漫画

【漫画】頭文字D:藤原拓海のその後が明らかに しげの秀一の新作「MFゴースト」第25話 9日発売の週刊ヤングマガジン第19号で

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/09(月) 00:09:51.78 ID:CAP_USER9.net

頭文字D:藤原拓海のその後が明らかに 新作「MFゴースト」で
4/9(月) 0:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20180408dog00m200011000c.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000011-mantan-ent

マンガ「MFゴースト」の第25話「悲運のラリースト」の扉絵=講談社提供
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/04/08/20180408dog00m200011000c/001_size6.jpg


人気自動車マンガ「頭文字D」などの作者・しげの秀一さんの新作「MFゴースト」の第25話「悲運のラリースト」で、「頭文字D」の主人公・藤原拓海のその後が説明された。
第25話は、9日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)第19号に掲載され、拓海が英国に渡ったことなどが明かされた。「MFゴースト」の主人公・片桐夏向は、拓海の教え子とウワサされている。

「MFゴースト」は、車の自動運転が普及した西暦202X年の日本が舞台で、公道の自動車レースMFGが世界中で人気を集める中、英国のレーシングスクールをトップの成績で卒業した19歳の夏向が、ある目的を果たすため、日本に帰国する……という展開。夏向が新型の赤いハチロクに乗ってレースに参加したことも話題になった。

コミックス第1巻の発行部数が25万部を突破するなど人気で、第2巻が5月7日に発売される。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523200191

【漫画】バキ:第4部「刃牙道」が4年の連載に幕 第5部は“日本最古の強者”野見宿禰が登場 週刊少年チャンピオン

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/05(木) 00:04:10.09 ID:CAP_USER9.net

バキ:第4部「刃牙道」が4年の連載に幕 第5部は“日本最古の強者”野見宿禰が登場
4/5(木) 0:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20180404dog00m200032000c.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000024-mantan-ent

「週刊少年チャンピオン」19号で完結した「バキ」シリーズの第4部「刃牙道」(画像はコミックス第1巻)
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/04/04/20180404dog00m200032000c/001_size6.jpg


板垣恵介さんの人気格闘マンガ「バキ」シリーズの第4部「刃牙道」が、5日発売の連載誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)19号で完結し、約4年の連載に幕を閉じた。
19号には、第5部の予告も掲載された。第5部は“日本最古の強者(つわもの)”という野見宿禰(のみのすくね)が登場し、詳細は今後、同誌で発表される。
また、12日発売の同誌20号で、外伝「バキ外伝 疵面 ~スカーフェイス~」の連載が再開される。

「バキ」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描く格闘マンガ。
1991年に同誌で第1部「グラップラー刃牙」がスタートし、第2部「バキ」が99~2005年、第3部「範馬刃牙」が06~12年に連載された。

第4部「刃牙道」は14年3月に連載が始まり、現代によみがえった剣豪・宮本武蔵との戦いが描かれた。
新作アニメ「バキ」が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で今夏に配信されることも話題になっている。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522854250

【漫画】「SLAM DUNK」が全20巻の“新装再編版”に!井上雄彦「ヤツらを見たくなって」

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/02(月) 06:30:03.99 ID:CAP_USER9.net

「SLAM DUNK」が全20巻の“新装再編版”に!井上雄彦「ヤツらを見たくなって」
2018年4月2日 5:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/276021

(c)井上雄彦 I.T.Plannig,Inc.
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0331/inoue_fixw_640_hq.jpg


井上雄彦「SLAM DUNK」の「新装再編版」の刊行が決定した。

「新装再編版」では全31巻で刊行されたジャンプコミックス版を、「試合の決着」など物語の節目で分けて全20巻に再構成。
20巻すべてのカバーに井上の描き下ろしイラストがあしらわれる。

単行本は4カ月連続で刊行され、6月1日に「チーム湘北編」として1巻から6巻、7月2日に「県大会前編」として7巻から10巻、8月1日に「県大会後編」として11巻から14巻、9月1日に「インターハイ編」として15巻から20巻を発売。
「新装再編版」刊行にあたり、井上は「ちょっとヤツらを見たくなって、描いてます」とコメントしている。

「SLAM DUNK」はバスケットボール初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトとの衝突や強豪校との試合の中で才能を開花させていく様を描いたスポーツもの。
週刊少年ジャンプ(集英社)の1990年42号から1996年27号まで連載された。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522618203

【漫画】HUNTER×HUNTER:4カ月ぶり復活も2カ月で再び休載 「また休載ですみません」

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/02(月) 00:08:09.54 ID:CAP_USER9.net

HUNTER×HUNTER:4カ月ぶり復活も2カ月で再び休載 「また休載ですみません」
4/2(月) 0:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20180401dog00m200024000c.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000021-mantan-ent

「週刊少年ジャンプ」18号で休載が発表された「HUNTER×HUNTER」(画像はコミックス第35巻のカバー)
https://storage.mantan-web.jp/images/2018/04/01/20180401dog00m200024000c/001_size6.jpg


冨樫義博さんの人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」がしばらく休載されることが2日、分かった。
同作は、1月29日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)9号で約4カ月ぶりに連載を再開し、約2カ月にわたって連載されたが、第380話が掲載された2日発売の18号で「次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします」と発表された。

冨樫さんは18号の巻末で「また休載ですみません。なるべく早いタイミングで戻って来れるよう頑張ります」とコメントしている。

「HUNTER×HUNTER」は、1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの2012年3月に連載を休止。
14年6月に約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、作者の腰痛のため、同年8月に再び休載となった。16年4月に約1年8カ月ぶりに連載が再開されたが、同年7月から休載。
17年6月に約1年ぶりに連載を再開し、10話連続で掲載されたものの休載するなど、休載を繰り返している。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522595289

【漫画】「名探偵コナン」4月11日より連載再開!新シリーズは安室透VS赤井秀一で幕開け

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/01(日) 00:02:56.31 ID:CAP_USER9.net

「名探偵コナン」4月11日より連載再開!新シリーズは安室透VS赤井秀一で幕開け
2018年4月1日 0:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/276049

「名探偵コナン」新シリーズより、拳銃を突き合わせる赤井秀一と安室透。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0331/conan_1p_fixw_640_hq.jpg



青山剛昌「名探偵コナン」の連載が、4月11日発売の週刊少年サンデー20号(小学館)にて再開されることが発表された。

昨年12月より長期休載に入っていた「名探偵コナン」。再開決定にあわせ、青山からは直筆のコメントが到着した。
その中でコナンと安室透がサンデーの表紙を飾ること、さらに新シリーズが安室と赤井秀一の対決から始まることが明言された。
さらに新シリーズの中から原稿の1ページ目も公開。2人が拳銃を突き合わせる、展開の気になる1枚が披露された。

なお本日4月1日はエイプリルフールだが、青山のコメントでは「今日はエイプリルフールですが、この文章の中にウソは『ゼロ』なのでご安心ください…(笑)」と真実であることが語られた。
このコメントは週刊少年サンデーの公式サイトでも公開中。また4月4日に発売される週刊少年サンデー19号の次号予告にも情報が掲載される。


77 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/04/01(日) 01:11:39.85 ID:CAP_USER9.net

>>1
画像リンク追加です。

青山剛昌からの直筆コメント。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0331/aoyama_comment_fixw_640_hq.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522508576

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ