登山

【登山】<早大生の南谷まりん>エベレスト登頂と連絡!国内最年少更新「朝5時、世界の頂上、エベレスト山頂に到達」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2016/05/25(水) 20:31:54.93 ID:CAP_USER9.net

東京都港区に住む早大生の南谷真鈴まりんさん(19)がエベレスト(8848メートル)に登頂したと家族に連絡が入っていたことが24日、わかった。

 ヒマラヤ地域に関する研究や情報収集などをしている「日本ヒマラヤ協会」(福島市)によると、これまでのエベレスト登頂の国内最年少記録は20歳で、19歳の南谷さんが記録を更新したことになる。

 真鈴さんの父・清隆さん(48)によると、23日に携帯電話のショートメッセージで「朝5時、世界の頂上、エベレスト山頂に到達」という内容の英文が届いたという。

真鈴さんは高校3年生だった2014年12月、読売新聞の取材に対し、「2年後の春、19歳で世界最高峰の頂に立ちたい」と話していた。

 真鈴さんのものとみられるフェイスブックによると、「5月23日ネパール時間午前5時に世界の頂上 エベレスト山頂に立つことが出来ました」「なんだか自分でも信じられません」「天候に恵まれ本当にラッキーでした」と書き込まれている。

読売新聞 2016年05月25日 06時00分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160525-OYT1T50082.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464175914

【登山】黒岳で遭難、女性登山家の谷口けいさん見つかる…心肺停止状態

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2015/12/22(火) 11:45:19.25 ID:CAP_USER*.net

北海道北部の大雪山系・黒岳(1984メートル)山頂付近で21日午後から行方が分からなくなっていた、
女性登山家の谷口けいさん(43)(山梨県北杜市)が22日午前9時半頃、捜索をしていた登山仲間に発見され、道警のヘリコプターに収容された。

心肺停止状態という。

道警によると、谷口さんが発見されたのは山頂から約400メートルほど崖下で、雪に埋もれていた。谷口さんは、
仲間の男性4人と、ロッククライミングで黒岳の北側の急斜面を登り、21日午後2時半頃に山頂に達した後、
用を足すため岩陰に行ったところで行方が分からなくなっていた。付近には滑落したような跡があった。

谷口さんは国際的な登山家として知られ、世界の登山界で最も権威のあるピオレドール賞や日本スポーツ賞などを受賞している。

読売新聞 12月22日(火)11時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00050057-yom-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1450752319

【登山】栗城史多「想像やネットで得た情報だけを僕にぶつけるのではなく、自分も実際にやってみて得たことをぶつけて来て欲しいね」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2015/10/15(木) 11:08:13.05 ID:???*.net

秋季エベレスト(8848メートル)への単独・無酸素登頂を8日に断念した登山家の栗城史多さん(くりき・のぶかず=33)が15日、ツイッターを更新。
秋季エベレスト登頂の難しさを主張した。

栗城さんは今回5度目のエベレスト挑戦。9月27日、10月8日と2度のアタックをしたが、どちらも深い雪の影響のため登頂を断念していた。

栗城さんの元にツイッターで意見や批判が届くそうで、「たまに今回の登山に関して、
ツイッターで『あーすれ、こーすれ』と言ってくる人いるけど、なぜ自分は実際にやってみないのかな?

想像やネットで得た情報だけを僕にぶつけるのではなく、自分も実際にやってみて得たことをぶつけて来て欲しいね」と苦言を呈した。

「登頂じゃない=失敗。秋季エベレスト・ネパール側は登頂じゃない=失敗というレベルの山じゃない」と秋季エベレスト登頂の難しさを訴え、

「今まで登った8000m峰ならもうとっくに登頂している距離なのにさらに奥がある、行きたくても生きて帰ってこれない場所。
全ての条件が初めて揃って登れる山です。そこが最大の魅力でもあり…」と過去に登頂した山との差を強調した。

スポニチアネックス 10月15日(木)11時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000080-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444874893

【登山】栗城史多さん、エベレスト再アタックも登頂断念「強風と深い雪のため、これ以上進むと生きて戻れないと判断」

1 名前:かばほ~るφ ★@\(^o^)/>:2015/10/08(木) 10:05:57.73 ID:???*.net

栗城史多さん エベレスト再アタックも登頂断念「強風と深い雪のため」

世界7大陸最高峰制覇を目指す登山家の栗城史多さん(くりき・のぶかず=33)が8日、
秋季エベレスト(8848メートル)への単独・無酸素登頂を断念した。
先月27日にも挑戦していたが断念、今月7日夜から登頂を目指し再アタックしていた。

栗城さんは自身のFacebookを8日朝に更新。
「全力を尽くして登ってきました。しかし強風と深い雪のため、これ以上進むと生きて戻れないと判断しました」
と今回も登頂を諦めたことを報告。「無酸素で登る中、今後さらに強くなる風と最終キャンプに戻るまでの
タイムリミットを考えて、3:35(日本6:50)に悔しいですが8150m付近で下山を決めました」
と苦渋の決断となったことを明かした。

先月27日に登頂を目指した際は「ラッセル(深い雪をかきわけて進むこと)で長い時間が掛かり、
このまま進むと生きて戻ることができないと判断して、悔しいですが下山を決めて最終キャンプまで戻ってきました」
と一度は下山。今月2日に再度ベースキャンプを出発し、8日午前から午後3時頃の登頂を目指していた。
4月に発生したネパール大地震後、エベレストに挑戦するのは世界初で、挑戦の模様はインターネット中継される
予定となっていた。

栗城さんは2012年10月に4度目の挑戦を行ったが、8070メートル地点で強風のため登頂を断念。
下山途中に両手、両足、鼻が重度の凍傷となり、両手の指9本を失った。リハビリとトレーニングを続け昨年、
世界12位高峰ブロード・ピーク(8047メートル)の単独無酸素登頂に成功し、復帰を果たした。
その後も富士山や標高6000メートルに設定した低酸素室でトレーニングを重ねてきた。
[ 2015年10月8日 08:44 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/08/kiji/K20151008011281740.html
登山家の栗城史多さん Photo By スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/08/jpeg/G20151008011281720_view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444266357

【登山】9本の指失った登山家・栗城史多さん、エベレスト5度目挑戦も無念

1 名前:あずささん ★@\(^o^)/>:2015/09/27(日) 07:37:55.30 ID:???*.net

世界7大陸最高峰制覇を目指す登山家の栗城史多さん(くりき・のぶかず=33)が27日、
秋季エベレスト(8848メートル)への単独・無酸素登頂を今回は断念したことを明らかにした。
同日、自身の公式ブログを更新し報告した。栗城さんは5度目となる挑戦のため26日に
最終キャンプを出発していた。

更新されたブログで栗城さんは「下山を決断しました」と報告。「全力を尽くしましたが、ラッセル
(深い雪をかきわけて進むこと)で長い時間が掛かり、このまま進むと生きて戻ることができないと
判断して、悔しいですが下山を決めて最終キャンプまで戻ってきました。皆さんからの応援に、
本当に心から感謝です。今後のことはまたお知らせさせてください」としている。

日本時間の25日に標高約7600メートルの最終キャンプに到着。26日夜に最終キャンプを出発し、
27日正午~3時頃の登頂を目指すとしていた。4月に発生したネパール大地震後、エベレストに
挑戦するのは世界初で、挑戦の模様はインターネット中継される予定となっていた。

栗城さんは2012年10月に4度目の挑戦を行ったが、8070メートル地点で強風のため登頂を
断念。下山途中に両手、両足、鼻が重度の凍傷となり、両手の指9本を失った。リハビリと
トレーニングを続け昨年、世界12位高峰ブロード・ピーク(8047メートル)の単独無酸素登頂に
成功し、復帰を果たした。その後も富士山や標高6000メートルに設定した低酸素室でトレーニングを
重ねてきた。

アルピニスト野口健さん(42)は、ベースキャンプを出発したのが16日とあり、栗城さんのフェイ
スブックで「その標高から山頂を狙うにはあまりにも遠過ぎる。そしてBCを出発してから日数が
経ちすぎ。疲労の蓄積がピークのはず」として「本当に余計なお世話かもしれませんが、一度BCに下り
仕切り直しするべきだと。5日ほど体を休めてから再度アタック体制に入るのがベターだと思います」と
呼び掛けていた。

ソース/スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/27/kiji/K20150927011214030.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443307075

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ