漫画家

【漫画家】「ドラゴン桜」作者の三田紀房氏に元アシスタントが残業代請求宣言「残業代は全く支払われていない」

1 名前:ストラト ★>:2018/01/08(月) 15:08:36.51 ID:CAP_USER9.net

漫画家のカクイシシュンスケ氏が、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの作品で知られる漫画家の三田紀房氏に対して、アシスタントとしての残業代を請求することを宣言した。

三田氏はメディアで「アシスタントは週休3日、残業禁止」「業務効率化のため、絵を描く作業はデザイン会社に外注している」と明かし、漫画家の働き方改革だと注目を集めていた。

これに対し、三田氏のもとでアシスタントとして17年4月まで約11年7カ月に渡り働いたというカクイシ氏が7日にブログを更新。
三田氏の現場は業界水準からすると良い環境だと認めた上で、「完全にホワイトかと言われるとそうではありませんでした。労働基準法にきちんと則った職場であったかというと、そうは言えないでしょう」と苦言を呈した。

残業はほぼ毎週あったことなどを指摘して、「そしてその残業代は全く支払われていませんよね。11年7カ月の間、一度たりとも」と主張。
カクイシ氏は、三田氏に対して残業代を請求することを宣言して、「どうすればマンガ家のアシスタントがもっと働きやすくなるのか? 長時間労働を是正することができるのか? そういうことを考えた時に思いついたことの1つが、マンガ家に対して残業代を請求してそれをネットに書くということです」とその真意を説明した。
三田氏の現場ではタイムカードが導入されているため、出勤時間や退勤時間の記録は残っているとのこと。

他にも作画を外注している会社との契約などに疑問を投げかけて、カクイシ氏は、「業界でもマシな方の三田先生のところで残業代を請求するなら、もっとひどいウチで請求してみたってバチは当たらないよなと行動に出るアシスタントが少しでもいたらいいなと思っています」と自身の行動が業界の変革につながってほしいという思いをつづる。
そして三田氏に対して、「記事の中でご自分のされていることを『一種の社会貢献』とおっしゃっていますよね。アシスタントの労働力をさんざん搾取してきたマンガ家が、アシスタントに残業代を請求されてきちんと支払うというのも一種の社会貢献ではないですか? 『若い人たちに見せて』いくべきことではありませんか?」と呼びかけた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14128944/

「ドラゴン桜」
http://pbs.twimg.com/media/C7jEt14UwAAxBao.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515391716

【漫画家】ワンピース作者・尾田栄一郎氏の自宅は「この世で1番おもしろい家」 まるで遊園地

1 名前:ストラト ★>:2018/01/04(木) 19:08:53.36 ID:CAP_USER9.net

人気漫画「ワンピース」の編集者・内藤拓真氏(集英社)が4日、日本テレビ系で放送された「一流有名人の側近から学ぶ驚きの処世術!ソッキング」に出演。
「ワンピース」作者の尾田栄一郎氏について、仰天の“素顔”を明かした。

「“世界一”の漫画家の貴重な時間を奪ってはいけない」という思いで、いついかなる時でも携帯電話の電源を切らない、など、担当編集者としての“側近術”を明かした内藤氏。
尾田氏の自宅について「この世で見た家の中で1番おもしろい」と断言した。

番組では自宅の写真も公開。
バルコニーにはデパートの屋上でよく見かける子供向けの小さな電車の乗り物が走っていたり、ワンピースのフィギュアなどが入っているクレーンゲーム(UFOキャッチャー)や、バーコーナー、ポップコーンの機械まであり、さながら小さな遊園地のよう。
作業場のトイレは、映画「ジョーズ」の世界を体現したような空間。
USJにあるようなサメの置物が上部から飛び出し、壁や床も海の中のようなデザインとなっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14114581/

「ワンピース」作者 尾田栄一郎氏の自宅
http://pbs.twimg.com/media/DSr53z9VwAMbTvC.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DSr53z9VAAA6pHx.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DSr53z-V4AAWmuD.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DSr53z9VoAAD-_X.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515060533

【漫画家】『The・かぼちゃワイン』の漫画家・三浦みつるが引退発表 2015年にはクラウドファンディングで新作を制作

1 名前:オムコシ ★>:2017/12/17(日) 16:59:59.43 ID:CAP_USER9.net

2017年12月17日 12時40分 公開
『The・かぼちゃワイン』の漫画家・三浦みつるが引退発表 2015年にはクラウドファンディングで新作を制作
12月17日には書泉グランデでサイン会が行われます。
[宮澤諒,ねとらぼ]



 漫画家・三浦みつるさんが12月12日、新作描き下ろし『バック・トゥ・The・かぼちゃワイン』をもって引退することを自身のTwitterを通して明かしました。


 三浦さんの代表作の1つである『The・かぼちゃワイン』は、背の低い主人公・青葉春助と背が高いためLサイズにちなみ「エル」と呼ばれるヒロイン・朝丘夏美を中心としたラブコメディー。1981年から1984年にかけて『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されました。

 本編完結後も、読み切り短編『The・かぼちゃワイン 女子大生編』(1999年、グリーンアロー出版社『コミック・フィギュア王』)、『The かぼちゃワインsequel』(2001年~2002年、実業之日本社『コミック伝説マガジン』)、
『The かぼちゃワイン Another』(2006年~2009年、秋田書店『プレイコミック』)などの続編を発表。2015年6月には、新作スピンオフである
『バック・トゥ・The・かぼちゃワイン』制作のためのクラウドファンディングを実施しており、目標金額(100万円)の254%となる254万4400円を集めていました(関連記事)。

 引退発表に対してネットでは、三浦さんへの感謝の声が続出。「小2の頃、アニメで観てました」「思春期にどれだけ胸を膨らませたかわかりません」
「懐かしのエルちゃん!子どもの頃この子の絵がプリントされたスリップが一番のお気に入りでした」と、昔を思い出しながら感慨にふけるファンの姿も見られました。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513497599

【漫画家】小林よしのり氏、安藤優子に激怒「嘘つきだろう!」「ふざけるな!」

1 名前:ストラト ★>:2017/12/12(火) 12:10:01.97 ID:CAP_USER9.net

漫画家の小林よしのり氏(64)が、安藤優子キャスター(59)を「二枚舌」だと非難した。

小林氏は11日、「『グッディ』安藤優子の二枚舌が酷い」のタイトルでブログを更新。
自身が支持している山尾志桜里衆院議員のダブル不倫疑惑報道をフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」が再び取り上げたことを受け、「まだ不倫『疑惑』バッシングの続報をやろうとしているのだ。レベルが低すぎて恥ずかしいとは思わないのだろうか?」と嫌悪感をあらわにした。

また小林氏は、安藤キャスターが政治家の不倫スキャンダルを執拗(しつよう)に報じるメディアを問題視する発言を雑誌でしていたとし、「真反対の発言をしている!」と指摘。
「自分の番組ではその古い男社会をもっと強固にする山尾バッシングを繰り広げていながら、えらそうにこの発言! 嘘つきだろう! 安藤優子、この人間は信用できない。なにが『グッディ』だ。ふざけるな!」と怒りをぶちまけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00075542-nksports-ent

小林よしのり氏
http://amd.c.yimg.jp/amd/20171212-00075542-nksports-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513048201

【漫画家】小林よしのり氏、山尾氏会見絶賛「実に見事、モノが違う」「執行部後悔する」

1 名前:ストラト ★@\(^o^)/>:2017/09/08(金) 09:54:39.56 ID:CAP_USER9.net

漫画家の小林よしのり氏(64)が、妻子ある9歳年下の弁護士とのダブル不倫疑惑を週刊文春に報じられ民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(43)の会見について「実に見事だ。やはりモノが違う」と称賛した。

山尾氏は7日夜、国会内で会見し、「倉持さんと男女の関係はない」と弁護士との不倫を否定した。

小林氏は山尾氏を支持しており、離党には反対していたが、意に反する結果に。
会見を受けて更新したブログで「裏を勘繰って皮肉に見る奴は多いだろう。だが評価すべきは『公』の場の言葉だ。『私』の部分で何があろうと、『公』の言葉がしっかりしていて、『公』の仕事で実績を出す。それさえ実行できれば、必ず世の評価はひっくり返る。民進党の執行部も後悔するときが来るだろう」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-01884562-nksports-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504832079

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ