欅坂46

【欅坂46】平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ「アイドル映画だと思ってナメてた」絶賛の声

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/21(金) 11:48:00.79 ID:CAP_USER9.net

欅坂46のセンターこと、平手友梨奈が初主演として話題となっていた映画「響 -HIBIKI-」が9月14日に公開された。
彼女の知名度的にヒットスタートが期待されたが、初日の土曜日は健闘も、同じく新作公開のディズニー映画「プーと大人になった僕」などに引き離され、週末動員ランキングで6位スタート。
興行収入も1億円をかろうじて上回った程度となった。

「東宝配給で295館公開ですから、実際にあげた数字の倍ぐらいは期待されていたかもしれません。同じく東宝配給で前週公開だった芳根京子と土屋太鳳のW主演『累 -かさね-』よりはだいぶマシですが、関係者には残念なスタートだったはず。それだけに演出や脚本、彼女の演技力などに問題があったのでは?と思いがちですが、まったくそうではありません。ヤフーのレビューでも平均4点以上。とくに彼女のような国民的アイドルの主演映画は、アンチと言われる人たちが意図的に最低点をつけて無責任な酷評を並べることが多いのですが、そういったものが見当たらないことに驚きました。予告編が初公開された時は、平手さんのセリフが棒読みだとかかなり意地悪なことを書かれていましたが、公開されてみたらそういった声がほぼ皆無。15歳の天才小説家を演じた彼女の目ヂカラや、典型的な美少女顔ではないルックスも非常に説得力があって、むしろ最近の邦画では佳作の部類に入るのではないでしょうか」(CD&DVD専門誌記者)

記者の言葉を裏付けるように、ネット上は「原作よりも映画のほうがいい珍しい作品」「アイドル映画だと思ってナメてた」「ファンだから行ったけど途中からそういうことは忘れて見入ってしまった」「平手ちゃん、女優のほうが向いてる」など、サプライズ的な絶賛だらけ。
世間の期待値を大きく裏切る出来のよさが、酷評レビューを書かせるのを忘れさせてしまった様子。

「では、なぜ大ヒットを逃してしまったかといえば、ヒロインが欅坂46ということでアイドル映画のレッテルが貼られてしまっていることと、ハナから毛嫌いしている人やお堅い映画ファンが“絶対に観ない”と決めているからでしょうね(笑)。彼女の知名度が逆に足を引っ張ってしまっている形ですが、平日に入ってから順位が少し上がっているように、口コミで広がれば意外とロングヒットになるかもしれません」(前出・CD&DVD専門誌記者)

人気アイドル主演の難しさが浮き彫りになった興行スタートだったかもしれない。
でも、女優・平手友梨奈の第一歩としては上々の始まりといえるのでは?

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_112548/

平手友梨奈 主演映画「響 -HIBIKI-」
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/j8_4/nm/j8_4HzKzFgM0iKGnwWIUpIHnOeQeGT0ftRZEHzDk7RM.jpg


欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/Dj7NIm2UYAAbGKW.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DlsFvtXU0AAp6_b.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DnjbQhNX0AUbyno.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DnkVs9XW4AA_3mz.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537498080

【欅坂46】平手友梨奈(17)、映画脚本に衝撃の一言「つまらなかった」

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/17(月) 00:03:19.51 ID:CAP_USER9.net

欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

そんな平手にも意外な一面が。
初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
すると脚本家も納得して修正されたという。
普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

本作は平手の蹴りのシーンが印象的だが、「もっと蹴りたかった?」の問いに「うん」と即答しスタジオは騒然。
そのやり取りを聞いた平手ファンの東野は「俺、楽屋おるから、蹴ってもらって…」と発言すると、共演者たちからは「なんでやねん!」と強烈なツッコミが入っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent

「行列のできる法律相談所」 平手友梨奈
http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2103160650.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2108280309.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2109400370.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2117400450.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2121090851.jpg

http://tvcap.info/2018/9/16/nn180916-2123110664.jpg


欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/Dj7NIm2UYAAbGKW.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DlsFvtXU0AAp6_b.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DmZNh5nU0AEkiH8.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537110199

【欅坂46】「17歳のカリスマ」平手友梨奈、徹底してプロフェッショナルな姿勢でパフォーマンスを追求

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/13(木) 22:51:07.06 ID:CAP_USER9.net

グループ活動から距離を置いた半年間を経て7月に完全復帰。
あらためてその存在感を示した欅坂46のセンター、平手友梨奈さん。
初主演映画も公開間近。作品、そしてグループへの情熱。
17歳のカリスマを突き動かす思いと、アイドルの枠にはおさまりきらないその魅力に迫ります。

カリスマ、平手友梨奈。
平手友梨奈さんがカメラの前に立った瞬間、場の空気が一瞬にして引き締まる。
さりげない仕草、ふいに向けられる強い眼差し。
すべてが絵になる、まさにカリスマ。

まもなく封切りとなる初主演映画『響 -HIBIKI-』ではその才能と純粋すぎるキャラクターで文学界に革命を起こす女子高生小説家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じている。

大人たちをやっつける響にワクワク!
「原作のコミックを読んで響が大好きになって…悩んだけど、最終的にはやってみたいと思いました。響は才能を持っているだけでなく、自分の信じることや大切な人のためなら闘える人。そういう貫く気持ち、大事ですよね」

信念を貫くためなら手段は選ばない響。劇中では率直なその性格を表すアクションにも挑む。

「本気でやってと言われたので、全力でいきました。大人たちをやっつけていく響にわくわくして『響、次は何やってくれるんだろう』って。私も響に学んで、いつでも闘う覚悟ができました(笑)」

屋上から飛び降りても平気!?
屋上から飛び降りる場面もスタントなし。心配する周囲をよそに、

「なんかこう、ふわーっと。楽しかったです。普通に」

と涼しい顔。ハードルの高いことをさらりとやってのける大物ぶりはまさに響そのもの!?

徹底したプロフェッショナルの姿勢
「興味のないものには無関心だけど、ツボにハマったものは掘り下げるところとか、似ている部分はありますね。とはいえ、熱中している趣味ってないかも。オフの楽しみは食べること…くらい?」

と、あどけなく首を傾げる。
一方で7月に復帰した欅坂46の活動に対しては、徹底してプロフェッショナルな姿勢でパフォーマンスを追求する。

「『こういう歌い方、ダンスをしたい』と思ったら、どうしたらできるのか、すっごい気になる。だから夢中で調べます。それでアイデアが思い浮かんだ瞬間、周りの人に一方的にメッセージを送り続けるんです(笑)。脳内実況中継。それで後から『あのとき私、なんて言ってたっけ?』と聞くんです。書いたらそれで忘れちゃうから」

と肩をすくめつつも、打ち込むと決めたら一切の妥協はなし。

欅坂46を牽引する存在として…
「活動を“仕事”とは割り切れません。だからいいステージができるなら、いくらでも時間をかけたい。例えば同じ思いのメンバーがいたら夜中の何時まででも、納得できるまで練習に付き合います」

クールに見えて、誰より熱い。
平手友梨奈として、欅坂46を牽引する存在として。
その熱がファンを、そしてメンバーを、さらなる熱狂の渦へと引き込んでいく。

ひらて・ゆりな 
2001年6月25日生まれ、愛知県出身。
欅坂46最年少メンバーにしてグループの絶対的支柱。
ファーストシングル「サイレントマジョリティー」から最新曲「アンビバレント」まで、7作連続センターを務める。
見る者を一瞬にしてその世界に引き込む研ぎ澄まされたパフォーマンスに、幅広い世代が熱狂。
その天才ぶりと無邪気な素顔とのギャップも魅力!? 
初主演映画『響 -HIBIKI-』が9月14日から、全国東宝系で公開。愛称てち。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00010000-ananweb-ent&p=1

欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/DmunJzUVAAAqEBt.jpg

映画「響 -HIBIKI-」(9月14日公開)メインビジュアル
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/j8_4/nm/j8_4HzKzFgM0iKGnwWIUpIHnOeQeGT0ftRZEHzDk7RM.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536846667

【欅坂46】「コンサートを続けたい」執念のWアンコール参加!平手友梨奈、落下事故後のプロ根性に激賞の声

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/08(土) 11:02:53.37 ID:CAP_USER9.net

プロとしての意地が垣間見え、ファンも評価を改めたようだ。

欅坂46の平手友梨奈が9月5日に幕張メッセで行われた「夏の全国アリーナツアー2018」の最終公演中に、ステージから落下するアクシデントが起こり、ファンを心配させた。
平手は同公演の序盤のパフォーマンスで高さ約2メートルの花道から落下。
平手本人は「コンサートを続けたい」と話したようだが、大事を取って病院に搬送され、後に公式ホームページで軽い打撲という診断結果だったことが明かされている。

そんな平手だが、診断結果が軽傷だったことがわかると、同公演のWアンコールでは右ヒジあたりにテーピングを巻き、ステージに戻り、ファンに元気な姿を見せている。
軽い打撲とはいえど、大事をとって休ませても良かったとも思えるが、平手本人の「コンサートを続けたい」という意思を尊重してのWアンコールからの復帰となったようだ。

平手のコンサートに対する熱い思いを知ったファンからは「やっぱり、てちはプロ意識高いな」「最近様子がおかしかったから心配してたけど、見直した」「やっぱり紛れもなく欅坂のセンターだよ」など、平手のプロ意識を絶賛する声が上がっている。

「平手は昨年末の『NHK紅白歌合戦』で、右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月のケガを負い、1月31日と2月1日に予定されていた欅坂のコンサートがアンダーグループ『けやき坂46』の公演に振り替えられたこともありました。メンバー1人のケガで、まさか公演がまるまるなくなってしまうということにはファンも大いに驚きましたが、平手自身も自分がグループに与える影響力を痛感したことでしょう。今回の公演はツアーのファイナル公演ということもあって、何とかライブを成功させたいという思いが強かったのでしょう。それでも今回のツアー中の地方公演では笑顔を見せることも少なかったこともあり、そのパフォーマンスに満足していないファンも多かったのは事実。しかし、今回のアクシデントからの復帰劇で平手のライブにかける想いがこれほどまでに熱いことがわかり、ファンの見方もまた変わったようですね」(エンタメ誌ライター)

クールなキャラで、番組でのトークが苦手だったりと勘違いされやすいところもある平手だが、欅坂の絶対的エースであることは間違いないだろう。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_111892/

映画「響 -HIBIKI-」(9月14日公開)メインビジュアル
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/j8_4/nm/j8_4HzKzFgM0iKGnwWIUpIHnOeQeGT0ftRZEHzDk7RM.jpg


欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/Dj7NIm2UYAAbGKW.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DlsFvtXU0AAp6_b.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DmZNh5nU0AEkiH8.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536372173

【欅坂46】平手友梨奈、コンサート中に2メートル落下 救急搬送

1 名前:ジョーカーマン ★>:2018/09/05(水) 21:22:08.14 ID:CAP_USER9.net

5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。
女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。
千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。
意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000111-mai-soci

欅坂46 平手友梨奈
http://pbs.twimg.com/media/Dj7NIm2UYAAbGKW.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536150128

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ