NHK

【NHK】20年大河ドラマは長谷川博己主演「麒麟がくる」 明智光秀の生涯を描く

1 名前:ストラト ★>:2018/04/19(木) 16:18:52.53 ID:CAP_USER9.net

20年のNHK大河ドラマが、俳優長谷川博己(41)主演の「麒麟がくる」に決まり19日、東京・渋谷の同局でお披露目された。
戦国武将明智光秀の生涯を描く。長谷川の大河出演は13年「八重の桜」以来。

光秀は「主君織田信長を討ち滅ぼした謀反人」「三日天下」など、一般的には好印象という人物ではなく、出自においても謎が多い。
本能寺の変に至った動機も諸説あるなど、未知の部分の多い人物だ。
信長を討ち滅ぼした本能寺の変に至る経緯や、妻煕子(ひろこ)のほかに側室をおかなかった愛妻家としての一面など、どのように描かれるか注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00184127-nksports-ent

長谷川博己
http://pbs.twimg.com/media/DasvrzqUQAAsh-y.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524122332

【NHK】ブラタモリ、近江アナが涙で卒業報告 タモリ「近江ちゃんは自然でいいよね」

1 名前:久太郎 ★>:2018/03/24(土) 20:23:24.05 ID:CAP_USER9.net

NHKの近江友里恵アナウンサーの「ブラタモリ」(土曜、後7・30)最終回となる宮崎編が24日に放送された。近江アナは4月から、博多華丸・大吉とともに「あさイチ」(月~金曜、前8・15)の司会を務めるため、放送100回目の記念回となったこの日をもって番組を卒業する。

 「きょうがブラタモリ最後で…」と涙。「2年間か…早いね~」「あっという間でした」というやりとりがあった。タモリは「近江ちゃんは自然でいいよね」と愛すべきキャラクターを改めて伝えていた。後任は林田理沙アナで初登場は4月21日。

 「ブラタモリ」は2015年4月から新シリーズとして現在の時間帯で放送されており、近江アナは桑子アナの後任として、16年4月から登場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00000141-dal-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521890604

【皇室/NHK】眞子様の婚約をぶち壊したNHKの「勇み足」

1 名前:豆次郎 ★>:2018/02/10(土) 15:08:52.09 ID:CAP_USER9.net

ここ数日、大きな話題になっている眞子様の結婚問題の経緯には違和感がある。それは婚約発表がNHKのスクープという形で行なわれ、本人の意思とは無関係にマスコミ主導で話が進んだことだ。今回の延期の発表にもこう書かれている。

昨年5月,予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが,結婚の意思を固めていたことから,曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし,当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。

この「予期せぬ時期の婚約報道」というのは、去年5月16日のNHKの「ニュース7」である。それ自体はありうることで、翌日に正式発表する話を仲のいい記者に早めに教え、一報が出て他社が取材したら「正式には決まっていない」ととぼける。

しかしこのニュースを聞いた宮内庁の幹部は、寝耳に水のような顔で否定した。当人も「予期していなかった」というのだから、これは「まだ気持ちが固まっていなかった」ということだろう。小室圭さんの生活設計の見通しが立ってから、と考えていたかもしれない。皇室の中で合意ができていなかったとも考えられる。

そういう時期にNHKが報道したことで、婚約が既成事実になってしまった。NHKの橋口記者は小室さんに2回もインタビューしたというから、家族の了解は得ていたのだろうが、彼が「身体検査」の役割も期待されていたとすると、小室さんが母子家庭で、法律事務所の補助的な事務をしている「パラリーガル」だということは、取材すればすぐわかるはずだ。

もちろんそういう事情をすべて知った上で、当人が結婚を決意するのはかまわない。だが一般人とは違うのだから、皇室も宮内庁も反対していないことを確認するのがマスコミの常識だろう。これぐらい大きなニュースだと、少なくとも報道局長まで話が上がり、宮内庁に裏を取るのが普通だ。ここから先は推測だが、次のような可能性が考えられる。

皇室も宮内庁も情報を確認し、NHKが報道することを了解した。
宮内庁は「独自」報道に反対したが、情報を確認したのでNHKが報道した。
家族はOKしたが、宮内庁には裏を取らなかった。
1は考えにくい。宮内庁は非常に格式にこだわる役所で、重要な情報が漏洩することをきらう。婚約も正式発表は9月だったので、「それまで待て」というだろう。

2は一般のスクープならありうることで、情報源がOKするまで待っていたらスクープはできない。だが今回のように当事者も「予期していなかった」というのは、裏が取れていなかった疑いがある。

つまり宮内庁が同意していない(あるいは反対している)段階で、家族がNHKにリークして既成事実にしようとした3の可能性がある。橋口記者は家族の話を信用し、宮内庁に裏を取らなかったのではないか。そう考えないと、彼らの初動の対応は説明できない。

結果的には、NHKの報道は「勇み足」だったといわざるをえない。今回の延期で、結婚は破談になったと理解するのが常識だろう。もっと時間をかけ、宮内庁が小室さんに就職を世話してから婚約発表するなど、対応策はあったはずだ。話をぶち壊して多くの関係者を傷つけたのは、NHKの早まった報道である。

http://agora-web.jp/archives/2031008.html
http://agora-web.jp/cms/wp-content/uploads/2018/02/66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518242932

【NHK】「あさイチ」新司会は華丸大吉 有働アナ&イノッチ後任、近江アナと3人で

1 名前:豆次郎 ★>:2018/02/10(土) 04:19:50.00 ID:CAP_USER9.net

2/10(土) 4:00配信
 V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナ(48)が3月末で降板する同局朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の新司会にお笑いコンビの博多華丸(47)・大吉(46)が起用されることが9日、分かった。近江友里恵アナ(29)とともに3人で番組を取り仕切ることになる。


 同局関係者は「2人とも“引き受けるからには楽しい番組にしたい”と張り切ってくれているようです」と明かす。1月半ばごろから後任探しを始め、最近になって2人の起用が正式決定したという。関係者は「2人の穏やかで温かみのある笑いと人柄は、番組のターゲットであるアラフォーの女性からも支持されている。国民的な“朝の顔”になった井ノ原さんと有働アナの後任はプレッシャーも大きいが、博多華丸・大吉の2人ならバトンを引き継げるはず」と起用理由を説明した。

 博多華丸・大吉は福岡県出身のお笑いコンビ。正統派の掛け合い漫才で脚光を浴び、バラエティー番組でも人気を獲得。結成25年を超えても変わらないコンビ仲の良さや、他人を攻撃しないネタが幅広い層から支持され、「好きなお笑い芸人ランキング」の上位常連になっている。

 「あさイチ」は4月以降も継続。有働アナの降板は元日付本紙、井ノ原の降板は今月3日付のスポニチ本紙報道で明らかになっていた。

 ▼あさイチ 10年3月29日にスタート。当初から井ノ原と有働アナが司会を担当。「セックスレス」や「不妊」「子宮」など、NHKらしからぬ大胆なテーマを取り上げ話題になった。連続テレビ小説の感想を述べる「朝ドラ受け」など司会コンビのやりとりも好評。「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区で視聴率1位を快走している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000002-spnannex-ent



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518203990

【NHK】「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”

1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★>:2018/02/08(木) 07:17:54.46 ID:CAP_USER9.net

NHK「あさイチ」近江アナの評判と浮上する“イノッチの次”
2018.02.08
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/222785
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/222/785/e46c337de2dbbc7a24c47799049f284120180207205909860.jpg

有働アナの後任に決まった近江友里恵アナ(C)日刊ゲンダイ

 NHK「あさイチ」のキャスターを務める有働由美子アナ(48)とV6の井ノ原快彦(41)が3月いっぱいで降板する。有働アナの後任に決まったのは、「ブラタモリ」に出演中の近江友里恵アナ(29)。

「視聴率10%前後を維持する『あさイチ』は、民放にとって目の上のたんこぶ。他局は2人の同時降板をチャンスと捉えています。
そんな番組に起用した近江アナに局上層部が大きな期待をかけているのは間違いありません」(NHK関係者)

 近江アナは小学校から高校まで昭和女子大付属に通い、早大政経学部に進学。2012年にNHKに入局し、熊本放送局に配属。14年に福岡放送局に異動し、夕方のニュース番組でメーンキャスターなどを担当した。16年4月から「ブラタモリ」に出演している。

 女子アナウオッチャーの高島恒雄氏が言う。
「近江アナはタモリさんとのユーモアあふれるやりとりが好感を持たれています。『あさイチ』の司会も十分通用するでしょう。彼女は明るく爽やかなイメージがあります。
控えめで出しゃばらないところも持ち味なので、コンビを組むキャスターの存在も重要になってきます。落ち着いたベテランが理想だと思います」

 実際、近江アナの“相方探し”は難航している。NHKは井ノ原の後任をジャニーズ事務所の中から探したいようだが、人気グループのメンバーはコンサートやドラマで忙しい。TOKIOの国分太一(43)、山口達也(46)ら“適齢期”のタレントは他局で朝の帯番組のMCを務めている。適任者が見つからないのもうなずける。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。
「『あさイチ』は不倫問題や不妊治療など重いテーマを扱うことがあるため、司会者には高いコメント力が求められます。なおかつ、主婦層の視聴者の気持ちをつかめる人となると、真っ先に思い浮かぶのは俳優のディーン・フジオカ(37)あたりでしょうか。佐々木希(29)と結婚したアンジャッシュの渡部健(45)の名前も上がっているようです」

 いずれにせよ、間もなくイノッチの後任も明らかになる。



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518041874

インフォメーション
このブログについて

相互リンク・RSS募集中です。
気軽にメールして下さい♪
メールフォームへ

はてブ数: はてなブックマーク数

Rss Feed
広告
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
月別アーカイブ
最新記事(画像付)
逆アクセスランキング
おすすめリンク
自由空間


アクセスランキング ブログパーツ

  • ライブドアブログ