陸上

【陸上/芸能】タレント武井壮(42)ら日本チームが金メダル 世界マスターズ・40~44歳クラス4×100メートルリレー

1 名前:まさと ◆RHASHorGAg ターンオーヴァー ★@\(^o^)/>:2015/08/16(日) 22:11:09.43 ID:???*.net

武井壮が陸上のマスターズ国際大会で優勝

スポーツ報知 8月16日(日)20時40分配信

マスターズ陸上の4×100メートルリレーで優勝した武井壮(右から2人目)ら日本チーム

タレントの武井壮(42)が、16日にフランスのリヨンで行われた陸上の35歳以上の国際大会「第21回世界マスターズ陸上競技選手権」に
日本代表として出場。40~44歳クラス(M40)の4×100メートルリレーで優勝した。

武井は、いずれもマスターズ大会で日本記録などを持つ渡辺潤一(41)、譜久里武(44)、石黒文康(42)と参加、
武井はアンカーを務めた。米、英、仏、独、スペインなど強豪国と同組ながら。42秒70のタイムで金メダルを決めた

4人は昨年6月の「第34回沖縄マスターズ陸上競技選手権」では、アジア新記録と日本新記録を更新する42秒25をたたきだし、
世界記録の42秒20に迫っていた。
武井は、200メートルでM40クラスの銅メダルを獲得した13年の同大会(ブラジル)以来、2大会連続のメダルとなった。

武井は大学時代から陸上を始め、競技歴1年半ながら10種競技で日本チャンピオンになった経歴を持つ。
タレントとなった現在も、仕事終わりには必ず1時間の街中ダッシュトレーニングを行い、
「僕のテーマは毎日成長すること。必ず1時間知らないことを勉強するのがぼくの決まり」と語っている。

現在は、野球の始球式で140キロを投げたい野望を持つ武井。
一つの目標を達成し「同世代、若い人たちに、人間の毎日1時間ってどれだけの価値があるか少しでも証明できた気がします。
これからも毎日成長したい」と喜びを語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150816-00000193-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439730669

【陸上】中国の蘇炳添、男子100mで9秒99 ダイヤモンドリーグ

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/>:2015/05/31(日) 08:44:46.18 ID:???*.net

中国の蘇炳添(そへいてん / スー・ビンチャン)はオレゴン州のダイヤモンドリーグの男子100メートルで9秒99で第3位になった。

蘇は10秒を突破した最初のアジア人選手となり、以前の国内記録を破った。

レースは米国のタイソン・ゲイ選手が9秒88で優勝した。以下略

http://english.cri.cn/12394/2015/05/31/2982s881038.htm



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433029486

【陸上】ベルリン・マラソンでデニス・キメットが2時間2分57秒の世界新記録で優勝

1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/>:2014/09/29(月) 01:15:44.60 ID:???0.net

ベルリン・マラソンは28日、ベルリンで行われ、男子のデニス・キメット(ケニア)が
2時間2分57秒の世界新で優勝した。ウィルソン・キプサング(ケニア)が昨年の
この大会で出した2時間3分23秒を26秒更新し、史上初めて2時間2分台に突入した。
2位は2時間3分13秒でエマニュエル・ムタイ(ケニア)。日本勢は外丸和輝(トヨタ自動車)が
2時間11分25秒で10位、山本亮(SGHグループさがわ)が2時間12分49秒で13位だった。
女子はティルフィ・ツェガエ(エチオピア)が2時間20分18秒で優勝した。
福士加代子(ワコール)は2時間26分25秒で6位だった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000062-jij-spo



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411920944

【陸上】東洋大入り桐生祥秀に敵? 特にきゅうりと…「電車に人多い」

1 名前:名無しのにゃーすさん:2014/04/06 18:55:07

短距離界のワンダーボーイに思わぬ敵が現れた!?陸上男子100メートルで10秒01の
記録を持つ桐生祥秀(18=東洋大)が5日、埼玉県鶴ケ島市の同大川越キャンパスの
陸上競技場で練習を公開。実家を離れて寮に入り、朝と夜は寮で食事を取るが「野菜が苦手。
特にきゅうりが…」と告白した。

もう一つの不安は、東京都文京区の白山キャンパスまでの通学。高校時代の電車通学では
常に座れたが、首都圏ではそうはいかない。「電車に人が多い」と苦笑いを浮かべ
「足を踏まれないようにしないと」と話した。

環境の変化に戸惑いはあるものの「(9秒台は)出る時には出る。コンスタントに9秒台を出して
認めてもらいたい」と自信をのぞかせる。29日の織田記念国際(広島)へ「タイムを狙って
走りたい」と気合を入れていた。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/04/06/kiji/K20140406007919450.html

【陸上】体罰で退職した愛知・豊川工高の渡辺前監督が東京・日体荏原高に赴任し陸上部を指導 豊川工陸上部員8人も転校

1 名前:名無しのにゃーすさん:2014/04/02 06:55:06

愛知・豊川工高を全国高校駅伝の強豪校に育てながら
昨春に体罰問題で退職した渡辺正昭前監督(51)が、
東京・日体荏原高の陸上部を指導することが1日、分かった。
1日付で同校の保健体育教員に赴任した。
これを受け、渡辺氏の私塾で指導を受けていた豊川工陸上部員8人が
日体荏原に転校し、続けて指導を受けるという。

 渡辺氏は1993年に保健体育教員として豊川工に赴任し、
陸上部監督に就任。駅伝で無名だった同校を男子は2011年まで
全国大会14年連続出場、04年は準優勝に導いた。
しかし昨年1月、生徒への体罰が発覚。08年度からの5年間で30人に対し、
ほおを平手でたたいて鼓膜を傷つけるなど、33件が判明した。
昨年3月に停職処分を受け、依願退職していた。

 今回の赴任は、日体荏原が渡辺氏の母校・日体大の系列校で
あることがきっかけで、学校側から指導を求めたという。
学校側は「渡辺氏が陸上以外にも、教員として有能な人材であると
総合的に判断した上でお願いした」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000038-asahi-spo

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ