東京五輪

【東京五輪】東京都は約4000万円をかけ、人気女優の広瀬すずを起用したボランティア募集動画を制作

1 名前:豆がーる ★>:2018/08/22(水) 13:30:17.63 ID:CAP_USER9.net

一躍時の人となった、「スーパーボランティア」こと尾畠春夫さん(78)。山口県で行方不明となっていた藤本理稀ちゃん(2)を発見して以来、英雄扱いだ。「ボランティアは人を頼ったり、物をもらったりしちゃいけない」「自己完結、自己責任」――。尾畠さんの言動が世の中から称賛されている一方で、政治利用されるのではとの懸念が出てきた。

 その心配の種が、人手不足が予想される東京五輪のボランティア募集。約11万人のボランティアを集めるため、東京都は約4000万円をかけ、人気女優の広瀬すずを起用した募集動画を制作。来月下旬からテレビCMとして放送する予定だ。また、全国の大学で説明会を開いており、ボランティア活動を紹介したチラシを30万部配布するという。文科省とスポーツ庁も先月、五輪期間中の授業や試験日程を変更できる旨を全国の大学に通知し、大学生のボランティア参加を暗に働きかけている。

 政府と都は「ボランティア募集」にはカネをかけるのに、有償でスタッフを雇う気などサラサラない。それゆえ、見返りを求めないボランティアの鑑と称賛される尾畠さんの言動に、“利用価値”を見いだしてもおかしくない。実際、一部の芸能人などが「尾畠さんに国民栄誉賞を!」と叫ぶ一方、ネット上では、<(組織委が)尾畠さんを無償奉仕の象徴的存在として祭り上げそう><(尾畠さんが)東京五輪のボランティア募集活動に利用されそう>などと不安視する声が出ている。

「ブラックボランティア」の著者で作家の本間龍氏がこう言う。

「例えば、尾畠さんが、全国で行われているボランティア募集の説明会などに引っ張り出されたとしたらおかしな話です。行政がそういう動きをしたら、全力で阻止しないといけません。そもそも、ボランティアは参加者が自発的に行うものなので、行政が懸命になって集めること自体、違和感を覚えます。尾畠さんの活躍は喜ばしい話題として報じられているので、まさか利用するなんてことはないでしょうが」

https://news.nifty.com/article/domestic/gendai/12136-075152/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534912217

【東京五輪】森喜朗会長「開閉会式、これまでと少し変えて『えっ』と思うようなものにしたい」

1 名前:動物園φ ★>:2018/07/25(水) 10:13:37.46 ID:CAP_USER9.net

五輪開閉会式「えっと思うもの」/森喜朗会長語る1

7/25(水) 9:59配信
日刊スポーツ

組織委の森会長はリオ五輪閉会式の演出に使用したマリオの模型を手に笑顔を見せる(撮影・山崎安昭)

 2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが迫る-。東京五輪開会式まで24日であと2年、大会組織委員会の森喜朗会長(81)が、日刊スポーツ新聞社のインタビューに答えた。平和の大切さ、開会式の仕掛け、新しい競技への期待、熱い思いを明かした。13年9月に東京開催が決まり、14年1月に発足した組織委員会。準備期間の7割が終わって、いよいよ大会の全貌が見えてきた。【聞き手=三須一紀、荻島弘一】

 -いよいよ開幕まであと2年と迫りました

 あっという間だよ。ここまで5年、山あり、谷ありだった。最初は批判も多かった。復興で五輪どころじゃないとも言われた。それでも、だんだん盛り上がって批判も少なくなった。

 -具体的に見えてくると早いですね

 (窓の外を見ながら)あのビルも工事が遅いと思った。でも、ある時からは早い早い。外で組んで持ってくるから、あれよあれよ。東京大会もビルの骨組みができてきた。それで「こりゃ楽しみだ」となる。

 -最近だけでも、だいぶ目に見えてきました

 聖火リレーは2年かかったけれど、これで各県とも「参加できる」となる。子どもたちが選んだマスコットやチケットの値段も発表した。意外と安くて8000円以下が多い。子どもや高齢者、障がい者には2020円のチケットもある。

 -五輪の原点は平和。スポーツ行政の先頭に立ち、首相も経験した観点からあらためて「平和とスポーツ」をどう考えますか

 国と国、民族と民族が争うのが戦争。平和でなければ、そこの選手は五輪に参加できない。だから国連決議で採択する「五輪休戦」がある。それぐらい誰もが平和でなければならないと思っている。

 人間である以上、「戦う」が本能としてあるわけだけど、その「戦う」という心理を生かしたのが(戦争ではなく)ルールのあるスポーツだ。サッカーのロシア・ワールドカップを見ても、選手だけの大会ではなくサポーターもチームの構成員になっている。あれだけ激しく戦った後も観客同士、握手し、自分の国を思う。自国を思うということは、他の国も良くならないといけないわけで、だから、スポーツと平和とは関連性がある。相手がいなかったら試合ができないわけだから。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00279262-nksports-spo


2 名前:動物園φ ★>:2018/07/25(水) 10:13:57.64 ID:CAP_USER9.net

-成熟国家となった日本が20年大会で、どのような平和のメッセージが発信できると思いますか

 世界中を相手にして1945年(第2次世界大戦)に敗れた。その結果、アメリカを中心に諸外国のさまざまな協力があって日本の今がある。私は終戦時、小学校2年生だった。それから今まで生きてきて平和の尊さを感じる。平和だから世界との友好関係を保てる。多くの国から支援をしてもらって国がここまで発展する。今度は日本が得た利益を、いろんな機会を通じて、世界に施していく。良い循環になっている。

 戦争に敗れ日本に目が向いていなかった時に五輪をやって、世界をびっくりさせた。あれから56年、ここまで平和で来られた日本の成果を世界の皆さんに見ていただきたい。そういう気持ちじゃないかな。

 そこに今回は東北の震災があった。それを無視して、日本が豊かで平和になったから世界に見てくださいでは、日本人は納得できない。東北3県に対して、世界は大きな協力をしてくれた。おかげでここまで来たんだという感謝を見せようという姿勢から五輪招致は始まった。

 -メッセージを直接表現できるのが開閉会式ですが、どのようになってほしいですか

 北京、ロンドン、ソチ、リオデジャネイロ大会を見ても、大勢の人がショーをやって、花火がババババッと上がっていた。個人的意見は言ってはいけないが、あえて言うなら、これまでとは少し変えて「えっ」と思うようなものにできたら。

 五輪とパラの開閉会式、4部作品に、つながる精神が流れていた方がいい。有識者懇談会で「平和」「共生」「復興」「未来」「日本・東京」「アスリート」「参画」「ワクワク感・ドキドキ感」という8つのテーマを決めた。日本らしさといえばすぐに富士山、芸者姿などが出てくるが、そうではないとも思う。

 リオ五輪のハンドオーバーセレモニー(引き継ぎ式)では、いろいろ考えた。一言で日本を表現できる「ミスタージャパン」がなかなか見つからなかった。(野球の)長嶋さん、王さん、松井がそうだという人もいたが、五輪には近くないとの意見もあった。そこで「日本の総理大臣」ではどうかと思いついた。

 (マリオになった)安倍総理が一時的に土管に入るのは、SPがみんな反対した。SPの視界から消えるから。その難しい調整を全て行ったのは(昨年亡くなった)平山くん(平山哲也・組織委役員室長)だった。ブラジルには多くの日本人が移住して、農業発展に貢献した。そこに日本の総理があのように出てきたら喜んでくれた。

 ◆森喜朗(もり・よしろう)1937年(昭12)7月14日、石川県生まれ。高校までラグビー選手。早大卒。産経新聞社、議員秘書を経て69年の衆院選で初当選。83年に中曽根内閣時に文部相として初入閣。死去した小渕元首相の後継として、00~01年に首相。首相時に沖縄サミットを実施した。衆院議員を14期務め、12年に国会議員から引退。日本体育協会(現日本スポーツ協会)会長、日本ラグビー協会会長などを歴任。13年9月の東京五輪・パラリンピック開催決定を受け、14年に大会組織委員会会長に就任した。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532481217

【東京五輪】「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/07/20(金) 06:30:11.60 ID:CAP_USER9.net

2020年東京五輪・パラリンピックの輸送の混雑を緩和するため、政府は通常のお盆休みから五輪期間中(7月24日~8月9日)を中心に夏季休暇を振り替えるよう首都圏の企業に協力を要請することを決めた。選手や大会関係者の円滑な輸送のため、首都圏の混雑緩和は最重要課題で政府関係者は「期間中に休みをとってもらうのが一番効果的」と期待する。開幕2年前となる24日を節目として近く呼びかけを始める。

 同じように大都市で開催した12年ロンドン五輪で200人以上社員のいる企業に大会期間中に夏休みをとるように呼びかけて混雑緩和に成功した例を参考にした。08年北京五輪では出稼ぎ労働者が強制的に帰省させられており、会場周辺の人口密度を下げる試みは過去の大会でも行われた。

 政府は今年から一部の企業にヒアリングを始めており、経済界からも好感触を得ているという。合わせて大会ボランティアに応募するための「ボランティア休暇」の創設など、休みを有意義に過ごすための制度の整備も促したい考えだ。

 東京五輪では要人が来日する開・閉会式は警備を厳重にするため、特に交通需要の抑制が必要となる。6月には20年に限って「体育の日」「海の日」「山の日」を式典の前後に移す法案が成立した。政府は昨夏から大会に向けITを活用し勤務先以外で業務を行う「テレワーク」なども試行している。【松本晃】

7/20(金) 5:00配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000006-mai-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532035811

【東京五輪】「これまでにないほどの熱気にあふれた大会になると確信」 競技日程発表に組織委森会長

1 名前:シャチ ★>:2018/07/19(木) 00:37:35.35 ID:CAP_USER9.net

2020年東京五輪組織委員会は18日、スイス・ローザンヌで行われた国際オリンピック委員会(IOC)理事会で競技日程の大枠を提案し、
承認された。17日間で史上最多の33競技339種目を行う2年後の真夏の祭典の具体像がいよいよ明らかになった。

 承認後に報道陣に対応した組織委の森喜朗会長は「開幕2年前を目前に、今後の大会準備においても重要な節目を迎えられたこと

大変うれしく思います。7月24日、開幕2日前の福島でのソフトボールを皮切りに、史上最多33競技339種目が、
おおよそ2週間の大会期間に凝縮され、男子マラソンが実施される閉幕まで、これまでにないほどの熱気にあふれた大会になると確信しています」と、語った。

 競技は7月24日の開会式を前にした22日の女子サッカー1次リーグからスタート。なでしこジャパンが再び世界一に返り咲くべく、
出陣する。男子サッカーは翌23日からスタートする。開会式を挟み、7月25日の大会初日から柔道、競泳、体操、卓球など人気競技がスタートする。

 招致の時点では前半に組まれていたレスリングは、日本の放送局の意向を組んで、後半の8月2日からスタート。また、
追加種目で金メダルの期待が高い日本発祥の空手も終盤(8月6日から3日間)に組み込まれた。ほぼ同時期に行われる
卓球個人戦とバドミントンもメダルマッチが重ならないように配慮されるなど、全日程において国内の盛り上がりがなされるように工夫された。

 陸上は通例通り後半。大会最終日は男子マラソンなどで締めくくられる。

ソース デイリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000160-dal-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531928255

【東京五輪】マラソンは午前7時スタート=暑さ考慮して前倒し

1 名前:鉄チーズ烏 ★>:2018/07/01(日) 12:18:49.89 ID:CAP_USER9.net

2020年東京五輪で、マラソンは男女とも午前7時スタートにするなどの競技日程の素案を大会組織委員会が国際オリンピック委員会(IOC)に提出したことが1日、分かった。調整中の競技もあり、組織委は18日にスイスのローザンヌで開かれるIOC理事会で最終案の承認を目指す。

 マラソンは招致段階では午前7時半開始予定だったが、暑さを考慮して30分前倒しした。女子は8月2日、男子は9日に行われる。陸上男子50キロ競歩は6時、男女20キロ競歩は7時スタートとなる。

 ゴルフはラウンド開始を午前9時から7時半に早める。最終ラウンドは7時開始。10時スタートの予定だったトライアスロンは8時に前倒しする。 

7/1(日) 12:02配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000017-jij-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530415129

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ