音楽

【音楽】高橋ジョージ、今年の漢字は「娘」 3年9か月間会えない思いを込めた新曲熱唱

1 名前:湛然 ★>:2017/12/13(水) 05:14:56.24 ID:CAP_USER9.net

12/13(水) 5:01

高橋ジョージ、今年の漢字は「娘」 3年9か月間会えない思いを込めた新曲熱唱

 デビュー35周年を迎えた「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(59)が12日、都内で新アルバム「原宿★ロックンロール★ヒーローズ」の発売イベントを行った。16年3月にタレント・三船美佳(35)と離婚。別居期間を含め、3年9か月間会えていないまな娘(13)への思いをつづった新曲「ロード~第十四章=愛別離苦(あいべつりく)」を熱唱。今年の漢字に「娘」を挙げ「まずは一人に。娘に届けばいい」と願った。

 50人を超す報道陣、関係者を前に魂の歌声だった。会うことを許されない我が子への愛情が、高橋の全身からあふれ出た。「初めて公の場で歌いました。まずは、娘に聴いてもらえたらいい。SNS、動画サイトにいくと思う。そこで見たり、聴いたりしてくれたらいい」

 歌詞には「三年前、大阪のホテルの部屋で 俺と手を繋(つな)いだまま寝ていたね」「9年分の涙と笑顔 写真や動画や手紙を見ては 一日だって忘れたことはない」など赤裸々な文言が並ぶ。「売れたいよりも、手紙を書く感じ。娘を嫌いなお父さんはいない。ひねらずに、シンプルに。娘に対する思いを書きました」と吐露した。

 最後に会ったのは14年3月21日、大阪のホテルだった。別居期間を含め、3年9か月間、長女には会えていない。清算的財産分与をすること、面会交流の努力をすることが離婚条件だったことを明かし、「まだ実施されていないんですけど…。会いたいですよ。ディズニーランドに行く約束をしたんだけどね…」と悲痛な叫び。離婚後、8枚ほど届いた写真を目にし、成長を見守っている。

 三船とは財産分与の調停中だが、「話も詰まってきている」と進捗(しんちょく)状況を明かす。独りで生活する都内の3億円豪邸に、三船が11月に荷物整理に訪れるなど、変化もあった。「一歩近付いたのかな。向こうの代理人から『会わないようにしてくれませんか』と言われたので、地下のスタジオにいて会わないようにした。段ボール20箱以上、持って行った」。続けて「(娘と)近々会えるんじゃないか、そんな感じがする」と希望も口にした。

 三船に対しては「未練はない。(新たな恋も)娘と会えていないのでいけない」。今年の漢字には、当然とばかりに「娘」を挙げた。「皆さんと違って、ポピュラーじゃないけど。来年は漢字をちょっと変えて嬉(うれ)しいにしたい」。パパの思いは、まな娘まで届くのか―。


「来年は60歳。軸足を音楽に置いて、今日から頑張りたい」と語った「THE虎舞竜」の高橋ジョージ
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171212-00000240-sph-000-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000240-sph-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513109696

【音楽】妻・絢香がバリバリ稼いで“ヒモ夫”を続ける水嶋ヒロ

1 名前:胸のときめき ★>:2017/12/12(火) 22:45:05.71 ID:CAP_USER9.net

シンガー・ソングライター絢香(29)が、来年2月14日発売の新曲「ハートアップ」で、歌手の三浦大知(30)とコラボすることを、各メディアが報じた。

 抜群の歌唱力を誇る2人だが、今年4月、あるCM企画をきっかけに、もともと同い年でアーティストとしても尊敬し合っていたこともあって、意気投合。

「絢香&三浦大知」名義でのコラボが実現したという。絢香にとっては07~08年の人気男性デュオ・コブクロ以来、約10年ぶりの他アーティストとのコラボとなる。

「09年2月に同じ事務所だった水嶋ヒロと入籍。その後、甲状腺の病気・バセドウ病を患っていることを公表し活動休止した時期もあった。
しかし、病気を克服し、15年6月に第1子を出産。ほとんど産休をとらずにバリバリ活動している」(レコード会社関係者)

 一方、夫の水嶋はかつてイケメン俳優として売れっ子となり、14年には主演映画「黒執事」で共同プロデューサーも務めた。

 俳優業以外では、本名・齋藤智裕の名義で執筆した長編小説「KAGEROU」で「第5回ポプラ社小説大賞を受賞」。以後、作家活動が軌道に乗ると思われたが…。

「絢香とともに所属事務所を辞めてからは干され気味。作家活動の方も、第2作を書き上げたものの、とても商業ベースに乗るレベルではなかったようで、
依然として第二作が出せないまま。絢香には頭が上がらないので、子供の面倒を見ていますが、このままだと“ヒモ夫”と揶揄されても仕方ないでしょう」(芸能記者)

http://wjn.jp/article/detail/0805889/



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513086305

【音楽】チェッカーズ、デビュー35周年を記念して全シングル集とアルバムBOX発売

1 名前:湛然 ★>:2017/12/08(金) 22:44:16.55 ID:CAP_USER9.net

2017/12/08 15:07
チェッカーズ、デビュー35周年を記念して全シングル集とアルバムBOX発売

 2018年でデビュー35周年を迎えるチェッカーズの軌跡をたどることのできるアニバーサリー作品が登場。全シングル30作を収録した4枚組アルバム『チェッカーズ・オールシングルズ・スペシャルコレクション』(PCCA-50300 6,400円 + 税)が2018年2月21日(水)に発売されます。
続いて3月21日(水)には、サントラを除くオリジナル・アルバム10枚を収めた完全限定生産BOX『チェッカーズ・オリジナルアルバム・スペシャルCDBOX』(PCCA-04630 9,000円 + 税)がリリースされます。

 『チェッカーズ・オールシングルズ・スペシャルコレクション』には、デビューから解散に至るまで、チェッカーズ名義にて発売した全シングル曲(カップリングも含む60曲)を高音質フォーマットのUHQCD4枚に発売順に収録。
アナログ・シングル盤のジャケットを17cm四方サイズで復刻してまとめた特製ブックレットが付属します。

 オリジナル・アルバム10枚を初めて紙ジャケ化し特製BOXに収めた『チェッカーズ・オリジナルアルバム・スペシャルCDBOX』は、アルバム1枚あたり1,000円を切る価格設定も魅力。ポニーキャニオンのオンラインストアほか、一部店舗では先着予約特典として35周年記念のロゴ缶バッジが進呈されます。

>>2以降につづく)


http://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z322035344.jpg

http://www.cdjournal.com/image/jacket/100/Z3/Z322035345.jpg

http://www.cdjournal.com/main/news/the-checkers/78039


2 名前:湛然 ★>:2017/12/08(金) 22:44:26.75 ID:CAP_USER9.net

>>1つづき)

■2018年2月21日(水)発売
チェッカーズ
『チェッカーズ・オールシングルズ・スペシャルコレクション』
4CD PCCA-50300 6,400円 + 税
※UHQCD仕様

[Disc 1]
01. ギザギザハートの子守唄
02. 恋のレッツダンス
03. 涙のリクエスト
04. あの娘とマッシュポテト
05. 哀しくてジェラシー
06. サマーガーデン
07. 星屑のステージ
08. 電撃 lookin'&Shockin'
09. ジュリアに傷心
10. チェッカーズのXmas Song
11. あの娘とスキャンダル
12. メモリー・ブレンド
13. 俺たちのロカビリーナイト
14. 青い目のHigh School Queen

[Disc 2]
01. HEART OF RAINBOW~愛の虹を渡って~
02. ブルー・パシフィック
03. 神様ヘルプ!
04. ひとりじゃいられない
05. OH!! POPSTAR
06. おまえが嫌いだ
07. Song for U. S. A.
08. WA WA WA
09. NANA
10. Mr. BOYをさがして
11. I Love you,SAYONARA
12. PARTY EVERYDAY
13. WANDERER
14. JAWSが島にやってきた!
15. Blue Rain
16. WのCherry Boys

>>3以降につづく)


3 名前:湛然 ★>:2017/12/08(金) 22:44:33.98 ID:CAP_USER9.net

>>1-2つづき)

[Disc 3]
01. ONE NIGHT GIGOLO
02. TOY BOX
03. Jim&Janeの伝説
04. On The Way
05. 素直にI'm Sorry
06. Cry for The Moon
07. Room
08. T・G・I・F
09. Cherie
10. Deep Scar
11. Friends and Dream
12. ONCE UPON A TIME(インスト)
13. 運命(SADAME)
14. DOGS VS CAT'S

[Disc 4]
01. 夜明けのブレス
02. Space Lovers
03. さよならをもう一度
04. Hello
05. Love'91
06. チャイナタウン
07. ミセスマーメイド
08. 誰もいないWeekend
09. ふれてごらん~please touch your heart~
10. トライアングルブルース
11. 今夜の涙は最高
12. 今夜は何処へ送りましょうか
13. Blue Moon Stone
14. Don't Cry Sexy
15. Present for you
16. Thank you very much!

■2018年3月21日(水)発売
チェッカーズ
『チェッカーズ・オリジナルアルバム・スペシャルCDBOX』
10CD 完全限定生産 PCCA-04630 9,000円 + 税
※紙ジャケットCD10枚組

[収録アルバム]
『絶対!!チェッカーズ』
『MOTTO!!CHECKERS』
『毎日!!チェッカーズ』
『FLOWER』
『GO』
『SCREW』
『Seven Heaven』
『OOPS!』
『I HAVE A DEAM』
『Blue Moon Stone』
※全109曲

(おわり)



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512740656

【音楽】ミスチルが8年ぶり1位 「2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング」

1 名前:湛然 ★>:2017/12/07(木) 05:00:24.58 ID:CAP_USER9.net

2017/12/07 04:00

ミスチルが8年ぶり「好きなアーティスト」1位

オリコンは12月7日、毎年恒例の「第14回 音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング 2017」を発表した。
総合1位には、デビュー25周年を迎えたMr.Childrenが8年ぶりに返り咲くと共に、史上初の14年連続総合TOP5入り(※過去13回の総合ランキングで全てTOP5入り)を果たしている。

Mr.Childrenは今年、5月に配信したベストアルバム2作が10月16日付けオリコン週間デジタルアルバムランキングで合計30万DLを突破。
また、25周年を記念してバンド史上最大規模の70万人を動員する「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」を開催するなど精力的な活動を展開している。

さらに連続ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)や、映画「君の膵臓をたべたい」の主題歌を手がけたほか、
NTTドコモとの“Mr.Children & docomo 25周年”のCMでは、これまでの代表曲とともに未発表のデモ音源を提供。そして音楽配信サービス「dヒッツ」のCMでは人気俳優の高橋一生が「抱きしめたい」を歌唱するなど、さまざまなメディアとのコラボも活発だった。

今回のアンケートでも「中学生の頃に初めて聴いてから、ずっと声や曲の雰囲気が好きで今も変わらず応援しています」(滋賀/30代男性)、「大人になってまた魅力に気づきました」(栃木/30代女性)など、ミスチルの良さを再認識・再発見したという意見が多く寄せられた。

なお、音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数が歴代3位、女性アーティスト歴代1位のアイドルグループ・AKB48は、「好きなアーティストランキング 2017」総合TOP20、女性アーティストTOP10には入らなかった。

☆第14回 音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング 2017(カッコ内順位は昨年) ※ORICON NEWS調べ

↑1位(3位) Mr.Children
↑2位(5位) 宇多田ヒカル
↓3位(1位) 嵐
→4位(4位) B'z
↓5位(2位) いきものがかり
↑6位(16位) back number
→7位(7位) ゆず
↑8位(10位) スピッツ
↑9位(38位) 星野源
↓10位(6位) SMAP
↑11位(13位) Perfume
→12位(12位) 西野カナ
↑13位(14位) BUMP OF CHICKEN
↑14位(15位) KinKi Kids
↓15位(11位) 安室奈美恵
↑16位(27位) GReeeeN
↑17位(30位) AAA
→18位(18位) TOKIO
↑19位(36位) 乃木坂46
↑20位(23位) 関ジャニ∞

☆歴代1位獲得アーティスト

2004年 宇多田ヒカル
2005年 aiko
2006年 aiko
2007年 宇多田ヒカル
2008年 宇多田ヒカル
2009年 Mr.Children
2010年 嵐
2011年 嵐
2012年 嵐
2013年 嵐
2014年 嵐
2015年 嵐
2016年 嵐
2017年 Mr.Children


http://www.narinari.com/Nd/20171246975.html



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512590424

【音楽】<安室奈美恵>傲慢になり「取材規制」拡大か

1 名前:Egg ★>:2017/12/06(水) 23:11:56.03 ID:CAP_USER9.net

安室奈美恵が手の付けられないほど傲慢になっているという噂が広がっている。親しい音楽ライター、雑誌、新聞記者らにも強硬に“取材規制”を始めたようだ。

「紅白歌合戦に出場するかどうかで世間が騒いだ。NHKで“独占告白”する特番に出た。急に電話会社のCMに出るなど、一気に注目度が増しました。この人気に、“自分は別格だ”と思い始めているようです」(音楽ライター)

安室は大手レコード会社の傘下で個人事務所を運営しているが、そのレコード会社を通しての取材制限がかなり厳しくなっているのだという。

「SAMとの結婚と離婚について話を聞くことは禁止されています。それとともに、彼とのあいだに生まれた子供のことも話題にできません。彼女の母親は親族によって殺害されていますが、それに関しても100%触れてはいけません」(同・ライター)

そのため、安室が引退へ向かう期間のことを“閉店セール”と揶揄して、その姿勢を非難するメディアもある。

「しかし、自身で引退を発表し、周囲も強引に話題作りして金もうけをしているように見えます。実際に引退発表後にCM出演も増え、CDの売り上げもトップになりました。さながら“引退バブル”ではないですか」(レコード会社関係者)


■ 「引退特需」は一部の人間によるものか

安室の人気が一般的かどうか疑問だという意見がある。NHKのスペシャル番組『安室奈美恵 告白』は平均視聴率9.1%で、事前に大々的に番組宣伝をしていたにもかかわらず、ふた桁視聴率にはならなかった。

「20年前に“アムラー”を自称していたような人たちが勝手に騒いでいるようにも見えます。安室はそのころにも男性誌で人気はありませんでした」(男性誌編集者)

ごく一部のファンだけの騒ぎなのかもしれない。

まいじつ 2017年12月6日 19時30分
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171206/Myjitsu_037856.html

写真
https://s.eximg.jp/exnews/feed/Myjitsu/Myjitsu_037856_30bd_1_s.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512569516

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ