又吉は、芥川龍之介の小説との出会いが、読書にのめり込むきっかけであることを明かしており、
好きな作家にも必ず芥川の名前を挙げている。三島由紀夫賞は惜しくも受賞を逃したが、
敬愛する作家を冠した賞で、リベンジを果たすことができるのか。

なお、又吉と最後まで競って三島由紀夫賞を受賞した、上田岳弘氏の『私の恋人』は、
今回の芥川賞の候補作になっていない。

『火花』は、売れない芸人・徳永と、その彼が師と仰ぐ先輩芸人・神谷の姿を通して、
「笑いとは」「才能とは」「生きるとは」「人間とは」を描いた、又吉にとって初の純文学作品。
掲載された文芸誌『文学界』は、異例の大増刷を記録している。

3月11日に出版された書籍版の売り上げは、30万部を超えており、
オリコンの2015年上半期"本"ランキング(集計期間:2014年11月17日~2015年5月17日)の
文芸・小説部門で1位、BOOK(総合)部門でも4位に入った。

今年3月8日、又吉は、フジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に、
芥川賞作家の中村文則氏と、直木賞作家の西加奈子氏とともに出演。
『火花』について、中村氏は「面白かった」と絶賛し、
西氏は、感動のあまり涙を流したというエピソードまで明かしている。

○第153回芥川龍之介賞候補作品

内村薫風『MとΣ』
島本理生『夏の裁断』
高橋弘希『朝顔の日』
滝口悠生『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』
羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』
又吉直樹『火花』

○第153回芥川龍之介賞選考委員

小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美
●正賞:時計 ●副賞:賞金100万円

http://n.mynv.jp/news/2015/06/19/024/images/001l.jpg

http://news.mynavi.jp/news/2015/06/19/024/
2015/06/19



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1434659214

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ