漫画

【漫画】漫画家たちから編集者への不満噴出…「1ヶ月かけて1万円」「やっぱり連載させない」「200ページもネーム没」

1 名前:muffin ★>:2018/08/23(木) 21:06:02.92 ID:CAP_USER9.net

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0823/blnews_180823_0514375697.html
8月23日(木)19時33分

良い本を出すため協力関係にあるはずの作家と編集者だが、両者の間には様々な確執が存在。Twitterでは、複数の漫画家が編集者から受けた扱いや言葉に不満の声を上げ、反響を呼んでいる。

漫画家のぷちめい氏は、かつて体験したWEBメディアとのお金に関するトラブルを漫画にしてTwitterに公開。編集長から1ページ1万円と聞いていたが、完成時に確認すると1記事1万円との回答。1ヶ月かけた11ページの漫画は1万円で買い取られ、描き続けられないと訴えると、「借金すればいいんですよ」との言葉をかけられたという。この投稿漫画は大きな反響を呼び、当時の編集長にも届き両者は和解。ぷちめい氏は漫画を削除した。

金額条件が話題となったことを受け、漫画家のみかわ絵子氏は、「『もう知らん編集部燃やす…』くらいイッちゃった精神状態でないと編集者にお金の質問が出来ないんです」とした上で、「ジャンプ+」の原稿料は好条件だと説明。これに「ジャンプ+」編集者も反応し、「もっと作家さんに戻せるようにインフラ作り頑張ります。ジャンプラで連載してたら嘘やろ?というぐらい稼げるようにしたい思とりますねん」と応えた。

しかし、この「ジャンプ+」編集者のツイートに対して、漫画家のおちR氏は怒りの反論。「この言葉だけは許せないので描きます。去年、読切の中で1位取ったら連載しますと言っておいて、実際1位、連載陣まで抑えて全体2位になる。仕事を辞めて連載の準備してたのに一方的に『やっぱり連載させない』と言って地獄に突き落としたジャンプ+が何を今更、作家の事考えてるとか言えるんだ」と断じた。

また、漫画家の牛野缶詰氏も編集者から受けた扱いを暴露。コミケのサークルチケットや頒布品をただで要求されたり、他社との掛け持ちを禁じられた上で、同じ会社の別雑誌への掲載も断られたという。ほかにも、「月8万しかくれない編集部も、200ページもネーム没にしても一銭もくれない編集部も、みんな滅べ」など悲痛な声を綴っている。

一方、編集者や編集部を下げる話題が多いとして、「ドリフターズ」などで知られる人気漫画家の平野耕太氏は、かつての編集者とのエピソードを披露。平野氏によると、「自分をデビューにこぎつけてくれた編集さんは 当時俺らがいた漫研がチンピラに絡まれた時に 『話ならおれが聞くよ』とそいつを便所に連れて行き だ、大丈夫かな・・と恐る恐る覗いたら 笑いながらそいつの顔面を蹴っていたので いい人です」とのこと。いい人の定義は不明だが、漫画家を守ってくれる編集者もいることを言いたかったのかもしれない。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535025962

【漫画】『スラムダンク』トレーシング問題の韓国漫画、結局連載打ち切りへ

1 名前:アメスピ ★>:2018/08/05(日) 15:01:58.78 ID:CAP_USER9.net

『スラムダンク』トレーシング問題の韓国漫画、結局連載打ち切りへ

韓国の漫画家キム・ソンモ氏がトレーシング疑惑が浮上していたウェブトゥーン(ウェブ漫画)『高校生活記録簿』の連載打ち切りに追い込まれた。

ネイバーウェブトゥーン側は2日、告知文を出して「7月9日から連載を始めた火曜ウェブトゥーン『高校生活記録簿』の作品により、読者の皆様にご心配をおかけて大変申し訳ない」とし『4話までアップデートされた『高校生活記録簿』の場面で、他作品と類似した点が多数発見され、ネイバーウェブトゥーンはこれを未然に防止できなかった点に責任を痛感している』と連載サービスの打ち切りを知らせた。

最近、韓国のネット上ではキム氏の新作ウェブトゥーンのうち、一部カットで日本の人気漫画『スラムダンク』をトレーシングしたのではないかとの疑惑が出ていた。トレーシングは絵の上に半透明の紙を重ねて元絵を書き写して描く作業をいう。

これについて、キム氏は自身のフェイスブックを通じて「以前、漫画の習作時代、作家のデッサンマン(鉛筆で下絵を描く人)になりたくて『スラムダンク』を30冊ほど書き写したことがある」とし「大ファンだった作品なので、30冊ほど書き写していたらいつのまにか描き慣れてしまい、その後、私の作品で『似ている』という指摘を受けてきた」と釈明した。

その一方で「所構わず他の作家の絵を書き写すようなことはしていない」とし「ただ、今回のことを確認してみると、本当に読者が疑うほど全く同じだった。直ちに是正措置を取って、もう二度とこのようなことがないようにする」と伝えていた。

http://japanese.joins.com/upload/images/2018/08/20180803062851-1.jpg


http://japanese.joins.com/article/706/243706.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533448918

【漫画】和月伸宏「るろうに剣心 北海道編」1巻刊行記念「剣心華留多(カルタ)」付きジャンプSQ.を3カ月連続で アニメイト専売

1 名前:サイカイへのショートカット ★>:2018/08/03(金) 23:04:27.89 ID:CAP_USER9.net

「るろ剣 北海道編」1巻刊行で「剣心華留多」付きSQ.を3カ月連続で発売
2018年8月3日 22:08 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/294004

「剣心華留多」のイメージ。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0803/rurouni_fixw_640_hq.jpg


「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」第1話の扉ページ
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2017/0903/rurouni_fixw_730_hq.jpg


和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の1巻が9月4日に発売されることを記念し、
アニメイトにて「るろうに剣心」のグッズ付きジャンプスクエア(集英社)を3カ月連続で販売する。

付属するのは「るろうに剣心」の完全版用に描き下ろされたイラスト「花札風登場人物画」に、新規のカラーデザインを4種を追加してあしらった「剣心華留多」。
9月4日発売の10月号には「上」、10月4日発売の11月号には「中」、11月2日発売の12月号には「下」が同梱される。

カードはそれぞれ「上」「中」「下」で異なる16枚ずつを収録。「下」にはすべての札を収納できるボックスも付属する。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533305067

【漫画】AIで漫画に着色に賛否 「作者が塗らないカラーに価値ある?」厳しい声も

1 名前:アメスピ ★>:2018/07/21(土) 23:14:50.52 ID:CAP_USER9.net

大日本印刷がAIを使ってモノクロで描かれた漫画に自動で着色するサービスの商用化を目指していると報じられ、
ネット上で話題となっている。

日刊工業新聞の報道によると、大日本印刷が開発したのは漫画のコマの内容をAIが自動で判断し、着色する技術。
細かい部分などは人間が手直しするとのことだが、すべて人間が担当する場合に比べて、作業時間はおよそ半分になるという。

海外のコミックはカラーが主流であるため、日本の漫画を海外へ輸出する際にはカラー化すべきだとの意見も多く、
大日本印刷は、海外向けに漫画を売り込みたい出版社からの需要を見込んでいるとのこと。

AIによる業務効率化がたびたび話題になる昨今。漫画の着色もAIが担うようになるということで、Twitterでは、

“すげーのでてきたー!!”
“創作が作業になっちゃうような気もするんだけど……時間かかるけど塗るのも含めて楽しいし、でも需要もあるんだろうな”
“絵を描く身としては この便利な技術 に怖さを感じるが、 今後どうなるのかな?”

など、便利さには納得しているものの、どこか複雑な気持ちを抱く人も少なくない。また、

“作者が関与していない着色は、作者が表現したかったものが歪んで伝わってしまう可能性があると思うんだけどなぁ。”
“有効利用されるならそれに越した事はないが、
作者が塗ってないカラーに価値はあるのだろうか そもそも漫画を読んでカラーが良いと思う人がいるのがいるのだろうか”
(原文ママ)

と、作者の判断によるものではない着色にクリエイティブな作品としての価値を見いだせるかどうかという点に疑問を抱く声も。
さらには、

“すごいな、いずれレイアウトもできて絵も描けるんだろうな・・・クリエイティブ系はAIはまだまだとか言われてたはずのに!
イラストレーターやデザイナー仕事マジでなくなるんじゃないかしらん。”
“いやマジで仕事がAIに奪われてく感に現実味出てきたじゃないか。”

などと、今回の一件から、AIの進化によって人間の仕事が減っていくことを実感するネットユーザーも多かった。

クールジャパン戦略において、海外でも人気の日本の漫画は重要な輸出品となるはず。
AIの導入によって作品を完成させるまでの時間が短縮する便利さはあるが、一方で、作者自らが着色し、
作品に命を吹きこむことが疎かになるのではないかとの懸念もある。今はまだ商用化を目指している段階だが、
AIによる自動着色技術は今後ますます注目度を高めそうだ。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/8/0888f_1637_e6c8617eed6e28d012429b779f67272d.jpg


http://news.livedoor.com/article/detail/15008651/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532182490

【漫画】7月14日発売『ジャンプ』創刊50周年号に豪華企画集結 『こち亀』復活 鳥山明×井上雄彦の初対談も

1 名前:ストラト ★>:2018/07/09(月) 07:48:51.61 ID:CAP_USER9.net

集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』が、14日発売の33号で創刊50周年を迎える。
それを記念し『創刊50周年記念特大号』と銘打った同号の豪華企画を発表した。
2016年に終了した秋本治氏の人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』がセンターカラーで復活掲載、『BLEACH』(ブリーチ)で知られる久保帯人氏の新作読切、『ドラゴンボール』の鳥山明氏と『スラムダンク』の井上雄彦氏のスペシャル対談などが掲載される。

1968年7月11日に『少年ジャンプ』として創刊され、今年7月に創刊50周年を迎える同誌。
33号は表紙も記念企画の一部で、連載作家が自身の作品のキャラクターと歴代ジャンプ作品で好きなキャラクターを並べた描き下ろしが並ぶ。
『ONE PIECE』の尾田栄一郎氏が『DRAGON BALL』の孫悟空とルフィが肩を組む姿、『僕のヒーローアカデミア』の堀越耕平氏が『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルトを描いている。

センターカラーで特別編を掲載する『こち亀』は、2017年9月の特別読切以来の掲載。
50周年を祝って両津勘吉が帰還する。
久保氏の新作読切『BURN THE WITCH』は、「魔女」、「ドラゴン」、「リバース・ロンドン」がキーワードとなるラブコメ作品。
ページ数は、読切としては異例の60ページ超となり、新連載1話目並みのボリュームで届けられる。

レジェンド作家である鳥山氏と井上氏は、これが初の対談。
連載当時の思い出や作品に対する思いが、6ページに渡って掲載される。

また、創刊当初から現在連載中のうち総勢110作家から、創刊50周年を祝って寄せられた、101枚の『描き下ろし直筆サイン色紙』を公開。
『漫画に隠された海賊マークを探せ!!』という企画に応募すると、世界に一枚しかないこの『歴代漫画家直筆サイン色紙』が抽選で当たるほか、表紙の歴史を振り返る『歴代ジャンプ表紙ギャラリー』小冊子が付くなど、メモリアル記念号となる。

なお、前号の32号(9日発売)は、アニメがスタートする『ゆらぎ荘の幽奈さん』が表紙と巻頭カラーを飾っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000304-oric-ent

『週刊少年ジャンプ』33号の『創刊50周年記念特大号』表紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/001_size10.jpg

尾田栄一郎氏が描いた孫悟空とルフィ
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/002_size9.jpg

『BURN THE WITCH』久保帯人
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/003_size10.jpg

鳥山明氏色紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/004_size9.jpg

荒木飛呂彦氏色紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/005_size10.jpg

桂正和氏色紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/006_size9.jpg

許斐剛色紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/007_size9.jpg

尾田栄一郎氏色紙
http://storage.mantan-web.jp/images/2018/07/08/20180708dog00m200033000c/008_size6.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531090131

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ