海外

【海外】ペプシのCMが大炎上で即日取り下げ、マドンナは「コカ・コーラ」の写真を使い批判

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/04/16(日) 17:26:54.96 ID:CAP_USER9.net

米飲料ブランド、ペプシが公開した人気モデル、ケンダル・ジェンナー(21)を起用したコマーシャル・ビデオが想定外の批判を浴び、わずか1日で取り下げる騒動が起きた。

 「平和」「統合」「愛」「会話」……。こんなボードを掲げてデモを行う人々。黒人やヒスパニック、同性愛者が目立つ。

 その脇で、モデルの仕事で撮影中だったケンダルもウィッグを取り、ペプシの缶を手にデモに参加する。前方で対峙する警官隊の1人にケンダルがペプシを渡すと、警官はそれを一口飲み、笑顔に。緊迫していた場はなごみ、デモ参加者も警官隊もハッピーになった--。

 この内容が「大炎上」してしまった。近年頻発している白人警官による黒人射殺事件に対する抗議活動「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大切)」を歪曲し、軽視しているとの批判が渦巻いたのだ。

 批判する側にしてみれば、命がけのデモなのに、ペプシを渡せば、お祭り騒ぎになり、警官と打ち解け合うという短絡的な構図が受け入れがたいようだ。黒人ではないケンダルが、警官との対立を収めることに違和感を覚える人もいる。

 ケンダルが1人で警官隊に立ち向かうシーンは、米ルイジアナ州で昨年7月に行われた大規模抗議デモで、1人で機動隊に楯突いた黒人看護師、レシア・エバンスさんを彷彿させる。エバンスさんは身柄を拘束されたのに、ケンダルは警官との対立を解消させたことも、批判派からすれば、「ハァ?」となる。

 黒人差別の解放に尽力したマーティン・ルーサー・キングJr.の娘、バーニス・キングさんはツイッターで「もし父がペプシの力を知っていたら…」と皮肉ると、約29万件の「いいね」がついた。

 まさかの事態にケンダルは落ち込んでしまったという。ペプシの製造元のペプシコ社は「平和、理解、団結といったグローバルなメッセージを伝えることを目的としていましたが、やり方が間違っていました。謝罪します。この広告を取り下げ、一切使用しないことを決めました。ケンダル・ジェンナーを騒動に巻き込んでしまったことにも謝罪します」と平身低頭だった。

 米歌手、マドンナ(58)は、コマーシャル・ビデオについてインスタグラムで「まったく理解できない」と批判。別の日には、1999年のグラミー賞の際に撮影された、着物をモチーフにした真っ赤なドレスを着て、片手に「コカ・コーラ」の赤い缶を持った自身の写真をアップし、ペプシを当てこすった。

 「冷たいコーラが飲みたくなった」「いつもコーラか、ペプシか迷っていたが、その答えが出た」

 ソーシャル・メディアには、そんな書き込みが増えたという。コカ・コーラ社にとっては棚ぼたの宣伝効果となった。 (産経新聞ロサンゼルス支局長・中村将)

2017.04.16
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170416/enn1704161000003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20170416/enn1704161000003-p1.jpg


CM動画https://youtu.be/73P9STckPLw



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492331214

【海外】「タコには人間よりも脳みそがある」…グウィネス・パルトロウが「タコは一生食べない」宣言、味とは別の仰天理由とは?

1 名前:忍次郎 ★@\(^o^)/>:2017/03/27(月) 22:56:41.87 ID:CAP_USER9.net

グウィネス・パルトロウは賢すぎるという理由からタコを一生食べないと宣言した。
タコには人間よりも脳みそがあるという事実を知った際にはパニックに陥ったというグウィネスは、
タコが人間よりも知的であると考えていることから食べるのを止めたのだという。

 自身のライフスタイルブランド、グープのインスタグラムに投稿された同僚との会話の中で、
食生活の変化についてグウィネスは、
「タコには私たちよりも脳みそがあるのよ。それでびっくりしたから、食べるのを止めたの」
「彼らって水族館から排水溝のネジを外したりして海に逃げられるのよ」
と話した。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2017/3/27 18:15 アサジョ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170327-54799113-asajo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490623001

【海外】蜂400匹に刺された少年、『ドラゴンボール』で会得した“戦闘技術”で助かる!「僕のことはベジータと呼んでくれ」と名言

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/02/25(土) 20:12:15.40 ID:CAP_USER9.net

およそ400匹の蜂に襲われ重症を負った、米アリゾナ州に住む少年アンドリュー・クンツ君(11)が奇跡的に生還した。
彼は大好きなアニメ『ドラゴンボールZ』で会得した戦闘技術のおかげで生き延びることが出来た、と話している。

http://i.imgur.com/2lWCSzP.jpg


自宅近くでエアガン遊びをしていたアンドリュー君は、知らずに大きな蜂の巣を撃ってしまった。
すると何百匹ものアフリカナイズミツバチが一斉に彼を襲い、転倒したアンドリュー君の全身に400を超える刺し傷を残したのだ。

このときアンドリュー君に出来ることと言えば、アニメ『ドラゴンボールZ』に登場する超サイヤ人になることだけだった。
フルパワーで気を溜め込み自らの身体を守ることに徹したという。
命にかかわる大事故だったが、奇跡的な回復を見せ生還した。

写真:アンドリューくん、来週月曜日には学校にも行ける回復ぶり
http://i.imgur.com/DGXoNU2.jpg


 ***

<海外の反応>

・つ、強い(確信)

・アフリカナイズミツバチ:別名キラービー(殺人バチ)
 攻撃性が強く人間の死亡例も多いために恐れられている

・パネェwwww

・一度の戦闘で400匹の蜂に刺されて助かるとか戦闘力高すぎwwww

・1匹だけでもアレルギーで死ぬ大人もいるしな・・
 カミカゼしてきた蜂400匹を犬死にさせるとか、お前は戦車かよ

・にしても痛々しいな。誰かこの子にセンズわけてあげてくれ!

・サイヤ人なら死にかけるたびに強くなると言うし!
 次は4000匹の蜂相手にも生還するんじゃね?w

 ***

動画:インタビューの様子
https://www.youtube.com/watch?v=OcBzUlstOko



 ***

<海外の反応>

・俺のことはベジータと呼んでくれwwwwwww

・うん、君がベジータだ!!

・こういうのも大人げないと思うが、顔つきはベジータってよりもクリリンに近いw

・「これでもまだ最終形態ではない」って言って欲しかったな(笑)

・いや待て、よく聞くと「ベジート」言ってるぞ!
 そりゃ強いわ、だってカカロットとベジータの合体後やし

・とにかく無事でなによりだわ
 お前ら、アフリカナイズミツバチはガチでヤバイから近づくなよ・・

http://yurukuyaru.com/archives/69572738.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488021135

【海外】米「VOGUE」カーリー・クロス芸者写真で「謝罪」騒動 日本人「これ何か問題?」

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/02/17(金) 20:47:24.28 ID:CAP_USER9.net

米ファッション誌「VOGUE」に白人モデルによる芸者風の写真が掲載されたことをめぐり、本国を中心に批判が相次いでいる。これを受け、モデルを務めたカーリー・クロスさん(24)は2017年2月15日、ツイッターに謝罪コメントを掲載した。

だが、当の日本人はこの謝罪について、いまいちピンときていない様子。一体何がこれほど問題になったのか。

http://www.j-cast.com/assets_c/2017/02/news_20170217194202-thumb-645xauto-105957.jpg

画像は複数の人々がツイッター上に転載。批判的なコメントが目立った(画像はツイートの投稿のスクリーンショット)

■カーリー・クロス「私のものではない文化を盗用」

物議を醸しているのは「VOGUE」2017年3月号に掲載された写真特集だ。米メディアの報道によると、タイトルは「Spirited Away(神隠し)」。いずれも日本国内で撮影されたもので、日本髪風のウィッグと着物をおもわせるドレスを身につけたカーリーさんが、寺社の手水舎や四股を踏む力士などと一緒に写っている。

一連の写真に対してツイッター等で批判が殺到すると、カーリーさんは15日、自身のツイッターに次のような謝罪コメントを掲載した。

「これらの写真は、私のものではない文化を盗用したものでした。文化的に敏感でない撮影に参加してしまい、本当に申し訳ありません。私の目標は、常に、女性たちに力を与えインスパイアすること。今後の撮影や企画では、この使命を必ず反映していきます」
ところが、日本でこの騒動が報じられると、ネットユーザーからは

「これの何が問題なんだろう」
「ただ綺麗やと思うけどなあ」
「文化の盗用?日本人としてこの写真に不快感はないけど」
「非難している方が差別意識が強い」
といった声が目立った。作品群は日本文化に忠実とは言えないものの、「日本」「芸者」のイメージをデフォルメしたようなアーティスティックなビジュアルに、むしろ好印象を持った人が少なくなかったようだ。

アメリカでここまで問題視された理由は何なのか――。騒動のキーワードは、カーリーさんも謝罪していた「文化の盗用(Cultural appropriation)」と、「ホワイトウォッシング(Whitewashing)」だ。

>>2以降に続きます

2017/2/17 19:51
http://www.j-cast.com/2017/02/17290961.html

その他画像
https://pbs.twimg.com/media/C4qQt_fWQAIJfPp.jpg

https://pbs.twimg.com/media/C4r1uKKWAAUB-iQ.jpg


2 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/02/17(金) 20:47:48.84 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き


■Cultural appropriationとWhitewashing

「Cultural appropriation」は、ある文化圏の人々が異なる文化を搾取的に利用すること。特に、マイノリティの文化が本来の意味や伝統を理解されないまま、娯楽的・商業的に使われる際に用いられる。「Whitewashing」は、白人以外の役柄を白人俳優が演じることを指し、多くは人種差別的な意味合いで使われる。

どちらも日本ではあまり馴染みのないものだが、多様な人種が暮らすアメリカ国内――ハリウッドではたびたび物議を醸す問題だ。

今回の件では、日本文化を独自の解釈で扱ったこと、とりわけ欧米人の持つステレオタイプな日本のイメージ=芸者をデフォルメして扱ったことは「文化の盗用」であり、日本に縁のない白人モデルであるカーリーさんを起用したことは「ホワイトウォッシング」である...と受け取られたようだ。

実際、米国のネットユーザーからは

「『文化の盗用』はアジア人にも適用されるんだよ!うんざりする」
「なぜ白人モデルなの?世界で日本人モデルが不足してるの?」
と、日本とは異なる声がいくつも寄せられており、カーリーさんの謝罪もこうした批判に答えたもののようだ。

ちなみにVOGUE3月号のテーマは「多様性」。表紙を飾るのは肌の色や体型の異なる7人の女性モデルだった。米ファッションサイト「THE CUT」は、今回の騒動について次のように論評している。

「ヴォーグ3月号は『多様性』をテーマにしているが、そのコンセプトが実際に意味することを誤解しているようだ。1つ確かなのは、多様性を持つことは、カーリー・クロスを芸者にスタイリングすることではないということだ」(15日配信記事冒頭より)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487332044

【海外】「イラン人へのビザを禁止するというトランプ氏は、人種差別だ」 トランプ氏に抗議、イランの人気女優がアカデミー式典欠席へ

1 名前:蝗 ★@\(^o^)/>:2017/01/27(金) 23:11:48.34 ID:CAP_USER9.net

タラネ・アリシュスティさん=AP
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170127001372_comm.jpg


 今年のアカデミー賞候補作に出演したイラン人女優が、トランプ米大統領がイラン人らの米入国を制限する考えを示したことに抗議し、授賞式をボイコットする考えを明らかにした。「イラン人へのビザを禁止するというトランプ氏は、人種差別だ」としている。

 イランの人気女優タラネ・アリシュスティさん。主演映画「セールスマン」が外国語映画賞の候補になっている。

 アリシュスティさんはツイッターで、ビザ発給禁止について、「文化行事も含まれるのかどうかに関わらず、抗議の意味で、2017年のアカデミー賞の授賞式にはいかない」と発信した。授賞式は2月26日、ハリウッドで開かれる。

 トランプ政権は、イランを含むイスラム教徒の多い国に対し、米入国ビザの発給を一時的に停止すると伝えられている。(ロサンゼルス=平山亜理)

http://www.asahi.com/articles/ASK1W3VS7K1WUHBI016.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000093069.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485526308

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ