映画

【映画】 最も新作が見たい映画シリーズは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」!米調査で明らかに

1 名前:アルテミス@ ★>:2018/11/23(金) 01:08:34.05 ID:CAP_USER9.net

アメリカの一般観客が続編を最も見たいと思っている人気映画シリーズが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」であることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

米ハリウッド・レポーターは調査会社モーニング・コンサルトと共同で、続編映画に関するアンケート調査を2201人を対象に実施。
すると、回答者の71%が「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの新作を見たいと返答したという。「トイ・ストーリー」シリーズ(69%)、「インディ・ジョーンズ」シリーズ(68%)、「ジュラシック・パーク」シリーズ(67%)が続いている。

 また、全作品を視聴している人気シリーズに関する質問に関しても、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが1位で、実に54%が3部作を視聴していると返答。「トイ・ストーリー」シリーズ、「インディ・ジョーズ」シリーズはそれぞれ47%だった。
ちなみに次々と続編やスピンオフが製作されている「スター・ウォーズ」シリーズをすべて視聴していると答えた人は、全体の36%だった。

 今回の調査で、回答者の71%が映画を見に行くときは、既に見たことのあるシリーズの新作を見たいと返答。人気シリーズの続編やリブートに大きな需要があることが、改めて浮き彫りになった。
その理由について、米ウェブサイトio9は、「ありとあらゆるメディアがあるいま、ユーザーはまったく知らないものより、馴染みのあるものにお金を使いたがる傾向があるのでは」と分析している。

 ちなみに、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督は、自分の目が黒いうちは続編を作らせないと発言している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000001-eiga-movi



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542902914

【映画】<日本の人気ゲーム>ハリウッドで相次ぎ映画化へ...米国で進む映画館離れが背景

1 名前:Egg ★>:2018/11/21(水) 13:17:18.59 ID:CAP_USER9.net

日本の人気ゲームの米ハリウッド映画化が今年、相次いで決まった。米国で進む映画館離れを背景に、固定ファンの多いゲームに目を付けたハリウッド側からのラブコールが、ゲーム業界に舞い込んでいる。

 「キャプテン・ナタリー・アルテミス。レンジャーでモンスターハンターよ」

 10月下旬、米国で活躍する女優のミラ・ジョボビッチさん(42)が画像共有サービス「インスタグラム」に書き込んだコメントがファンの間で話題になった。撮影中のハリウッド映画で演じる自身の役について言及した。映画の原作は、カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」だ。

 今年は、ほかにも任天堂の「スーパーマリオ」、ポケモンの「ピカチュウ」、セガホールディングスの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、カプコンの「ロックマン」など有名ゲームシリーズの<ハリウッド進出>が発表された。

11/21(水) 7:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00050085-yom-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542773838

【映画】 『ボヘミアン・ラプソディ』前週比110%で2週連続1位 クイーン第3次ブーム到来

1 名前:春の呪い ★>:2018/11/19(月) 16:21:09.99 ID:CAP_USER9.net

伝説のバンド・クイーンのフレディー・マーキュリーの生きざまを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開2週目の興行ランキングで前週比110%を記録し、2週連続で1位を獲得した(興行通信社調べ)。

9日公開された本作は幅広い世代から支持を集め、先週末(17・18日)は578スクリーンで動員26万2913人、興行収入3億8850万円を上げた。
ここまでの累計動員は92万9326人、累計興収は13億2144万を記録。これは今年公開の『グレイテストショーマン』(最終興収53億円)の2週目週末の興収対比107%となった。

 劇場では満席・完売が続出し、クイーン世代の夫婦や女性同士、大学生を含む幅広い層が駆けつけている。また、ファンの熱い要望に答えて先週末から全国109館にて“胸アツ”応援上映が順次行われ、リピーターも続出し、各地で大喝采を博している。
24日はフレディの命日で、一部劇場ではメモリアル記念となるフレディのメッセージつきポストカードを配布予定。まさにクイーンの第3次ブームと呼べる社会現象となっている。

 全米では3週目に1億2790万ドル(約144億円)を突破し、全世界興行収入は3億8400万ドル(約433億円)に到達。英国では累計4533万ドル(約51億円)に達し『ラ・ラ・ランド』の累計興行収入を上回った。
韓国では3週目週末では公開週末の150%を記録し、累計2452万ドル(約27億円)、フランス、メキシコ、オーストラリア、ドイツ、スペインなどでは2週目、3週目に入っても落ちが少なく、78ケ国で快進撃を続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000338-oric-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542612069

【映画】 コナン『ゼロの執行人』全世界で110億円超えの大ヒット!

1 名前:真実は一つ ★>:2018/11/16(金) 21:21:58.62 ID:CAP_USER9.net

今年大ヒットの映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』の全世界興行収入が110億円を超えたことが明らかになった(宣伝調べ)。

 東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵である主人公のコナンと公安警察が真っ向から衝突するさまを描く本作は、私立探偵、黒ずくめの組織の一員、公安警察のトリプルフェイスを使いこなす謎多き男・安室透がメインキャラクターとして登場。日本では4月13日に公開され7週連続1位を獲得し、興行収入は91億円を記録している。

 9日から中国全土にて7,000~8,000スクリーン規模で上映が行われ、興行収入は16億円を超えるヒット。
韓国では、3億100万円、台湾では1億4,900万円を稼ぎ出している。
タイや、シンガポール、ベトナムなど東南アジア各国でも上映されており、日本国外の興行収入は21億円を超える大ヒットとなっている(15日時点)。

 劇場版22作目となった今作は、シリーズ最高の成績を収め、日本国内の歴代邦画アニメ8位とさまざまな記録を打ち立てた。ちなみに中国では、前々作の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016)に次いで2年ぶり、シリーズとしては5作目の上映作となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000015-flix-movi



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542370918

【映画】ドラゴンボール超の試写会に「当選」したファン 一部が満員で入場できず 東映、運営不備を謝罪

1 名前:あずささん ★>:2018/11/15(木) 07:06:51.60 ID:CAP_USER9.net

東映は15日、前夜14日に東京・日本武道館で行われた12月14日公開のアニメ映画『「ドラゴンボール超 ブロリー」ワールドプレミア in 日本武道館』におけるイベントで、試写会に「当選」したのにも関わらず一部のファンが入場できなかったことについて、説明するとともに謝罪文を同映画の公式サイトに掲載した。

イベントは公式サイトにて1000組2000人を募集し、別サイトなどの「試写会プレゼント企画」の招待人数をあわせて観客5000人を想定。しかし、イベント開始前から一部のファンがSNSなどを通じて「ドラゴンボールの試写会当たって武道館来たが、入場列に並んでいたところ満席のためと入場規制が掛かった」「30分以上並ばされて満員で入れません」「招待状来たのに、入場拒否されました」などの不満をツイート。そのほかにも、入場できなかったことについて、当日、説明や対応が不十分であったことを漏らしていた。

一部報道では「当日来られない人を見越し多めに招待状配布」とあり、きょう15日に映画公式サイトで「映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア in 日本武道館 満席による入場規制のお詫び」の書き出しで「11月14に行われました、『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミアin日本武道館におきまして、弊社の予想を大幅に上回るお客様にご来場いただいたため、運営側で混乱が生じ、一部のお客様のご入場をお断りする事態となりました」と経緯を説明。

そして「お忙しい中、イベントを楽しみにご来場いただいたお客様に、映画及び舞台挨拶をご覧いただけなかったことにつき、深くお詫び申し上げます。また、ご入場時のトラブル、上映の開始が遅延してしまうなど、ご来場いただいた皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

「今後は同様の事態が生じませんよう、スタッフ一同、改善に努めてまいる所存でございます。何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

ファンに配られた招待状には「開演後、または満席の際は消防法の規定により、入場をお断りいたしますので予めご了承ください」と記載されていた。

ソース/YAHOO!ニュース(オリコン)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000324-oric-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542233211

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ