芸能

【芸能】皆藤愛子、美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしい! DIR EN GREYのベース・Toshiyaと撮られたバンギャ

1 名前:黄金伝説 ★@\(^o^)/>:2017/09/24(日) 00:14:54.54 ID:CAP_USER9.net

皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしい

 キャスターの皆藤愛子(33)が、19日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、自身の恋愛偏差値の低さについて語った。

「インテリVSノットインテリSP!!」というテーマに早稲田大学卒のインテリとして出演した皆藤。“学歴なんて意味ないじゃんと思ったこと”について、「人生に必要なのは恋愛偏差値だなと思います」と話した。高校時代の皆藤は受験勉強に勤しんで彼氏がいなかったが、その一方で当時も「彼氏が途切れなかった子」は現在、「お母さんになって幸せな家庭を築いている子」ばかりだそう。だから、恋愛偏差値が大事だと感じているようだ。

 MCの明石家さんまに「何回くらい結婚を申し込まれてるの?」と聞かれると、「何回か……ありますけど」と皆藤。さんまに「3回くらい?」と追及されると「それくらいですかね」と答えていた。なんでも、初対面の男性に「(結婚を)前提に付き合ってください」と告白されたことがあるという。それはともすれば恐怖体験かもしれない。さんまから今は結婚の予定があるか聞かれると「まったくないです、本当に」と否定していた。

 学生時代は勉強に打ち込んでいたため、恋愛偏差値は低めだと言い張る皆藤。過去にも恋愛について「駆け引きというか、わたしは隠しちゃうタイプ」と発言している。

 だが皆藤は今年5月、「FRIDAY」(講談社)に男性との沖縄デートをスクープされている。しかもそのお相手はDIR EN GREYのベース・Toshiya(40)。皆藤は「お友達です」とToshiyaとの関係を否定していたが、ネットでは皆藤が“実はバンギャ”だったことがクローズアップされ、年齢を重ねてもブレずにV系男子に想いを寄せる姿に好感を抱く声が上がった。好きなV系男子とのデートを実現させた皆藤は、自身が言うほど恋愛偏差値は低くないのかもしれない。

 番組では、結婚の予定は「まったくない」としていた皆藤。しかし、そんな彼女に「なんで結婚しなかった?」「この見た目で33歳になっても結婚できないってことは性格に難ありなんだろうね」「結婚に興味ないんじゃないの」「よっぽど理想が高いんだな」という失礼な声が上がっている。

 皆藤は沖縄デートがスクープされた時、「本当に婚活しなきゃいけないので、これが出ると困るんです」と発言していて、結婚願望はあると明言している。そもそも、皆藤に「可愛いのになぜ結婚しない」と言うのは、未婚者に結婚できない理由を詮索したりするマリッジハラスメントのそれと同じだ。そもそも、結婚できないからと言って、「性格に難あり」と決めつけるのもおかしな話だ。

 皆藤は過去に理想の結婚相手について、「決断力がないので、ぐいっと来る人がいい」と明かしている。恋愛偏差値云々の話も含め、すべてはタレント活動のためのカモフラージュという可能性もあるが……。30代になって彼女のような女性が独身だとあれこれキャラ付け(破天荒、趣味が変、異常にガサツなど)をされて面倒なことになるため、「結婚はしたいけれど、恋愛偏差値が低いので」という方便にたどり着いたのかもしれない。ともかく人は見かけによらないものなので、「どうして結婚できないの?」は大きなお世話だ。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170921-00369815-messy



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506179694

【芸能】中川翔子の愛猫マミタスが急死

1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 20:25:42.70 ID:CAP_USER9.net

九月十九日
テーマ:Simplog
2017-09-23 19:41:00
九月十九日
最愛のマミタスが急死しました。
寝ていると思ったら息をしていませんでした。
原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした。

マミタスはいつも側にいて沢山の愛をくれました。

皆様にもマミタスに沢山愛をいただいたこと感謝致します。

https://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-12313343340.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506165942

【芸能】「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち

1 名前:パーカー ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 17:53:17.64 ID:CAP_USER9.net

   女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込んだ。

   安室さんの引退報道が出た9月20日、観月さんは最後の親不知を抜いたそうで、左ほほが脹れた自分の顔をアップで写しながら、安室さんとの思い出を振り返っている。だが、この写真が気に障った安室ファンもいたようだ。

   観月さんによると、安室さんは観月さんの背中を追いかけ同じ事務所に所属したり、ファッションを意識しあったりと、なにかと刺激し合う関係だったようだ。

「奈美恵ちゃんはデビュー前。私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました」
「私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした」
「私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩」
「お互いの曲をカラオケで歌いあったり」

   これを読む限り、当時の安室さんは、観月さんをよき先輩として、ひとりのアーチストとして意識していたことが読み取れる。

   観月さんは、

「奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない」

と振り返りつつ、

「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」

と、愛すべき「後輩」にエールを送っている。

 これを読んだフォロワーからは、

「20年前のありさちゃんのライブを観に行ったときに、安室ちゃんを見たけど、やっぱりそうだったんですね」
「当時の映像が甦ります」
「このエピソードが聞けてよかったです!」
「たまに安室ちゃんとありさちゃんが似てると思う時あります」

   など、知られざるエピソードが聞けてよかったと喜ぶ声があがっているが、ひとたびインスタを離れると、風向きは少し変わってくる。

   ツイッターや女性向け掲示板の「ガールズちゃんねる」では、

「普通に考えて、安室ちゃんが私に憧れてくれてなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないと思うんだけど...」
「にわかに信じられない」
「憧れていてくれてw それ自分で言うんだw」
「安室ちゃんが憧れてたのって 大黒摩季じゃなかった?」

   など、疑問の声や辛辣な意見が多数を占める。

   また、親不知を抜いたことと安室さんの思い出を一緒にして語ったことや、抜歯した歯の写真もアップしていることにも批判は集まり、

「安室奈美恵と親不知を同列に語るな」
「歯とともに安室奈美恵語る人がいるとは思わなかったわ」
「安室ちゃんの話と分けて語ってくれたらいいのに」

といった意見も目立っている。

http://www.j-cast.com/2017/09/23309282.html
https://www.j-cast.com/assets_c/2017/09/news_20170923163022-thumb-645x380-122221.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506156797

【芸能】安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人の“ある共通点”

1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/>:2017/09/23(土) 15:27:23.08 ID:CAP_USER9.net

2018年の9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵。40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、自身の公式サイトで引退を表明し、歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、今なおショックが続いている状況だ。

 安室といえば、1990年代半ばに小室哲哉プロデュースによる楽曲でミリオンセラーを連発。96年に発売された「Don't wanna cry」で日本レコード大賞を受賞し、翌年も200万枚以上を売り上げた
「CAN YOU CELEBRATE?」で連続受賞。同時に細眉や厚底ブーツ、茶髪のロングヘアーなど安室の真似をした「アムラー」なる若者が一世を風靡して社会現象になった。常に第一線を走り続けた歌姫ゆえ、
その功績は計り知れない。だが、そんな安室にも低迷していた時期があった。週刊誌の芸能担当記者は言う。

「2000年代に入って一時、存在感がなくなりました。その頃、安室はヒップホップやR&Bに転向し、それまでのイメージとは違う姿にファンも違和感を覚えたのでしょう。ですが、周りから『人気低迷』と
言われる中、テレビへの露出を減らしてストイックにR&B路線を追求。次第にそのパフォーマンスが『かっこいい!』と再評価され始め、2008年3月に発売された『60s 70s 80s』が、9年3カ月ぶりにオリコン・
シングルランキングで首位を獲得。同年発売されたベストアルバムも1カ月で100万枚を突破しました。最近では、2015年9月から2016年2月にかけて行われた全国アリーナツアーで約40万人を動員したりと、
見事“セカンドブレイク“を果たしたのです」

 今回の引退報道では安室の人気ぶりが話題になりがちだが、実際は苦労を重ね現在の地位を築いたということだろう。そして、安室と同じく平成を代表する歌姫で、同じくセカンドブレイクを経験した
アーティストが存在する。

「それは宇多田ヒカル(34)です。作詞作曲の才能やインパクトのある歌声は世間に衝撃を与え、1999年にリリースされたファーストアルバム『First Love』は200万枚突破。安室と同様に若くして
大ブームを巻き起こし一時代を築きました。しかし、2010年8月に『人間活動』に専念するということで、アーティスト活動を休止。結婚や出産を経て2016年4月に復帰し、8年ぶりにアルバム『Fantome』を
リリースすると、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得。CDが売れない時代にもかかわらず、特典も付けずに25万枚の売り上げを記録したのです。まさに、セカンドブレイクと言っても過言では
ないでしょう」(前出の記者)

 もちろん、安室はブログやツイッターをやらない一方、宇多田は自身のツイートがたびたび話題になるなど、2人のスタンスは違う。だが、セカンドブレイクという点で共通していたのだ。

「1度目の黄金期を経験した後に、2度目のブレイクを迎えるケースはかなり難しい。黄金期からさらに脱皮しなければならないのですからね。ゆえに、セカンドブレイクを果たしたということは本物である
証拠でしょう。ジャンルは違いますが、有吉弘行(43)やヒロミ(52)など、芸人についてもそう言えます。安室も低迷期に実力を蓄え、再び黄金期を迎えていたわけですから、引退は本当に惜しいです」(同)

 大ヒット曲を放ったその後、姿を見なくなった歌姫たちは数多い。果たして今後、日本のミュージックシーンに第2、第3の安室&宇多田は出現するだろうか? 注目したいところだ。(ライター・丸山ひろし)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent&p=2



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506148043

【芸能】<このたびの水原希子バッシング>本当にげんなりするとしか言いようがない。

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:06:19.11 ID:CAP_USER9.net

このたびの水原希子バッシング。本当にげんなりするとしか言いようがない。

「日本人をCMに出せ」「日本人でない奴をCMに出すな」と言うなら、どう考えても日本人ではない国外のスターや在日外国人が出演しているCMなんていくらでもある。

そういうCMに対してクレームが押し寄せているのか? 

彼らが本当に言いたいのは、韓国系在日アメリカ人である彼女に対して「韓国人をCMに出すな」ということなのだろう。日本人ではないことを問題としているのではない、韓国の血を引く人間であることを問題にしているだけだ。

 そういうと、彼らはこう反論してくるかもしれない。「韓国人であるから問題なのではない、反日であるからだ。」と。では、具体的に彼女の何が反日なのか? 

根拠として言われていたのが、彼女がかつて中国で炎上した際に謝罪動画で「日本人でないから許して」と言ったということだが、実際の動画の発言を検証した人によってデマであることが確定している。

彼女が言っていたのは、自分のルーツとそれによる世界観の説明と、中国で問題視されていた行動への説明と謝罪でしかない。写真に写っている人物が自分でなければ、そう説明するのは当たり前だ。

『中国の現代美術家・アイ・ウェイウェイ氏がインスタグラムにあげた「天安門広場で中指を立てる写真」にいいねをつけた』ことに対しては、中国の現体制を支持する人たちが怒るのはわかるが、そうでない人が怒るのは意味がわからない。

韓国人嫌いの人の中に多く存在する中国嫌いの人なら賞賛してもいいだろう。その行為を彼女が謝罪していることに対して「弱腰だ。中国と戦え」と非難しているなら、まだわかるが、そういう論調なわけでもない。結局は言ってもないことを理由に攻撃しているだけだ。

彼女は韓国人だから許されないという結論が先にあって、それを補完するような理由を探してまわり、その結論を維持するためなら、嘘でも信じるような、さもしい根性がうかがえるだけだ。

 デマであることが確定すると、日本人でないのに日本人であるかのような芸名を付けて得をしようとしているのが問題と言い出す人が出てくるわけだが、ある国で芸能活動をする以上、その国で受け入れられやすいように芸名を付けるのは彼女に限らず一般的な行為であるし、外国人でないのに外国人であるかのような芸名を使っている人だって逆にいるわけだ。

日本人が海外で活動する際だって本名そのままではなく、現地に受け入れられやすい芸名を付けることだってある。それと何が違うのか。

何が何でも彼女に否があるようにするために、ひねり出してきた話にしか思えない。彼女が韓国の血を引いてなかったら、問題とされない行為だろう。結論が先にあるだけだ。

ブッチNEWS2017年9月22日18時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/bucchinews_6176/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/bucchinews/bucchinews_6176_0-small.jpg


2 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/09/22(金) 20:06:27.91 ID:CAP_USER9.net

牟田口廉也は卑劣でも日本人が卑劣なわけではない

『水原希子が本名でなくていいという人間に限って、匿名の人間に非難されると「卑怯だ、本名で言え」と言い出す。結局、あいつらの差別意識は好き嫌いでしかない。』という内容のツイートをTwitterで目撃してしまったが、本当にバカバカしい。その名前でタレントをやっていて、実在性や素性が明らかになっている、その言動に対する非難も賞賛も直接本人が浴び、社会的な責任を引き受けなければならない立場の人間と、ネット上で素性を隠して匿名で発言をして責任を負わない立場の人間が同じ立場であるわけがない。ネット上で素性を隠した上でハンドルネームを使って発言することが悪いわけではない。それ自体は問題ではない。こういう際に匿名であることが非難されるのは、匿名という壁に守られて安全圏にいるのをいいことに他者を直接攻撃したり、時にはデマやそれに基づいた極端な誹謗中傷を垂れ流したりすることの卑怯さ、無責任さについてなのだ。その人の立場が右でも左でも、そういう人物が匿名の陰に隠れる卑劣さ、無責任さは非難されるのは仕方がないのではないか。それは対象の好き嫌いの話ではないだろう。まあ、「匿名許さない」ということを言い出す人間の中には、ちゃんとした批判にそういうことを言い出すバカな人も左右関係なくいるわけだが、それが主流みたいに言うのは違う話だ。タレントだって調べなければ素性はわからないし、匿名の奴だって調べれば素性はわかるだろうが、その調べるということに関してかかる労力が明らかに大幅に違うわけで、常識で考えて一緒にできるわけがないだろう。くだんのツイートについては、こういう深刻な問題を題材に一捻りした気の利いたことを言ってふぁぼを稼ごうという気持ちが先行して適当なことを言ってるのが不快だし、本気で言ってたとしたら色々と考え直した方がいいと思う。
 中国という国や北朝鮮という国がやってることは腹立たしく許せないことが多いし、韓国という国の政策の中には不快に思うこともある。しかし、その国の国民や民族的にその血をひく人たちをそれと同一視して攻撃することは全然違う話だと思う。反差別に賛成の人間が北朝鮮を支持しているみたいなのは本当にバカバカしい話だ。私は日本政府の政策が原因で外国人から日本人であることを理由に不当に攻撃されたりするのはまっぴらごめんだし、牟田口がいくら卑劣な人間だったからといって、同じ日本人という理由で同一視されたくなんかはない。そんなバカな話があるか。だから、他人にもする



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506078379

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ