海外芸能

【海外芸能】キアヌ・リーブス、東京・赤坂のラーメン屋「九州じゃんがら」に現れる

1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/>:2017/06/14(水) 20:46:11.00 ID:CAP_USER9.net

キアヌ、やっぱりラーメン屋に来店! 映画「ジョン・ウィック:チャプター2」でのキャンペーンで来日中の俳優、
キアヌ・リーブス(52)が14日、東京・赤坂のラーメン屋「九州じゃんがら」に現れた。

キアヌはラーメン好きで知られる。来日のたびに突然ふらっとラーメン屋に現れ、居合わせた人々を驚かせていた。
店には、チャド・スタエルスキ監督や関係者と共に6人で午後2時頃に入店した。店内に居合わせた客は、突然の
ハリウッドスターの来訪に驚いたという。

キアヌは、同店オススメメニュー「こぼんしゃん全部入り」(1180円)と生ビール中ジョッキを頼んだ。細麺で、
スープは豚骨のこってり味。さらに角煮、味玉、熊本マー油やめんたいこなどが入っている。関係者によると、
事前にリサーチしてからこの店を選んだという。キアヌは筋金入りのラーメン好きだ。
.
対応した田村忠博店長は「キアヌさんは、『good!!』って言ってくれました。店内のお客さんの写真リクエストにも
気軽に応じていました」と様子を教えてくれた。

古くは2005年には大阪の「古潭」、最近では2015年の来日時に東京・西麻布の「五行」でラーメンを楽しんでいる。

田村店長に、キアヌに何かラーメンについてアドバイスとかありますか?と尋ねると、「ラーメン通であるキアヌさんに
私から何か言うことはありませんよ。また来日された時にはぜひお越しになってください」と笑った。

13日には、TOHOシネマズ六本木での映画「ジョン・ウィック:チャプター2」のジャパンプレミアムイベントに登場した。
黒色の上下スーツで颯爽と登場したキアヌだったが、移動や仕事の疲れからなのか、はたまた、ラーメンを食べたくて
仕方なかったのか、イベント終盤では少し元気が見られなかった。しかし、日本でこってりラーメンを食べて満足な
気分で帰路につくに違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000083-sasahi-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497440771

【海外芸能】カイリー・ミノーグ、変わり果てた姿はボトックス中毒の結果と認める

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/04/30(日) 12:29:01.24 ID:CAP_USER9.net

https://news.walkerplus.com/article/107811/
MovieWalker 2017年4月30日 10時00分

変わり果てて老婆のようになってしまったカイリー・ミノーグ(48)が、ついにボトックス過剰使用を認めた。
2009年のエル誌のインタビューで、「少しでも若くいたいなら、何でも試してみるべきだと思う。ボトックスだけじゃなくて、できることは何でもしているわ。それぞれ価値観があるのだから、人がとやかく言うことではないと思う」と語っていたカイリー。

しかし2010年のインタビューでは一転し、「ボトックス中毒だったけど、もうやってないわ。ほら、シワがあるでしょ。美容外科手術もしたくないの。もっとナチュラルな方法に頼ったほうがいいと思うようになった」と語っていた。

デイリー・メール紙には、2009年、2010年など過去の写真と、今年のカイリーの写真が多数掲載されているが、かつては美しかったカイリーの昨今の変わりようは尋常ではなく、「あの人は誰?」とまで言われるほどになってしまった。

そして今回The Australianのインタビューでカイリーは、「とても辛いことだけど、ボトックスを過剰に使用し過ぎたと言わざるを得ないわ。
でもこれは私にとって、長い間当たり前のことだった。エンターテインメント業界で生きていくのに、プレッシャーがなかったと言ったら噓になるわ」と、ボトックスをやめるどころか、中毒になっていたことを認めている。

「昔と同じような感覚でランジェリーのコマーシャルにでることはないけれど、年齢でファッションを制約したくない」と、今後への意気込みも語ったカイリーだが、
「あんなに綺麗だったのに」「(ボトックス過剰で顔が激変した)フェイ・ダナウェイまっしぐら」「気の毒だけど、もうキャリアは終わった」「加齢より、ボトックスでモンスターになった人の曲は心に響かない」
「乳がんを克服して頑張っていたので応援してたのに悲しい結末」といった、キャリアの終焉を宣告する残酷なコメントが寄せられている。
【NY在住/JUNKO】

https://news.walkerplus.com/article/107811/596284_615.jpg

https://news.walkerplus.com/article/107811/596292_615.jpg

https://news.walkerplus.com/article/107811/596286_615.jpg


2008年に撮影されたカイリー・ミノーグ
https://news.walkerplus.com/article/107811/596290_615.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493522941

【海外芸能】韓流スターが「曽祖父が親日派だった」問題で批判受け謝罪

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/03/06(月) 22:29:49.43 ID:CAP_USER9.net

2017年3月5日、日本でも知られる韓国の俳優カン・ドンウォンに突然の「親日派騒動」が巻き起こり、カン・ドンウォンが公式に謝罪する騒ぎとなった。謝罪文全文を掲載した韓国・エクスポーツニュースの記事には、ネットユーザーから1万に迫るコメントが寄せられている。

ことの発端は先月27日、あるネットユーザーが映画関連サイトに寄せた「カン・ドンウォンは親日派の子孫」と題する書き込みだった。カン・ドンウォンの母方の曽祖父の名が、2009年に民間団体・民族問題研究所が発刊した『親日人名辞典』に収録されていることを根拠としたもので、カン・ドンウォンが07年、曽祖父について「立派な人だ」などとインタビューで語っていたことも明かされたことから、ネットユーザーらによる批判が一気に盛り上がった。

この書き込みは投稿から1時間ほどで削除されたが、その間にも他の掲示板などに転載・引用され騒ぎは拡大、所属事務所のYGエンターテインメントが拡散の阻止を図ったことに対しても「過去を隠そうとしているのか」と批判が強まった。

騒動を受け、カン・ドンウォンは5日に報道資料を発表、「幼い頃から曽祖父の美談を聞き育った」「インタビューを受けた時点では、その方(曽祖父)の誤った行動を正確に認識できていなかった」と釈明した上で、今回の騒動について「心から恥ずかしく思っている」「今回のことを通じて歴史に関しさらに勉強しまた反省していきたい」などと謝罪した。

全文はソースで
http://www.recordchina.co.jp/a171346.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488806989

【海外芸能】キアヌ・リーヴス52歳、身を固めて子供を持つには「遅すぎる」

1 名前:muffin ★@\(^o^)/>:2017/02/17(金) 19:36:55.64 ID:CAP_USER9.net

http://www.cinematoday.jp/page/N0089707
2017年2月17日 16時29分

俳優のキアヌ・リーヴス(52)が、身を固めて子供を持つには「遅すぎる」とEsquire誌に語った。
キアヌの当時の恋人だったジェニファー・サイムさんが二人の娘を妊娠したことがあったが、1999年12月に死産。その数か月後にジェニファーさんは交通事故死していた。

身を固めたいと思うか? と聞かれたキアヌは「僕はもう……もう遅すぎる。そういう時期は過ぎてしまったよ」とコメント。
「僕は52歳だ。子供を持つことはない。それは本当だ」と続けた(インタビュアーに「そんなことはない。73歳のミック・ジャガーには最近第8子が生まれた」と聞かされると、
「彼は不老だね。何歳だっけ? オーマイゴッド!」と応じている)。

 ただ、キアヌは人生でできる限りのことはしておこうと心掛けているという。
「死ぬことや年を取ること、そういうことをようやく受け入れられるようになってきたと思う。死ぬ前にやらなくてはいけないことはたくさんあって、
『時間はどこに行ってしまったんだ? なぜこんなに変わってしまったんだ? あとどれだけ時間が残されているんだ? 何をやり残した?』と思うけど」。

 キアヌは1994年に麻薬取引で逮捕・収監された中国系アメリカ人の父サミュエルとは13歳の頃から話していないが、父やイギリス人の母パトリシアから受け継いだ性格があると考えているとのこと。
「父のことはよく知らないけど、多分同じようなユーモアのセンスを持っているんじゃないかな。ユーモアのセンスや世界の見方は同じだと思う。
母からは……母はイングランド人なんだけど、形式的なところがあって、それは僕も少し受け継いでいると思うよ」と明かしていた。
(BANG Media International)

https://img.cinematoday.jp/a/N0089707/_size_560x/_v_1487316540/main.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487327815

【海外芸能】「『LOST』は製作陣をも超えた作品なんだよ」…「LOST」の再制作は?新キャラならOK

1 名前:忍次郎 ★@\(^o^)/>:2017/02/07(火) 01:11:58.64 ID:CAP_USER9.net

昔の映画やドラマをリブートすることが多くなったハリウッドで、まだ企画さえ出ていないテレビドラマ「LOST」について、
クリエイターが条件付きで歓迎するとコメントした。

 J・J・エイブラムス、ジェフリー・リーバーと共に同ドラマを企画したデイモン・リンデロフは
Entertainment Weekly のインタビューでその条件について語っている。
 「まず、このドラマのキャラクターたちは死んだだけでなく、死後の世界まで見せてくれた。
『LOST』がリブートされるとしても新しいキャラクターでなければ成り立たないし、そうするべきだ」とコメント。
もう一つは、自分は関わらないということだという。

 「あれだけのシーズンを製作しながら、新しいアイデアがあるからと今さら戻るのは裏切りのような気がする。
思い通りに締めくくる十分な時間があっただけにね。ショーランナーのカールトン・キューズと僕は、リブートはいつでも歓迎するという意見だ。
『LOST』は製作陣をも超えた作品なんだよ。
ジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』の世界を売ったことで、
あの世界で育った世代が新たな作品を作っているのを見るのはとてもエキサイティングだ。
『LOST』にも同じことが起きるかもしれない」と語り、誰かが新たな世界を創り出してくれることを期待しているようだ。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

infoseekニュース|2017/02/06 22:24 シネマトゥデイ
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cinematoday_N0089422



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486397518

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ