皇室

【皇室】<眞子さまもご心配?>小室圭さん「タクシー代がない」事件

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 22:08:35.77 ID:CAP_USER9.net

「皇族は若いうちに将来の伴侶を見つけたほうがいい」

 かつて秋篠宮さま(51)はそう語られたという。長女・ 眞子さま(25)はその言葉どおりに恋を実らせたが、若き恋には苦難がつきもののようで。

 九州北部の豪雨被害のため延期された眞子さまと小室圭さん(25)の婚約内定会見は9月3日に無事とり行われたが……。

「当初から懸念されていたのは、パラリーガルとして法律事務所に勤務しながら大学院に通う小室さんの収入や将来設計だ」(宮内庁関係者)

 だが、心配はこれに留まらなかった。じつは、婚約内定予定というスクープが出た翌日、小室さんが一人で臨んだ5月17日の会見の裏では、こんな “事件” が起こっていた。

「会見当日、小室さんの自宅や勤務先にマスコミが殺到した。宮内庁は混乱を想定し、この日だけはタクシーで出社してもらえないかと前夜から小室さんに相談していた。だが、小室さんは『高額なので、タクシー代が出せません』と回答し、断わったという」(別の宮内庁関係者)

 横浜の小室さんの自宅から都内の勤務先までは30km強で、タクシーを利用すれば1万円ほど。けっして安いとはいえないが、この日は特別な日だった。

「結局、電車移動してもらうわけにはいかず、宮内庁が用意した車で送迎することになった。天皇陛下の初孫と結婚する責任の重さを考えると、無理をしてでも用意する気概を見せてほしかったという声は少なくない」(同前)

 悩みの種は尽きないが、秋篠宮家では、「本人の意思を尊重する」という教育方針が大切にされている。

「さまざまな報道があるが、秋篠宮さまは当人同士が決めた結婚だからと問題視なさっていない。だが、嫁がれた経験を持つ紀子さまの母心からすればご心配はあるだろう」(政府関係者)

 皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、「結婚されれば、元内親王だからといって特別なことはありません」と語る。

「降嫁される場合には、国はほとんど関与しません。結婚式の様式や費用分担は、両家の話し合いで決められるでしょうし、その後の生活も警備以外は一般の方と同じです」(山下氏)

 今後の結婚生活に起こりうる出産や育児、親の介護といった出来事を、眞子さまは民間人として経験していく。そんなとき、眞子さまをいちばん近くで支えるのが小室さん。だからこそ、彼への心配の声が募ってしまうのである。

 8月下旬、小室さんは自宅近くの書店で、料理本を品定めしていた。

「棚を熱心に見て回り、『月たった2万円のふたりごはん』という本を買っていました」(居合わせた客)

 小室さんが倹約志向であることだけは安心していいようだ。

(週刊FLASH 2017年9月12日号)

2017年9月21日 21時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/article/detail/13645683/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/7/67c39_1581_917e83312ec5cd4b0b62121e9f9bcedd.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506172115

【皇室】<眞子さま>ご婚約会見での無茶ぶりにも…“神対応”に絶賛の声!《見事な切り返し》《眞子さまの対応が大人すぎ》

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/05(火) 23:12:18.61 ID:CAP_USER9.net

9月3日、秋篠宮家の長女、眞子さま(25)と、国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(25)のご婚約内定会見が開かれた。
 
午前中に皇居・御所を訪問し、天皇皇后両陛下から裁可を受けられ、正式にご婚約が内定した眞子さまと小室さん。午後3時から始まった会見では、はじめてツーショットでの登場となった。
 
小室さんは膝の上で拳を固く握り、緊張した面持ち。眞子さまもまず「7月の九州北部豪雨と、その後の各地における豪雨の影響で、今もなお大変な思いをされている方々がいらっしゃいます」と被災地を気遣う言葉を述べられた。
 
おふたりの顔がほころんだのは「普段はお互いをどう呼び合っているか」という質問のときだった。眞子さまと小室さんは揃って「普段はお名前で呼んでおります」と明言を避けたものの、記者からはさらに「具体的にはどういうふうな」と質問が飛んだ。
 
顔を見合わせ困惑した様子のおふたりだったが、眞子さまは「ちょっとここでは実演はご遠慮申し上げるのですけれども」とかわしつつ、「お互いファーストネームで呼びあっております」と笑顔で明かされたのだった。
 
Twitter上では《見事な切り返し》《眞子さまの対応が大人すぎ》《実演するわけにも公開するわけにもいかないおふたりの対応が微笑ましい》と、眞子さまの対応に絶賛の声が上がっていた。
 
5年間の交際を経てご婚約内定となった眞子さまと小室さん。「ファーストネームで呼び合う」というおふたりの親密さが伝わる会見となった。

2017年9月5日 11時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13569290/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/9/a9bcc_1212_bed74086bcc356ad77138dd308bd4a6a.jpeg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504620738

【皇室】眞子さま、婚約前に思い出づくり=秋篠宮さまとハンガリー私的旅行

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/08/19(土) 22:37:49.27 ID:CAP_USER9.net

【ブダペスト時事】私的な旅行のためハンガリーを訪れた秋篠宮さまと長女眞子さまは19日、首都ブダペストの民族博物館で、民族衣装や農村文化に関する所蔵品を見学された。

 
 博物館学が専門の眞子さまは、ワインを入れる陶器に興味を示し、模様や制作過程についての館長の説明に「面白いですね」と応じていた。

 眞子さまは大学時代の同級生小室圭さんと9月3日に婚約内定の記者会見に臨み、挙式は来年行われるとみられている。館内では、秋篠宮さまの「どう」という問い掛けに「いいですね」と答えるなど笑顔で言葉を交わし、親子水入らずの時間を楽しんだ。

 秋篠宮さまは家禽(かきん)類を研究しており、眞子さまと同国の在来家畜や農業の事情も視察し、23日に帰国する予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000102-jij-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503149869

【皇室】佳子さま、うまい棒もらって大喜び ペットボトルのお茶は買わずいつも水筒の倹約家 LINEのハンドルネームは「かこ」

1 名前:木村カエレφ ★@\(^o^)/>:2017/07/20(木) 13:31:09.08 ID:CAP_USER9.net

ダンス好きの「佳子さま」うまい棒もらって大喜びの過去

 皇室のアイドル・佳子さま(22)。姉が婚約したら、次は妹もと思うのは人情。佳子さまの交際に注目が集まるのは仕方ないところだ。

 2年前には、ICU(国際基督教大学)1年生恒例の宿泊研修「リトリート」にご参加。入学以来親しくされている男子学生に、カメラの前でポーズをとったりされていた。だが「クラスメートとして仲のいい男子はいますが、交際はしていない」(学生)。

 佳子さまは、過去に一度だけロマンスが報じられたことがある。「女性セブン」2015年4月9日号の記事『佳子さま 花婿候補はあの大財閥の御曹司』だ。山梨県の富士急行・堀内光一郎社長の長男でメガバンク勤務のAさん(25)の名前が、佳子さまの花婿候補の大本命として挙がっているというもの。

「Aさんは幼稚園から中学まで学習院で、 眞子さまの同級生。ちなみに、学習院の遠足のバスはいつも富士急です。そんなところから名前が挙がったのでは」(皇室記者)

 だが、その後、続報はなし。そんな佳子さまだが、2010年の学習院女子高等科の文化祭では友人と有志のダンスチームを結成したこともある。映画『プリティ・ウーマン』のテーマ曲で踊られ、センターの佳子さまは「セクシーな腰ふりが魅力のカコ」とアナウンスされた。

 2013年4月には、学習院大学にご入学。ダンス好きの佳子さまらしく、チアリーダー部の新歓コンパにご参加。新宿歌舞伎町、旧コマ劇場近くの居酒屋で、ソフトドリンクで乾杯。残念ながら入部はなさらなかった。

 その後、学習院は中退され、2015年には姉・眞子さまも学ばれたICUにご入学。「サークルの勧誘で、うまい棒をもらって喜ばれていた」という報道が。「ペットボトルのお茶は買わず、いつも水筒」だそうで、意外と倹約家のようだ。

 ちなみに、佳子さまもLINEでご友人と連絡をとっている。ハンドルネームは平仮名で「かこ」だという。
「説明会に参加したサークルに入部しなかった際には『警備などでご迷惑をかけるので』とLINEで謝っていた」(学生)

 9月からは英リーズ大学にご留学の予定だ。警備は緩くなる。皇太子さまも眞子さまも、留学の際にカードを作られ、クレジットカードデビューされた。今回は佳子さまも? この留学で、またご成長なさるはずだ。
(週刊FLASH)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170720-00010001-flash-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500525069

【皇室】眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収・職業に心配の声 宮内庁関係者「いわばフリーター」

1 名前:おちんちんマン ★@\(^o^)/>:2017/07/04(火) 09:43:53.64 ID:CAP_USER9.net

7月8日に宮内庁から婚約内定が発表され、会見に臨まれる予定の眞子さまと小室さん。当初、発表は今秋を予定していたが、報道が先行した関係で数か月前倒しされたという。

「“小室さんの仕事に支障がない”ということで、ふたりで相談して日取りを決めたそうです。ただ、その日は土曜日。小室さんは弁護士の補助をするパラリーガルとはいえ正社員ではありませんし、勤務日数も週3日ほどだというのにわざわざ休日に設定したのはちょっと…」(皇室ジャーナリスト)

だが、そんな「お小言」とは比べものにならないほどの不協和音が、今、皇室の伝統と格式を特に重んじる宮内庁内の「オク」から響いている。宮内庁関係者が声低く明かす。

「世間ではうら若きふたりのゴールインに祝福ムードが広がっていますが、内部では不安視する声も多いんです。“自由恋愛でご結婚”といえば聞こえはいいですが、小室さんは弁護士事務所でパートタイムで働くかたわら大学院にも通ういわばフリーターです。一般家庭でも、娘の夫になる相手が定職に就いていないことは、結婚へのハードルとなってもおかしくありません。しかも弁護士というのは市民や企業の争いの真っただ中に入っていく難しい仕事です。内親王の夫となる人には向かない職業なのではないかという人もいるんです」

仕事と家庭・育児の両立は、現代日本の多くの夫婦にとって大きな悩みの種だ。かつての「夫は仕事、妻は家庭」という常識は消え去り、夫婦共働きでなければ生活が成り立たないというケースも多い。

「生活基盤がなくても結婚しようというのは、一般的な国民意識とかけ離れているのではないでしょうか。結婚後、眞子さまがバリバリ働いてお金を稼ぐというのが現実的でない以上、年収200万~300万円前後のパラリーガルとして小室さんが働いている限り、眞子さまが多大な苦労をされるのではないか、と心配する意見があるのです。眞子さまは、経済的にはご実家である秋篠宮家に頼らざるをえないのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)


※女性セブン2017年7月13日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00000011-pseven-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499129033

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ