映画

【映画】「名探偵コナン から紅の恋歌」公開2日で興収12億円 歴代最高記録更新

1 名前:チキン ★@\(^o^)/>:2017/04/17(月) 17:06:31.00 ID:CAP_USER9.net

劇場版『名探偵コナン』公開2日で興収12億円 歴代最高記録更新
2017-04-17 16:58

 人気アニメの劇場版シリーズ21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が15日に全国354館368スクリーンで公開され、土日2日間で観客動員98万7568人、興行収入12億8692万8000円をあげ、前作を上回るシリーズ歴代最高記録を更新した。
興行通信社による全国映画動員ランキングでも初登場1位を獲得している。

 劇場版1作目が公開された1997年から、毎年GW興行を牽引してきた同シリーズ。
近年、興行記録を伸ばし続け、シリーズ18作目『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』で初めて40億円の大台を突破(最終興行収入40.9億円)。19作目『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』の公開時に、コナンカフェを初出店し、映画も44.7億円の大ヒット。
昨年の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は興収63.1億円を記録した。

 前作を上回る興行成績でロケットスタートを切った『から紅の恋歌』。
テレビ局爆破事件と、百人一首の大会優勝者の殺害事件を追う江戸川コナンや服部平次たちの活躍と、“古からの恋の歌”をからめた謎解きやラブコメ要素を散りばめた展開で、年に1回の劇場版を楽しみにしているファンの心をしっかりキャッチ。
配給の東宝によると、作品を鑑賞した観客に向け行ったアンケート結果の満足度は「96.1%」。「93.8%」が「人にすすめる」と回答したという。

 GWに向けてさらに盛り上がりそうだ。あす18日には、日本テレビ系『NEWS ZERO』(月~木 後11:00、金 後11:30)で原作者の青山剛昌氏の独占インタビューも放送される。
青山氏の仕事場にカメラが潜入し、コナンの制作エピソードや自身のこだわりなどを数々の貴重映像とともに紹介する(※ニュース番組のため急きょ放送日が変更になる可能性あり)。

http://www.oricon.co.jp/news/2089330/full/?ref_cd=tw
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170417/2089330_201704170251257001492415897c.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492416391

【映画】『キングコング:髑髏島の巨神』公開16日間で動員100万人突破!世界興収は600億円に迫る

1 名前:渋柿の木 ★@\(^o^)/>:2017/04/12(水) 23:38:24.23 ID:CAP_USER9.net

3月25日より公開中の『キングコング:髑髏島の巨神』が、公開16日間で観客動員100万人を突破、興収も16億円と大ヒットを記録していることがわかった。
また、全世界興収も4月10日現在5億3435万4724ドル(約588億円/1ドル110円換算/Boxoffice Mojo調べ)となっている。

本作は、『ドラえもん』『SING/シング』『モアナと伝説の海』などアニメ映画が強いこの春休みシーズンで、実写映画としてはダントツのヒットを記録。
その要因として、開始早々からノンストップで繰り広げられるアトラクションなどが、怪獣映画ファンだけなく、
女性やファミリー層にまで拡大したことなどが挙げられる。

また、100万人突破の大ヒットを受け、緊急オンエアされるテレビスポットも同時解禁された。
「その怪獣(モンスター)は、何を守ろうとしたのか」というナレーションとともに、コングの活躍を描く本動画も見逃せない!

映画『キングコング:髑髏島の巨神』SPOT(コング編)【HD】
https://www.youtube.com/watch?v=hBZSoZSWkA4




財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20170410/363554.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492007904

【映画】AbemaTVで「日曜 Abema ロードショー」スタート、「愛のむきだし」「ジュマンジ」など毎週映画放送、解説は宇多丸

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/04/10(月) 19:13:30.08 ID:CAP_USER9.net

http://natalie.mu/eiga/news/227870

AbemaTVのドラマチャンネルにて、明日4月9日より新番組「日曜 Abema ロードショー」がスタートする。

これは、毎週日曜20時50分から映画を無料放送するもの。4月は、園子温監督作の中から西島隆弘や満島ひかりが出演した「愛のむきだし」とAKIRA主演の「ちゃんと伝える」、
ロビン・ウィリアムズ主演の「ジュマンジ」、ウディ・アレンの監督作「マッチポイント」がラインナップされた。

なお同番組で解説を担当するのは、RHYMESTER宇多丸。
就任にあたり宇多丸は、4月6日の「ライムスター宇多丸の水曜 The NIGHT」内で「見どころをたっぷりすぎるほど語っているので、ぜひご覧ください」と語っている。

■日曜 Abema ロードショー
AbemaTV ドラマチャンネル 2017年4月9日(日)スタート 毎週日曜 20:50~
<4月放送作品>
4月9日(日)「愛のむきだし」
4月16日(日)「ジュマンジ」
4月23日(日)「ちゃんと伝える」
4月30日(日)「マッチポイント」
http://natalie.mu/media/eiga/1704/0408/extra/news_xlarge_nichiyoabema_201704_01.jpg

http://natalie.mu/media/eiga/1704/0408/extra/news_xlarge_ainomukidashi_201704_01.jpg

http://natalie.mu/media/eiga/1704/0408/extra/news_xlarge_jumanji_201704_01.jpg

http://natalie.mu/media/eiga/1704/0408/extra/news_xlarge_chantotsutaeru_201704_02.jpg

http://natalie.mu/media/eiga/1704/0408/extra/news_xlarge_matchpoint_201704_01.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491819210

【映画】 ハリウッド版「攻殻機動隊」が興行不振 製作費120億円の回収の道のりは遠い

1 名前:音泉光征 ★@\(^o^)/>:2017/04/05(水) 17:25:25.97 ID:CAP_USER9.net

海外で一足先に公開された「ゴースト・イン・ザ・シェル」、興行成績は振るわず
制作費回収までの道のりは遠い
By ALEX OSBORN 2017年4月4日12:57

「攻殻機動隊」の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が3月31日に海外で公開されたが、米国における公開後3日間の興行成績が1900万ドル(3位)と振るわなかった。

本作が利益を生み出すまでの道のりは遠く、1億1000万ドルの制作費を回収するためには、日本を含むその他の地域で成功する必要がある。Varietyによれば、ルパート・サンダース監督が手掛ける本作は、米国以外の市場で今のところ4010万ドルの興行収入を得ている。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」についてもっと知るには、1992年の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」を生み出した押井守監督のインタビュー記事と、映画のメイキングに迫るコンセプトアートをチェックしよう。

一方で、4月1日に公開されたドリームワークスの新作3Dアニメーション映画「The Boss Baby」は、2週間連続でトップに立っていた実写版「美女と野獣」を抜き、4900万ドルで興行成績1位に輝いている。

その他、日本では7月公開予定の「パワーレンジャー」が4位、トム・ヒドルストン主演の「キングコング: 髑髏島の巨神」が5位についている。

米国における3月31日(金)~4月2日(日)までの興行成績ランキングは以下の通り(Box Office Mojoより)。

1. The Boss Baby - 4900万ドル
2. 美女と野獣 - 4750万ドル
3. ゴースト・イン・ザ・シェル - 1900万ドル
4. パワー・レンジャー - 1450万ドル
5. キングコング: 髑髏島の巨神 - 880万ドル
6. LOGAN/ローガン - 620万ドル
7. Get Out - 580万ドル
8. ライフ - 560万ドル
9. CHiPs - 410万ドル
10. The Zookeeper's Wife - 330万ドル

http://jp.ign.com/ghost-in-the-shell-live-action-movie/12565/news/
画像
http://natalie.mu/media/comic/1703/0303/extra/news_xlarge_gits_honpos0223_R.jpg

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=rbtxXcO3ieY




引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491380725

【映画】海外で一足先に公開された「ゴースト・イン・ザ・シェル」、興行成績は振るわず

1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/>:2017/04/05(水) 02:37:46.20 ID:CAP_USER9.net

「攻殻機動隊」の実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」が3月31日に海外で公開されたが、米国における公開後3日間の興行成績が1900万ドル(3位)と振るわなかった。

本作が利益を生み出すまでの道のりは遠く、1億1000万ドルの制作費を回収するためには、日本を含むその他の地域で成功する必要がある。Varietyによれば、ルパート・サンダース監督が手掛ける本作は、米国以外の市場で今のところ4010万ドルの興行収入を得ている。

一方で、4月1日に公開されたドリームワークスの新作3Dアニメーション映画「The Boss Baby」は、2週間連続でトップに立っていた実写版「美女と野獣」を抜き、4900万ドルで興行成績1位に輝いている。

その他、日本では7月公開予定の「パワーレンジャー」が4位、トム・ヒドルストン主演の「キングコング: 髑髏島の巨神」が5位についている。

米国における3月31日(金)~4月2日(日)までの興行成績ランキングは以下の通り(Box Office Mojoより)。

1. The Boss Baby - 4900万ドル
2. 美女と野獣 - 4750万ドル
3. ゴースト・イン・ザ・シェル - 1900万ドル
4. パワー・レンジャー - 1450万ドル
5. キングコング: 髑髏島の巨神 - 880万ドル
6. LOGAN/ローガン - 620万ドル
7. Get Out - 580万ドル
8. ライフ - 560万ドル
9. CHiPs - 410万ドル
10. The Zookeeper's Wife - 330万ドル


「ゴースト・イン・ザ・シェル」についてもっと知るには、1992年の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」を生み出した押井守監督のインタビュー記事と、映画のメイキングに迫るコンセプトアートをチェックしよう。↓
http://jp.ign.com/ghost-in-the-shell-live-action-movie/12565/news/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491327466

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ