芸能

【芸能】深キョン 全裸シャワーで巨乳が“ブルン” 乳首ポッチに現場おっ勃ち

1 名前:膳摩漏 ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 21:30:40.90 ID:CAP_USER9.net

深キョンが、ついに“全裸シャワー”を披露! 深田恭子(34)がヒロインを務める7月期の連ドラ『ハロー張りネズミ』(TBS系)で、メロン乳を披露した。

 「深田は、探偵役で主演瑛太に調査を依頼するミステリアスな謎の美女役を演じています。7月28日放送の第3話では、ホテルの一室でシャワーを
浴びる刺激的すぎるシーンを披露したのです。髪をアップにした、うなじが艶めかしい後ろ姿からスタート。シャワーを浴びつつ、右手で左肩から背中を
やさしくタッチするようにエロティックに撫でたのです」(放送記者)

http://images.wjn.jp/article/51/1728951-1-1.jpg

http://wjn.jp/article/detail/1728951/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503059440

【芸能】お騒がせ女・泰葉が自己破産

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 13:55:00.07 ID:CAP_USER9.net

歌手の泰葉が、近く自己破産する見込みであることを16日、自身のブログで明らかにした。
泰葉は同日の夜に「残念ですが」のタイトルでブログを更新。

それまでもブログで再三ストーカー行為を受け、警察に相談したことも明かしたすでに更迭した個人事務所元スタッフの実名を出し、〈業務不履行ストーカー行為により私は自己破産 そして 会社は倒産の道を歩まなくてはならなくなりました〉と現状を明かし、〈裸一貫で頑張ります!〉と意気込んだ。

実家の海老名家と絶縁したことを明かし、SNSで知り合ったイラン人の恋人がいることも明かした泰葉。
しかし、その後、更新したブログでは、再び元スタッフを名指し、〈家族との仲を引き裂いて そして 恋人との仲も断絶させようとした〉と暴露した。

泰葉によると、その元スタッフのおかげで、父で落語家・林家三平氏の命日9月20日に予定していたミニアルバム「フライディ・チャイナタウン」の制作は暗礁に乗り上げている状態。
17日に更新したブログでは、〈2年後に引退します〉と宣言。
東京ドームでの引退コンサートや引退後の米ロサンゼルス移住などに思いをめぐらせていた。

「ここ1週間ほどは元スタッフのストーカー行為をブログで告発し続けていた。
元スタッフの写真を掲載し、妻の職場まで明かすなど、一歩間違ったら名誉毀損で訴えられそうなレベル。
今のうちは泰葉が一方的に“攻撃”を仕掛けているが、そのうち元スタッフからの“反撃”があるのでは」(音楽業界関係者)

泰葉のブログをさかのぼると、元スタッフは、今月7日に発売された「週刊ポスト」(小学館)に掲載された泰葉のヘアヌードを撮影した7月25日から豹変。
ストーカーまがいの行為を重ね、個人事務所の印鑑・実印などを持っているが返還に応じないというが、ブログの内容がどこまで“真実”なのかが気になるところだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1345913/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503032100

【芸能】<岡村隆史>結婚相手にフリーアナウンサーの川田裕美を推薦され、「意識してしまう」「好きかもしれん」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 11:49:32.72 ID:CAP_USER9.net

ナインティナインの岡村隆史(47)が、加藤浩次から結婚相手にフリーアナウンサーの川田裕美(34)を推薦され、「意識してしまう」と明かした。

 交際相手に求める条件が厳しく、なかなか相手がみつからないことを嘆いている岡村だが、加藤から「岡村にピッタリの人、見つけたぞ」と声を掛けられたことを17日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で語った。

 加藤は「俺が仕事して、この人なら岡村に合うかもって俺が思ってるから、たぶん岡村に合うはずだ」と太鼓判。その相手が川田アナだと聞かされた岡村は「『おおっ』ってなって。メイクさんも『ああ、いいじゃない!』ってなったんですよ」と自身も周囲も好印象だったと明かした。

 それ以来、「ものすごい川田アナを意識してまうねん」という岡村。テレビで川田アナを見かけるたびにチャンネルを止めるそうで、「なんなら、好きかもしれんくらいの状態になり始めてる」とすっかりその気になっていることを明かした。

 加藤からは「一回、ご飯でも行ってみろよ」と激推しされているが、すっかり恋愛に奥手になっている岡村。「どう? どうやと思う? ご飯、食べに行った方がいいと思う?」とリスナーに助言を求めた。

8/18(金) 11:35配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873935-nksports-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503024572

【芸能】2世タレントがテレビでやたらと目立つ理由

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 09:47:08.10 ID:CAP_USER9.net

■「2世タレント」増加に歯止めがかからなくなっている

「このパッとしない感じのタレント、誰? ……ああ、○○さんの子どもか」
テレビを見てそう思ったことがある人も少なくないだろう。

最近のテレビでは、親が芸能人であるタレント、いわゆる「2世タレント」がやたらと目につく。
2世タレントというものは以前から存在していたのだが、特にここ数年はその人数が飛躍的に増えていて、増加傾向に歯止めがかからなくなっている気がする。

そもそも「2世タレント」という単語にはネガティブな印象が付きまとう。
「突出した才能があるわけでもないのに、親が芸能人であるというだけでテレビに出ている人」というのが一般的なイメージだろう。

実際、2世タレントの中にはトラブルを起こして問題になる人も多い。
最近だけでも、覚醒剤所持容疑で逮捕された橋爪遼、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太、違法賭博店への出入りが報じられて謹慎した清水良太郎など、枚挙に暇がない。

ひと昔前のテレビでは、2世タレントは自分が「2世」として色眼鏡で見られていることを自覚したうえで、あえて自分からそれをネタにするようなところもあった。
東八郎の息子であるTake2の東貴博は、育ちのよさを鼻にかけて1万円札で汗をふくという定番ネタを持っていた。
2世が2世であることをそれなりに意識していたのだ。

ところが、最近のバラエティ番組では、2世タレントたちが妙に堂々としている。
ルックスのよさ、面白さ、頭の回転の速さなどの特別な加点要素を持ち合わせていないように見える2世タレントですら、バラエティ番組で当たり前のように雛壇に座っていたりする。

視聴者の誰も積極的に求めているようには思えないのに、その勢力は拡大の一途をたどっている。
2世タレントがこれほど増えたのはなぜだろうか? 

その最大の理由は「トークスキルの要らないバラエティ番組が増えた」ということにある。
『踊る! さんま御殿!!』(日テレ系)に代表されるような現代の「雛壇トークバラエティ番組」では、単独で笑いを生み出す力のある一流芸人がMCを務めている。

この手の番組では、ゲストのタレントがどんなことを話したとしても、MCの芸人がそれを面白く料理してくれる。
ゲストの受け答えは普通で構わない。

だから、ゲストにはトーク力が求められない。
むしろ、より重要なのは、視聴者の目を引くような「話題」を用意しておくことだ。

その点、2世タレントには「親にまつわる話題」という絶対的な強みがある。
親が有名人であれば、その人が普段どんな日常を送っているのか、子どもにはどういうふうに接しているのか、ということ自体が興味深いトークテーマとなる。

普通であれば、駆け出しの新人タレントの話が面白いかどうかなどということは事前にはわからない。
だが、2世タレントの場合、親について語れるというだけで、話のクオリティを確実に一定以上に保つことができる。

最終的にそのトークが盛り上がるかどうかは、MCの芸人に任せればいい。
「話題さえあればいい」という状況では、2世タレントは圧倒的に有利となる。

■親子が並んでいることはそれだけで十分に価値がある

また、2世タレントを起用すると、「親子共演」という形で親のタレントを引っ張り出すという展開も期待できる。
有名人の親子が横に並んでいるという画(え)は、それだけで十分に価値がある。
もちろん、子どもを起用することで、親の大物タレントやその所属事務所に対して恩を売ることができる、というのも制作者側のメリットだ。

ちなみに、トークバラエティ番組に2世タレントが目立つもうひとつの理由は、ドラマや映画の宣伝で俳優がバラエティ番組に出る機会が増えているからだと思う。
そもそも「俳優」というジャンルには2世タレントが多い。
俳優のバラエティ出演自体が増えているので、それに伴って2世タレントのバラエティ出演も増加しているように見えるのだろう。

さらにいえば、2世タレントにはタレントとして重要なものが備わっている。
それは「人前に出る度胸」だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00184794-toyo-soci

※続きます


2 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 09:47:20.58 ID:CAP_USER9.net

※続きです

2世タレントは親を通して、芸能界やテレビの世界に子どもの頃から親しんでいる。
自分の親がテレビに出ているのを当たり前の現実として受け止めながら成長している。

彼らにとって、テレビ業界は「親の職場」にすぎない。
だから、テレビの現場で緊張して固くなったり、必要以上に身構えてしまったりすることがない。

しかも、ほとんどの場合、2世タレントは親と付き合いのあるほかのタレントとも古くからの顔見知りだったりする。
だからこそ、芸能人を相手に緊張することもない。

一方、相手の芸能人の立場から見れば、2世タレントは「○○さんの子ども」ということで、特別に面倒を見たり、かわいがったりする。
共演したときにはその関係性が表に出て、和やかな雰囲気になったりもする。

2世タレントを目にする視聴者は、本人を見ていると同時に、その奥にいる親の姿を見ている。
親のよい部分を受け継いていればそこを褒めたくなるし、よい部分が見つからなければ「親の七光りだ」とたたきたくなる。
どっちに転んだとしても、最低限の興味はある状態からスタートできる。これが2世タレントの強みだ。

■2世タレントが目立つのはテレビが守りに入っている? 

そんな2世タレントが最近やたらと目立つのは、現在の地上波テレビが守りに入っているからというのもあるだろう。
YouTube、Netflix、Amazonプライム、AbemaTVなど、地上波テレビ以外の動画メディアは年々存在感が強まっていて、その視聴者も増えている。
面白いものを積極的に求めている人は、ほかのメディアにどんどん流れていく。

そうやってガツガツせずに、なんとなく惰性でテレビを見ている人こそが、現在の地上波テレビの主要な視聴者層だ。
だからこそ、今のテレビでは、過去にテレビで流行したものに再びスポットを当てるタイプの番組が目立つ。

往年の人気歌手が昔ヒットした曲を歌ったり、かつて有名だったタレントが過去の成功体験やその後の失敗談を赤裸々に語ったりするような番組だ。
2世タレントを起用するというのも、すでに人気のある親の立場に乗っかっているという意味では「再利用」型の企画だといえる。

そう、地上波テレビは徐々に「昔からテレビを見ている人」だけを相手にするようになりつつある。
なぜなら、そのほうが商売として手堅いからだ。
テレビを見る人の絶対数はこれ以上増えそうにないのだから、新規顧客を開拓して視聴率を上げようとするよりも、今ある視聴率を下げないようにしたほうが効率的なのだ。

ただ、これはもちろん「縮小再生産」である。
それは、現状における当面の「最適解」ではあるのかもしれないが、局面を打開する「正解」ではない。
2世タレントの台頭は、地上波テレビが静かに衰退しつつあることを象徴しているのではないかと思う。

※以上です



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503017228

【芸能】62歳・片岡鶴太郎、離婚していた!夫婦生活38年「実は3月に…」

1 名前:湛然 ★@\(^o^)/>:2017/08/18(金) 05:03:02.05 ID:CAP_USER9.net

8/18(金) 5:00 スポーツ報知

62歳・片岡鶴太郎、離婚していた!夫婦生活38年「実は3月に…」

 タレントの片岡鶴太郎(62)が今年3月に離婚していたことが17日、分かった。18日に放送されるフジテレビ系「ダウンタウンなう」(後9時55分)で告白する。

 鶴太郎は番組内でおもむろに「実は3月に離婚していまして…」と告白。鶴太郎は20代の若手時代、愛媛・道後温泉の劇団で修業中に座長の娘と結婚。元俳優の長男・荻野貴匡さんら、3男をもうけている。妻はメディアに出てくることはなかった。

 80年代にフジテレビ系の人気バラエティー番組「オレたちひょうきん族」で近藤真彦や浦辺粂子さん、小森和子さんなどのモノマネでブレイクした鶴太郎。お笑いだけでなく、俳優、ボクシング、絵画、書道などで多才ぶりを発揮。今年6月にはインド政府公認のヨガインストラクターに合格していた。番組では一日に2時間かけて朝食をとる日常生活の様子や、約4時間ヨガに取り組んでいることも明かしている。

 鶴太郎は還暦を迎えたことをきっかけに、38年間連れ添った妻との別れを考え始めたといい、約2年前から離婚を考えていたと告白し、自ら離婚を切り出したことを示唆している。鶴太郎はこれまでプライベートについてはほとんど明かしていないが、今回は離婚するまでの夫婦の生活、これからのお互いの人生に対する思いなどを赤裸々に語っている。共演のダウンタウン、坂上忍(50)は鶴太郎の熟年離婚を聞き、絶句していたという。

 ◆片岡 鶴太郎(かたおか・つるたろう)本名・荻野繁雄。1954年12月21日、東京都生まれ。62歳。75年に郷ひろみらのモノマネでデビュー。81年、フジテレビ系「オレたちひょうきん族」で近藤真彦のモノマネで人気者に。88年、映画「異人たちとの夏」で報知映画賞助演男優賞。同年、プロボクサーのライセンス取得。90年ごろから水墨画、陶芸、墨彩画などに取り組むなど多才ぶりを発揮。身長161センチ。血液型O。


今年3月に離婚していた片岡鶴太郎
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170818-00010000-spht-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00010000-spht-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503000182

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ