週刊文春

【週刊文春】元SMAP香取慎吾“20年恋人”との熱愛同棲をスクープ撮

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/04/05(水) 16:02:15.30 ID:CAP_USER9.net

文春オンライン 4/5(水) 16:00配信

 元SMAPの香取慎吾(40)が、20年以上にわたって交際を続けている2歳上の一般女性・
A子さんと広尾のカフェダイニングでデートする様子を「週刊文春」が撮影した。

 A子さんは香取とはこれまでほとんど一緒に外出せず、近年はその存在すら芸能マスコミが
確認できていなかった“幻の女性”。現在は港区にある香取の自宅マンションで同棲生活を
送っている。

 香取とA子さんとの交際や同棲、結婚について事実確認を求めると、ジャニーズ事務所は
〈香取について、結婚の事実などありませんし、結婚の予定も全くありません〉とし、
A子さんとの交際や同棲についての回答はなかった。

 SMAPの“独立クーデター”が事務所に鎮圧された直後の昨年3月、香取はA子さんと
ハワイを訪れている。その際、香取とA子さんは“謎の少年”を同伴していた。今回、
本誌取材班が現地を取材すると、様々な新事実が浮かび上がった。詳しくは、
4月6日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170405-00002004-bunshun-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491375735

【週刊文春】TBS石井アナの結婚相手はロッテ会長の次女だった!

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/03/22(水) 16:06:44.10 ID:CAP_USER9.net

文春オンライン 3/22(水) 16:00配信

 TBSの朝の情報番組「あさチャン!」のスポーツキャスターを務める石井大裕(ともひろ)
アナウンサー(31)が、今年5月に結婚することが明らかになった。

 石井アナは、慶應大学卒業後の2010年にTBSに入社。元プロテニス選手の松岡修造氏に師事し、
高校卒業後、イタリアを拠点に転戦するなど、異色の経歴を持つ。同局の営業局には3歳上の兄・
大貴氏もおり、2人でWell stone bros.(英語で「石井兄弟」の意味)という音楽ユニットで
メジャーデビューも果たしている。

 今回の婚約をスクープしたのは3月14日付の日刊スポーツだが、お相手については
「大手食品会社の役員令嬢」と報じるのみで、詳細を明かしていない。

 TBS局員が語る。

「石井アナのお相手は、韓国ロッテグループ会長・重光昭夫氏(62)の次女。帝国ホテルで
披露宴が行なわれる予定です。しかし一部の局員を除き、新婦については非公開のままです。
ロッテはTBSの大スポンサーである上、現在、厳しい状況に追い込まれているからです」

 ロッテといえば、近年、骨肉のお家騒動が勃発したり、韓国での裏金疑惑が浮上するなど、
世間の注目を集めてきた。

「創業者の重光武雄氏と長男の宏之氏が、昭夫氏一派によって、日本のロッテから
追い出されました。その後、韓国ロッテで勤務実態のない親族に給与を支払っていたなどとして、
昭夫氏らは検察当局から140億円にのぼる横領・背任の容疑で起訴され、現在、
公判が行なわれています」(ジャーナリスト)

 現在20代前半の次女は、都内の私立大学を卒業後、日本の民間企業に勤めているという。

「昨年秋頃から次女の結婚話が出ており、次女と昭夫さん夫婦の親子三人は武雄さんに
結婚の挨拶へ行ったと聞いています。ただ現在、昭夫さん自身が韓国からの出国を
禁止されているため、社内でも『こんな大変な騒動のなかで祝い事なんてできるのか』
と言われています」(ロッテ関係者)

 TBS広報部は「社員のプライベートについてはお答えしません」と回答。週刊文春
3月23日発売号で詳報している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00001837-bunshun-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490166404

【週刊文春】巨人軍元中継ぎエース・越智大祐氏が“結婚サギ”で訴訟沙汰に

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/02/08(水) 16:16:08.90 ID:CAP_USER9.net

読売巨人軍で中継ぎエースとして活躍し、2014年オフに引退した越智大祐氏(33)が
「婚約不履行」で訴えられることが週刊文春の取材で分かった。

 越智氏は2011年の宮崎キャンプの際、地元のキャバクラに務めていた平石梢さん(仮名)を
気に入り、口説きはじめた。しかし越智氏が2010年に結婚していることを知っていた
平石さんは交際を拒否し、しばらくは客とホステスの関係が続いた。

 そんななか、2014年に転機が訪れる。

 平石さんが振り返る。

「お店で越智君に『離婚したから付き合って欲しい』と言われました。押しに負けて、
2014年春のキャンプのときから交際することになりました」

 当時、平石さんは別の男性と結婚していたが、シーズン中は毎週のように上京して
越智氏と会っていたという。

 越智氏は引退後、平石さんに求婚し、宮崎に移住する。

「越智君から『俺は離婚しているんだからお前も離婚しろ。離婚したら一緒になれる』と
言われて、結局2015年12月に夫とは離婚しました。越智君から名前の入った婚姻届も
渡されて、いずれ結婚するつもりでした」(同前)

 ところがその後、平石さんは越智氏の行動を怪しむようになる。

「やがて越智君が東京に頻繁に行くようになったり、別れたはずの奥さんから凄く電話が
来るようになった。そこで昨年8月に私の友人と二人で彼を問い詰めたら
『実はずっと結婚しています』と言い出して……。翌朝、越智君は宮崎から姿を
消してしまいました」(同前)

 週刊文春は愛媛県松山市にいる越智氏を見つけて話を聞いた。

──結婚しているのに平石さんに求婚するのはおかしいのではないか。

「彼女(平石さん)とは世紀の恋だったんですよ。いずれそうなれば(結婚できれば)
いいと思っていたけど、タイミングが合わなかった」

 平石さんは「2月中にも婚約不履行で訴訟を起こす予定」だという。

 2月9日(木曜日)発売の週刊文春では、越智氏が現役時代に同僚選手と闇スロットに
通っていた疑惑なども報じる。

http://bunshun.jp/articles/-/1336
https://pbs.twimg.com/media/C4H-sfbWQAEw9p8.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486538168

【週刊文春】GACKTの元愛人が「首吊り自殺」未遂

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/02/01(水) 16:02:40.86 ID:CAP_USER9.net

人気ミュージシャン・GACKT(43)の元愛人A子さん(26)が、今年の元旦に、
首吊り自殺をはかったことが「週刊文春」の取材で分かった。A子さんは昨年まで
芸能プロダクションに所属するグラビアアイドルだった。

 2011年秋にGACKTが東日本大震災の被災地を慰問したことをきっかけに、
二人は知り合った。被災地出身のA子さんは当時21歳。最初のデートは2012年11月で、
愛人関係は3年に及んだ。

「彼と会うのは主に都心の高級ホテル。呼ばれるのはいつも当日で『今夜会うか?』
というLINEの一言が誘い文句だったようです」(A子さんの知人)

 その後、A子さんはGACKTの被災地に対する言動などに疑問を持ち始め、2人の関係に
変化が生じる。そして昨年1月、A子さんはGACKTのマネージメント会社の社長・
H氏と知り合い、交際を開始。同時に、GACKTとの関係を清算する。その後、
A子さんはH氏と婚約するのだが、H氏には別の本命女性がいることが発覚。
昨年末にGACKT、H氏共に連絡が取れなくなり、彼女は人生に絶望し、
自殺を図るのだった――。

 GACKTの所属事務所は、A子さんとの愛人関係について「事実無根」と回答。
H氏は「彼女を傷つけたことは事実なので、誠実に対応したい」と語った。
一命をとりとめたA子さんは、後遺症と闘いながら、通院を余儀なくされている。

 週刊文春2月2日発売号では、GACKTとA子さんの3年に及ぶ“愛人関係”の実態、
GACKTへの直撃取材など、詳細に報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00001215-bunshun-soci



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485932560

【週刊文春】SMAP独立? 飯島元マネジャーが新会社代表に就任

1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/>:2017/01/18(水) 16:02:53.25 ID:CAP_USER9.net

週刊文春 1/18(水) 16:01配信

 中居正広らSMAP独立組のメンバー4人が、ジャニーズ事務所と契約を更新するか否かに
注目が集まる中、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏が昨年12月21日、ラオックスの
関係者が立ち上げていた新会社の代表取締役に就任したことが「週刊文春」の取材により
明らかとなった。

 飯島氏は2011年、SMAPが北京でコンサートを開催したのをきっかけに、ラオックスの
羅怡文社長夫人と親密な関係となった。

「羅社長は中国の政界や芸能界にも太いパイプがある。そのような背景から飯島氏が4人と
合流したうえで、中国進出を計画しているという話が浮上しています。実は、ジャニーズを
退所した元KAT-TUNの赤西仁が現在、中国でコンサートツアーやドラマ出演などを果たし、
大成功を収めているという前例もあるのです。ジャニーズサイドはもう4人を
コントロール出来ないというのが実情で、すべては本人たちの腹次第だと言える」(大手プロ幹部)

 新会社の会社登記情報を見ると、目的の欄には〈日本コンテンツの海外発信事業〉
〈映画製作〉が含まれており、中国芸能界への進出をうかがわせる。

 飯島氏はジャニーズを退社後も、田辺エージェンシーの田辺昭知社長やケイダッシュの
川村龍夫会長ら芸能界の大物との接触を続けていた。飯島氏や田辺氏への直撃取材の
内容も含め、SMAP独立計画をめぐる詳細は1月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

<週刊文春2017年1月26日号『スクープ速報』より>

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00006988-sbunshun-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484722973

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ