芸能

【芸能】闘病中の小林麻央「元気になりたい」体調悪化で入院

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/04/22(土) 17:46:17.68 ID:CAP_USER9.net

乳がんで闘病中の小林麻央(34)が22日、ブログで入院したと報告した。

 「皆様ご心配をおかけし申し訳ありません。そして、優しい励まし、強い祈り、本当にありがとうございます。短期間入院をすることにしました。具合悪いほど家族と離れたくない気持ちが増して家で回復させたかったのですが、今は、自分の力では難しいので、医療の恩恵を受けて、元気になりたいと思います」(原文のまま)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01811752-nksports-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492850777

【芸能】桐谷美玲は女版キムタク?「人は見た目」急落6.4%で囁かれる”大根女優説”

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/04/22(土) 08:51:04.55 ID:CAP_USER9.net

4月21日、ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)の第2話が、平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが判明した。
視聴率が急降下した中、主演の桐谷美玲(27)の演技が物議をかもしている。

女子力ゼロの“女子モドキ”を演じる『人は見た目が100パーセント』。
“女子モドキ”扱いの役を演じる桐谷や水川あさみ(33)、ブルゾンちえみ(26)がトリオを組んでコメディドラマを展開する。

■桐谷の演技にブーイング「主人公に感情移入できない」

21日放送の第2話では、結婚式に招かれた研究員の城之内純(桐谷)がドレスアップにチャレンジするも、
当日、美容室のヘアメイクでイケメン男性美容師である榊圭一(成田凌・23)の手から逃亡。その足で結婚式に出席した城之内は、
同席していた上司・松浦栄子(室井滋・56)にコテンパンにされて失意のドン底に陥ったところ、再び榊に出くわす。

放送翌日に発表された視聴率は6.4%。前回の9.5%から3.1%もダウンする事態となった。

第2話でとくに指摘を受けたのが桐谷の演技。結婚式当日も“いまどき女子のマネをして緊張する女子モドキ”を演じるも、
不自然な歩き方やわざとらしい言動を連発し、一部ファンに「桐谷美玲って演技下手だからコメディドラマじゃないと見てられない」「主人公に感情移入できん」
「桐谷美玲の役まじでイライラする」「ブルゾン演技うまくね? 桐谷美玲のほうが下手な気がする」と非難された。

振り返ってみると、桐谷が演技で高評価を受けることは少なかった。ビジュアル面ばかり目立って
『世界で最も美しい顔100人』ランキングや各種ファッション賞などで取り上げられるも、演技賞の受賞がとんとない。

「桐谷の演技はワンパターンの傾向がある。今回の役も、キャラ設定を抜きにすれば前回出演の月9ドラマ『好きな人がいること』や他作品と演技が似ている。
“桐谷美玲”としての存在感が強く、カメレオン女優とは決して言えない」(芸能関係者)

しかしなぜ巷で大根女優のような扱いを受ける事態に陥ったのか。

「桐谷はビジュアルでチヤホヤされ、“恋する美女”を演じる頻度が高い。おまけに雑誌やCMのモデル、ニュースキャスターも務める。
まともに勉強する暇がなく、演技が次第にテンプレート化しているのかもしれない」(前同)

 “木村拓哉(44)が演じるのはキムタク”という揶揄のように、桐谷が今演じられるのは“桐谷美玲役”だけかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1303332/
2017.04.22 07:05 デイリーニュースオンライン



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492818664

【芸能】松本人志、美人学者の指摘に狼狽!?

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/>:2017/04/22(土) 06:42:46.94 ID:CAP_USER9.net

4月16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(53)が米ユナイテッド航空の乗客引きずり降ろし事件に言及。
オーバーブッキングの解決策を提案するも、ゲスト出演した国際政治学者の三浦瑠麗氏(36)からあきれられる場面があった。

この日の番組では、4月9日、米ユナイテッド航空が、自社の飛行機に職員4人を搭乗させるために、
コンピューターで客席に座っていた乗客の中から4人を無作為に抽出し、降機を拒否した男性を強制的に引きずり降ろした事件が取り上げられた。

松本は「僕思うんですよ、CA(客室乗務員)をやったらいいんですよね、この職員が。
CAのサービスをちゃんと訓練しといて、こういうときは、こいつらがCAをやったらいいんですよ」と、持論を展開した。

この松本の主張について、MCの東野幸治(49)から意見を求められた三浦氏は「間違っているんじゃないですか」と苦笑い。
松本はさらに「パイロットの横とかに、座られへんのかいな、最悪の場合。
二人ぐらいならいけるでしょ」と新たな提案をしてみせたが、三浦氏は「なんでいつも、ちょこちょことそういう解決策を求めるんですか?」と、笑いながらあきれていた。
この三浦氏の反応に、松本が「そういう役目やもん!」と開き直ると、出演者たちから笑い声が起こっていた。

「新進気鋭の女性学者として知られる三浦瑠麗氏が、番組初登場にもかかわらず鋭いコメントを連発したことで、見応えのある内容になりました。
社会学者の古市憲寿氏(32)のような、率直な発言をするコメンテーターとして三浦氏の今後の出演は十分にあるでしょう。
松本との舌戦をぜひ見てみたいですね」(芸能誌記者)――今後に注目!

http://dailynewsonline.jp/article/1303353/
2017.04.22 06:00 日刊大衆



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492810966

【芸能】「健全な音楽ファンを救って」チケット高額転売問題でサカナクション・山口さんなど、ライブ・エンタテインメント議員連盟で訴え

1 名前:アブナイおっさん ★@\(^o^)/>:2017/04/21(金) 23:12:21.04 ID:CAP_USER9.net

音楽の振興などに取り組む「ライブ・エンタテインメント議員連盟」が21日、国会内で総会を開き、
人気バンド「サカナクション」のボーカル、山口一郎さんも出席して、コンサートのチケットが転売目的で購入され、インターネットで不当に高額で取引されている問題について意見交換した。

 石破氏はあいさつで「アーティストの切実な思いを議員も共有していこう。きちんとした立法に向け協力し、成果を得たい」と語った。

 続いて山口さんは「ミュージシャンとして一番大事なのは、支えてくださっているファンの皆さまだ。ファンの皆さまがチケット転売問題で一番被害を受けている」と強調。
正規価格の「何倍、何十倍」もの値段でチケットが転売されていると紹介し、「音楽に関わっていない人たちが利益を得て、
ファンはその高くなったチケットを手に入れるためお金を無駄に支払って文化を体験している。ミュージシャンとして許せないし、健全な音楽ファンが健全に文化に触れる状況を僕らは取り戻したい」と訴えた。
 山口さんは「皆さまのお力添えを得て、なんとかファンの皆さんを救っていただきたい」とも語った。

総会にはアーティストからのメッセージも寄せられた。吉田拓郎さんは「チケット高額転売はNO!」、高橋真梨子さんも「転売目的での買い占めが横行している影響で、
本当にコンサートを観(み)たい方々を困らせてしまっています」と訴え、法的対応を求めた。

 デーモン閣下は、アーティストに向け「各自のファンに対し『チケット高額転売取引に加担しないこと』を啓蒙(けいもう)してゆくべきだと考える」と呼び掛け、
「自らの権益は可能な限り自らで衛ろうと努めるべきではないかな? 個人も、国家も」と結んだ。
若者らに人気のバンド「UVERworld」のボーカルのTAKUYA∞さんは「法整備により解決してほしい」と求めた。

 総会には元女優の三原じゅん子参院議員、ダンスボーカルグループ「SPEED」の今井絵理子参院議員(いずれも自民)も出席した。

 コンサート会場などの近くの公共の場で転売チケットを売りつけるダフ屋行為は、都道府県の迷惑防止条例で規制されているが、
ネット上の取り締まりは難しいとされている。

http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n1.html
http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n2.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492783941

【芸能】中国から帰国したGACKT ブログで訴え「世界は深刻な問題が山積み」

1 名前:ひろし ★@\(^o^)/>:2017/04/21(金) 23:48:49.54 ID:CAP_USER9.net

2017年4月21日 22時28分 日刊スポーツ

 ミュージシャンのGACKT(43)が21日、ブログを更新し「世界は深刻な問題が山積みだ。くだらないニュースを見て盛り上がったり喜んでいる場合じゃない」と訴えた。

 GACKTは、APLポーカー中国大会の日本団体戦メンバーとして招待を受け、19日から中国・北京に滞在していた。21日に北京空港から帰国したGACKTは、出発の2時間以上前に空港に到着しながら、出入国審査カウンターに長蛇の列が出来ていた上、職員がおしゃべりなどをしていて手続きが進まず、フライト直前に飛行機に乗る羽目になったことをつづり、同空港の対応の不手際に苦言を呈した。

 さらに「本当に驚くことが多かった」として「昼間に窓から外を見るとまるで雪が降っているかのような不思議な物体が空気中に浮いている」と紹介。店員に「雪が降っているのか?」と尋ねたところ「あれは大気汚染であーいうことが起きるんです・・・と、普通の顔をして言っている。いやいやいやいやそもそもおかしなことだろう」と疑問を呈した。

 さらに、そのことを中国の仲間に電話で問いかけたところ「環境汚染が酷いから北京には行かない方がいいよ」と普通に言われたとつづった。その上で「どういうことだ? こういうことに慣れすぎて感覚がおかしくなっているのか?(中略)全く理解できない。中国の環境問題はボクらが思っているよりもかなり深刻だ」とつづった。

 さらにGACKTは、以前に中国政府の人に違法コピーCDについて話をしたこと、今は違法コピーCDはなくなったものの、デパートには違法コピーゲームがあふれていることを紹介。「たった1日だったが本当に疲れた。世界は広い。ボクらは世界中にまだ知らないこと多くの問題点が溢れていることをまだ本当に理解していない」(コメントは全て原文のまま)と、憤りや疑問を交えながらも、世界の問題に目を向ける必要性を提言した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12968428/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492786129

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ