週刊文春

【週刊文春】満島真之介が姉ひかり元マネジャーとスピード離婚!

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/09/06(水) 16:06:00.80 ID:CAP_USER9.net

新進気鋭の若手俳優の1人、満島真之介(28)が離婚していたことが「週刊文春」の取材で判明した。

 満島と言えば、高校卒業後に沖縄から上京したものの進路が定まらず、自転車で日本一周中に姉ひかり(31)の活躍を知り一念発起。姉の背中を追って俳優を目指したことが知られている。

「朝ドラの『梅ちゃん先生』の脇役などでキャリアを積んだあと、順調にステップアップし、今年は出演映画が8本と早くも人気俳優の仲間入りです」(スポーツ紙記者)

 真之介が結婚したのは今から3年前。相手は、大の仲良しである姉ひかりのマネジャーAさんだった。Aさんは7歳上で、「笑顔が素敵で感じのいい人」(芸能プロ関係者)だという。真之介のひとめぼれで、猛アタックの末、結婚にこぎつけた。

 結婚後の人気上昇も内助の功かと思われていただけに、周辺には驚きが広がっているという。

「週刊文春」9月14日号が、「離婚の真相」について詳しく報じる。

http://bunshun.jp/articles/-/4017



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504681560

【週刊文春】山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/09/06(水) 16:02:35.30 ID:CAP_USER9.net

前原誠司新代表率いる民進党で幹事長に一度は内定したものの、9月5日の両院議員総会当日、一転無役となった山尾志桜里衆院議員(43)。前代未聞の人事撤回の背景には、「週刊文春」9月7日発売号に掲載される山尾氏の「禁断愛」の記事があるという。

 9月2日、幹事長に内定した夜、山尾氏は都内の高級ホテルにひとり姿を見せた。白いシャツにデニムパンツというラフな格好で現れ、チェックイン。それから約20分後、黒いキャリーケースを引いたイケメン男性がホテルのエントランスに姿を見せた。この男性はテレビのコメンテーターなどでも知られる弁護士の倉持麟太郎氏(34)だ。赤ワインやビールを買い込んだ彼は、彼女が待つ36階のダブルルームへと消えて行った。

 2人がチェックアウトしたのは翌日早朝のことだった。

「9月3日、週刊文春から取材をうけた後、山尾氏は前原氏から事情聴取を受けた。山尾氏は『そのようなことはありません』と頑なに否定したそうです。一度は代表代行に据える方針に決まりかけましたが、結局、前原氏はスキャンダルから守り切れないと判断。山尾氏の執行部入りを断念しました。両院総会にヒラ議員として出席した山尾氏は明らかに不満げな様子でした」(民進党関係者)

「週刊文春」取材班は、9月1日の代表選の最中を含め、2人の密会を週4回確認している。山尾氏の事務所は文書で次のように回答した。「(倉持氏との男女関係について)そのような事実は一切ございません。仕事上の関係です」。

 YouTubeの「週刊文春公式チャンネル」では直撃時の映像を配信中(https://youtu.be/ZJ6AhnlAOUk)。

「週刊文春」9月7日発売号では、デートの様子、2人への直撃取材を写真つきで詳報している。

http://bunshun.jp/articles/-/4013



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504681355

【週刊文春】世界的トランペッター・日野皓正が中学生の髪を引っ張り回し、往復ビンタを浴びせる

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/30(水) 16:17:14.42 ID:CAP_USER9.net

8月20日、「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」。
このコンサートは世田谷区教育委員会の主催で、区が取り組む「新・才能の芽を育てる体験学習」の一環だ。

「約600人が入る会場はほぼ満席。中学生の演奏が始まると、会場は大いに盛り上がりました。
アンコールの後半、ソロタイムで、舞台の隅にいた日野さんが、ドラムを叩く男の子に歩み寄って体罰を加えた。
私を含め参加者は、あまりに突然のことで何が起こったのか、理解できませんでした」(参加者)

毎年、公募で区内の中学生が集められ、4カ月間、日野氏をはじめとした数名の講師のもとで、練習を積む。
そして8月のコンサートで、その成果を発表する。
日野氏は第1回目から、この中学生バンド「ドリームジャズバンド」の指導にあたっている。

別の参加者はこう困惑する。

「お金を払って観にいったのに、連れて行った自分の子供があんな暴力行為を見せられてしまった。
子供から『あのおじさんは何で子供を叩いているの?』と聞かれましたが、うまく説明できませんでした」

「週刊文春」取材班は、コンサートの模様を撮影した映像を入手。
ドラムを叩く中学生の髪を引っ張り回した後、往復ビンタを浴びせる日野氏の姿を確認している。

世田谷区教育委員会は「週刊文春」の取材に、次のように文書で回答した。

「コンサート終了後、日野氏から、その子どもに話しかけて、子どもも了解していたとの事です。
なお、教育委員会からは、今回の件について委託先の『せたがや文化財団』に、(日野氏の)行過ぎた指導についての対応を要望しました」

現在海外に渡航中という日野氏には、所属事務所の担当マネージャーを通じて取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。
当日会場にいた保坂展人世田谷区区長も期日まで取材に応じることはなかった。

http://bunshun.jp/articles/-/3929



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504077434

【週刊文春】YouTuberヒカルの続報 「高級車は借り物」「ホテルは5000円程度のビジネスホテル」

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/26(土) 18:10:09.30 ID:CAP_USER9.net

週刊文春が渦中のユーチューバー、ヒカルに関する追加情報を動画で公開した。
VALU売り抜け騒動で炎上騒動となっているヒカルの実態を暴く動画となっている。
ヒカルを含む関係者、事務所などに取材を求めたが一切話さなかったという。

ヒカルがどのような人間なのか? 
ひとことで言うと「ビックマウス」だという。
テレビでの発言「年収5億円」などもこれに該当。

もっと具体的に言うと禁断ボーイズに車を買うという企画にクライスラーで登場するという場面があるのだが、実はこの車は車屋の送賓車で借りていたものだったことが判明。
またタワーマンションに住んでいるイメージだったが、実際に済んでいる場所は親近感が湧く家だという。
泊まるホテルも5000円程度のビジネスホテルでお金を持っている人とは印象がかけ離れている。

良く言えば節約家、悪く言えばケチである。
そもそも本当にお金を持っていたのかすら怪しい。

● 金持ちユーチューバーの肩書きは嘘なのか

このほかにも、ラファエルが用意したお金が女性ユーチューバーの物と一致しており、「見せ金」ではないかとの疑いも浮上している。
つまり見せかけの金持ちで、実際は金はもっていないのだ。

とはいえ、テキヤ動画では数万円を使い実際に話題になりそれが切っ掛けで動画もヒット。
数万円の元は取れたので大成功となったが、その後のプレステ4の100台プレゼント、競馬1000万円企画など金を湯水の様に使う企画ばかり行われている。
金の出所が情報商材の元締めではないかとの噂もある。

「金持ちユーチューバー」として有名になったヒカルだが、実際は「金持ち風ユーチューバー」だったのかもしれない。
VALUは株では無くインサイダー取引に該当しないものの、詐欺になるかどうかは裁判次第である。

http://gogotsu.com/archives/32586



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503738609

【週刊文春】井上真央がモンペと闘う女教師役で1年9ヶ月ぶりドラマ復帰

1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/>:2017/08/02(水) 16:02:15.09 ID:CAP_USER9.net

休業状態だった女優・井上真央(30)が10月クールのフジテレビ系ドラマで女教師を演じ、1年9カ月ぶりにドラマ復帰を果たすことが「週刊文春」の取材でわかった。

 2016年8月、井上は子役時代から所属していた事務所「セブンスアヴェニュー」を退社し、昨年末より岸部一徳、岸本加世子らが所属する「アン・ヌフ」に移籍。1年9カ月の間、女優業から遠ざかっていたが、今秋の火曜21時のドラマ「あしたの約束(仮)」に主演することが決まった。

「ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル。息子の自殺の責任を母親から追及され、崩壊寸前まで追い詰められた高校の女教師役を演じる。また、準主役になる、対立する母親役には仲間由紀恵にオファーを出していて、返事待ちの状況です」(テレビ局関係者)

 長らくパートナーと言われてきた嵐・松本潤(33)も来年1月には「99.9―刑事専門弁護士―」の続編が内定している。

 8月3日発売の「週刊文春」では、井上真央の休業の理由や復帰までの経緯、井上復帰ドラマの他のキャストについても報じている。

http://bunshun.jp/articles/-/3562



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501657335

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ