海外

【海外】アーノルド・シュワルツェネッガーさん うつ病のファンを瞬時にやる気にさせたアドバイスを贈る

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/09/04(火) 08:31:06.18 ID:CAP_USER9.net

作成:2018-09-02
https://grapee.jp/553872
https://grapee.jp/wp-content/uploads/46562_01-1.jpg


大ヒット映画『ターミネーター』シリーズなどに出演する俳優、アーノルド・シュワルツェネッガー。

日本では『シュワちゃん』の愛称で親しまれている彼は、過去にはボディビルダーとして活躍し、ミスター・ユニバースに輝き、さらにはカリフォルニア州知事を務めるなど、数々のタイトルをもつスーパースターです。

現在71歳のシュワちゃんは海外の掲示板『Reddit』に、日々のエクササイズ動画などを投稿。ファンからのコメントにも気さくに返信するなど、交流を楽しんでいます。

■ シュワちゃんがうつに苦しむファンに送ったアドバイス

そんなシュワちゃんのRedditに寄せられたあるコメントが話題になっています。
ユーザー名0770059834333178さんが書き込んだコメントには、こんなお願いがされていました。

「私はもう何か月もうつ状態で、ジムにも行けていません。

シュワルツェネッガーさん、どうか私に、怠けていないでジムに行けといってもらえないでしょうか?

もしあなたがいってくれたら、すぐさまこの状態から抜け出してジムへ行くと誓います。」
u/GovSchwarzenegger ーより引用(和訳)

このコメントにシュワちゃんは素早く返信します。

「僕は君にそんなふうに厳しくするつもりはないよ。頼むから自分にそんなに厳しくしないでおくれ。

僕らはみんな挑戦や失敗を経験する。時に人生はワークアウトのようなものだ。でもそんな時に鍵となるのは起き上がり、ほんの少し動くことなんだ。ベッドから出て、少し腕立て伏せや、散歩をするとか。1歩ずつ、ただ何かをすればいい。

君の気分がよくなって、ジムに行けるようになってほしいと思っている。でもどうか自分を責めないでくれ。そんなことしても君はジムに行く気にはならない、無駄なことだから。

そしてどうか助けを求めることを恐れないでくれ。幸運を祈ってるよ。」
u/GovSchwarzenegger ーより引用(和訳)

>>2以降へ続く


2 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/09/04(火) 08:31:21.12 ID:CAP_USER9.net

>>1続き

シュワちゃんの返信を読んだ投稿者さんは、大興奮で返信します。

「冗談じゃなく、この返信通知を受け取った時、僕はベッドから飛び起きたよ。

アーノルドさん、僕のためにあなたの時間を使って返信してくれて心から感謝しています。

いまから着替えてジムに行き、5×5ルーティン(スクワット、オーバーヘッドプレス、デッドリフト)をして鈍った体をよみがえらせます。

ありがとう!!!!!

アーノルド・シュワルツェネッガーが個人的に激励してくれることがどれほど気分がいいことか、みんなにも伝わったらいいな。(いい意味で)圧倒された。ありきたりないいかただけど、嬉しくて涙が出たよ。

じゃあ、ジムに行くぜ!」
u/GovSchwarzenegger ーより引用(和訳)

まるで別人のようにやる気を取り戻した投稿者さん。このお礼のコメントを見たシュワちゃんは翌日、「君を誇りに思うよ!ジムはどうだった?」と返信。
それに対して投稿者さんは、ジムで運動してとても気分が晴れたことを報告しています。

ボディビル、俳優、政治など様々な分野で活躍してきたシュワちゃんですが、成功するまでにはきっと数えきれないほどの挫折も味わったはずです。そんな彼だからこそ、「できない時は無理をしない」ことの大切さが分かっているのでしょう。
そして結果的には厳しい叱咤激励より、彼の思いやりに満ちた励ましの言葉が、投稿者さんに大きなパワーを与えてくれたのです。

『己に厳しく、他者には優しい』アーノルド・シュワルツェネッガー。まさにその素晴らしい人柄を証明するような出来事ですね。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536017466

【海外】シュワルツェネッガー氏(70)が緊急心臓切開手術  術後第一声は「アイム・バック!」

1 名前:的井 圭一 ★>:2018/03/31(土) 07:26:48.29 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)

http://img.5ch.net/premium/1051729.gif

【3月31日 AFP】俳優で米カリフォルニア州前知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)氏(70)の代理人は30日、同氏が緊急心臓切開手術を受けたことを明らかにした。術後の容体は安定しており、意識回復後の最初の言葉は「アイム・バック(戻ったよ)」だったという。

 代理人によると、シュワルツェネッガー氏は29日、ロサンゼルスの病院で経カテーテル肺動脈弁置換術を受けた際、合併症を起こした。米芸能メディアは、同氏は直ちに手術室に移され、数時間に及ぶ緊急開心術を受けたと報じている。

 代理人は、置換手術は成功したと説明。シュワルツェネッガー氏は現在回復中で、意識が戻った後の第一声は、出演した映画『ターミネーター(Terminator)』の名ぜりふ「アイル・ビー・バック(また戻ってくる)」にかけた「アイム・バック」だったことを明らかにした。

 シュワルツェネッガー氏は21年前に心臓弁の置換手術を受けていた。本人の説明によると、置換手術を受けた理由は先天的な疾病で、ステロイド(筋肉増強剤)投与とは関係がないとされる。
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/375w/img_af4d95fd0d8580c5ee3a807373923036125670.jpg


2018年3月31日 6:53
http://www.afpbb.com/articles/-/3169478



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522448808

【海外/芸能】『プリズン・ブレイク』のTバッグ役俳優、5人の女性に性的暴行か?

1 名前:どれみ ★>:2017/12/20(水) 22:11:38.31 ID:CAP_USER9.net

最近、ハリウッドで活躍する俳優や製作者のセクハラ問題が後を絶たないが、『プリズン・ブレイク』のティーバッグ役で
知られるロバート・ネッパーもその一人。

しかし、彼のセクハラ疑惑には確証がなかったと判断され、現在出演中のTVシリーズとの契約が継続されることが分かった。

今回、少なくとも5人の女性が過去数十年間の間でロバートから性的暴行を受けたと主張しており、彼が出演している米CWの
『iゾンビ』を製作するワーナー・ブラザース・テレビジョンが事実調査を実施。

その後、声明で「私たちはロバートに対する最近の訴えについて深く心配し、内部調査を行いました。そして、このドラマの
現場では不適切な言動の兆候が見られなかったことを、ここでお伝えします」と発表した。

ロバートにセクハラ疑惑が浮上したのは11月初め。彼と仕事をしたことがある衣装デザイナーの発言をきっかけに、4人の女性が
被害にあっていたことを告発しており、セクハラが行われていたと証言された期間は1983年から2013年までの30年間にも及ぶ。

しかし、ロバート本人が否定しており、調査の結果証拠も見つからなかったことから降板には至らなかったようだ。

ロバートは「告発されただけで苦労して築いたキャリアが失われる時代になってしまった。こういった疑惑に対して正当なプロセス、
証拠を再検証する機会を失い、メディアが裁判官と陪審員になることが許されてしまっている。私は報道機関ではなく、公正な
調停者を挟んで告発者たちとしっかり話しができるまで、この件についてはこれ以上話すことはない」と、自身の無実を訴えている。

ロバートさん
http://dramanavi.net/news/upimg/201712/20171218-00000005-dramanavi-1-00-view.JPG


http://dramanavi.net/news/2017/12/i.php



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513775498

【海外】「ロード・オブ・ザ・リング」がテレビシリーズ化!

1 名前:shake it off ★>:2017/11/07(火) 11:07:20.41 ID:CAP_USER9.net

「ホビットの冒険」「指輪物語」の著者として知られる英作家J・R・R・トールキンの遺産管理団体が、「ロード・オブ・ザ・リング」のテレビシリーズ化権を売りに出していることが、米Deadlineによって明らかになった。

「指輪物語」を原作に、ピーター・ジャクソン監督のメガホンで映画化された「ロード・オブ・ザ・リング」3部作は、全世界で30億ドルにもおよぶ興行収入をあげる大ヒットを記録。
さらに、アカデミー賞では30のノミネート、11のオスカー像を獲得する快挙を達成し、史上最も成功したファンタジー映画シリーズのひとつとして知られている。

同サイトによれば、当初は米アマゾン・スタジオとNetflix、HBOの3社が名乗りをあげていたが、トールキン財団側が提示した権利料が推定2億から2億5000万ドルと巨額であるうえに、「テレビシリーズ化にあたっては特定のキャラクターのみ使用を許可する」という契約内容に不満を持ったHBOが撤退。現在は、アマゾンとNetflixの一騎打ちとなっている模様だ。

しかしながら、SFやホラーといった新ジャンルへの展開を目指すジェフ・ベゾス最高責任者が、「ゲーム・オブ・スローンズ」に匹敵する壮大なスケールのファンタジードラマ制作を指示していることもあり、現段階ではアマゾンが最有力候補と見られている。
テレビシリーズ化が実現すれば、米ワーナー・ブラザース・テレビジョンが共同で制作を手がけるとのことだが、企画そのものが未確定なことから、正式なコメントはなされていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000006-eiga-movi



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510020440

【海外】ダスティン・ホフマンもなのか…17歳へのセクハラ行為を謝罪

1 名前:shake it off ★>:2017/11/03(金) 09:22:50.04 ID:CAP_USER9.net

大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラおよび性的暴行の暴露記事をきっかけに、ハリウッドではさまざまなセクハラや性的虐待が明るみになっているが、今度は名優ダスティン・ホフマンの30年以上前のセクハラ行為が暴露された。

 ホフマンといえば、「クレイマー、クレイマー」(79)と「レインマン」(88)で2度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたハリウッドを代表する名優のひとり。ホフマンが主演した1985年のテレビ映画「セールスマンの死」(フォルカー・シュレンドルフ監督)に、プロダクション・アシスタントとして参加したアナ・グラハム・ハンターさんがこのほど、ホフマンからセクハラを受けたという告発手記を米ハリウッド・レポーターに寄稿した。

 ハンターさんは当時17歳。手記の中で「撮影初日、足のマッサージをして欲しいと言われたので、言われた通りにしました。すると、彼は露骨に誘惑をしてきたんです。わたしのおしりをつかんでは、セックスについて話し続けました」とつづった。皮肉なことに、同作でホフマンはエミー賞主演男優賞を受賞している。

 現在80歳のホフマンは、今回の報道を受け謝罪声明を発表。「私は女性に最大の敬意を抱いており、自分の行動が彼女を不愉快な状況に追い込んだとしたら誠に遺憾です。申し訳ありません。本来の自分を反映した行動ではありません」と述べている。

 その後、脚本家のウェンディ・リスも1991年にホフマンからセクハラを受けたと、米バラエティで告白。ニューヨークのホフマンの製作会社パンチ・プロダクションを訪れた時、近くのホテルに誘われたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000005-eiga-movi



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509668570

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ