海外

【海外】蜂400匹に刺された少年、『ドラゴンボール』で会得した“戦闘技術”で助かる!「僕のことはベジータと呼んでくれ」と名言

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/02/25(土) 20:12:15.40 ID:CAP_USER9.net

およそ400匹の蜂に襲われ重症を負った、米アリゾナ州に住む少年アンドリュー・クンツ君(11)が奇跡的に生還した。
彼は大好きなアニメ『ドラゴンボールZ』で会得した戦闘技術のおかげで生き延びることが出来た、と話している。

http://i.imgur.com/2lWCSzP.jpg


自宅近くでエアガン遊びをしていたアンドリュー君は、知らずに大きな蜂の巣を撃ってしまった。
すると何百匹ものアフリカナイズミツバチが一斉に彼を襲い、転倒したアンドリュー君の全身に400を超える刺し傷を残したのだ。

このときアンドリュー君に出来ることと言えば、アニメ『ドラゴンボールZ』に登場する超サイヤ人になることだけだった。
フルパワーで気を溜め込み自らの身体を守ることに徹したという。
命にかかわる大事故だったが、奇跡的な回復を見せ生還した。

写真:アンドリューくん、来週月曜日には学校にも行ける回復ぶり
http://i.imgur.com/DGXoNU2.jpg


 ***

<海外の反応>

・つ、強い(確信)

・アフリカナイズミツバチ:別名キラービー(殺人バチ)
 攻撃性が強く人間の死亡例も多いために恐れられている

・パネェwwww

・一度の戦闘で400匹の蜂に刺されて助かるとか戦闘力高すぎwwww

・1匹だけでもアレルギーで死ぬ大人もいるしな・・
 カミカゼしてきた蜂400匹を犬死にさせるとか、お前は戦車かよ

・にしても痛々しいな。誰かこの子にセンズわけてあげてくれ!

・サイヤ人なら死にかけるたびに強くなると言うし!
 次は4000匹の蜂相手にも生還するんじゃね?w

 ***

動画:インタビューの様子
https://www.youtube.com/watch?v=OcBzUlstOko



 ***

<海外の反応>

・俺のことはベジータと呼んでくれwwwwwww

・うん、君がベジータだ!!

・こういうのも大人げないと思うが、顔つきはベジータってよりもクリリンに近いw

・「これでもまだ最終形態ではない」って言って欲しかったな(笑)

・いや待て、よく聞くと「ベジート」言ってるぞ!
 そりゃ強いわ、だってカカロットとベジータの合体後やし

・とにかく無事でなによりだわ
 お前ら、アフリカナイズミツバチはガチでヤバイから近づくなよ・・

http://yurukuyaru.com/archives/69572738.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488021135

【海外】米「VOGUE」カーリー・クロス芸者写真で「謝罪」騒動 日本人「これ何か問題?」

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/02/17(金) 20:47:24.28 ID:CAP_USER9.net

米ファッション誌「VOGUE」に白人モデルによる芸者風の写真が掲載されたことをめぐり、本国を中心に批判が相次いでいる。これを受け、モデルを務めたカーリー・クロスさん(24)は2017年2月15日、ツイッターに謝罪コメントを掲載した。

だが、当の日本人はこの謝罪について、いまいちピンときていない様子。一体何がこれほど問題になったのか。

http://www.j-cast.com/assets_c/2017/02/news_20170217194202-thumb-645xauto-105957.jpg

画像は複数の人々がツイッター上に転載。批判的なコメントが目立った(画像はツイートの投稿のスクリーンショット)

■カーリー・クロス「私のものではない文化を盗用」

物議を醸しているのは「VOGUE」2017年3月号に掲載された写真特集だ。米メディアの報道によると、タイトルは「Spirited Away(神隠し)」。いずれも日本国内で撮影されたもので、日本髪風のウィッグと着物をおもわせるドレスを身につけたカーリーさんが、寺社の手水舎や四股を踏む力士などと一緒に写っている。

一連の写真に対してツイッター等で批判が殺到すると、カーリーさんは15日、自身のツイッターに次のような謝罪コメントを掲載した。

「これらの写真は、私のものではない文化を盗用したものでした。文化的に敏感でない撮影に参加してしまい、本当に申し訳ありません。私の目標は、常に、女性たちに力を与えインスパイアすること。今後の撮影や企画では、この使命を必ず反映していきます」
ところが、日本でこの騒動が報じられると、ネットユーザーからは

「これの何が問題なんだろう」
「ただ綺麗やと思うけどなあ」
「文化の盗用?日本人としてこの写真に不快感はないけど」
「非難している方が差別意識が強い」
といった声が目立った。作品群は日本文化に忠実とは言えないものの、「日本」「芸者」のイメージをデフォルメしたようなアーティスティックなビジュアルに、むしろ好印象を持った人が少なくなかったようだ。

アメリカでここまで問題視された理由は何なのか――。騒動のキーワードは、カーリーさんも謝罪していた「文化の盗用(Cultural appropriation)」と、「ホワイトウォッシング(Whitewashing)」だ。

>>2以降に続きます

2017/2/17 19:51
http://www.j-cast.com/2017/02/17290961.html

その他画像
https://pbs.twimg.com/media/C4qQt_fWQAIJfPp.jpg

https://pbs.twimg.com/media/C4r1uKKWAAUB-iQ.jpg


2 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/02/17(金) 20:47:48.84 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き


■Cultural appropriationとWhitewashing

「Cultural appropriation」は、ある文化圏の人々が異なる文化を搾取的に利用すること。特に、マイノリティの文化が本来の意味や伝統を理解されないまま、娯楽的・商業的に使われる際に用いられる。「Whitewashing」は、白人以外の役柄を白人俳優が演じることを指し、多くは人種差別的な意味合いで使われる。

どちらも日本ではあまり馴染みのないものだが、多様な人種が暮らすアメリカ国内――ハリウッドではたびたび物議を醸す問題だ。

今回の件では、日本文化を独自の解釈で扱ったこと、とりわけ欧米人の持つステレオタイプな日本のイメージ=芸者をデフォルメして扱ったことは「文化の盗用」であり、日本に縁のない白人モデルであるカーリーさんを起用したことは「ホワイトウォッシング」である...と受け取られたようだ。

実際、米国のネットユーザーからは

「『文化の盗用』はアジア人にも適用されるんだよ!うんざりする」
「なぜ白人モデルなの?世界で日本人モデルが不足してるの?」
と、日本とは異なる声がいくつも寄せられており、カーリーさんの謝罪もこうした批判に答えたもののようだ。

ちなみにVOGUE3月号のテーマは「多様性」。表紙を飾るのは肌の色や体型の異なる7人の女性モデルだった。米ファッションサイト「THE CUT」は、今回の騒動について次のように論評している。

「ヴォーグ3月号は『多様性』をテーマにしているが、そのコンセプトが実際に意味することを誤解しているようだ。1つ確かなのは、多様性を持つことは、カーリー・クロスを芸者にスタイリングすることではないということだ」(15日配信記事冒頭より)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487332044

【海外】「イラン人へのビザを禁止するというトランプ氏は、人種差別だ」 トランプ氏に抗議、イランの人気女優がアカデミー式典欠席へ

1 名前:蝗 ★@\(^o^)/>:2017/01/27(金) 23:11:48.34 ID:CAP_USER9.net

タラネ・アリシュスティさん=AP
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170127001372_comm.jpg


 今年のアカデミー賞候補作に出演したイラン人女優が、トランプ米大統領がイラン人らの米入国を制限する考えを示したことに抗議し、授賞式をボイコットする考えを明らかにした。「イラン人へのビザを禁止するというトランプ氏は、人種差別だ」としている。

 イランの人気女優タラネ・アリシュスティさん。主演映画「セールスマン」が外国語映画賞の候補になっている。

 アリシュスティさんはツイッターで、ビザ発給禁止について、「文化行事も含まれるのかどうかに関わらず、抗議の意味で、2017年のアカデミー賞の授賞式にはいかない」と発信した。授賞式は2月26日、ハリウッドで開かれる。

 トランプ政権は、イランを含むイスラム教徒の多い国に対し、米入国ビザの発給を一時的に停止すると伝えられている。(ロサンゼルス=平山亜理)

http://www.asahi.com/articles/ASK1W3VS7K1WUHBI016.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000093069.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485526308

【海外】ハリウッドスターは、なぜトランプ政権が嫌いなのか

1 名前:驫 ★@\(^o^)/>:2017/01/26(木) 22:59:24.07 ID:CAP_USER9.net

1月21日、ワシントンでのデモ行進「ウィメンズ・マーチ」に参加してトランプ批判のスピーチをするマドンナ (c)The New York Times/アフロ
http://www.nikkei.com/content/pic/20170126/96958A9F889DE3E0E2E6E0EAE6E2E0E6E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1204303024012017000000-PN1-17.jpg


 2017年1月20日(現地時間)、ついにドナルド・トランプが大統領に就任。トランプ支持者が熱狂する一方、トランプ政権に反対する人々が、全米各都市でデモを敢行。ハリウッドスターも、集結して気勢をあげた。映画、テレビ、音楽業界のスターやクリエイターたちはなぜトランプ政権を批判し、どう向き合おうとしているのか、米国・ロサンゼルス在住のライター吉川優子さんがリポートする。

 大統領就任式前夜にニューヨークのトランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーの前で行われた反トランプのデモには、男優のロバート・デ・ニーロや、コメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』でトランプの物まねをやって受けている男優アレック・ボールドウィン、マーベル映画のハルク役で知られる男優マーク・ラファロ、女優のシャイリーン・ウッドリー、シンシア・ニクソン、歌手のシェール、ドキュメンタリー映画作家マイケル・ムーアらが参加。

 デ・ニーロは、「僕は今夜、ここにみなさんと、“過大評価”されている友達と一緒に来られてとてもうれしいです」とスピーチを始めた。1月8日のゴールデン・グローブ賞授賞式でのスピーチでメリル・ストリープがトランプを批判したのに対して、トランプが「メリル・ストリープは、ハリウッドで最も“過大評価”されている女優の1人」とツイッターで反撃したのをからかったもの。メリルと4度共演したデ・ニーロは、「あなたが言ったことは素晴らしかった」と称賛の手紙を送っていた。

 またトランプが、夜中に書きそうなツイートとして、「デ・ニーロのキャリアは最悪だ」「彼はオスカーを返すべきだ。投票は不正操作されている」といった文面を紹介して参加者を笑わせた後、「何が起きようと、我らアメリカ人、我らニューヨーカー、我ら愛国者は、市民の権利のために団結する」と熱く語った。

■ウィメンズ・マーチにセレブも集結

 選挙前のように、ビデオを作って、トランプに対抗しようとする動きも続いている。ロージー・ペレーズやサリー・フィールド、ジェフリー・ライト、ゾーイ・カザンらの俳優は、もしトランプ政権が人種差別、性差別、反移民、反組合、反環境保護政策を推進しようとしたら反対するようにと、議会に訴えるビデオを制作した。

 また、ファッション誌のWが制作したのは、グロリア・ゲイナーのヒット曲『I Will Survive』を、今年オスカー候補になりそうなスターたちが、歌ったり、朗読したりするというビデオ。「トランプ政権をサバイブするぞ」という意味合いだ。登場するのは、エマ・ストーン、ナタリー・ポートマン、エイミー・アダムス、フェリシティ・ジョーンズ、ミシェル・ウィリアムズ、タラジ・P・ヘンソン、ナオミ・ハリス、マシュー・マコノヒー、アンドリュー・ガーフィールドなど豪華な顔ぶれだ。

 21日には、トランプ政権に抗議する人々が、ワシントンD.C.、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、サンフランシスコなど全米各地のみならず、シドニーやベルリン、パリなど世界各地にも集まり、600以上ものデモ行進「ウィメンズ・マーチ」が行われた。「『女性の権利は人間の権利』ということを、トランプ政権の初日に、そして世界中に知らしめる」というものだ。女性のみならず、すべての性や人種、文化の人々が集まり、女性や移民、LGBTコミュニティーの権利、健康保険の問題など、様々な権利が脅かされていることを抗議した。

 ワシントンD.C.で行われた最大のマーチは、予想を大幅に上回り、50万人以上が参加。マドンナ、スカーレット・ヨハンソン、アシュレイ・ジャッド、アメリカ・フェレーラ、アリシア・キーズ、シェール、マイケル・ムーアといった映画、テレビ、音楽業界のスターやクリエイターも加わった。

 マドンナは、「イエス、私は激怒しているわ。何度もホワイトハウスを爆破することを考えたの」と過激発言をし、3度放送禁止用語を連呼。「今回の選挙で善は勝たなかった。でも、最後に善は勝つわ」と言って、2曲歌い、参加者を沸かせた。

続きはソース
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12042840U7A120C1000000



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485439164

【海外】反トランプ行進にハリウッド女優の姿も スカーレット・ヨハンソンやエマ・ワトソンら

1 名前:Tangled ★@\(^o^)/>:2017/01/22(日) 15:12:25.77 ID:CAP_USER9.net

トランプ米大統領の就任後初めての週末となった21日、トランプ氏の女性蔑視発言などに抗議する大規模なデモや集会が首都ワシントンでも開かれ、ハリウッド女優の姿も見られた。

 参加したのはスカーレット・ヨハンソン(32)やエマ・ワトソン(26)、アシュレイ・ジャッド(48)、アメリカ・フェレーラ(32)といった面々。

 トランプ大統領とハリウッド女優をめぐっては、8日に行われた第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式で、メリル・ストリープがスピーチで移民排斥を唱えるトランプ氏に反論したうえ、トランプ氏が選挙集会で障害のある男性記者を揶揄するしぐさをしたとして「心が痛み、頭から離れない」と非難した。

これに対しトランプ氏は9日、ツイッターで「ハリウッドで最も過大評価された女優の一人だ」とストリープをこきおろした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-00000513-san-movi



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485065545

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ