映画

【映画】宮崎駿監督「引退撤回」、新作3年で完成に高すぎるハードル すでに200人近いアニメーター解雇

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/05/23(火) 17:16:25.95 ID:CAP_USER9.net

本格的に“引退撤回”を宣言したスタジオジブリの宮崎駿監督(76)。新作の長編アニメ映画のためのスタッフ募集を始めたことで、復帰がようやく具体化してきた。
完成まで3年間をめどにしているとみられるが、高すぎるハードルが待ち構えている。

ジブリは19日、公式ホームページ(HP)で宮崎監督について「『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。
作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません」と発表し、スタッフの募集を始めた。

契約期間は10月から3年間で、動画と背景美術でのスタッフを募集しており、新人育成を前提としているという。
給与額は月額20万円以上で賞与は年2回。契約期間の延長や、期間の定めの無い雇用への変更は原則としてないという。

HPでは「昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました」「年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。
この映画制作完遂のために、若い力を貸してください」との思いをつづっている。

宮崎監督は2013年9月に長編からの引退を表明したが、昨年11月放送のNHKスペシャルで、
長編アニメに復帰する決意を口にしていた。プロデューサーの鈴木敏夫氏も今年2月、監督が新作の準備に入ったことを明らかにしていた。

しかし、アニメに詳しい映画ライターは指摘する。「ジブリは長編からの撤退後、200人近いアニメーターを解雇している。
その多くは米林宏昌監督のスタジオ・ポノックに移った。かつてのジブリスタッフでも、宮崎監督の要求に応えるのは難しく、完成まで時間がかかることもざらだった。
今回、そのレベルのスタッフをそろえるのは至難の業だろう。完成は3年どころか、もっとかかる可能性もある」

http://news.livedoor.com/article/detail/13101682/
2017年5月23日 17時9分 ZAKZAK(夕刊フジ)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495527385

【映画】アルプスの少女ハイジの実写映画『ハイジ アルプスの物語』、8月下旬に公開決定!

1 名前:みつを ★@\(^o^)/>:2017/05/21(日) 00:56:42.67 ID:CAP_USER9.net

http://dramanavi.net/sp/news/2017/05/8-64.php

『ハイジ アルプスの物語』アニメや小説などで日本でも幅広い層から知られているアルプスの少女、ハイジ。その実写映画『ハイジ アルプスの物語』の日本公開が、今年8月下旬に決定した。

原作はスイスの作家ヨハンナ・ シュピリの小説。本国スイスが、未来の⾒えない混迷した時代の今こそハイジの物語が必要だと実感し、21世紀版ハイジとして新たな傑作を⽣み出すべく作り上げた。ハイジ役は、500人の候補の中から選ばれたアヌーク・シュテフェン。アルムおんじ役は『ヒトラー ~最期の12日間~』でアドルフ・ヒトラーを見事に演じた、スイス出身のブルーノ・ガンツが務める。

監督のアラン・グスポーナーは「ハイジの物語は子供の頃に3作品を観た。1970年代のテレビ版、 1950年代のモノクロ版、それに日本のアニメ版だ。どれもお気に入りだったよ。監督のオファーを受けてまず僕はヨハンナ・シュピリの小説を再読したところ、いろんな問題が詰め込まれたすごくパワーのある社会派ドラマに、すごく引き込まれたんだ。作品の根底には"抑圧からの解放"と"自分の居場所を見つける"というテーマがあることに気付いた。これにはワクワクさせられるし、いつの時代にも通じるとても根源的なテーマだ」と述べている。

アルプスの山の大自然に囲まれ、頑固だけれど優しい祖父(おんじ)と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様クララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していく。ハイジとクララは固い友情で結ばれるが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなってしかたないのだった...。

なぜ学ぶことが必要なのか、なぜ⼈を思いやることが⼤切なのかを教えてくれる映画『ハイジ アルプスの物語』は8月下旬より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。(海外ドラマNAVI)

2017/05/19

Photo:『ハイジ アルプスの物語』
©2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH
http://dramanavi.net/news/upimg/201705/20170518-00000005-dramanavi-1-00-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495295802

【映画】宮崎駿監督が引退撤回…スタジオジブリが長編製作を発表

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/05/19(金) 18:13:05.31 ID:CAP_USER9.net

スタジオジブリは19日、公式ホームページで宮崎駿監督(76)の引退撤回と長編新作の製作を正式に発表した。

 HPはスタッフ募集のための告知で「『風立ちぬ』から4年、三鷹の森ジブリ美術館のための短編映画『毛虫のボロ』で、若いスタッフと共に苦手なCG技術にも野心的に向き合い、ついに完成させました。一方、この間、昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました」と説明。「ここに至り、宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」としている。

 スタッフの契約期間は今年10月から3年間、としている。スタジオジブリはスポーツ報知の取材に「3年間というのはスタッフとの契約期間であって、製作期間が3年、ということではありません」とコメント。完成、公開時期については明らかにしていない。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000132-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495185185

【映画】出足低調…木村拓哉「無限の住人」がカンヌ映画祭に出品する意味とは?

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/05/07(日) 21:29:42.88ID:CAP_USER9.net

元SMAPの木村拓哉が主演を務める映画「無限の住人」が4月29日に公開され、2日間の動員成績は6位。
宣伝のために異例とも言える数のテレビ番組に出演し、全国を駆け回るなど、木村の並々ならぬ入れ込みも話題だっただけに、厳しい出足と言えるだろう。

「周りが木村をもり立てるのに必死だったようです。公開前に世界三大映画祭の一つであるカンヌ国際映画祭で公式上映されることが決まり、木村も喜んでいると報じられました。
しかし、賞にノミネートされたわけではなく『アウト・オブ・コンペティション部門』。つまり賞レースには関係ない、一般作品として上映されるだけなんです。
娯楽的に面白いものを上映するための枠ですね。もちろん、どの映画でも出品できるわけではなく、過去3度招待されている三池崇史監督のおかげとも言われていますが、
つまりはハクをつけるための出品ということでしょう」(芸能ライター)

今年のカンヌ国際映画祭は5月17日に開幕する。今はSNSで評判が一気に世界に広まる時代。現地で好評価をもらって、観客動員のカンフル剤にしたいところだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1307982/
2017.05.07 18:15 アサジョ



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494160182

【映画】<キムタク主演映画>“爆死” 過剰露出が裏目か?

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/05/06(土) 15:18:55.66ID:CAP_USER9.net

元SMAPの木村拓哉(44)が主演する映画「無限の住人」(三池崇史監督)がズッコケた! 興行通信社が2日に発表した4月29~30日の興行収入ランキングで、同映画は約1億8900万円の6位と大コケ。非常に厳しい結果となった。木村は今回の映画のため、テレビ番組に出まくるなど異例のPR大作戦を展開したが、それが裏目に出た格好。関係者の間では「SMAP時代のチーフマネジャーだったI女史を裏切ったツケが回ってきた」とささやかれている。

 29日公開の「無限の住人」は、GWスタートという絶好のタイミングで公開されたが、28日に公開された「ワイルド・スピード ICE BREAK」(3位)、同29日の「帝一の國」(4位)の後塵を拝してしまった。3週目に突入した「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(5位)にも負けるとは、さすがに想定外だろう。映画はオープニング2日間で興収の流れがほぼ決まると言われるだけに、累計でも10億円に届かない可能性が出てきた。

 映画関係者は「『ワイルド――』は地方の入りがすさまじいらしい。『帝一の國』も今、勢いのある若手俳優・菅田将暉が主演しているのが強い。さすがの木村さんも動員力が落ちていると言わざるを得ない。スクリーン数も『帝一の國』の方が291と『無限の住人』の331より少ないので言い訳できませんね」と指摘する。

 ネット上では、早くも木村ファンが「三池監督が戦犯」と責任を“なすりつける”始末。木村は異例とも言えるPR作戦を展開したのに、なぜコケてしまったのか。

 実は「そのプロモーションに問題があった」と関係者は口をそろえる。

「今回、木村さんは全国10都市で舞台あいさつのキャンペーンを行ったうえに、テレビ、新聞、雑誌など、メディアに大量に露出しました。これに一般の人が『もう映画まで見たくねえよ』とうんざりしてしまった。さらに『露出する媒体を誤った』とも言われている」(芸能プロ関係者)

 例えばマツコ・デラックス(44)の深夜番組「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)に出演したが、深夜番組は映画の動員にはつながりにくいという。また、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では「新しい年になると自分でパンツを買う」など告白したりと、以前では考えられないほどあけすけに語る姿も見られた。

「SMAP育ての親であるI女史だったら、絶対にこんなPRはさせなかった。でもI女史が辞めた今、ジャニーズ事務所はうまくマネジメントができないでいるのでは?」(同)

 大コケの予兆はあった。それが1~3月クールのTBSドラマ「A LIFE」で、平均視聴率は14・55%にとどまった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。TBSの武田信二社長(64)は会見で「視聴率、タイムシフト、見逃し配信でも高い数字だった。記憶に残る作品になった」と絶賛したが、テレビ関係者は冷ややかだ。

「録画視聴はCMをカットされるため、クライアントが嫌がるんですよ。だから、リアルタイム視聴率でなければ意味がない。木村さんも、もう44歳。かつてのように『主演したら大ヒット』という存在ではなくなってしまった」(テレビ関係者)

 また3日には、木村が「嵐」の二宮和也(33)と来年公開の映画「検察側の罪人」で共演することが報じられたが…。

「解散前は、SMAPと嵐のメンバーが共演することはあり得なかったから、大ニュースではあるが、キムタクの主演映画が公開された週に発表するのは異例。これは『無限の住人』が大コケしたから、『その話題を隠すために二宮との共演を発表したのでは?』とうがった見方まで出ている」(映画関係者)

 昨年は「SMAP解散の元凶」と批判された木村だが、メンバーの中で唯一、ジャニーズ事務所からの独立を考えたI女史に付いていかない選択をしたツケが、ここに来て大きく回ってきたようだ。

東スポWeb 5/6(土) 11:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000002-tospoweb-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494051535

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ