音楽

【音楽】ASKA「僕が日本一歌が上手いと思うのは玉置ですね」

1 名前:BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/>:2017/03/24(金) 17:56:46.72 ID:CAP_USER9.net

歌手のASKA(59)が、自身の思う「日本一歌が上手い」歌手について語った。

 ASKAは24日にブログを更新。これまでに数々のヒット曲を世に送り出してきた、
名実ともに日本のポップミュージック界における第一人者だが、「僕は、歌が上手くあ
りません。本当にそうなんです。僕は、自分が上手いと思ったことは、一度もありませ
ん。長い歌生活の中で、そう聴こえるように歌っているのだと思っています」と語った。

 自身の歌を低く自己評価したASKAだが、その一方で“日本一歌が上手い”歌手と
して「僕が、本当に『こいつは上手い!』と、唸ってしまうのは、玉置ですね」と、玉置浩
二の名を挙げた。

 「あいつは、化け物のように上手いです。囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイ
スまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません」と称賛。玉置本人の歌をカラオ
ケボックスで聞くこともあるそうで「『オマエは、日本一歌が上手い!』と、僕は、いつも言っ
ています」とつづった。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1797073.html
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1196327.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490345806

【音楽】布袋寅泰「怒りに震えている」襲撃事件ロンドン在住

1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/>:2017/03/24(金) 02:19:26.73 ID:CAP_USER9.net

ギタリストの布袋寅泰(55)が、在住する英ロンドンでとテロとみられる襲撃事件が発生したことに「許せない」と思いをつづった。

2012年にロンドンに移住し、現在も家族とともに暮らしている布袋。第2の故郷とも言える同地で多数の死傷者を出した襲撃事件が発生し、布袋は23日にインスタグラムで「春も間近なロンドンで事件が起きた。尊い命が突然見知らぬ者に奪われるのは許せない。被害者とその家族や友人の無念を思うとやるせない。ロンドンは怒りに震えている」とつらい胸中を明かした。

事件は22日午後(日本時間同日深夜)、ロンドンの英国会議事堂前のウェストミンスター橋で発生。車が通行人らをひき、女性1人が死亡した。同時刻、国会敷地近くでは男が警官を刃物で刺し、警官に撃たれて死亡した。この事件で死者が3人、約40人が負傷したという。警察当局者はテロ事件として捜査すると述べた。英メディアなどが伝えた。

2017-03-23 23:24
http://www.oricon.co.jp/article/149583/
http://contents.oricon.co.jp/upimg/article/7/149/149583/detail/img400/3cb9294b3a05809c05fda59969e43212622f72a310f589b0bd563ce1db6a3b0a.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490289566

【音楽】<GACKT>動画サービス「niconico」の対応に立腹「呼んでおいたくせに」「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?」

1 名前:Egg ★@\(^o^)/>:2017/03/23(木) 00:13:23.09 ID:CAP_USER9.net

20日、GACKTがブログを更新し、ニコニコ動画やニコニコ生放送を提供する動画サービス「niconico」に苦言を呈した。

前日19日、GACKTのニューシングル「罪の継承~ORIGINAL SIN~」の発売を記念して、
特番がニコニコ生放送でライブ配信された。この特番にGACKTも生出演したのだが、その際に「腹が立った」というのだ。

GACKTはブログで「放送にボクを呼んでおいたくせに『今回ビジョンにGACKTさんのMVは過激すぎて流せないんです・・・』
なんてことを言い出す始末」と怒りを露わに綴っている。

niconico側の言うこのビジョンとは、東京・池袋のニコニコ本社がある「池袋P’PARCO」に設置されている大型モニターのことのようだ。

ブログでは、そのビジョンに生放送中のGACKTが映っている様子の写真も掲載しているが、G
ACKTは「ニコニコって昔の方が面白かったんじゃないのか?と自然と思ってしまう」
「色んな大人の事情はあるにせよ もっと自由だったニコニコの方がボクは正直好きだったわけだ」と苦言を呈している。

一方、番組内容やファンと会えたことには満足している様子をみせているGACKTは、
niconicoに対して「ぜひこれからもニコニコには頑張って欲しい。これからもよろしく」とエールを送っている。

2017年3月22日 20時50分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12833235/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/4/0416fcc1020da9f61cdd841a56ddb3e4.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490195603

【音楽】尾崎豊さんの息子 尾崎裕哉、父の年齢超え「見られなかった景色を」と音楽活動本格始動

1 名前:イセモル ★@\(^o^)/>:2017/03/21(火) 10:46:24.37 ID:CAP_USER9.net

92年に26歳の若さで亡くなった歌手尾崎豊さんの息子である歌手の尾崎裕哉(27)が、音楽活動を本格始動する思いを語った。

裕哉は昨年行ったデビューライブで父の豊さんの名曲を披露し、生き写しのような歌声が話題となった。22日に自身初となる4曲入りCD「LET FREEDOM RING」をリリースし音楽活動を本格化させる。

21日にフジテレビ系「めざましテレビ」にVTR出演。初CDのリリースを直前に、「ようやく踏み始めた一歩」と笑顔を見せた。

父が亡くなった年齢を超えた裕哉。「父親の見られなかった景色をどんどん見ていきたい。彼がもし27歳になってたら28歳になってたらどういう曲を書いていただろうとか、そういうことを思いながら今後やっていきたい」と意気込みを語った。

一部抜粋で送りしております。
全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1795486_m.html?mode=all
http://contents.oricon.co.jp/upimg/article/7/146/146965/detail/img400/4fd11072f426c66d21ae0cb67a15c797d7f6d1534f3fc777035f53059f422902.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490060784

【音楽】倖田來未がオリコン1位・2位を同時獲得! 売上枚数は2万枚!

1 名前:BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/>:2017/03/19(日) 08:40:26.71 ID:CAP_USER9.net

音楽で一儲け、という考えはもう古いのか。歌手の倖田來未(34)が3月8日にリリースした新アルバム『W FACE ~outside~』と『W FACE ~inside~』が、オリコンの週間アルバムチャートで1位・2位をマークしたことが判明した。しかしそれぞれの売上枚数が約2万枚であることが判明し、音楽ファンに衝撃を与えている。

■2万枚で1位に音楽ファンもびっくり?

 3月14日発表のオリコンチャートにて、オリジナルアルバムで1位・2位を同時獲得した倖田。女性ソロアーティストとして藤圭子(享年62)以来2人目の快挙を成し遂げた。

 久々にアーティストとして日の目を浴びたわけだが、音楽ファンに衝撃を与えたのはCDの売上枚数。1位の『W FACE ~outside~』が2万246枚、『W FACE ~inside~』が2万157枚だという結果に音楽ファンも「2万枚の売り上げで1位を獲れてしまうのか」「時代は変わっていくのね」とタメ息まじりだ。

「もちろんダウンロード配信や動画の広告料などもあるから昔と単純比較はできない。それでもトップミュージシャンが100万枚、200万枚売り上げることもあったCD全盛期と比べれば、音楽業界の凋落は火を見るよりも明らか。ゴールデンボンバーのようにカラオケの印税で荒稼ぎするケースなどもあるが、CDそのものは付加価値のある特典を付けないとなかなか売れない時代。音楽業界は、今後どうなっていくのか分からない」(報道関係者)

 CDの売上枚数の減少に比例するようにして、テレビからは音楽番組も減少している。2000年代に入ると『うたばん』(TBS系)や『堂本兄弟』(フジテレビ系)、『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)といったアーティスト主体の音楽番組が続々と放送終了。ゴールデン帯では『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が唯一気を吐いている状況だ。こうした音楽番組の壊滅状態を招いた元凶とはなんなのか。

「考えられる要因の一つは、音楽業界に体力がなくなりお金がないことに尽きます。単純にスポンサーとして音楽番組を支援できなくなってしまった。そして大きいのは、音楽の視聴方法が多様化して、どのアーティストに人気があるのか分かりづらくなったこと。かつてはオリコンチャートが大きな指標の一つだったが、特典商法が増えて各アーティストの本当の人気が分からなくなった。局側もキャスティングに困り果てていて、最近の音楽番組ではかつて人気を誇った懐メロの特集ばかり。現場の苦悩が感じられます」(前出・報道関係者)
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170319-86796957-dailynewsq



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489880426

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ