日テレ

【日テレ】 賀来賢人主演「今日から俺は!!」第5話は番組最高タイ9・8%

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/11/12(月) 23:11:06.50 ID:CAP_USER9.net

11日に放送された俳優の賀来賢人(29)主演の日本テレビ系連続ドラマ「今日から俺は!!」(日曜・後10時半)の第5話の平均視聴率が9・8%だったことが12日分かった。

 初回は9・8%でスタートし、第2話は8・3%、第3話は8・9%、第4話は9・1%と推移。今回は0・7ポイントアップし、初回に並ぶ番組最高タイの数字となった。

 「少年サンデー」で80年代後半から90年代前半にかけて連載され、累計4000万部超えの大ヒットを記録した西森博之氏による伝説の不良コミックの実写化。
ヤンキー学校である「軟葉高校」とその周辺地域を舞台に、ツッパリたちがバトルを繰り広げていくコメディーで、「勇者ヨシヒコ」シリーズや「銀魂」などを手がけた鬼才・福田雄一氏(49)が脚本・監督を務める。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000113-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542031866

【日テレ】「イッテQ」やらせ疑惑報道後初放送 番組内で触れず

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/11/11(日) 20:56:56.99 ID:CAP_USER9.net

実在しない祭りをでっち上げたとする疑惑が今月8日発売の「週刊文春」で報じられた日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が11日、やらせ疑惑報道後、初めて放送された。番組内で報道に触れることはなかった。

 この日は「手越画伯が挑む!ナスカの地上絵inペルー」「ガンバレルーヤのカレンダープロジェクトinフィリピン」。

 問題となっているのは、お笑い芸人の宮川大輔(46)が世界の祭りに参加するコーナーで、5月20日に放送されたラオスの「橋祭り」企画。全長25メートルの細い板を自転車で、玉をよけながら渡る競技だった。週刊文春は「そんな祭りは存在しない」と指摘。橋祭りが番組側の企画で、参加者には賞金が支払われたと報じた。

 これに対し、日テレは8日、文書で見解を発表し、企画について「現地からの提案を受けて成立した」と報道内容を否定。橋祭りで使われたセットについても「(番組側が)設置した事実はない」、賞金についても「番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」とし、意図的なやらせ疑惑を全面的に否定。番組は今後も継続するとした。

 橋祭りが実在するかについては、現地コーディネート会社から「ラオスでは村単位で開催されている」と聞いたと説明。資料映像などを確認した上で決定に至ったとした。

 (1)企画提案(2)セットの設営(3)参加者への賞金支払い(4)ラオスにおける橋祭りの有無――に関し、日テレ側と文春側の主張が食い違っている。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は9日、同局に報告書の提出を求めることを決めた。来月開かれる次回の委員会で、問題の番組映像と合わせて精査し、対応を検討する。


11/11(日) 20:54配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000176-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541937416

【日テレ】「イッテQ!」“「橋祭り」でっちあげ疑惑” 「セットなどを設置した事実はない」事実否定も「誤解を招く表現があった」

1 名前:ストラト ★>:2018/11/08(木) 13:15:37.06 ID:CAP_USER9.net

日本テレビが8日、同局の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後8・00)にでっち上げ疑惑が報じられた件について見解を発表した。
番組がセットを設置したことなどは否定した上で、番組演出上「誤解を招く表現があった」とした。

同番組では、お笑いタレント宮川大輔(46)がラオスで「橋祭り」に参加した姿が5月20日に放送されたが、現地では「そんな祭りは存在しない」との疑問の声が上がっているときょう8日発売の週刊文春が報じている。

「橋祭り」として番組で紹介されたのは全長25メートルの細い板を自転車で回転する玉をよけながら渡る催し。
ただ、週刊文春によると、日本人駐在員や駐日ラオス大使館は「橋祭り」を「聞いたことがない」という。
同誌はコーヒーフェスティバルの片隅で行われた自転車アクティビティーにすぎないとし、タイ人スタッフが日本の番組に頼まれてセットを作ったという話も掲載している。

同局は「今回の企画は、現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、また、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」と報道を否定。
「現地コーディネート会社からの提案では、水の上の一本橋を自転車で渡る催しは、東南アジアのテレビ局でも取り上げられるなど各地で人気となっている催しとの事で、番組サイドでも資料映像等を確認した上で、企画決定に至りました」と説明した。

一方で「この催しについて、コーディネート会社から、ラオスでは村単位で開催されているという説明はあったものの、今回放送した会場での開催実績を十分に確認しないまま作業を進めてしまいました。結果、この会場で初めての開催であった『橋祭り』を、放送では毎年行われているかのような、誤解を招く表現となりました」とし、「この点については、番組として真摯に反省すべき点があったと考えております」と謝罪した。

情報・制作局長の加藤幸二郎氏は「イッテQ!はロケの失敗や不成立に関しても、隠さず見せることで、番組をより楽しんでいただけるという姿勢で制作にのぞんでいます。番組としては今回、意図的に隠した事実はありませんが、開催実績について毎年今回の撮影場所で実施されているような、放送上、誤解を招く表現があったことに関しまして、ご批判を真摯に受け止めております。今後の「祭り」企画については十分に確認の上、誤解を招く事が無いような形で放送致します。これからも視聴者のみなさまにご支持いただける番組作りに邁進する所存です」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000100-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541650537

【日テレ】 『もののけ姫』10回目の放送でも視聴率12.8%

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/10/29(月) 09:45:36.24 ID:CAP_USER9.net

宮崎駿監督の名作『もののけ姫』が26日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)でノーカット放送され平均視聴率12.8%だったことが29日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。今回で放送回数は10回目となる。
 
 『もののけ姫』は1997年の公開当時、日本映画の興行収入記録を塗り替え、日本だけではなく世界を驚かせた傑作。作品の歴代最高視聴率は、テレビ初放送時(1999年1月22日)に35.1%を記録した。

来週は『紅の豚』を放送

 北の果てに住む一族の青年・アシタカは、“タタリ神”という怪物に姿を変えたイノシシに矢を放ち、死の呪いを受けてしまう。呪いを絶つ方法を探す旅に出たアシタカは、西へむかい、旅の途中、森の中で山犬に育てられた不思議な少女・サンと出会う。アシタカは、すべての生命を司るシシ神の住む“シシ神の森”を経て、製鉄場“タタラ場”にたどりつく。タタラ場を襲撃するサン。2人はおおいなる運命の渦に飲みこまれていく…。

 『金曜ロードSHOW!』では10月から12月の3ヶ月にわたって送る『秋のファンタジー祭り』の第1弾『2週連続 秋のジブリ』として今週11月2日は同じく宮崎監督作品である『紅の豚』をともにノーカット放送する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000328-oric-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540773936

【日テレ】 有働由美子「news zero」の“バラエティ化”に視聴者の「失望の声」続々!

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/10/15(月) 15:02:18.11 ID:CAP_USER9.net

元NHKの有働由美子アナをメインキャスターに迎え、10月1日に大幅リニューアルを果たした報道番組の「news zero」(日本テレビ系)に、視聴者から失望の声が相次いでいるという。

 有働の就任を機に嵐・櫻井翔以外の出演者を総とっかえしたばかりか、番組の構成もがらりと変えた「news zero」。報道番組ながら日替わりゲストを迎え、メディアアーティスト・落合陽一氏らの出演が話題を呼んでいる。
だが、そういった変化を求めていない視聴者からはむしろブーイングがあがっている状況だ。週刊誌記者が指摘する。

「視聴者が最も不満を抱いているのは落合氏の下駄履きなどではなく、肝心かなめのニュース報道が減っていることです。たとえば放送初日には、前日に日本中が注目する沖縄県知事選があったにもかかわらず、なぜか『news zero』ではスルー。その一方で本庶佑博士のノーベル賞受賞は30分近くもかけて詳報していました。

もちろんノーベル賞のニュースには大きな価値がありますが、23時台のニュースに視聴者が期待しているのは、その日にどんな出来事があったのかを網羅すること。一つのニュースに30分も費やすのは昼間の情報バラエティ番組に任せておけばいいことです。そして放送2週目に入った現在も、有働アナはただの進行役に過ぎず、ニュースへのコメントもほとんどありません。何のために大枚を払って彼女をメインに据えたのか、その狙いが理解できないですね」

 それでも有働アナに大きな期待を掛けている日テレでは10月8日から、東京都内の山手線24駅に有働アナの手書きメッセージが入った特大ポスターを掲出。「有働由美子のnews zero」を大々的にアピールしている。しかしそのポスターも、視聴率の向上にはとても結びつきそうにないというのだ。週刊誌の記者が続ける。

「ポスターでは右半分に有働アナの上半身が大きく写され、左下に番組名を掲載。あとは放送日時を小さく載せているだけで、情報量的にはミニマムなデザインです。
しかし失礼ながら有働アナは巨大ポスターにふさわしいフォトジェニックな人物とは言い難いですし、このポスターからは番組の魅力が何一つとして伝わってきません。しかもウリである直筆メッセージからして、意味不明なのです」

 たとえば渋谷駅のポスターには〈渋谷は私の第二の故郷 新橋に行っても忘れません ありがとう渋谷〉と書かれているが、これはNHKが渋谷で日テレが新橋にあると知らない人には意味不明の暗号でしかない。
一方で新橋駅のポスターには〈新橋勤めになりました いい飲み屋教えてください〉と書いてあるが、そもそも新橋のサラリーマンがどうやって飲み屋情報を有働アナに伝えればいいのか。

「有働アナは何かとフランクさをアピールすることで、視聴者の心をつかもうとしているのかもしれません。それは彼女がレギュラーを務めていた朝の情報番組『あさイチ』(NHK)では有用だったかもしれませんが、サラリーマン視聴者がほとんどの『news zero』では通用しない手法でしょう。
彼女は2004年から2年間、『NHKニュース10』のメインキャスターでしたが、当時にはそんなフランクな手法は使っていなかったはず。ここはまず10年以上前のキャスター当時に原点回帰すべきではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 はたして「news zero」のバラエティ化にストップはかかるのか。視聴者のガマンもそう長くは続かないのかもしれない。

https://www.asagei.com/114027



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539583338

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ